« 【宝塚記念】史上最強の女傑が挑む古馬の壁 | トップページ | 【ラジオNIKKEI賞】カッツミーの再来は期待薄 »

2007/06/27

ヘルプ!Windows VistaでもTARGET

Target_frontier_jv競馬データベースソフトの定番中の定番といえば、TARGET frontier JV
今はなつかしニフティ・サーブの競馬予想WARSフォーラム(FHWARS)でベータ版が初公開されて以来、既に10年の歳月が経過したが、その間、バージョンアップ・機能強化が繰り返され、いまや単なるデータベースの域を超え、競馬関連の超・多機能総合アプリケーションへと大発展を遂げた感がある。
なにせ、これ1本を愛機にインストールしてしまえば、強力なデータ分析やチェック馬・メモ機能による予想支援から、オッズに対応した資金配分、PATとの連携による馬券の購入、さらには動画によるレース観戦収支の管理まで、競馬を楽しむためのありとあらゆる所作をPC上で完結できてしまうのだから凄い。汲めど尽くせぬ機能の多彩さは、作者のBLITZさん自身が、「とてもたくさんの機能があり、その全てを使いこなすのは、作者である私でも不可能なほどです」とヘルプファイルの冒頭で思わず白状してしまうほどであった。
そんな高性能ソフトのTARGET愛用者にとって、ちょっと頭の痛かった問題がWindows Vistaへの対応である。最新バージョン(Ver5.53)に関しても「現在Windows Vistaについては未対応です。動作の保証はしていません。」と公式サイトで注意が呼びかけられている。通常の使い方をする分には、動作の不具合を心配する必要もなさそうだが、実際VistaにTARGETをインストールして使用してみると、ひとつだけ困った現象が出てくる。ヘルプメニューがまったく閲覧できなくなってしまったのだ
この現象、どうやらWindows 3.1時代から使われている古いタイプのヘルプファイル(HLP形式)への標準サポートが、Vistaになって打ち切られてしまったことに起因しているらしい。そんなわけだから、Vista環境のもとでは、TARGETに限らず昔からのオンラインソフトのヘルプが読み込めないという現象があちこちで多発していると思われる。
だが、これではやはり不便きわまりない。

特にTARGETのように膨大な機能を有するツールを縦横無尽に使いこなすためには、道しるべとして、ヘルプを常時参照できる環境が必要だ。しかしその一方で、10年の歴史を経て蓄積されてきたヘルプファイルの量も膨大なものがあり、開発者の立場からすると、ファイル形式の変更作業を完了させるのは容易でないという事情もあるようだ。Vista完全対応版のTargetが世に出てくるまでには、いましばらく時間が必要なのかもしれない。

では、この難題を解決してViataからでもTargetのヘルプを読み込む方法は何かないのか?というと、実は意外に簡単な解決策があるのを最近発見したので、ちょっと報告してみたい。

Windows Vista 用 Windows ヘルプ プログラム

マイクロソフトが公開しているプログラムをインストールすることでVistaに機能を追加し、古い形式のHLP形式でも読み込めるようにしてしまおうという作戦である。
上記のリンク先サイト(MSのダウンロードセンター)から「続行」ボタンをクリックし、ユーザ認証を経てダウンロードページに行くと、「Windows6.0-KB917607-x64」と「Windows6.0-KB917607-x86」という2つのファイルが置いてある。ちょっと紛らわしいのだが、「x86」のほうを落としてインストールしてみると、あ~ら不思議。XP以前のバージョン当時とまったく同じ感覚で、TARGETのヘルプが使用できるようになります。

本当のことをいえば、今この時期にわざわざVistaに乗り移って要らぬ苦労などしなくても、慣れ親しんだXPでサクサクとTARGETを動かせればそれで十分なのだが、PCの買い換え等でやむなく新たな環境への対応を強いられることもある(4年ぶりにモバイルノートを更新した当ブログ管理人もそのクチ)。
Vista完全対応版のTARGETが世に出るまでの急場しのぎのとして、何かの参考にしてもらえれば、幸いである。

6月 27, 2007 パソコン・インターネット |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33923/15571230

この記事へのトラックバック一覧です: ヘルプ!Windows VistaでもTARGET:

コメント

コメントを書く