« 【関屋記念】新潟外回りの鬼を探せ!(ジョッキー編) | トップページ | iPhone 3Gは競馬で使えるか? »

2008/08/17

【クイーンS】人気はあちらの3歳牝馬、狙いは旬の4歳

Tanino_highclere_at_victria_mile_08お盆休み最後の休日は全国的に雨予報が報じられ、新潟・小倉の夏競馬も、雨脚に馬場状態を左右されそう。特に小倉のスプリント戦・北九州記念は予想が難しくなった。メインレースは、天気の心配が要らない札幌の牝馬重賞・クイーンSを中心に検討を進めてみたい。
桜花賞馬レジネッタ、クラシック2着2回のエフティマイアに、話題の白毛馬ユキチャン。大挙参戦してきた3歳勢にどうしても注目は集中するけれど、既に秋華賞出走条件を満たす賞金を手にした若き実績馬にとって、このレースはあくまで目標に向けての叩き台だ。軽量の恩恵はあっても、ひとまず次につながる競馬ができれば、というのが陣営の本音だろう。それならむしろ、このレース自体を目標に仕上げてきた古馬勢のほうが怖い。特に狙って面白いのは、4年連続して優勝を飾っている4歳牝馬。現時点なら、まだひと夏を越していない3歳勢よりも、経験値の差で優位に立っていると言えそうだ。
もう一つのポイントは、先行争いの行方。昨年も、同型を制して敢然とハナを奪ったアサヒライジングが結局逃げ切りを収めているが、開幕週の馬場なら、とにかく前に行った者が有利。その傾向・対策は、各ジョッキーの頭の中にもしっかりとインプットされている。しかも、札幌競馬場・芝コースのスタート地点から第1コーナーまでの距離は、わずかに185メートル。たったそれだけの短い距離の間で少しでも良い位置を取ろうと思えば、先行各馬は、発馬直後から手綱をしごいていく格好に成らざるを得ない。結局、前を行く3~4頭が横に広がった隊列のまま1~2角を回っていく、ちょっと慌ただしい展開になるのではないか?先行脚質といえど、外枠から発馬を切る馬は、序盤からロスの多いレースを強いられそうで割引が必要になる。

旬の4歳牝馬。なおかつ内々の好位で折り合いを付けられる自在性。そんなアドバンテージに注目するなら、狙って面白いのが伏兵タニノハイクレア。春シーズンは果敢に重賞路線を選択し、G1ヴィクトリアマイルにも挑戦。前走の巴賞でも、函館記念上位の強豪牡馬を向こうに回して差のないレースを演じている。追い切りでも抜群に動けているし、牝馬同士の重賞なら出番が回ってきても不思議ではない。
手綱を取るのは先週・函館で初重賞制覇を成し遂げ、勢いに乗る三浦皇成騎手北京北島康介にあやかって、北の大地で重賞V2を決めてほしい。馬券は、結局内枠からハナを切る形に持ち込まそうな6歳牝馬・ヤマニンメルベイユとのワイド(三連複2頭軸)を中心に。

<結論>
◎タニノハイクレア
○ヤマニンメルベイユ

8月 17, 2008 08年競馬予想・回顧 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33923/42188847

この記事へのトラックバック一覧です: 【クイーンS】人気はあちらの3歳牝馬、狙いは旬の4歳:

» 「クイーンS」を含むニュースと関連グッズの紹介 トラックバック イマナビ!News&Shopping
イマナビでは「クイーンS」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「クイーンS」に興味があれば是非ご覧ください! 続きを読む

受信: 2008/08/18 10:54:14

コメント

コメントを書く