« 【新潟2歳S】スケールやポテンシャルより重視したいもの | トップページ | ラスベガスで馬券を買おう(前編) »

2008/09/21

東・西トライアルは波乱含み

先週は土日を含む長期出張でスケジュールが埋まってしまい、JRAの馬券を買うこともままならず。土曜競馬もパスしてしまったので、2週間ぶりの競馬予想です。

Neo_spirits_at_nakayama_race_course中山 セントライト記念
芝・外回り二千二百
◎ネオスピリッツ
○マイネルチャールズ
▲ナリタダイコク
△ダイワワイルドボア
×キングスエンブレム
×フサイチアソート
×ダイバーシティ

変則二冠王・ディープスカイ1頭を別にすれば、傑出馬不在の大混戦。それが、春シーズンの牡馬クラシック戦線における基本構図だったことを、もう一度思い出しておきたい。セントライト記念の実績馬・上がり馬の力関係も、ドングリの背比べと言うべきか?前日売り単勝オッズが100倍を超える伏兵のドットコムあたりでも、春シーズンにはマイネルチャールズブラックシェルと差のないレースをしていたことを思えば、確かに、何が起きても不思議ではない波乱含みの一戦といえる。
さらには、マイネルチャールズ、ノットアローン、クリスタルウイング、タケミカヅチら有力所が揃いも揃って、不利と言われる外枠を引いてしまった枠順の妙。多頭数18頭の争いだけに、これら各馬が距離ロスの大きいコース取りを強いられるのは必至。
ならば、狙うべきは、単騎で行ける逃げ馬。もしくは内枠を利して好位を立ち回れるセンスを備えたタイプだろう。例えば、中山コースで逃げて3連対の戦績を残しているネオスピリッツ。今回は楽に先手を取れ、道中のマークも甘くなりそうな組み合わせだけに、得意コースで粘りも倍加する。逃げ残りの可能性に十分警戒を払うべきだ。
逃げ・先行馬が残る展開になったとき、相手はおそらく差し馬という推理から、実績馬マイネルチャールズと上がり馬ナリタダイコクをピックアップしてみたが、春の対戦履歴から先行馬ダイワワイルドボアキングスエンブレムあたりでも、首位を狙える可能性がある。このあたりを組み合わせたボックス馬券が無難な選択だろうか?フサイチアソートはひょっとして左回り専門?ダイバーシティも距離経験が乏しいことから狙いを下げたが、あっさり勝たれてしまっても、文句は言えそうにない。
キルトクールは、距離不安とこの大外枠で割引が必要なタケミカヅチ

Meisho_beluga_at_tokyo_race_course阪神 ローズS
芝・外回り千八
◎メイショウベルーガ
○ムードインディゴ
▲トールポピー
△オディール
×レジネッタ
×ブラックエンブレム


復帰初戦の古馬相手の重賞(クイーンS)で2着と桜花賞馬の貫禄を示したレジネッタ。だが、前走時点で既に仕上がりきっていた馬体を思い起こすと、今回は前進よりも激走の反動がちょっと心配される。もとより秋華賞に向けて賞金の蓄えは十分で、ここは決して無理をする必要のない鞍。今回、秋初戦を迎えるトールポピーオディールにしても、そのあたりの事情は同様だ。
ならば春の実績馬よりも、トライアルの一発勝負に全力投球で挑む上がり馬へと食指は動く。前走・クイーンSで差した桜花賞馬の更に後方の位置から持ち前の豪脚を披露し、上位と差の無い所まで追い上げたメイショウベルーガムードインディゴ。外回りの長い直線+軽い野芝のコースと条件も好転する今回は、両馬ともさらなる前進を期待できそうなムードだ。
関東馬ブラックエンブレムは、好位を立ち回れる脚質が魅力だが、ひょっとして関西への長距離遠征が鬼門なのかもしれず、今回は少し様子を見たい。

9月 21, 2008 08年競馬予想・回顧 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33923/42541155

この記事へのトラックバック一覧です: 東・西トライアルは波乱含み:

» 小島師に聞け ローズS トラックバック 雲國齊の無謀
阪神10R 第26回 ローズS(JpnⅡ) 今回、7ブラックエンブレムを出走させ 続きを読む

受信: 2008/09/21 6:23:27

» 9月21日メイン予想 トラックバック 気まぐれなサイコロVR
【阪神10R:関西テレビ放送賞ローズステークス】 ◎?メイショウベルーガ ○?レジネッタ ▲?トールポピー △?ブラックエンブレム ×?オディール ×?マイネレーツェル ×?トラストパープル 春のG?を勝った馬が揃って前哨戦としては豪華な顔ぶれ。人気、実力はG?を勝った2頭が抜けている。ただ、今回はトライアルで目標は次だけに、それ以外の馬にもチャンスはあるはず。そう考えてメイショウベルーガを本命にする。前走のクイーンSはスタートで出遅れたのが響いた。直線よく差を詰めたがあそこまでが精一杯。上がりは... 続きを読む

受信: 2008/09/21 8:56:47

» セントライト記念、ローズS予想 トラックバック 風を追いかけて
セントライト記念 ◎ 16番 マイネルチャールズ ○ 7番 ダイ... 続きを読む

受信: 2008/09/21 12:18:28

コメント

ブラックエンブレムは、小島師のブログによると栗東に滞在しているみたいですね。
小生は、遠征よりも「叩き良化」という記事をみてキルトクールとしました。

投稿: もくに | 2008/09/21 6:15:04

>もくにさん。
ブラックエンブレムは、桜花賞当時と変わらない気配に見えましたが、小島師のおっしゃるとおり、やはりまだ気持ちのほうが本番モードに入っていなかったようですね。
馬券は、セントライト記念のワイド(ダイワワイルドボア=マイネルチャールズ)を何とか的中させたものの、ローズSはメイショウベルーガの単勝勝負。残念な結果に終わりました。

投稿: 山城守 | 2008/09/22 2:14:57

コメントを書く