« 【秋華賞】単勝2倍なら妙味は十分 | トップページ | 【天皇賞秋】名牝の秋天連覇に黄信号 »

2009/10/25

【菊花賞】混戦・混戦といわれるけれど

Kyoto_race_course◎イコピコ
○リーチザクラウン
▲アンライバルド
△セイクリッドバレー
×シェーンバルト
×ナカヤマフェスタ





G1当日ですが、時間の都合で予想はひと言だけ。
ダービー馬不在の菊花賞は波乱必至、今年は混戦といわれるけれど、人気が分散している分、無理やり穴馬を狙わなくとも、それなりの配当は期待できそう。
馬券はイコピコから。単勝を買うほどの自信はないけれど、リーチザクラウンを並ぶ間もなく突き放してみせた神戸新聞杯の脚勢は、とてもフロックと思えない。先週G1制覇の余勢を駆る四位騎手にも注目。「喧嘩と博打はツラを張れ」という金言にしたがい、もう一丁狙ってみる価値はあるかもしれない。

10月 25, 2009 09年競馬予想・回顧 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33923/46576463

この記事へのトラックバック一覧です: 【菊花賞】混戦・混戦といわれるけれど:

» 菊花賞 トラックバック そこで馬が走るかぎり
リーチザクラウンが逃げれば、武豊の逃げだけに、妙なことする人はいないだろうし、神戸新聞杯ではマイペースに落ち着かせる緩急も身に付けたとなれば、ここは素直に坂の下りからのロングスパート合戦。アンライバルドのように一瞬の脚を使える馬より、今までの実績ではグダグダ、... 続きを読む

受信: 2009/10/25 11:17:12

コメント

記事とは関係ないのですが、オフィサーが天皇賞に登録していますね。
連闘になるし、賞金順位からみても出走の可能性は低そうですが、持ち馬が盾に登録するということはどういう感触なんでしょうか?

投稿: もくに | 2009/10/27 7:11:28

もくにさん

オフィサーも登録メンバーに名を連ねていた天皇賞の現地観戦から、只今帰宅しました。
まあ登録だけなら、ドバイでも香港でも経験がありますからねえ・・・・w。今回の天皇賞登録も、除外をもらいに行っただけというのが真相のようです。
ところで、そのオフィサーの近況ですが、近走パッとしない競馬が続いている原因は年齢的衰えではなく、ノド鳴りの気が出てきたせいではないか?というのが陣営の見解のようです。この分だとノドの手術を行って、8歳となる来年も現役続行が濃厚ですね。今日のカンパニーの例もあるわけですから、大ベテランとなる来季、もう一花咲かせてもらいましょう。
来週は2歳の愛馬ステラリードを応援しに、京都まで行ってきます。

投稿: 山城守 | 2009/11/01 19:14:52

山城守さん
結局天皇賞は、終わってみれば「前走でウォッカを下した馬」と「JC馬」のワンツーという分かり易い結果だったということですね。

>今回の天皇賞登録も、除外をもらいに行っただけ
なるほど、そういう事情だったんですか。

>ステラリードを応援
ここ使ってジュベナイルFですか。応援馬券買っときます。相手は、パリスドールで(爆)

投稿: もくに | 2009/11/02 8:07:00

>もくにさん

天皇賞の興奮からわずか一夜が明けただけなのに、早くもウオッカには引退説が囁かれているようですね。パドックの印象も、毎日王冠当時の気配と比べ馬体にお釣りがなくなっていたのが気になりました。毛ヅヤこそ悪くなかったけれど、腰角の辺りが妙に出っ張った細身の造りで、腰回りも少しグラグラしていた印象です。そんな名牝の様子を間近に観察して、おそらく1着はないなと確信を深めた次第ですが、まさか老雄カンパニーに勝たれてしまうとは・・・・。2着スクリーンヒーローも、バカによく見えた昨年のJCほどのデキにはないと見ていただけに、取れそうで取れない馬券でした。

ファンタジーSのステラリード。栗東入厩後、飼い葉の食いが少し細くなったと聞いていたけれど、週刊競馬ブックのフォトパドック(10月29日撮影)を見る限り、腹が巻き上がった様子もなく、均整の取れた好馬体を維持しています。どこか頼りなげに映るファレノプシスの娘と比べても、こちらのほうが現時点の完成度は高そうですね。鹿児島産の秘密兵器パリスドールのデキはよくわかりませんが、ステラが2番人気なら単複勝負でもいいかなと考えています。ではでは。

投稿: 山城守 | 2009/11/03 0:42:02

コメントを書く