« オフィサー、帝王賞(JpnⅠ)に挑戦 | トップページ | 【宝塚記念】ドリームレースの夢からさめて »

2008/06/22

【みちのく大賞典】人気の遠征馬、何するものぞ

Michinoku_daishoten今週はJRAの予想エントリをお休みして、岩手競馬・伝統の重賞を展望してみたい。「一條記念みちのく大賞典」は、盛岡春開催のハイライトを飾る古馬の王者決定戦。盛岡・水沢で施行される数々の重賞競走のなかでも最も高い格式を与えられた一戦であり、岩手競馬版の宝塚記念とでもいうべき大レースである。

優勝馬は馬運車にその名を刻まれ、岩手を代表する名馬として長く栄誉が称えられることになる。だが、出走馬の資格は、岩手所属馬に限定されるわけではない。「地方競馬全国交流競走」である以上、他地区からも色気をもった遠征馬がやってくる。

■盛岡10R・一條記念みちのく大賞典 ダート二千
Michinoku_daishoten_entry_hyou

今年も南関東からノムラリューオー、愛知からマチカネモエギの2頭が参戦を表明。前者は岩手のトップジョッキー小林俊彦を、後者はおなじみ名古屋の吉田稔騎手を鞍上に配してきたことからも、この一戦に臨むモチベーションの高さが伝わってくる。特に前者は1か月前にも岩手に遠征して、水沢のシアンモア記念(ダート千六)を制しており、9歳の高齢ながら、ここでも主役候補の筆頭という下馬評が高いようだ。

一方、これらに対する岩手勢は、大将格のテンショウボスが骨折で参戦を見送り、サイレントエクセル・エアウィードら有力どころも今回は休養明け初戦。そのせいか、今ひとつ意気込みが上がっていないという印象を受ける。地元専門紙(ケイシュウNews)の本命・対抗評価をみても、予想印は他地区からの遠征馬2頭へと集中している。
だが、これら遠征馬2頭は、けっして大回りコースの距離二千という条件でも大歓迎というタイプではない。

マチカネモエギは、JRA在籍当時の4勝がすべて距離千二というスプリンター。ノムラリューオーも過去に勝利を記録している距離は、前々走の千八が最長というタイプである。ゴール板が1ハロン先に延びてしまう条件変更に不安がないといっては、嘘になるだろう。また、同馬によるシアンモア記念の優勝タイム1分43秒1というのも、このレースが距離千六に変更された00年以降、最も遅い勝ち時計。2着との着差も僅かにクビ差ならば、大駒を欠く地元勢にとっても逆転の可能性がないとは言い切れないだろう。
そこで、左回りのコーナー4回・二度の坂越えという条件を味方につけられそうなタイプを探っていくと、意外な伏兵の名が浮かび上がってくる。

<結論>
◎ニシノグレイシャ
○サイレントエクセル
▲ノムラリューオー
△ダンストンリアル
注ダンディキング
注エアウィード
注ブラーボウッズ

JRA勢在籍当時の一昨年には、左回りの新潟巧者で鳴らしていたニシノグレイシャは、左回りコースの新潟・東京・盛岡で通算6連対をマーク。特に盛岡では、移籍以降3戦に出走してすべて馬券圏内に食い込むなど堅実な活躍をみせおており、その適性の高さには十分に注意を払っておくべき価値がある。ブライアンズタイムの産駒にふさわしく典型的な叩き良化型なのだが、今季は既に3月の水沢以来5戦を消化。ここに来てようやく調子を上げてきており、今回は注文通りにすんなりと先行できそうな組み合わせにも恵まれた。昨年末にコンビを組んで勝利を収めている高松騎手への乗り替わりも減点材料とはならず、「おいでおいで」の逃げ切りまで期待してみたい。
対抗には、遠征馬よりも地元の名牝サイレントエクセルを重視。昨年のこのレースでも人気を集めていたが、レース前のテンションが高く力を出し切れないまま敗退してしまったのが残念。当時は馬体もスッキリと仕上がり過ぎていた感があり、それなら休み明けのフックラした状態が、むしろ吉と出るかもしれない。
以下では、勢いに乗る上がり馬ダンストンリアルにも少し注目。ダンディキングは、隣枠のノムラリューオーをマークする作戦と思われるが、鞍上の草地騎手が例によってエキセントリックな戦法に出るようなら、ここでも侮れない。
キルトクールは、遠征馬マチカネモエギ。距離適性だけではなく、JRA在籍当時の左回り成績「0-0-0-6」、4~9月の春夏シーズンの成績「0-0-1-11」というデータからも、ここで積極的に狙える材料がない。
先週の地震被害からの復興に向けて、立ち上がる県民を元気づけるような地元馬の奮闘に是非とも期待をしてみたいところだ。

