« 【朝日杯FS】有力2着候補に先着可能な伏兵とは? | トップページ | 【有馬記念】飛べない王者のラストラン »

2006/12/17

【阪神カップ】内回り千四はキープコンセプト

Suteki_shinsuke_kun_06_satsukisho_gateJRAが暮れの阪神開催の目玉とすべく意気込んで新設した短距離重賞。「スプリンターとマイラー双方が一堂に会し激突!」という割に、スプリンターズSやマイルCSの1・2着馬が登場せず、やや拍子抜けの感はあるものの、G1馬4頭を含むフルゲート18頭と、まずまずのメンバーが揃った。舞台となるのは、芝千四・内回りコースである。

リニューアル後の阪神競馬場といえば、芝・外回りコースやダート二千といった新設条件ばかりが注目を集めるけれど、芝千四・内回りコースに関していうと、どこがどう変わったのか、実はほとんど情報がないJRA公式サイト週刊競馬ブック(12月3日号)の特集記事を参考にあれこれ調べてみたのだが、やはり情報不足の感は免れなかった。結局、判明したのは、内回りコースにおいて、少なくとも以下の5つの変更点の影響は一応考慮しておく必要があるということだ。おそらく5番目の変更点は、レースの質にほとんど影響を及ぼさないと思われるけど(笑)、それ以外の各点も基本的にはマイナーチェンジの範疇である。

(1)コースの幅員を正面27m、向正面28mに拡幅(従来25m)
(2)A→Bコースの柵移動の幅が拡大(直線部2.5→3m)
(3)ゴール前直線の距離を4mほど延長(352.5→356.5m)
(4)芝馬場全体のほとんどを8月上旬までに張り替え
(5)桜並木を旧・千六スタート地点から向正面に移設

念のため、これ以外のポイントもチェックしてみよう。
芝千四コースの発馬地点のレイアウトは改装前と比較しほとんど変わっていないし、1~2コーナーに設けられたスパイラルカーブの影響も、向正面からのスタートだから考える必要がない。また、ダートコースで3コーナーの半径が拡大されているが、芝・内回りではその点に関する主催者のコメントが見あたらない。ということは、3~4角の形状に変更はないということだろう。ゴール直前に設けられた急坂の勾配も、改装以前から特に変わっていない。
以上を総合してみると、リニューアル後の阪神・芝・千四コースの条件は、改装以前からのキープ・コンセプトを基本に設定されているのがわかる。バックストレッチ・3~4角中間部の偽直線・ゴール前直線と3本の直線を繋ぎ合わせたようなコースの形状は健在であり、これなら改装以前の傾向と対策をほぼ踏襲したようなレースが観られることだろう。
ただし、マイナーチェンジとはいえ、コース改修のわずかな影響を一応想定しておくなら、冬開催3週目(Bコース)時点の現在では、従来より先行有利の傾向が強まっている可能性がある。Bコース替わりによる仮柵の移動幅が以前より大きくなっていること、芝の張り替えと秋の休催によって野芝の根付きが良くなっていることを踏まえるなら、ラチ沿いの疑似グリーンベルトは3週目になってもソコソコ強靱で、前を行く馬はそう簡単に止まってくれないはずだ。さらに18頭の多頭数という条件も考慮するなら、コーナーで外を回す差し・追込馬は馬券的に軽視するのが正解といえるのかもしれない。

<結論>
◎ステキシンスケクン
○マイネルスケルツィ
▲コートマスターピース
△アサクサデンエン
注ニューベリー
注プリサイスマシーン

阪神コース改装以前(01年~)の芝千四では、1枠1番からスタートした逃げ馬の戦績が「6-3-1-11」(連対率43%)と抜群に良い。もし、このデータから導き出される傾向がリニューアル後も依然有効ならば、ステキシンスケクンは今回こそ絶好の条件を引き当てたと言えそうだ。
そもそもスプリント戦では忙しく、マイル戦では差し馬の餌食になりがちなこの馬にとって、千四はベストの距離。アーリントンCの実績から直線の急坂も苦にすることはない。無理に競りかける馬も見あたらない今回は、一人旅からゴールまで粘りが持続する公算大と結論づけてよいのではないか。
ゆったりとした外回りとは異なり、内回り千四はどちらかといえばトリッキーなコース設計。それだけに、騎手の技量も重視する必要がある。改装前のこのコースで連対率上位の武豊(43%)・ペリエ(50%)・藤田(26%)の各騎乗馬は、連対候補として当然マーク。アンカツ(23%)・四位(22%)あたりも、馬券圏内の一角だろう。

