« 【岩手競馬】存続の道は本当に閉ざされたのか? | トップページ | 【スプリングS】11頭立てなら結果も順当に »

2007/03/17

【岩手競馬】奇跡は起こるのか?一筋の光明さす

競馬融資負担変更し再提案へ(2007/03/17 19:28)
巨額の融資案が県議会で否決され、廃止の危機に瀕している岩手競馬について、構成団体の盛岡市と奥州市は、県議会に再考を求めるため、330億円のうち両市の負担割合を高くすることを提案しました。これはきょう開かれた、県競馬組合議会で盛岡市の谷藤市長と、奥州市の相原市長が明らかにしたものです。県議会で否決された330億円の融資は、今年度分で県が297億5000万円、盛岡市が17億5000万円、奥州市が15億円を負担する枠組みでしたが、県の負担割合が大きくて、災害の備えに支障を来すのではという声が上がっていました。提案は、盛岡市と奥州市が負担額を10億円ずつ増やして、県の負担を軽減するというものです。増田知事は、県議会が両市の提案に理解を示すならば再考の余地はあると話しています。
TVIテレビ岩手 ニュースサイトより引用)

「駿平の岩手競馬に注目!! 」さん経由での最新ニュース。
本日17日開催された岩手県競馬議会での出来事だそうです。増田知事自身は、競馬廃止を前提とした議案を来週の臨時県議会に提出する方針を崩しておらず、まだまだ情勢は予断を許さぬものの、奇跡に向けた光明が一筋さしてきた思いがします

Lets_go_on_michinoku_race_1各自治体の厳しい財政状況は理解しているつもりですし、先週、県議会の下した判断も尊重しなければならないでしょう。しかし、昨年までとは形を変えても、何とかして競馬の灯を守っていくことはできないでしょうか?
岩手と同じく存廃問題に揺れた北海道のばんえい競馬では、帯広市長が存続を決意して以降、地元を中心に自分たちの競馬を守り発展させようという、大きな気運が広がっています。地域の誇りを全国にアピールして支持を広げ、競馬をより良いものにしていこうという北海道の人たちの心意気には、いつも勇気づけられます。競馬を愛する気持ちでは、けっして北海道に負けていない岩手県でも、このような取り組みの可能性は残されていると思います。私たちファンも大いに、存続に向けた願いを声にしていく必要があると思います。
とはいえ、先立つものはお金です。負債の償還という目前に迫ったピンチを回避しないかぎり、どのような形であれ、岩手県の競馬が生き残るのは難しいでしょう。今回の両市長による提案をきっかけにして、関係者の英知による最善の選択がなされることを願うばかりです。

3月 17, 2007 岩手競馬 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33923/14296189

この記事へのトラックバック一覧です: 【岩手競馬】奇跡は起こるのか?一筋の光明さす:

» 岩手競馬再建補正予算案、20億減らして再提出へ!!19日に再審議! トラックバック NO GUTS,NO GLORY.
本日行われた岩手県競馬組合の組合議会で協議した結果、融資案が通らなかったから廃止と強く話していた増田知事(競馬組合管理者)でしたが、組合を構成する盛岡、奥州両市の市長が新たに両市から各10億円の負担を積み増す案を提案。その結果、廃止する為の予算案提出では....... 続きを読む

受信: 2007/03/17 23:51:38

» 岩手競馬存廃 17日競馬議会では存廃結論に達せず焦点は19日県議会に。 トラックバック 地方競馬に行こう!
これまでの経緯、岩手競馬融資案の説明については、こちらの記事をごらんください。 (特に、融資案は「ギャンブルのために税金を投入する」という単純なものではなく、競馬事業の 続きを読む

受信: 2007/03/18 3:20:08

» 岩手競馬廃止 再検討? トラックバック 王様の耳はロバの耳
岩手競馬廃止案提示を見送り 盛岡、奥州両市が新たな案(共同通信) - goo ニュース 何だか良く判らない経過を辿っている様に見えます 15日深夜岩手競馬存続に関し約330億円の負債を抱える競馬組合に約300億円の融資関連法案が否決された岩手県知事は「新年度は競馬は廃止の方向」と発言していた(報道を読んだ) {/hiyoko_cloud/} ところが盛岡、奥州両市が各10億円の負担を積み増す提案をしたら「岩手競馬を廃止する当初予算案�... 続きを読む

受信: 2007/03/18 8:28:47

» 岩手競馬、一転存続へ 融資修正案を県議会可決 トラックバック 速報!芸能ニュース&うわさ話&スポーツ情報
とりあえず、存続が決まりよかったです。1票差でも可決は可決ですものね。 続きを読む

受信: 2007/03/21 0:07:51

コメント

お久しぶりです。
今回の岩手競馬のことでリンク貼らせていただきました。
事後報告ですいませんm(_ _)m

岩手競馬とはまったく関係ない話ですがここで知ったGO-ONE
紹介を読んだあとさっそく本屋へ出向き買いました。ジョッキーは読んだことあったんですがまた違う感じで楽しめました。
GO-ONEを買う時目に入った同じ作者のスポーツドクターも職業柄気になったんで購入しました。まだ読んでないんですがこれも楽しみです。

投稿: 坊主 | 2007/03/19 1:31:11

>坊主さん

こちらこそご無沙汰でした。
廃止寸前の瀬戸際まで追い込まれながら、何とか存続を認められた岩手競馬。もう甘えは許されませんが、ともあれ1ファンの立場からは、馬券を買って支援の姿勢を示しつつ、言うべき所は言うというスタンスで、競馬をより良いものにしていきたいと考えています。
「GO-ONE」の舞台も、「廃止寸前」のオンボロ競馬場でしたね。日本の地方競馬を取り巻く内外の諸問題を、わずか240頁のボリュームに詰め込んだ意欲作でしたが、ちょっと消化不良をおこしていた部分もあるかも? 一方の「スポーツドクター」は肩のこらない娯楽作品で、コミカルな登場人物の造形やストーリー展開も悪くありません。私も楽しませてもらいました。

投稿: 山城守 | 2007/03/21 22:48:10

コメントを書く