« 【一條記念みちのく大賞典】馬運車のその名を刻むのはあの名牝 | トップページ | ヘルプ!Windows VistaでもTARGET »

2007/06/24

【宝塚記念】史上最強の女傑が挑む古馬の壁

Vodka_at_nihon_derby_07_before_the_race新装なった阪神コースにフルゲート18頭が顔を揃え、うち7頭がG1馬という今年の宝塚記念は、正真正銘のドリームレースというべき楽しみな一戦になった。なかでも話題の中心は、64年ぶり牝馬によるダービー制覇という偉業を成し遂げた3歳馬代表・ウォッカの挑戦。やはり、これに尽きるだろう。
天皇賞馬に安田記念馬、さらにはドバイやシンガポールの檜舞台で国際G1を制してきた強豪など、春競馬の主役たちが一同に集結した感のある古馬勢は、冷静に考えるとかなりの強敵ぞろい。果たして、3歳の女傑が古馬の壁を打ち破り、ここでも歴史を塗り替えることができるか否かに、注目の視線が注がれる。
そのウォッカ。現3歳世代のなかでなら牝馬・牡馬を問わず、傑出した能力の持ち主であることは論を待たない。例えば、2分24秒5というダービーの走破時計。これは過去のダービーのなかでも、キングカメハメハ・ディープインパクトが記録したレコードに次ぐ歴代第3位に相当する水準である。だが、もっと凄かったののはレースの中身だ。
前半1000メートル通過が60秒5というスロー気味の流れで進行していた今年のダービーは、良馬場に限定すると過去10年で2番目に遅いペース。レース全体がゆったりと進行するなかで、常識的に好タイムを記録することが難しい展開だったといえる。だが、そんななかでも、ウォッカは推定33秒0という驚異的な上がりをマークし、レース全体を好タイムでまとめきってしまったのだから恐れ入る。パトロールビデオを見ていると、あまりの上がりの速さのせいだろうか?牡馬の好敵手たちはみな苦しくなって、右に左にヨレてしまったが、紅一点のこの女傑だけが直線コースのど真ん中を真一文字に突き抜けていた。この一事をとってみても、ウォッカの並はずれた性能の高さを実感できるというものだ。
牝馬とはいえ、これほど強い3歳馬が宝塚記念に殴り込みをかけてきたのだから、人気を集めるのも当然といえば当然。問題は現時点で、古馬のトップクラスと比較してこの女傑どこまでやれるか?ということだろう。

能力比較の手がかりを得るため、JRAが公式発表しているプレ・レーティングの数値を確認してみると、ウォッカのダービーに対して与えられたレーティング値は「117」。
この数値は、くしくも昨年のメイショウサムソンがダービーで記録した値と同じ水準である。だが、牡馬との斤量差を補正(4ポイントをプラス)してみると、ウォッカの実質レーティングは何と「121」という数値に達する。この結果は、メイショウサムソンばかりか、ディープインパクトがダービー時にマークしたレーティング値(119)さえ凌駕しており、ひょっとしてウォッカこそが史上最強のダービー馬という可能性まで示唆しているといえよう。
それでは、レーティングによる古馬との力関係はどうだろうか?宝塚記念の負担重量設定のように、古馬との斤量差が7キロにまで拡大してしまうと、はたしてそれを単純にレーティングに換算し補正してよいものかどうか?判断に迷う。けれど、仮に斤量差を度外視してみても、数値上の比較からは、ウォッカと古馬上位陣の最高パフォーマンス(アドマイヤムーン125・ダイワメジャー121)とは、ほぼ互角という評価になる。そんな事実に注目してみると、仮にウォッカがダービーと同じくらいの力量を発揮できれば、初挑戦でもいきなり古馬の壁を打ち破ってしまう可能性はありうる。そのことは、JRAによる一連の格付数値からも裏づられるといってよさそうだ。

