« 【毎日王冠】横綱相撲の再現に不安あり | トップページ | 【秋華賞】実は1強独走の構図なのかも »

2007/10/08

【南部杯】3強対決の行方を占う

Nambuhai_jpn1_2007馬インフルエンザの余波を受け、一時は交流重賞としての開催が危ぶまれていた今年の南部杯。だが、幸いなことに9月半ばには競走馬の入退厩制限も解除され、今秋の例年どおり、JRA・地方他地区から多彩な顔ぶれが、オーロパークに集結することになった。JBCJCダートを経て暮れの東京大賞典へと続く秋のダートG1(Jpn1)戦線の幕開けである。
出走メンバーを見渡してみると、JRA勢5頭・他地区遠征馬が5頭・地元勢が4頭という顔ぶれなのだが、今年もJRA勢優位であることは衆目の一致するところだろう。なかでも、昨年の覇者=ブルーコンコルド、フェブラリーSを制したサンライズバッカス、連戦・連勝の勢いでここに挑んできたワイルドワンダーの3頭が、能力・実績から他を大きくリードしていると思われ、3強対決の構図に注目が集まる。

Blue_concord_at_february_s_2007なかでも1番人気を集めると思われるのが、連覇をめざすブルーコンコルドだ。おそらくこの秋も南部杯を皮切りに東京大賞典まで、ダートG1の王道ローテーションを歩んでいくのだろうが、始動の一戦で果たしてどの程度まで仕上げてきているかがポイントになる。
往々にして馬体を太めに見せることが多い馬だが、見た目はともかくベスト体重は510キロ前後。昨年の南部杯当時が506キロで、初戦から臨戦態勢を整えての参戦だった。しかし、この後に控える一連の大一番を念頭に、お釣りを残した仕上げで登場してくる可能性もあり、520キロを超す目方で盛岡のパドックに姿を現すようなら、評価を割り引いておく必要があるかもしれない。また、左回りコースでは、G1・3勝の実績を残しているものの、内にモタれるという悪癖があることも気になる。今年のフェブラリーSで直線外に持ち出すタイミングが遅れたのはそれが原因であり、上位3頭による叩き合いの展開になったとき、意外な脆さを露呈する可能性も想定しておきたい。

Sunrise_bacchus_at_february_s_2007そのブルーコンコルドを冬の府中で撃破したサンライズバッカス
その後、両者は交流G1(かしわ記念・帝王賞)で2回激突しているが、いずれもブルーコンコルドに軍配が上がっている。フェブラリーSの勝因は、馬群の捌きに手間取った好敵手と対照的に、終始スムーズに競馬を運べたことが大きかったのだろう。純粋な能力の対比では、ブルーコンコルドに比べちょっと分が悪いのかも?という気もする。
また、当初から南部杯出走を青写真として描いていた他の2強に対し、こちらはインフルエンザで帰厩の予定が遅れるなど、ここまでの調整過程が順調とは言い難いことが気になる。アドマイヤドン・ユートピアで南部杯を2勝し、このコースを熟知している鞍上の手綱捌きが頼りだが、果たして得意のマイル戦でどこまでやれるか?

Wild_wonder_at_procyon_s_2007残る三強の一角はワイルドワンダー。6歳にして初のG1(JPN1)挑戦になるが、南部杯出走は前走のプロキオンS優勝の直後から陣営が公言していた既定の路線であり、おそらく仕上げに抜かりはない。他馬を並ぶ間もなく交わしていく爆発的な決め手が魅力で、リミットレスビッド・キクノアロー・メイショウトウコンら強豪に後塵を浴びせた近走のパファーマンスから、おそらくここでも力は足りるはず。あとは地方のダートコースへの適性次第だろう。

<結論>
◎ワイルドワンダー
○ブルーコンコルド
▲サンライズバッカス
注キングスゾーン
注カフェオリンポス
注サイレントエクセル

各馬一長一短はあるにせよ、3強対決の構図が不変である以上、大きな波乱までは想定できない。小波乱があるとすれば、3強の中での序列に変化が生じることか。そこで、両G1馬よりもワイルドワンダーを上位にとって馬券を楽しんでみることにしよう。手綱を取る岩田騎手は、本日から騎乗停止明けでの登場。武豊とのリーディング争いが熾烈な中央場所を蹴って盛岡遠征を決め込んだ以上、JPN1制覇に向けてのモチベーションはかなり上がっているはず。直線で火を噴く豪腕の炸裂に期待を寄せたい。

万が一の紛れがあった場合の3着候補は「注」評価の各馬。
キングスゾーンはマイル以上の距離での実績がひと息だが逃げ馬不在の展開で注意、カフェオリンポスは57キロの負担重量に注意、サイレントエクセルは近走の充実ぶりとこちらも絶好調の板垣騎手の手綱捌きに要注意である。

10月 8, 2007 岩手競馬, 07年競馬予想・回顧 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33923/16694718

この記事へのトラックバック一覧です: 【南部杯】3強対決の行方を占う:

コメント

コメントを書く