« 【私家版・栄光の名馬たち】さらば愛しき怪物よ | トップページ | 【ダイヤモンドS】血の宿命から考えてみる »

2008/02/10

【共同通信杯】地獄の沙汰も馬場次第

Kyodo_tuushin_hai_2007_paddock良馬場なら、ラスト3ハロンで33~34秒台前半と上がりの速い展開になって、決め手勝負の様相を呈することが多い共同通信杯だが、今年は天候による馬場の悪化が心配。土曜日の府中界隈は、夕方からみぞれまじりの雪が舞い散る空模様で、深夜になると、あたり一面はもうすっかり雪化粧をしている。そんな景色を眺めていると、2週連続の開催中止?という危惧も禁じ得ないが、幸い日曜日の天候は晴れ予報が報じられており、気温も10度前後まで上昇する見通しとのこと。おそらく、競馬も無事開催されることだろう。

【2月10日AM追記】
日曜日の東京競馬は、結局、「積雪の影響により、安全な競馬の開催に重大な支障があると判断したため」中止となることが、JRAより発表されました。明日2月11日(祝・月)に出馬投票をやり直さずに代替競馬」として開催するとのことです。
ちなみに、土曜京都第3レース以降の続きは、同じ2月11日でも「続行競馬」。こちらは出馬投票をやり直すので枠順が変更されます

問題は、前日の積雪が府中の芝コースに、どの程度の影響を及ぼすかということだ。日中の好天に恵まれ良馬場に近い状態に回復するのか?それとも雪の影響が残ってダート変更になるのか?とにかく馬場状態次第で、想定すべき競馬のイメージも180度違ってくるから厄介である。そこであれこれと思案を巡らせたのだが、結論からいうと「良に近い稍重」というコンディションをひとまず想定してみたい。
参考にしたのは、やはり前日の夕方頃まで大粒の雪が降り続いていた先週月曜日の代替開催だ。

この日の馬場を振り返ってみると、芝コースは朝一番に稍重と発表された後、お昼の時点では良馬場にまで回復。見た目の印象では、所々で洋芝が剥がれ痛んでいる箇所も散見されたが、レースの時計にそれほど影響はなかったように思える。実際、メインの前後に組まれた芝のレースでは、いずれもラスト3ハロンで34秒台の決め手が問われる、いかにも良馬場らしい決着になった。そんな事実を思い起こせば、今開催の府中の芝は冬場でも意外にタフで、悪天候の影響を受けにくい状態を維持しているとも考えられる。
もっとも、今週の雪は先週と雪質が多少異なり、水分をより多く含んでいる印象なので、ほんとうに「良」に近いところまで回復するかどうかは半信半疑である。だが、少なくとも、出走馬の能力差をすべて帳消しにしてしまうほどの道悪競馬にはならないと考えれば、自ずと買うべき馬券の選択肢も明らかになってくるのではないだろうか。

【結論】
◎サダムイダテン
○マイネルスターリー
▲サブジェクト
△スマートファルコン
×イイデケンシン
×ショウナンアルバ
注ショウナンアクロス

年末のラジオNIKKEI杯2歳Sは、雨の影響を強く受けた典型的な道悪競馬。そこで1・2着しているサブジェクトサダムイダテンは、仮に馬場状態が多少渋化しても能力減殺の心配がなく、ここでも当然有力視できるのが心強い。この2頭の比較では、好位でソツな立ち回り馬場状態を味方に粘り込んだ感のあるサブジェクトより、とても届きそうもない位置から猛然と追い上げてきたサダムイダテンのほうを上位に取りたい。当時ほど馬場状態が悪くなければ、末脚の破壊力もさらに増してくるはず。発馬不安も、長いバックストレッチで挽回可能だろう。
2着候補筆頭には、そのサブジェクトを稍重で萩ステークスで負かしているマイネルスターリーが面白い。当時手綱を取っていた大井の内田博幸騎手も、この馬の素質を絶賛していた。連闘で叩き2走目の変わり身に期待する手。
走破時計の比較なら、中山のジュニアC(芝千六)を1分34秒1で差しきったスマートファルコンも有力。ただし、その勝ちっぷりはちょっと鮮やかすぎて、前半ハイペースの展開がハマった感もある。道悪適性も現時点では未知数であり、重賞初挑戦となる今回はあくまで試金石と考えたい。
例年、3着以内に食い込んでいる逃げ・先行勢にも目配りは必要だろう。馬場状態が悪ければダートの2歳王者イイデケンシン、良に近い状態なら淀みない流れで先行できるショウナンアルバに残り目がありそう。初ブリンカー装着で一転して先行する可能性のあるショウナンアクロスまでをマーク。
キルトクールは、タケミカヅチ。追われてからの瞬時の反応に課題を残した前走。最内枠ゆえにいったん位置取りを下げてから、外に出さざるを得ない展開も、有利とは言えない。

2月 10, 2008 08年競馬予想・回顧 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33923/40063431

この記事へのトラックバック一覧です: 【共同通信杯】地獄の沙汰も馬場次第:

» 共同通信杯、シルクロードSの予想 トラックバック 風を追いかけて
今週も東京開催が雪で中止ですね。 月曜日に延期になったみたいだけど、取消等ない限... 続きを読む

受信: 2008/02/10 10:53:25

» 2月11日メイン予想 トラックバック 気まぐれなサイコロVR
暖冬といわれるが、今年の競馬は久々に雪の影響を受けている。月曜日は京都と東京の2場開催。日程的には秋に見られるような3連休での変則開催のような形になってしまった。東京ではクラシックに向けての注目のレースが行われる。 【東京11R:共同通信杯】 ◎?サダムイダテン ○?スマートファルコン ▲?ショウナンアルバ △?ホッカイカンティ ×?サブジェクト ×?イイデケンシン ×?タケミカヅチ 雪の影響で開催中止となり仕切り直しになった東京。日曜日に開催してダート変更などというよりは良かったのかも。過去に... 続きを読む

受信: 2008/02/11 8:56:23

» 共同通信杯、他予想 トラックバック 風を追いかけて
今日に延期になったレースの予想。 そんなに変わってないけど、京都の方が枠順とか変... 続きを読む

受信: 2008/02/11 13:43:21

コメント

コメントを書く