キルトクールは、オレハマッテルゼ
そもそも大外枠は距離ロスが大きそうだし、大先生も改装前阪神・芝千四では01年以降、13戦して連対ゼロ。折り合いに課題を残すタイプだけに、快調に飛ばすシンスケ君を無理に追いかけられない展開も辛くなりそうだ。

12月 17, 2006 競馬予想・回顧アーカイブ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33923/13094436

この記事へのトラックバック一覧です: 【阪神カップ】内回り千四はキープコンセプト:

» 【予想】 阪神C(GII)/フェアリーS(GIII) トラックバック ■soliloquy■
■■阪神カップ(GII)■■ ◎ステキシンスケクン ○オレハマッテルゼ ▲コスモ 続きを読む

受信: 2006/12/17 3:43:40

» 予想 187 トラックバック ボルジャノン厩舎
フェアリーS スーパー競馬(フジテレビの競馬中継)のフェアリー的存在の若槻千夏が謎の病で倒れ、JRAのキャンペーンキャラクターである中居正広でさえもこの1年を通して体調が悪かったようだ。これはどういうことだ?もしかして、なんらかの呪いではないのか? ...... 続きを読む

受信: 2006/12/17 9:09:15

» フェアリーS、阪神Cの予想 トラックバック Free Style
フェアリーS ◎ ニシノマオ ○ カノヤザクラ ▲ クーヴェルチュール △ サ... 続きを読む

受信: 2006/12/17 11:04:00

» そろそろ本領発揮だオレハマッテルゼ!≪阪神カップ予想≫ トラックバック 「人生、無事是名馬」
新装重賞・阪神カップをどうにかこうにか予想。 とりあえずメンバーが難しすぎます。 叩き3走目、57kgでオレハマッテルゼの巻き返しに期待です。 続きを読む

受信: 2006/12/17 12:02:48

» 阪神カップ予想:◎プリサイスマシーン トラックバック 彩の国こうのす競馬BLOG
 阪神11R 阪神カップ ◎プリサイスマシーン  ○アサクサデンエン  ▲シンボリグラン  ☆コスモシンドラー  △マイネルスケルツィ  △コートマスターピース  調子は悪いので簡単に・・・。ここも関東馬から... 続きを読む

受信: 2006/12/17 14:45:51

» 有馬記念2006 トラックバック 有馬記念2006
こんにちは♪deeepです!有馬記念の特集を集めています!宜しくお願いしますm( _ _)m 続きを読む

受信: 2006/12/17 18:29:33

» 2006阪神カップ:競馬予想【◎プリサイスマシーン】 トラックバック 3連単で100万馬券(競馬予想ブログ)
【3連単で100万馬券:競馬ブログランキング参加中】 ←クリックお願いします。 愛知杯は○◎▲。これで先週の◎ドリームジャーニーも入れて6週連続重賞的中!儲けはあまりありませんが…。 阪神競馬場日曜11Rは記念すべき「第1回阪神カップ」。1番人気は外国馬のコート...... 続きを読む

受信: 2006/12/17 18:36:11

コメント

いつも、楽しみにしてます。
今回も私と同じ結論だったので
どーんといこうと思ってたのですが、
取り消しちゃったじゃないですかああ・・・。

投稿: | 2006/12/17 13:09:57

日曜日は野暮用で終日外出していたのですが、馬券を買える環境じゃなかったので、シンスケ君の取り消しを途中で知りながら、何の手も打てませんでした・・・・・orz
結果、前日深夜にPATで購入していた馬券元金はそっくりそのまま無傷で返ってきたものの、何だかスッキリとしません。「たられば」をいえばキリがないけれど、レースVTRを見返しても、先行勢が残る展開と馬場だったたけに、ちょっと悔しい結果です。

投稿: 山城守 | 2006/12/18 0:13:46

先ほどコメントさせてもらったものです。
なるべく内枠で、前目につけられそうな馬ということで、
コートマスター◎の馬単でいったんですが、
ペリエでも出遅れるんですね。
フサイチ以下、上位馬を相手にとっていただけに悔しいです。
気を取り直して、来週!
今後も、一本筋の通った見解、楽しみにしてます。

投稿: ユタカ | 2006/12/18 0:57:43

ユタカさん、コメントありがとうございます。

>今後も、一本筋の通った見解、楽しみにしてます。

有馬記念予想エントリ、公開しました。
ご覧の通り、あまり「筋の通らない」見解になっちゃいましたが、さて、どうなることでしょう。当日は中山に遠征の予定。馬券はともかく、心情的には、武士沢・トウショウナイトを強く応援するつもりです。

投稿: 山城守 | 2006/12/24 1:49:19

コメントを書く