« 【有馬記念】低レベル?4歳牡馬の逆襲に注目 | トップページ | 【フェアリーS】別路線組の伸びしろに注意 »

2009/01/04

【中山金杯】某所から謹賀新年

Fireworks_at_somewhere09年お正月も既に4日目になりましたが、あけましておめでとうございます。当ブログ管理人は年末年始「某所」に潜伏しており、文字どおり打たれ越し状態で年越しです。某所とはいったいどこか?左の写真がヒントです。その際のレポートは、また後日掲載しましょう。
さて、中央競馬初日のメインレース。
中山金杯
は過去5年、前走からハンデ増の馬が「2-2-1-6」(連対率36.4%)。これに対し前走からハンデ据置きまたは減となった馬が「3-3-4-56」(連対率9.1%)。勝利数はともかく連対率の格差に注目するなら、目方を上積みされた馬の勢いに一日の長がありそうですね。
今年の出走馬で斤量増の条件に該当するのが、アドマイヤフジ、ダイワワイルドボア、マイネルキッツ、ヤマニンキングリー、ネヴァブションの5頭。これら各馬に、毎度おなじみ冬場の季節労働者・アサカディフィートを加えた組み合わせを中心に狙ってみようかと考えています。

◎アドマイヤフジ ○マイネルキッツ ▲ヤマニンキングリー
△ネヴァブション 注ダイワワイルドボア 注アサカディフィート

キルトクールは、ちょっと難しいけれど、藤沢厩舎のキングストレイル。中山巧者のイメージがあるけれど、意外にも芝二千という条件に限ってみれば3戦してオール着外。57キロを超す重量を背負ったときも最高着順が3着と、人気ほどの信頼は置けないタイプとジャッジします。

1月 4, 2009 09年競馬予想・回顧 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33923/43633271

この記事へのトラックバック一覧です: 【中山金杯】某所から謹賀新年:

» 【競馬】1/4(Sun) 競馬予想 トラックバック にたろうの退屈な日々
早くも今年の競馬が始まる。去年は年間42回の万馬券的中も回収率98%と若干のマイナス収支。我ながら情けない。今年は年間50回の万馬券的中&プラス収支を目標に掲げ頑張るぞ、と。... 続きを読む

受信: 2009/01/04 13:07:50

» 中山金杯、他予想 トラックバック 風を追いかけて
今年の競馬は中山金杯から始まります。 今年も応援馬券中心に頑張りますw 日刊スポ... 続きを読む

受信: 2009/01/04 13:11:25

» 中山金杯の予想 トラックバック 府中の杜
さーて、2009年中央競馬の開幕です。 初の東西金杯を同日に行わない年になりましたが、 やっぱり違和感を感じますね(笑) まー、慣れなんでしょうけど、某合衆国の大統領になる人のセリフではありませんが「CHANGE」する事も必要だと思いますので、反対しない事に..... 続きを読む

受信: 2009/01/04 13:16:57

コメント

明けましておめでとうございます。
どうやらこちらに戻られたようですねw
どちらに行かれてたのか楽しみです。
ではでは今年もよろしくお願いします

投稿: ほはてい | 2009/01/06 0:32:33

ほはていさん、あけましておめでとうございます。
2月の府中開催で、またご一緒しましょう。開催全日程を現地観戦するつもりなので、私のほうは何時でもOKです。

投稿: 山城守 | 2009/01/11 0:19:01

写真の印象だと、加州穴ハイムの鼠ランドのような気がするのですが・・・
そうだとしたら、健全なご旅行で・・・

投稿: もくに | 2009/01/11 19:11:13

もくにさん、あけましておめでとうございます。

>加州穴ハイムの鼠ランドのような気がするのですが・・・

ウォルトのネズミーランドは、千葉とフロリダを訪れたことがあります(汗)。
しかし、自分にとって夢のカリフォルニアは未踏の地・・・・。ここで正解をバラしてしまうと、またまたギャンブルの聖地・ラスベガスへと足を伸ばしてきた次第です。
写真の風景は、今回投宿したTIホテルのエントランス付近から目撃した年越し花火の風景です。看板に描かれているのは、シルクドゥソレイユのミスティアですね。
といいつつ、花火見物でひとときの休息を終えると、向かう場所はカジノの森しかありません。ブラックジャックにスポーツブック・・・・博打三昧の不健全な旅行でした。
旅打ちのレポートは、近日中にアップしたいと思います。ではでは。

投稿: 山城守 | 2009/01/11 21:04:17

山城守さん。ネタバレさせてしまい申し訳ありません。ヤシの木と花火でてっきりそう思い込んでしまいました。
山城守さんらしい場所と伺って安心しました。(爆)バフェを食べながら、キノもおやりになったんでしょうか? レポート大いに期待しております。

>カリフォルニアは未踏の地
LAXでの乗り継ぎを工夫すれば、ハリウッドパークなら行けるという話は聞いたことがあります。


投稿: もくに | 2009/01/12 8:41:36

前回訪問から僅か4か月(笑)。間髪入れずにリベンジを果たすのがギャンブラーの心得と思い、年末年始を彼の地のカジノで埋め尽くしてきました。
ラスベガス名物バフェイは、当然、食生活のメインになりましたが、値段(夕食だと20ドル以上)の割にコストパフォーマンスがイマイチかもしれません。
恥ずかしながらロー・ローラーなので、コンプによるご招待とも無縁です。ダメもとで、朝食がタダにならないか?と交渉も試みましたが、「まだポイントが足りないよ。あと1ゲームほどテーブルで遊んできなさい」で言われ、朝っぱらからBJのテーブルへと逆戻りする始末。このときは幸い100ドルほど持ち金が増えたのですが、もし負けていたら、高い朝食を食べる羽目になっていたかもしれません。
カリフォルニアの競馬場は、シービスケットの故郷・サンタアニタが開催していました。詳しくは、旅打ちレポートのスポーツブック編で紹介したいと思います。

投稿: 山城守 | 2009/01/12 18:42:23

コメントを書く