« 【不来方賞】非常事態のなか注目のトライアル戦 | トップページ | 【新潟2歳S】コース改装6年目にして見えてきた仮説 »

2007/08/26

【新潟記念】前走・千八組は今年も激走するのか?

Top_gun_joe_at_niigata_kinen_last_y新潟の芝・外回り、しかも開催後半に組まれたレースなので、基本的には差し・追込馬が有利。直線を目一杯に使って、推定上がり33秒台の脚を使えるタイプを狙っていけばよいのだが、前走時に上がり3ハロン最速を記録していた馬たちの戦績(過去6年分)を調べてみると「1-2-0-9」。これが案外とパッとしない。
各馬が直前のレースで示したパフォーマンスをそのまま鵜呑みにできない厄介な傾向を生み出している原因は、おそらく新潟競馬場の独特のコース形態だろう。バックストレッチ約900メートル、ホームストレッチが約700メートル。長い長い2本の直線を3~4角の急カーブで結びつけた特殊なコースで発揮しうる適性を、小倉や函館のように直線の短い小回りコースでの戦績から読み取ることは難しい。また、仮に前走を同じ新潟・外回りコースに出走し好走した馬がいても、それらは距離とペースが異なる関屋記念か、あるいは準オープン以下の格下からの参戦になるわけで、前走の好走を再現できる保証はどこにもない。異なる条件で好走してきた好調馬がアテにできないなら、むしろ前走、何らかの事情で能力を発揮できなかった馬たちの巻き返しを前提に予想してみるのも一興だろう。
そこで注目してみたいのが、出走各馬の前走レース距離というファクターである。前走で同じ距離2000メートルを走ってきた馬たちの戦績(1-3-2-34)に比べ、前走1800メートル組の戦績(4-1-3-14)が際だって良いというのが、新潟記念を予想する上で見逃せないポイントになっている。かつては距離千八の条件だった北九州記念出走組の好走がたびたび繰り返されてきたが、昨年も春のエプソムカップから休み明けでエントリーしてきたトップガンジョーが優勝と、前走・距離千八組優位のレース結果が繰り返された。同じ中距離戦といっても、中盤のどこかでペースに緩みが生じる二千メートル戦よりも、比較的緊密なラップで展開が進行する千八のほうが、新潟・外回り・距離二千メートルの重賞レースに直結するというのは面白い傾向だ。果たしてこのパターンは今年も健在なのか?レースを占ううえでの参考材料のひとつとして、ぜひ考慮しておきたい。

<結論>
◎テンジンムサシ
○アドマイヤモナーク
▲フェイトトリックス
△センカク
△ユメノシルシ
注トップガンジョー
注スクリーンヒーロー

七夕賞で大外から目の覚めるような豪脚を繰り出し2着したアドマイヤモナークを狙いたくなるが、その前走は、福島最終週の荒れ馬場という特殊なコンディション。夏開催も後半とはいえ、1週間のインタバルが奏功し、まだまだ速い時計の出る新潟の馬場とは、ちょっと条件が違いすぎるのではないか?
そこで「前走距離・千八」組に注目してみる。今年の該当馬は2頭いるが、3歳馬スクリーンヒーロー(前走・ラジオNIKKEI賞)はやはり福島コースの荒れ馬場の恩恵を受けたクチでちょっと過大視しづらい。もう1頭この条件に該当する6歳の古豪テンジンムサシは、前走・千八組といってもダート戦からの参戦だ。果たして、例年の傾向をそのまま当てはめてよいものかどうか?判断に迷ったが、左回りコースの長い直線が舞台という条件は、いかにもこの馬にピッタリ。長期休養から叩き3走目、しかもG2で2着していた実績を誇る強豪がハンデ53キロ・単勝60倍台の超人気薄なら、これはもう狙っていくしかないだろう。一応、○以下の印もつけてみたが、気持ち的には単勝+馬連も手広く総流しで馬券を楽しんでみたい。
キルトクールは、ダイイチアトム。前走・新潟の1000万下・芝二千を優勝し、夏の上がり馬らしい人気を集めているようだが、その前走でラスト1ハロンが13秒3というのは、ちょっとどうなの?速い上がりで駈けぬける性能の絶対値を問われる一戦だけに、期待よりも不安を禁じ得ないという気がする。

8月 26, 2007 07年競馬予想・回顧 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33923/16239835

この記事へのトラックバック一覧です: 【新潟記念】前走・千八組は今年も激走するのか?:

» 新潟記念、キーンランドCの予想 トラックバック 府中の杜
馬インフルエンザに関係なく馬券は控え目に・・・。 8月26日(日)新潟11R 第43回新潟記念 ◎ユメノシルシ ○ダイイチアトム ▲トップガンジョー △1アドマイヤモナーク △2アフリカンビート キルトクールは、フェイトトリックス 馬単 ◎→○▲△1△2 合計4点 8月26日..... 続きを読む

受信: 2007/08/26 10:30:27

コメント

コメントを書く