« 【スプリンターズS】1分7秒台なら差し馬を警戒 | トップページ | 【秋華賞】単勝2倍なら妙味は十分 »

2009/10/11

【毎日王冠】女王の練習試合

Vodka_mainichi_ohkan◎ウオッカ
○ヤマニンキングリー
▲カンパニー
△アドマイヤフジ
×ナムラクレセント





休養明けの5歳牝馬が負担重量57キロ。常識的には買いづらい女王ウオッカの秋初戦だが、「春よりさらに成長」「期待に応えられるだけのデキにある」と陣営は自身満々。宝塚記念をパスした春のローテーションは正解だったようで、初戦から万全の態勢を整え、府中にその姿を現してきそうだ。
これに対抗する面々は、女王の偉容に恐れをなしたか?僅か10頭が名乗りを上げただけで、今年の毎日王冠は少し寂しい顔ぶれになった。ウオッカとは既に勝負づけの済んだ感のあるベテラン(カンパニー・アドマイヤフジ)、弱い世代の4歳馬(スマイルジャック・ナムラクレセント)、あるいはオリンピック精神の格下馬・・・・この程度の相手関係なら、ウオッカにとってよもやの取りこぼしは考えられないだろう。唯一逆転の可能性を残しているのは、ウオッカとは未対戦のG2ウイナー・ヤマニンキングリーだが、札幌記念の走破時計がいかにも平凡。昨年のスーパーホーネットのように、金星を期待できるかといえば、それもまた微妙と言わざるを得ない。
要するに馬券的妙味を探す余地がほとんどない一戦。女王の練習試合の観戦料として、少額の馬券を購入すればそれで十分だろう。これから府中競馬場に行ってきます。

10月 11, 2009 09年競馬予想・回顧 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33923/46454013

この記事へのトラックバック一覧です: 【毎日王冠】女王の練習試合:

コメント

コメントを書く