« 【広尾07年募集馬】マゾな魅力は希薄になったが | トップページ | 【桐花賞】2番手以下は横一線! »

2007/12/29

【東京大賞典】高速決着・スピード勝負が前提条件

Vermillion_with_take_at_jcd_07土曜日で3日目を迎える大井競馬の年末開催は、初日・2日目がともに朝から稍重の馬場発表。さらに金曜日の深夜からは、東京地方で強い雨が降り始めており、今年の東京大賞典は「重」「不良」のダートで争われることが、ほぼ確実となった。
ダートコースの道悪といえば、いわゆる脚抜きが良く時計の速い馬場状態か?それとも、コースの表面に水が浮いて走りづらく時計を要するコンディションになっているのか?を見極めることが重要。両極端とも言えるどちらの状態に馬場が傾いているのか、それを知るためには、レースが施行される競馬場特有の事情にも目配りをしておきたい。最近刊行された城崎哲氏の「コースの鬼!」新書版によるなら、大井競馬場ではおよそ1年前に、クッション砂の下・路盤に形成されたセット層(泥の成分が踏み固められ固結したもの)を除去したばかりだという。この工事でコースの排水性(水はけ)は大幅に改善されたはずで、レース当日、前夜に降った雨があがっているようなら、脚抜きの良い馬場状態でレースが施行されることになるだろう。
時計の出やすい軽い馬場での高速決着。パワーよりもスピードが優先されるレース。それが今年の東京大賞典のキーワードであり、レースの着順を左右する最優先ファクターであることを想定する必要がある。ひょっとしたらすると、アジュディミツオーがカネヒキリとのマッチレース(帝王賞)で記録した2分2秒1のレコードが更新される可能性まであるのかもしれない。

<結論>
◎ヴァーミリアン
○フリオーソ
▲メイショウトウコン
△ブルーコンコルド
注アンパサンド
注ルースリンド
注トップサバトン

ダート路線に転向してから1戦(05年京都・エニフS・稍重)を除いて、良馬場の競馬しか経験してこなかったヴァーミリアンだが、元々は芝のオープン戦線で実績を積んできたタイプ。時計勝負になっても何ら不安がないどころか、むしろ歓迎のクチだろう。JCダート(東京二千百)の優勝タイムが2分6秒7。この時計を基準に単純計算してみると、今回は二千メートルを2分1秒台で走破しても何ら不思議ではなく、実際ドバイ遠征時には2分2秒台前半(良馬場)の走破時計も記録している。死角らしい死角が本当に見あたらない本命馬であり、単勝1.1倍の圧倒的な支持を受ける今回は、また一つG1勝ちの勲章を戦歴に加えることになりそうだ。
国内のレースに限定すれば、持ち時計最上位(2分2秒9)のフリオーソがこれに続く。JCダートでは折り合いを欠いてエキサイトしてしまったが、相性の良い今野騎手とのコンビ再結成が面白い。得意コースで折り合って先行し、どこまで強敵に立ち向かえるかを注目してみたい。
メイショウトウコンは、JCダートで直線伸びてはきたが、大回りコースで外を回すロスが響いた。大井より1週距離が短い中京・札幌の重賞を制した実績があるので、コース替わりに不安はないだろう。前が止まらぬ流れになっても、その脚力は無視できない。折り合い不安を露呈したブルーコンコルドも、距離短縮で巻き返しを警戒すべき。
以下では、「注」評価として南関所属の強豪3頭。どれも持ち時計がちょっと足りないかもしれないが、地の利を味方につけた3着争いなら、JRA勢とも互角以上にやれるだろう。

キルトクールは、有馬記念からの連闘でここに参戦するデルタブルース。芝のレースでも高速決着になると限界を露呈してきたタイプであり、パワーよりスピード適性が問われるレースになると辛い。外回りコースとはいえ、二千メートルでは距離も足りないだろう。

12月 29, 2007 07年競馬予想・回顧 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33923/17509526

この記事へのトラックバック一覧です: 【東京大賞典】高速決着・スピード勝負が前提条件:

» 伝説競馬 解禁! トラックバック 伝説競馬 F4馬券術 特典付き
伝説競馬のF4馬券術が解禁されました。プロの馬券師以上の回収率を誇るラクラク簡単の魔法のツールに興味はありませんか!?↓↓↓詳しくはこちら>>今までの競... 続きを読む

受信: 2007/12/29 2:46:29

» 第53回東京大賞典JpnIの予想 トラックバック 下天は夢か@競馬予想
東京大賞典 13ヴァーミリアン ◎13ヴァーミリアン ○11フリオーソ ▲02ブルーコ 続きを読む

受信: 2007/12/29 11:18:13

» 東京大賞典の予想みたいなもの トラックバック That's
昨夜の関東地方は冬にしては結構な雨でした。ということで、大井競馬場も水の浮いた不 続きを読む

受信: 2007/12/29 13:22:25

» 予想 323 トラックバック ボルジャノン厩舎
東京大賞典 行き止まり…みゆきで終わり?本命はブルーコンコルド。連覇に期待。 ◎ブルーコンコルド ○フリオーソ ▲ヴァーミリアン ★アンパサンド 3連単 ②−④⑪⑬ 枠連ボックス 2、3、6、7 合計12点1200円。 ...... 続きを読む

受信: 2007/12/29 15:33:53

コメント

大賞典的中おめでとうございます。

謹賀新年。今年も宜しくお願いします。

投稿: 雲國 齊 | 2008/01/01 0:07:54

>もくにさん

あけましておめでとうございます。
まだ正月ボケ状態ですが、日曜日は中山競馬場の馬頭観音に新年の初詣をしてくる予定です。

投稿: 山城守 | 2008/01/05 13:10:06

コメントを書く