« 【フェブラリーS】緩い流れ、決め手が生きる展開なら | トップページ | 【弥生賞】今年は年明け初戦組 »

2009/03/01

【中山記念】スペシャリストにも泣き所がある

Company_at_last_years_nakayama_kine中山記念といえば、バランスオブゲームローエングリンなど中山千八を得意とするスペシャリストたちの活躍が印象深い。脚質別成績も、逃げ・先行有利のトレンドがハッキリと現れており、強力な先行力を武器に自分の形に持ち込めるタイプなら、7歳や8歳のベテランになっても若手の勢いを封じ込めることが可能なレースだ。春開催の開幕週。しかも、有馬記念当日以来、仮柵のなかで温存されてきた芝コースの最内部分が2ヶ月ぶりに開放され、そこにグリーンベルトが出現していることを思えば、行った者勝ちになるのは道理というもの。それとは対照的に、後方から末脚勝負に賭けるタイプは、合計4回のコーナーを通過するたび外・外を回され、距離ロスが馬鹿にならない。02年(勝馬トウカイポイント)や04年(勝馬サクラプレジデント)のように前半1000メートル通過が57~58秒台の超ハイペースにならない限り、優勝の可能性は描けないと考えるべきだろう。

さて、そのような図式を頭にインプットして、今年の出馬表を見渡していくと、優勝馬の資格を最も満たしていると思えるのが、昨年の覇者カンパニーだ。中山記念には過去3回出走して2着・4着・1着。芝千八の持ち時計もメンバー中最上位であり、少々の馬場渋化は気にしない。加えて今年は10頭の小頭数。2番枠ならスンナリと好位を取ることができそうに見える。これだけ好条件が揃えば、昨年の再現を期待したくなるのが人情だが、今年で8歳を迎えるこの大ベテランにも死角はある。

キーワードは休養明け初戦。昨シーズンのこの馬のローテーションを思い起こしてみると、春は東京新聞杯から中山記念、秋は毎日王冠から天皇賞というステップを踏んでいるが、いずれも初戦の段階の仕上がり具合がひと息だったのだ。東京新聞杯当時は、全身が冬毛に覆われボサボサの状態。ハンデ戦で58キロを背負わされてたのが影響したのかもしれないが、レース内容も精細を欠いてG3で4着という不本意な成績に終わっている。秋の毎日王冠でも、前走比マイナス16キロと馬体が細化。馬体回復を最優先した手ぬるい調整が実戦にも影響して結果は5着だったのは記憶に新しい。春・秋とも叩き2戦目には鮮やかな変身を遂げ、ファンの記憶に残る好走を演じたことを思えば、初戦の状態とレース内容がいかにも物足りない。年齢を重ねるごとにレースに向けた仕上げが難しくなっている疑念があるのだ。今シーズンも、「(馬体が)幾らか立派に見える」という陣営の発言から、初戦のコンディションには注意しておいたほうがよい。全幅の信頼を置けるか否かは、ひとまず微妙と考えるべきだろう。
実績上位のスペシャリストよりも、冬場を使われてきた馬たちの順調さを重視・・・・小頭数のレースで買い目の絞り込みがポイントになるが、上位候補の選択はそこに重点を置くべきだと考える。

<結論>
◎エアシェイディ
○トウショウシロッコ
▲アドマイヤフジ
△カンパニー
×キングストレイル
×キャプテンベガ

AJC杯を同タイムで2・3着した7枠2頭を中心視。
前走との比較で負担重量が1キロ有利になったエアシェイディを上位に取ってみる。過去にこのレースを3勝している後藤騎手のペース判断も信頼が置けそう。逃げ・差し自在のトウショウシロッコは、太めだった前走からの上積みが大きい。かたやG2の上位常連、かたや重賞未勝利の身だが、これら両馬の力量とコース適性に、実績から受けるイメージほどの差はないと思う。
3番手は中山金杯の覇者・アドマイヤフジ。1~3月の冬場に好走歴が集中する季節労働者で、春まだ浅いこの季節なら軽視はできない。中山記念のスペシャリスト・カンパニーは4番手の評価。その実績には敬意を表するが、この馬が3着以内に残ると低配当決着が必至なので、できれば遠慮してほしいところ(汗)以下では、順調に冬場を使われてきたキングストレイルキャプテンベガ
キルトクールは、ドリームジャーニー。前半戦の流れが速くなれば、中山の短い直線でも後方から一気に台頭してくる可能性を秘めているが、それにはパンパンの良馬場が前提となる。金曜日にはボタ雪が舞った関東地方の空模様。果たして、中山の馬場が良まで回復するかどうかは、微妙なところだ。

3月 1, 2009 09年競馬予想・回顧 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33923/44206787

この記事へのトラックバック一覧です: 【中山記念】スペシャリストにも泣き所がある:

» 本日(3/1)の競馬 中山記念1 トラックバック The 競馬!明日は明日の風が吹く
中山記念武豊が騎乗した反対のメインは同番か隣2000:10番(阪)⇒中山記念:09番1着2001:03番(中)⇒阪急杯 :03番2着2002:武豊JK騎乗なし2003:10番(阪)⇒中山記念:09番2着2004:01番(中)⇒阪急杯 :02番1 ... たまにはサインもいかがでしょう。 【中山記念】スペシャリストにも泣き所がある中山記念といえば、バランスオブゲームやローエングリンなど中山千八を得意とするスペシャリストたちの活躍が印象深い。脚質別成績も、逃げ・先行有利のトレンドがハッキリと現れており、... 続きを読む

受信: 2009/03/01 6:19:01

» 中山記念、阪急杯他の予想 トラックバック 風を追いかけて
中山記念 ◎ 2番 カンパニー ○ 6番 アドマイヤフジ ▲ 7番 エアシェイ... 続きを読む

受信: 2009/03/01 12:19:17

» 勝馬 トラックバック 勝馬@ナビ
勝馬を探す基礎知識について 続きを読む

受信: 2009/09/16 21:31:14

コメント

コメントを書く