« 【阪神カップ】内回り千四はキープコンセプト | トップページ | 【東京大賞典】不十分な状態では力を発揮できない »

2006/12/24

【有馬記念】飛べない王者のラストラン

Deep_impact_at_jc_2006昨年の有馬記念ではハーツクライに半馬身差及ばず、まさかの金星を献上。無敗の連勝街道を独走してきたディープインパクトにとって、これが国内唯一の敗戦となってしまった。ダービーや菊花賞では、上がり33秒台の豪脚で他馬を置き去りにしてきたこの馬が、さほど速いとも思えぬペースで上がり34秒6しか使えなかったのだから、武豊騎手が「今日は飛ばなかった・・・・」と嘆くのも当然。体調に問題があったのか?あるいは流れが不向きだったせいか?その敗因をめぐっては諸説が囁かれ続けるが、真相はいまだに藪の中である。
そのディープインパクト。今シーズンは、帰国初戦のJCで鮮やかに復活をアピールし、その後もラストランに向け順調な調整過程が伝えられている。幸いにして、体調の翳りのようなものも窺えないようだ。もちろん激戦の反動や疲れがまったくないといえば嘘になろうが、少なくとも体調の問題で今年もグランプリを凡走というのは、ちょっと考えられないだろう。
だが、仮に昨年の敗戦がディープの体調のみに起因したものではなく、それ以外のファクターに影響されたものと考えてみると、話は違ってくるのかもしれない。
例えば中山競馬場独特のコース形態が、ディープのような競走馬にとって鬼門であるという仮説に立って、考えてみてはどうだろう?中山・芝2500といえば、長丁場といっても、そのスケールはローカル競馬場に毛が生えた程度のもの。ディープの得意とする府中や京都の本格的コースとは、そもそも性格を全く異にしている。3~4角はスパイラルカーブ、直線もわすか300メートルそこそこの短さで、基本的には先行有利のレイアウト。外・外を回して追い上げるタイプは距離ロスが大きく、苦戦を免れないというのが、このコースの傾向と対策だ。上がり3ハロンの速さで他を圧倒するディープインパクトのような競走馬にとって、真価を発揮する前にレース自体が終わってしまうリスクは常につきまとっている。
また、時計というファクターからも仮説の傍証を、いくつかあげることができる。ディープインパクトがデビュー以来、稍重と国外を除く全10戦で記録している推定上がりを調べてみると、東京・京都・阪神3場での平均値が33秒5であるのに対し、中山では34秒2。明らかにパフォーマンスが落ちていることがわかるだろう。

ところで、当ブログで公開した昨年の予想エントリでは、競馬データベースソフトの定番「TARGET FRONTIER JV」で確認できる「Ave-3F」という指標(レースの残り600メートル標識まで各馬がマークした200メートル毎のラップを平均化したもの)を用いて、出走馬の推定走破タイムを算出するという試みを行っている。今年ももう一度同じ手順で、ディープインパクトの芝2500の推定走破タイムを求めてみたのだが、すると「中山以外」のレースを基礎として算出した時計と、「中山」を基礎にした時計とでは、1秒以上もタイム差が生じてしまうことがわかった。ちなみにこの計算で、「中山以外」の基礎データとして選択したのは、06年のJC・春天、05年の菊花賞・神戸新聞杯・ダービーの5戦、一方「中山」の基礎データは、05年の有馬記念・皐月賞・弥生賞の3戦である。

■ディープインパクトの芝2500(斤量57キロ)推定走破タイム

区分AVE3F上がり3F走破時計
中山以外36.9433.62.30.5
中山37.1134.22.31.9

くしくも、算出結果として示されたディープインパクトの「中山」推定走破タイムは、昨年の有馬記念当時、自身が記録している時計(2分32秒0)とほぼ同じ数値になってしまった。中山競馬場の芝が高速化したと言われる02年以降、有馬記念の勝ち時計もミドル~ハイペースなら2分30秒フラットでの争い(03年シンボリクリスエス2分30秒5・04年ゼンノロブロイ2分29秒5)となっているが、その水準に照らしてみると、2分31秒9というのは、いかにも平凡なレベルと言わざるを得ない。
もちろん昨年と比較した場合の成長や体調の良さも加味すれば、実際の走破時計を短縮することは不可能ではないだろう。だが、この数値が中山コースという特殊な舞台でもディープの「限界」を示唆するものとすれば、今年も「飛べないディープインパクト」が再現されてしまう可能性は一応考慮に入れておく必要はありそうだ。慎重に予想作業を進めたい。

<結論>
◎ディープインパクト
○トウショウナイト
▲ポップロック
△スイープトウショウ
注ドリームパスポート
注スウィフトカレント

さんざん不安材料を並べておきながら、それでもディープインパクトの優位は揺るがないという平凡な結論になってしまった。おそらく東京や京都のようには上手く飛べなくても、力で他をねじ伏せ、ラストランを飾れるというのが現時点の想定だ。
ディープ本命の根拠は、結局、この最強馬を打倒できるほどの勢いを感じる対抗馬が見あたらないということ。
菊花賞→JCと激戦を経てグランプリに臨む3歳馬は、さすがに上がり目が薄く、近年の例(ザッツザプレンティ・コスモバルク・デルタブルースらの3歳当時)からもここでは着順を下げる公算が高い。また、何度も王者の高い壁に挑戦して跳ね返されてきた古馬たちが、ここで逆転を狙えると考えるのもさすがに不自然だろう。
となると、魅力を感じるのは、ここまでディープと未対戦であり、なおかつフレッシュな状態を維持して暮れの大一番を迎えることができた馬たちということになる。

