« 【毎日王冠】女王の練習試合 | トップページ | 【菊花賞】混戦・混戦といわれるけれど »

2009/10/18

【秋華賞】単勝2倍なら妙味は十分

Buena_vista_at_the_oaks2_2009◎ブエナビスタ
○レッドディザイア
▲ブロードストリート
△ジェルミナル
△ミクロコスモス






秋華賞の舞台となるのは、京都芝内回りの二千メートル。直線走路が外回りコースより80メートルも短くなる条件設定で、ブエナビスタの追込が果たして届くのか?不安材料はそれだけでない。前走・札幌記念での敗戦を受けたローテーション変更、さらにはこの中間に蟻洞を発症したとの情報もファンの疑心暗鬼を煽っているようで、出走すれば常に単勝1倍台の圧倒的支持を集めてきたこの馬が、今回ばかりは前日売り単勝オッズ2倍以上と、ちょっとした人気低下の様相を示している。
だが、短い直線で追込不発という懸念は、さほど問題視すべきことではないだろう。過去10年間の秋華賞を振り返ってみると、道中で中団より後ろの位置から進んだ差し・追込馬が優勝6回・2着6回という好成績を残している。データ上は、差し・追込優位の傾向がむしろ明白だ。
差し馬優位の理由は、スタートから最初のコーナーに飛び込むまでの距離が約300メートルと短く、先行争いが激化しやすいコースレイアウトに裏付けられている。18頭フルゲートの内から外から、前をめざす先行勢同士の陣取り合戦が1コーナーまでに決着することは少なく、結果、レースの流れは前がかりの展開になってしまうことが多いのだ。今年のメンバーも、先行争いに名乗りをあげそうな逃げ馬が4~5頭エントリーしてきた。レース前半のペースがスローに落ち着く可能性は小さく、直線は差し馬が台頭してくる競馬になる。
また、ブエナビスタの体調に関しても、直前の2週に強い追い切りを2本消化していることを考えれば、おそらく心配は無用だろう。まだ後塵を拝したことのない同世代の牝馬を相手に回して単勝オッズ2倍台の評価なら、むしろ妙味は十分。牝馬三冠の達成にリーチがかかる本命馬を素直に中心視してみたい。馬券は単勝でレッドディザイアとの馬複が2.5倍では、逆に妙味がなさすぎる。

10月 18, 2009 09年競馬予想・回顧 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33923/46513414

この記事へのトラックバック一覧です: 【秋華賞】単勝2倍なら妙味は十分:

» 「秋華賞」を含むニュースと関連グッズの紹介 トラックバック イマナビ!News&Shopping
イマナビでは「秋華賞」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「秋華賞」に興味があれば是非ご覧ください! 続きを読む

受信: 2009/10/18 7:41:18

» 秋華賞、府中牝馬Sの予想 トラックバック 風を追いかけて
秋華賞 ◎ 3番 ブエナビスタ ○ 4番 ミクロコスモス ▲ 5番 レッドディ... 続きを読む

受信: 2009/10/18 15:22:22

コメント

コメントを書く