だが、3歳世代の最強牝馬が宝塚記念でもダービーと同程度のパフォーマンスを発揮できるか?と問われれば、不安がないわけでもない。
たとえば、レース展開。多頭数18頭立ての出馬表にあらためて目を落としてみると、今年の宝塚記念は異様に先行脚質の馬が多いことがやはり気になる。なかでもアドマイヤメインシャドウゲイトは、淀みないペースでレースを引っ張ってこそ持ち味を生かせるタイプであり、これらの馬たちが先導役を務めるとなれば、おそらく前半戦からスローの流れにはならない。これにメイショウサムソンダイワメジャーなど早め・早めのスパートを得意とするタイプが絡んでいけば、レース展開も終始淀みのないペースになるのは必至だろう。ダービーとは全く異質の競馬になって、上がりの速さよりもスタミナや持久力が問われる展開になったとき、果たしてウォッカは対応しきれるのかどうか?
また、午後から雨予報の出ている天候の行方も、少々気になるところ。開幕から3日連続して高速決着を連発してきた阪神の芝コースが短時間のうちに渋化してしまう心配まではないだろうが、手脚が長くて跳びの大きい走法のウォッカにとって、滑りやすい馬場状態はけしてプラスとはいえないだろう。
過去10年、5頭が挑戦していまだ連対実績を残していない3歳馬たち。史上最強牝馬の参戦を得て今年こそは!という期待は高まれど、古馬トップクラスの壁を打破するのは、おそらく容易でないはず。今年も古馬優勢の歴史は繰り返すのか?多頭数競馬だけに、波乱の可能性も視野に入れ、ドリームレースの馬券を楽しんでみたい。

Kawakami_princess_at_victria_mile_07<結論>
◎カワカミプリンセス
○アドマイヤムーン
▲ウォッカ
△メイショウサムソン
△ダイワメジャー
△スウィフトカレント
△ポップロック



本当に強いトップクラス同士の争いになれば、性別の差は大きなハンデキャップにならない。ウォッカによるダービー優勝は、あらためてその事実を競馬ファンに教えてくれたが、一方で同じ牝馬同士の戦いならば、若駒よりもベテランの経験に一日の長がある。そんな教訓は、秋のエリザベス女王杯の傾向と対策を思い出しても明らかだろう。
そこで、◎カワカミプリンセス。前走のヴィクトリアマイルでは、発馬が鈍くて流れに乗れなかったのが痛かったが、その一戦を除けば、この馬もまだまだ能力の底をみせていない。33秒台の決め手比べになってしまうと分が悪くても、淀みない流れを自力動きながら差せる脚質はまさに宝塚記念向きといえそうだ。ひと叩きして体調面も上昇一途、幸四郎とのコンビも2戦目ならば、おそらく無様な競馬にはならない。ここは伏兵評価を覆す激走を期待してもよいのではないか?
暮れの香港でディープインパクトを負かしたプライドに肉迫し、ドバイデューティフリーでもダイワメジャーをまったく問題にしなかったアドマイヤムーンにも注目したい。JRA発表のプレ・レーティングはメンバー中トップ。前走の敗因はおそらくドバイの反動で、それから約2か月の調整期間を経た今なら、もう心配はない。テン乗りとなる岩田騎手が、果たしてどんな戦法を取ってくるのか要注目だが、ペースを考えればやはり後方から差す競馬になるのだろう。阪神芝2200では自力で動けるカワカミに対して、その点が減点材料で対抗評価とした。
注目のウォッカに対する評価は本文中に記したとおり。まとめて古馬を打ち負かす可能性と、ダービーと異質な展開に戸惑ってしまう不安が同居している。その意味で、本命評価までは与えづらく▲としたが、仮にこの一戦を勝とうが負けようが、史上最強レベルの牝馬という評価に揺らぎはない。凱旋門賞挑戦に向けて展望が拓けるような競馬を期待したいところ。
以下では、古馬G1級2頭と鞍上の技量に期待したいスウィフトカレントポップロック。これら各馬は、その実績から雨が降っても大丈夫というのが心強い材料だ。

