« iPhone 3Gは競馬で使えるか? | トップページ | 【札幌記念】ローカルG2の舞台は「平坦・大回り」 »

2008/08/19

【愛馬大楽勝】「出来た出来た」と喝采を

Tekkaba_no_keiba_sahou_2週刊Gallop連載の「外れ馬券シリーズ」で知られる競馬コラムニスト・藤代三郎氏の著書に「鉄火馬の競馬作法」という本があるのをご存じだろうか?
今からおよそ10年前に発行された新書版なのだが、競馬作法といっても、いわゆる馬券必勝法の類ではない。競馬場における掛け声の飛ばし方など、誰もが知っているようでいて、実はよく理解されていない競馬観戦の作法・マナーについて、ほぼ丸一冊のボリュームを費やし著者の見解を集大成したものだ。
いったいレースのどんな局面で、「そのままっ!」「差せ差せ差せ!」と叫び出すのが正しく、そしてカッコよいのか?そんなどうでもいい問題を、縦横無尽に論じ尽くしているのが、本書である。まさに知る人ぞ知る天下の奇書。そう評しても過言ではないだろう。
さて、この本によるなら、逃げ馬の馬券を買っているとき「そのまま」と叫んでよいのは、通常ゴールの100メートル前。差してきた馬との脚色の差を見て、これならゴールまで残れそうだと判断したときのみ、叫ぶのが正しい掛け声なのだそうだ。あまり早く「そのまま」と叫ぶのはみっともない。「ええっ?この馬で決まるのかよ!」と周囲のみんなが諦めかけたタイミングで「そのままっ!」と叫ぶのが快感原則を満たしているし、カッコいいのだという。
しかし、馬群が4角を回って直線に向いた時点で、応援する逃げ馬の勝利を確信できるケースというのもあるだろう。「そのまま」と発声するには少しタイミングが早すぎる。そのような場合に、どう掛け声を発するべきか?正解は、ぱちぱちと拍手しながら「出来た出来た」というのがよろしい。それが藤代氏の見解である。
さて、そんな場面を実際に目の当たりに出来たのが、先週日曜日の新潟・最終レース。ダート千八の500万下条件で、逃げ切りの大楽勝を収めてくれた当ブログのひとくち出資馬・クリストフォルスのレースぶりである。

Christophoros_at_nakayama_2008_spriクリストフォルス
(当ブログひとくち出資馬)
父  クロフネ
母父 アフリート
栗東・角居勝彦厩舎
広尾TC所属
通算成績 2-0-0-3




春シーズン以後、初の出走となった前走・三国特別では、小野次郎騎乗の同厩馬サムライタイガースにハナを譲り好位からの競馬を試みた(5着)とはいえ、この馬の場合は、やはり単騎で逃げてこそ本領を発揮できる。鞍上の内田博幸騎手も、そんな愛馬の長所をしっかりインプットして、テンから積極的な競馬を見せてくれた。
道中はマイペースの一人旅。4角手前で一度ペースを緩め後続を引きつけた分、他馬との着差は縮まったものの、勝負所で外から被されることもなく逃げっぷりは終始スムーズ。先頭をキープしたまま直線に向くと、2番手以降との着差は見る見るうちに広がっていった。これぞまさしく「出来た出来た」と立ち上がって拍手を送るべき決定的シーン。一口馬主冥利に尽きる名場面と言うべきだろう。
結果、後続に3馬身差を付け、大楽勝でゴール板を通過。レース前の時点では、まだ千八の持ち時計もなく、能力の程度を正確に計る術もない3歳馬に1番人気の支持が集まるとはどんなものかな?と半信半疑の一戦だったけれど、そんな不安を意に介することもなく、高いパフォーマンスを発揮してくれた愛馬の資質に恐れ入るばかりである。「ひと口でいうと、馬の持っているレベルがここでは違っていたということだろうね。今日は馬が強かったよ」という内田騎手のレース後のコメントも、そんな出資者の心情を大いに心強くしてくれる。

同馬を管理する角居調教師によるなら、今後は「上り調子の中、あと1~2回ほど続けて使っていく」予定とのこと。となれば、次走は新潟記念当日の第12レースに組まれている定量戦・両津湾特別か、同日の小倉・平尾台特別あたりへのエントリーが濃厚だろう。昇級して相手関係が強化されたときに、果たして自分の競馬に持ち込めるか?そんな課題はあるけれど、まだ余裕残しの仕上げだっただけに、同馬自身の上積み余地もまだ大きそう。ひょっとすると、夏の登り馬から、秋には一気にオープンにまで登り詰める存在に成長してくるのかもしれない。秋の中山や府中コースでも、「出来た、出来た」と喝采を送るシーンの再現を、大いに期待してみたいところだ。

8月 19, 2008 ひとくち馬主日記, 書籍・雑誌 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33923/42209637

この記事へのトラックバック一覧です: 【愛馬大楽勝】「出来た出来た」と喝采を:

コメント

クリストフォルスの次走が決まりましたね。日曜日の小倉で新潟と同じように叫べたら最高ですね!
(山城さん同様に一口出資者として)

投稿: NO GUTS,NO GLORY. | 2008/08/28 18:31:13

NO GUTS,NO GLORY. さん、お久しぶりです(^^)/

>クリストフォルスの次走が決まりましたね

日曜小倉の10Rの平尾台特別。屋根には武豊を起用ですね。
相手関係をみると、突出した強敵もいないので、昇級戦でも連続好走が期待できるかもしれません。ちょっと気になるのは、前走やはり新潟戦で好走していた同型エイシンヴァイデンの出方。おそらくクリストは、この馬を目標に2番手からのレースになるのでしょう。早めに掴まえて、力でねじ伏せるような勝ち方を期待してみたいものです。

投稿: 山城守 | 2008/08/28 23:24:19

コメントを書く