« レンディル デビュー2戦目の課題と収穫 | トップページ | 【皐月賞】3強対決、飛ぶのはこの馬 »

2009/04/12

【桜花賞】2着候補は前にいる

The_prize_of_oka_sho◎ブエナビスタ
○サクラミモザ
×ダノンベルベール
×ジェルミナル
×ルージュバンブー
×ワンカラット
×アイアムカミノマゴ
×カツヨトワイニング


桜花賞本番と同じコースで行われた二度の予行演習で、既に答を出しているブエナビスタ。Bコースに替わって少しづつ外差し傾向が表面化してきた芝の外回り、しかも良馬場というコンディションにも恵まれた今回は、この馬の瞬発力を生かせる条件がさらに整った感がある。単勝1倍台前半の圧倒的人気を裏切るような場面は、よもや考えられないだろう。馬券の焦点はこの馬の相手探しに絞られる。
ところで、出走全馬が距離千六以上を経験している今年の顔ぶれには、ペースを攪乱するようなテレビ馬的な存在が見あたらない。それならどの馬が先手を取っても、外回りコースの長い直線と後続の末脚を意識しながらの淡々とした逃げになるだろうし、一昨年の桜花賞と同じような先行勢にとって息が入るペースが再現される。ゴール前で一気に形成が逆転した昨年のように前崩れの競馬になるとは思えず、おそらく2着候補はブエナビスタよりも前の位置で競馬をする組のなかにいるはずだ。

そこでサクラミモザ。前走・チューリップ賞で、ほんの一瞬ではあるがブエナビスタをヒヤリとさせた先行力と機動力に改めて注目してみたい。「別に控えても問題はない」と陣営が公言する今回は2~3番手からの競馬になるかもしれないが、追われて一気に加速して抜け出せる脚があるから大丈夫。4角を回った地点で、ブエナビスタの末脚に抵抗するための貯金をある程度稼いでおけば、それでゴールまで食いつないでいくことは可能だろう。ブエナビスタとの三連単・三連複2頭軸を本線に馬券作戦を検討していきたい。

ヒモ穴候補は、トライアル組を中心に手広く考える必要がある。穴中の穴は、関東の大穴ジョッキー大庭とのコンビでここに駒を進めてきたカツヨトワイニングだ。この馬が引き当てた7枠13番は、阪神外回りBコースの条件なら20%の連対率を誇る当たり枠。昨年3着に食い込んだソーマジックもこの枠からの発走だったことを今一度思い起こし、警戒してみよう。

4月 12, 2009 09年競馬予想・回顧 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33923/44645109

この記事へのトラックバック一覧です: 【桜花賞】2着候補は前にいる:

» 今週の重賞レース【桜花賞】 直前情報 トラックバック 明日の勝利のつかみ方(JRA版)
桜花賞 ! 去年のG1牝馬戦線はことごとく大荒れでしたので、今年も と期待を膨らませている方も多いのではないでしょうか? ... 第69回桜花賞(Jpn1)雑感今日の桜花賞も含めて、来年からクラシックレースはすべて国際戦化されます。したがって、現在非常に面倒な扱いになっている「Jpn」表示も今年限りで取れることとなります。思えば06年の皐月賞終了後に突然「国際パート1国昇格」に際してということ ...桜花賞...... 続きを読む

受信: 2009/04/12 12:05:19

» 桜花賞、他予想 トラックバック 風を追いかけて
桜花賞 ◎ 9番 ブエナビスタ ○ 1番 ダノンベルベール ▲ 6番 ワンカラ... 続きを読む

受信: 2009/04/12 15:47:28

コメント

コメントを書く