キルトクールは、アサクサキングス。馬体から受ける印象だとかなりタフなタイプという感じもするけれど、既に春シーズンのG1だけで3戦を消化。そろそろ電池切れが心配な頃である。これでまだお釣りが残っているようなら、たいしたものだが。

6月 24, 2007 07年競馬予想・回顧 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33923/15538535

この記事へのトラックバック一覧です: 【宝塚記念】史上最強の女傑が挑む古馬の壁:

» 【2007年宝塚記念予想】2,101m−2,700m(Long)適性をレーティングで判断すると トラックバック うません
【2007年宝塚記念出馬表とレーティング】 枠 馬 馬名 性齢 重量 R(L) レース名 1 1 スウィフトカレント 牡6 58 109 京都記念5着 2 ウオッカ 牝3 51 121 東京優駿1着 2 3 マイソール... 続きを読む

受信: 2007/06/24 8:42:19

» 2007宝塚記念:競馬予想【◎ダイワメジャー】 トラックバック 3連単で100万馬券(競馬予想ブログ)
【3連単で100万馬券:競馬ブログランキング参加中】 ←クリックお願いします。 阪神日曜メインはG1「第48回宝塚記念」。仁川の雨、平均ペース以上に実績のある馬を選びました。 ◎:ダイワメジャー58kg(安田記念@1600:1着) ◯:ウオッカ51kg(阪神JF@1600:1着...... 続きを読む

受信: 2007/06/24 10:18:12

» 2007「宝塚記念」予想♪ トラックバック めかりんだいありぃ
今年は、とっても豪華な宝塚記念ですね。 ダービー馬が2頭 天皇賞馬、安田記念馬が1頭。 ダービー2着馬が3頭。牝馬2冠馬に海外G1馬。 目移りしちゃいます。 でも、あなたの夢、ワタシの夢というなら アドマイヤメインなんですけどねw 近走イマイチで、寂しがり屋の逃げ馬君なんで、今回調教、ブリンカー効果で どの位変わってくれるか。 最後まで場内を沸かしてもらいたい。 でも、競馬的には サムソン軸でしょうね。 宝塚だから牝馬かなとも思ったんだけど、 なんだか、ウォッカは、... 続きを読む

受信: 2007/06/24 10:28:14

» 宝塚記念の予想 トラックバック 府中の杜
第48回宝塚記念(GI) ◎メイショウサムソン ○ダイワメジャー ▲ポップロック △1ウオッカ △2スウィフトカレント キルトクールは、アドマイヤムーン 馬単 ◎→○▲△1△2 合計4点 ダービー組は来たら規格外と諦める方向で(笑) ... 続きを読む

受信: 2007/06/24 10:35:07

» 宝塚記念、福島テレビOPの予想 トラックバック Free Style
宝塚記念 ◎:ポップロック ○:ダイワメジャー ▲:ウオッカ △:メイショウサ... 続きを読む

受信: 2007/06/24 10:44:56

» 競馬は楽しむもの トラックバック 競馬場は晴れ
豪華メンバーの宝塚、ここで勝ったら凱旋門に期待が持てる 続きを読む

受信: 2007/06/24 10:52:51

» 宝塚記念 ◎カワカミプリンセス トラックバック そこで馬が走るかぎり
木曜くらいの記事に書いたように、宝塚記念は基本的に中盤も緩まない持続ラップのレースです。阪神2000・2200は、やっぱりこういう厳しい流れになってくれないと、なんでもかんでも中盤ダラダラ→→上がり勝負じゃつまらない(*´з`) 一応、昨日の(買った)阪神2000のレースを... 続きを読む

受信: 2007/06/24 11:21:13

» 宝塚記念:◎ウオッカ トラックバック 競馬予想Pronostiquer
 なかなかこのブログが更新できない。競馬に対する情熱がなくなってきているのだろうか・・・。  阪神11R 宝塚記念   ◎ウオッカ   ○アドマイヤムーン   ▲ダイワメジャー   ☆ポップロック   △メイシ... 続きを読む

受信: 2007/06/24 11:43:01

コメント

コメントを書く