« 【日経新春杯】スローペースで問われる適性 | トップページ | 【根岸S】想定走破タイムは1分22秒台 »

2008/01/27

【アメリカJCC】自力で勝ちに行く馬を狙う

Admire_main_at_the_derby06時間不足のため、今週の予想エントリは簡略版にて失礼します。

◎アドマイヤメイン
○ドリームパスポート
▲トウカイトリック
△トウショウナイト
×エアシェイディ
注シルクネクサス
注サンバレンティン

実績の比較なら、G1でも上位を狙えるドリームパスポートが断然であることは明白。だが、骨折明けの2戦を振り返ってみると、やや消極的なレース運びに終始している点が気になる。一昨年のシルクフェイマスといい、昨年のマツリダゴッホといい、自ら勝ちに行く積極的な意志を示した者にこそ、勝利の女神は微笑むというのが、このレースのポイント。2~3着争いならともかく、優勝を狙うなら自力でペースを演出できるタイプのほうが面白い。
そこで、アドマイヤメイン。前走のオープン特別では引くに引けない展開になって、さすがに最後力尽きたが、今回は単騎が叶いそうな組み合わせに恵まれた。道中どこかでひと息入れて、4角である程度のリードを奪うことができれば、後続の末脚を完封する能力はある馬。ドリパスが大事に乗りすぎるようなら、そのままゴールまで影を踏ませぬシーンもありうる。
以下では、勝負所の反応が課題となるが中長距離戦で常に安定したレースができるトウカイトリックと、叩き5戦目で馬体も絞れていれば、そろそろエンジン点火の可能性があるトウショウナイトエアシェイディは、中山だと前走と同様、外・外を回していく策しか取れないが、ナタの切れ味を要求されてもそれなりに対応できるのは強み。
大穴を1頭あげれば、レースの流れと全く関係ないところで、後方一気に徹することができるタイプ。名うての福島荒れ馬場巧者・サンバレンティンが中山の最終週でも台頭する場面があるかも。
キルトクールは上がり馬・ブラックアルタイル。前走の力でねじ伏せるような競馬がG2レベルでも通用するかが見所だが、今回はいかにも枠順が不利。

1月 27, 2008 08年競馬予想・回顧 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33923/17856791

この記事へのトラックバック一覧です: 【アメリカJCC】自力で勝ちに行く馬を狙う:

» 転厩が吉とでるか AJCC トラックバック 雲國齊の無謀
予選再試合となって、バンドボールの五輪予選が俄然注目を集めているそうだ。ネット販 続きを読む

受信: 2008/01/27 7:35:29

» 2008AJCC:競馬予想【◎シルクネクサス】 トラックバック 3連単で100万馬券(競馬予想ブログ)
【3連単で100万馬券:競馬ブログランキング参加中】 ←クリックお願いします。 ◎:シルクネクサス(22:180.35) ◯:トウカイトリック(25:180.40) ☆:ドリームパスポート(24:180.98) △:トウショウナイト △:ブラックアルタイル ハッピーゲートは、ディープイン....... 続きを読む

受信: 2008/01/27 8:59:25

» 1月27日メイン予想 トラックバック 気まぐれなサイコロVR
【中山11R:アメリカジョッキークラブカップ】 ◎?ドリームパスポ−ト ○?シルクネクサス ▲?トウカイトリック △?メイショウレガーロ ×?エアシェイディ ×?アドマイヤメイン ×?ブラックアルタイル 転厩騒動に巻き込まれたドリームパスポート。美浦にやってきたが、調教の動きに関しては悪くない。このメンバーに入れば実績を見ても少し抜けた存在。休みあけを1度叩いた前走の有馬記念は4角で他馬と接触する不利があっての6着。まともなら掲示板はあったはず。G?2走の疲れはないと判断したい。久々の勝利を手にす... 続きを読む

受信: 2008/01/27 9:23:40

» AJCC、平安S、他予想 トラックバック 風を追いかけて
ワイド総当たり来ますように! アメリカジョッキーC ◎:10番 ドリームパス... 続きを読む

受信: 2008/01/27 12:27:09

» 転厩が吉とでるか AJCC トラックバック 雲國齊の無謀
予選再試合となって、バンドボールの五輪予選が俄然注目を集めているそうだ。ネット販 続きを読む

受信: 2009/03/28 8:53:00

コメント

ドリパスとメインの一騎打ちだと思います。
きっと、菊花賞みたいな。
ただ、ここは距離が短いので、ドリパスが届くかどうか心配ですね。
ちゃんと追えよ。正海くん。

投稿: フセイン八木 | 2008/01/27 9:29:37

ドリームパスポートは、引っ掛かってしまったのが敗因ということですが、それより何より状態そのものが、まだこの馬の全盛時のレベルに回復していないように思えます。皐月賞のときには、故大川慶次郎の言葉を借りると「バカによく見えた」ものですが。
アドマイヤメインも、馬体をもう少しシェイブアップしないと往事の粘りを取り戻せないのかもしれませんね。

投稿: 山城守 | 2008/02/03 4:08:52

コメントを書く