6月 22, 2008 岩手競馬, 08年競馬予想・回顧 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33923/41606504

この記事へのトラックバック一覧です: 【みちのく大賞典】人気の遠征馬、何するものぞ:

» がんばろう東北!賭け支えよう岩手競馬!地方競馬応援ネットワークでは、岩手・宮城内陸地震の復興支援を行います! トラックバック NO GUTS,NO GLORY.
netKeiba.comの記事にもありますが、全国学生愛馬会と地方競馬好きブロガーのコラボで誕生した「地方競馬応援ネットワーク」では、競馬ファンとして、岩手・宮城内陸地震の復興支援の為、「がんばろう東北、賭け支えよう岩手競馬」をスローガンに活動していきます。 今回....... 続きを読む

受信: 2008/06/22 5:35:11

» 第36回 一條記念 みちのく大賞典予想 トラックバック ラッキーストライク
◎ニシノグレイシャ ○エアウィード ▲ダンディキング △ノムラリューオー ×サイレントエクセル 残業キルトクール:ブラーボウッズ 続きを読む

受信: 2008/06/22 8:29:19

» 【予想】初夏の古馬頂上決戦!ORO盛岡『一條記念みちのく大賞典』ほか トラックバック 岩手競馬に注目!! -Endless Dream
本日のメインレースは、伝統の大一番『第36回一條記念みちのく大賞典』が行われます 続きを読む

受信: 2008/06/22 8:50:00

» 岩手最強の栄誉は馬運車に刻まれる 一條記念みちのく大賞典 トラックバック 地方競馬に行こう!
日曜日の今日の地方競馬、帯広では旭川記念、盛岡ではみちのく大賞典、福山では福山チャンピオンシップが行われます。 一番の注目は、以前ご紹介した「地方競馬応援ネットワーク」 続きを読む

受信: 2008/06/22 13:39:35

コメント

盛岡まで遠征して観戦してきました。
盛岡競馬場は初めて行ったのですが、山の中にあんなに立派な施設が・・・というのが正直な感想。
レースでは菅原騎手の渾身の捲くりが鮮やかに決まりましたが、3角手前で先頭に立った際の場内の盛り上がりはなかなかのものでしたよ。
馬券は枠連を引っ掛けましたが、私の本命はエアウィード・・・。

投稿: kemkem | 2008/06/23 21:54:38

>kemkemさん

遠征お疲れ様でした。確かに盛岡競馬場の佇まいには、山の中の秘密基地といった趣がありますね。
オッズパークからニシノグレイシャの単・複と馬連総流し馬券(笑)を購入して勝負したのですが、3角手前でイサオ騎手渾身の外マクリが決まった瞬間、私のみちのく大賞典はあっけなく終了を告げられました。あれほど完璧に予想が外れると、気分的にはむしろ清々しいものがあります。
PCのモニター越しに映るブラーボウッズの気配が、バカによく見えたので、気になってはいたのですが、それにしても競馬は騎手ですねえ。地方競馬3600勝達成のおまけ付きでした。

投稿: 山城守 | 2008/06/23 22:11:00

コメントを書く