« 【ばんえい十勝】観客動員は昨年の8倍以上に! | トップページ | 【シアンモア記念】叩き2戦目。これが答えだ! »

2007/05/06

【NHKマイルC】能力値&マイル適性で絞り込め

Laurel_guerreiro_at_satsuki_sho_2007近年やや乱立気味のJRA・G1のなかでも、いまやその存在意義が最も希薄化している感のあるNHKマイルカップ。昨年の1・2着馬のその後の戦績を振り返っても、果たしてグレードワンの名に見合うほどの価値があるレースなのか?思わずそんな疑問すら禁じ得ないが、かつてはキングカメハメハクロフネなど、それなりに大物も輩出している一戦でもある。要はその年々によって、競馬のレベル・メンバーの質に大きな格差があるということだろう。
さて、本命不在の混戦が囁かれ、ドングリの背比べを思わせる顔ぶれが揃った今年の一戦。レースの質は下馬評どおりの低レベルというべきか?それを想定してみるために、JRAが公式発表しているNHKマイルカップの「プレ・レーティング」(出走各馬の実績から判定される能力値・負担重量として表現され単位はポンド)をチェックしてみた。

■G1競走プレ・レーティング(JRA発表)
Nhk_mile_cup_prerating_2007_1

レーティングの最高値は、オースミダイドウ・ローレルゲレイロらが記録している「109~110」というランク。これを過去のレーティングと比較してみると、「105」が最高だった昨年のメンバーよりも高レベルだが、ラインクラフトが「実質113(※)」を記録していたしていた一昨年よりはランクが落ちる。それ以前の年におけるプレ・レーティングの数値が見つからないので断定はできないが、今年のメンバーレベルはほぼ「平年並み」の水準と言っても良いのではないか?

(※)ラインクラフトの公表値は109だったが、牡馬と比較するため4ポンドを加算した。
(※)05年~06年のプレレーティングは、「うまうまライフさん」のサイトに掲載されているデータを参考にしました。

問題なのは、比較的高いレートを記録しているのが、純然たるマイル路線とは別路線で戦ってきた馬たちであり、3歳マイル戦線そのものの水準が低調である事実を否定できないことだ。それでは、前走・皐月賞組のように比較的レベルの高いグループを狙えばよいのかというと、話はそう単純でもない。腐ってもマイルG1である。レースの展開は、道中からフラットなラップが連続し、いわゆる「淀みない流れ」になる可能性が高い。マイル戦独特のペースに対応できる適性がないと、いかに能力の高い競走馬とはいえど、凡走のリスクを免れないことは考慮しておく必要があるだろう。。
競走馬としての実績・能力の絶対値+マイル適性の有無。まだ経験値の浅い若駒の戦績から、すべてを読み取ることは難しいが、この2つのポイントで出走馬をふるいにかけ、レースの行方を想定していきたい。

<結論>
◎ローレルゲレイロ
○シャドウストライプ
▲マイネルレーニア
△イクスキューズ
注アサクサキングス
注ダイレクトキャッチ
注ワールドハンター

日曜日のレースを予想するうえで、もう一つ難題になりそうなのが、雨予報。天気予報によるなら、NHKマイルC発走時刻を含む15時頃の時間帯には、1時間あたり何と11ミリもの大雨が降ってくる可能性があり、ひょっとすると道悪競馬になるかも?という予感がする。しかし、先週の青葉賞の直前、バケツをひっくり返したような雷雨に見舞われても、時計の出方に特に変化が生じたとも思えなかった今の府中芝コースならば、せいぜい稍重程度の渋化で済むのかもしれない。いずれにせよ、馬券購入の直前まで、馬場状態の見極めは必須の宿題である。

とりあえず、良~稍重の馬場を想定して、本命にはローレルゲレイロを推す。中距離路線で堅実かつ地味目な戦績を残してきたこの馬。能力的にこのメンバーでも最上位に位置しているのは、レーティングが示しているとおりである。マイル戦の実績を振り返ってみると、シンザン記念のように決め手勝負になると辛いものがあるが、アーリントンCのような淀みない流れはいかにも向いていそう。東京マイルのG1で復活を期す男・藤田の手綱捌きもあわせて、ぜひ注目してみたい1頭である。
シャドウストライプは、ひょっとして砂でこそのタイプかもしれないが、ダート戦らしい緩急の少ないペースへの適性をここでも強調できるし、鞍上が魅力たっぷり。以下では、昨秋の京王杯で淀みない流れを好戦しているマイネルレーニアと、先行して一瞬の脚を生かしたい牝馬イクスキューズなどが面白いだろう。中距離路線のアサクサキングス・ダイレクトキャッチは、能力値が足りていてもマイル戦への適性が未知数。ならば、1ハロン長いかもしれないが、ダート路線出身のワールドハンターが互角に立ち回れる可能性まで一応考慮しておきたいところだ。
キルトクールは、オースミダイドウ。骨折休養明けの復帰緒戦が、初コースの東京マイル。常識的には厳しいと言わざるを得ない条件だが、果たしてどうなのか?

5月 6, 2007 07年競馬予想・回顧 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33923/14968366

この記事へのトラックバック一覧です: 【NHKマイルC】能力値&マイル適性で絞り込め:

» 久々参戦? NHKマイルCほか トラックバック 雲國齊の無謀
GWもいよいよ最終日となった。今年は遠方に出かけることもなく近場で済ませたのだが 続きを読む

受信: 2007/05/06 3:27:30

» 【2007年NHKマイルC予想】NHKマイルC連対馬と生年月日の関係 トラックバック うません
【2007年NHKマイルC出馬表】 枠 馬 馬名 性齢 斤量 騎手 生年月日 分類 1 1 アサクサキングス 牡3 57 武幸四郎 2004/03/23 早 2 マイネルレーニア 牡3 57 松岡正海 2004/02/24 早 2 3 オ... 続きを読む

受信: 2007/05/06 7:47:24

» 2007NHKマイルC:競馬予想【◎オースミダイドウ】 トラックバック 3連単で100万馬券(競馬予想ブログ)
【3連単で100万馬券:競馬ブログランキング参加中】 ←クリックお願いします。 東京日曜メインはJPN1「第12回NHKマイルカップ」。前売り人気はローレルゲレイロ・ダイレクトキャッチ・アサクサキングス。ただでさえ混戦の上に、天気も下り坂で非常に難解です。 ...... 続きを読む

受信: 2007/05/06 7:55:57

» NHKマイルC予想 トラックバック Re:F's blogroom
 既に気持ちは、明日の三ツ沢へと向かっている管理人です(笑)。ただ心配なのは、横浜FCのチーム状態が最悪というのもそうですが、明日が雨模様。しかも、午後は雨風共に強くなりそう、とのこと(泣)。  さて、雨風が... 続きを読む

受信: 2007/05/06 8:36:38

» NHKマイルカップ トラックバック ちょーちん塾
はい、ど~も! ちょーちん塾です! 昨日も予定通りの結果で5月も順調な滑り出し♪ ヽ(´Д`)人(´Д`)人(´Д`)人(´Д`)ノあぁ NHKマイルカップの勝ち馬はここだ( ̄ー ̄) NHKマイルカップ(GI)馬 番 馬 名 どくさそり も... 続きを読む

受信: 2007/05/06 11:38:34

» NHKマイルCの予想 トラックバック 府中の杜
オッズを見ると大混戦の今年の3歳マイル戦線。 正直わかんねーよ。こんな混戦(笑) 東京11R 第12回NHKマイルカップ ◎アサクサキングス ○イクスキューズ ▲マイネルレーニア △1ローレルゲレイロ △2ダイレクトキャッチ キルトクールは、オースミダイドウ 馬連 ◎→○..... 続きを読む

受信: 2007/05/06 12:07:02

» 予想 240 トラックバック ボルジャノン厩舎
NHKマイルC 先日熊本県のある駅が長い駅名ランキングトップにかがやいた。といってもタイだから長い駅名のキングス?ということで本命はアサクサキングスたい。 ◎アサクサキングス ○ダノンムロー ▲シャドウストライプ ★ゴールドアグリ 3連単(馬....... 続きを読む

受信: 2007/05/06 15:30:57

コメント

コメントを書く