トウショウナイトは、「ワンテンポ早く仕掛ける自分の競馬」に徹することを公言しているが、ダイワメジャーやデルタブルースなど同様の戦法を意図する敵も多く、思い通りの競馬ができるかどうかがカギ。とはいえ、もしも展開がはまるようなら、アルゼンチン共和国杯でみせた渋太い末脚の威力は中山の短い直線ならさらに魅力的で、ディープを慌てさせる場面までありそう。
ポップロックには、この枠順から道中ロスを最小限に抑え、直線再内からスルッと抜ける奇襲を期待したい。コースを知り尽くした鞍上も魅力で、こちらも展開次第で面白い存在になる。
以下では、意外にもスイープトウショウがこれまでディープと未対戦だが、中山までの輸送で馬体を減らさないことが好走条件だ。

キルトクールは、ダイワメジャー。本格化した今なら、ひょっとして距離をこなしてしまう可能性はあるけれど、さすがのアンカツといえど、宝塚で王者につけられた1秒1の着差を逆転するのは苦しいのではないか。

12月 24, 2006 競馬予想・回顧アーカイブ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33923/13177616

この記事へのトラックバック一覧です: 【有馬記念】飛べない王者のラストラン:

» 2006有馬記念:競馬予想【◎ディープインパクト】 トラックバック 3連単で100万馬券(競馬予想ブログ)
【3連単で100万馬券:競馬ブログランキング参加中】 ←クリックお願いします。 ラジオNIKKEI杯2歳Sも▲◎で的中!我がPOG馬ヴィクトリーが2着で賞金加算、例年なら皐月賞に出走できるラインに到達しました。ということは、POG馬ドリームジャーニーとともにクラシッ...... 続きを読む

受信: 2006/12/24 2:21:46

» 有馬記念予想◎ディープインパクト トラックバック うた色そら色
きのう源泉徴収の明細(?)をもらったんで見てたんですけど、年収額が年間の馬券購入金額を大きく下回っているのはどういうことですかね?給料が安いってコトもあるんでしょうけど、これが期待値75ってヤツなんでしょう。 では、有馬記念の予想です。1着はラストランでもディープインパクト。だって強いんだもんで◎の理由が済んでしまう馬。正確には速いというほうが正しいかも。中山のコースレイアウトから基本的に捲くりができる構造になっているのでディープに向かないハズはないんですよね。春の天皇賞みたいに京都で捲くりの... 続きを読む

受信: 2006/12/24 3:29:10

» 2006年有馬記念の予想(夢,期待,願い) トラックバック ○◎○な生き方
今年の有馬記念はイブの決戦。同時に,ディープインパクトの引退レースでもあります。今回のサブタイトルに据えた「夢,期待,願い」は,ディープインパクトに騎乗する武豊騎手がオグリキャップに騎乗して初めて有馬記念を勝った時に使われた実況のフレーズですが,ディープインパクトはファンの「夢,期待,願い」に応え,飛ぶことができるでしょうか。... 続きを読む

受信: 2006/12/24 5:25:22

» 【遠征中】帯広に初体験です!/『ばんえいダービー』&『有馬記念【GI】』の予想 トラックバック 駿平の岩手競馬に注目!! -Second Impact
昨夜の9時過ぎに帯広に到着しまして、街を散策してみました。X’masということで 続きを読む

受信: 2006/12/24 8:11:18

» 【2006年有馬記念予想2】早めの仕掛けで問われるステイヤー資質 トラックバック うません
【2006年有馬記念出馬表】 枠 馬 馬名 性齢 斤量 騎手 1 1 ポップロック 牡5 57 O.ペリエ 2 2 デルタブルース 牡5 57 岩田 康誠 3 3 ドリームパスポート 牡3 55 内田 博幸 4 デ... 続きを読む

受信: 2006/12/24 8:19:09

» [予想]見逃すな!ラストインパクト「有馬記念」 トラックバック 連敗爆進王の競馬放浪記
■いよいよ、ラストインパクト! 私も中山に行ってきます♪ 今年はもの凄く混みそう.. 続きを読む

受信: 2006/12/24 9:41:32

» 有馬記念の予想 トラックバック Free Style
最高のラストランになりますように! 無事にゴール出来ますように☆ 有馬記念 ◎... 続きを読む

受信: 2006/12/24 10:12:04

» 第51回 有馬記念(GI) 予想 トラックバック ダンディライオン - お馬はみんなぱっぱか走る。
第51回 有馬記念(GI) 2006年5回中山8日 12/24(日) 発走 15:25 中山競馬場9R 2500m 芝・右 サラ系2歳 オープン(混合)(指定)定量 印 番 馬名 ◎ 01 ポップロッ... 続きを読む

受信: 2006/12/24 10:45:31

» GⅠ 有馬記念予想 トラックバック 気まぐれなサイコロVR
注目のラジオNIKKEI杯2歳Sはフサイチホウオーが3連勝を飾った。道中はしっかると折り合って直線では逃げるヴィクトリーをきっちりと捉えた。ただ、直線でお行儀の悪さを見せるなどまだまだ荒削り。ただ、これで来年のクラシックに向けて要注目。2着のヴィクトリーも2戦目であれだけの競馬ができればこれからますます楽しみ。血統背景から考えてクラシックで主役をはることは出来る。3着のナムラマースは直線で少し不利... 続きを読む

受信: 2006/12/24 11:20:07

» 勝手に有馬記念予想 トラックバック 一口馬主ヒストリー
昨日のラインアタックは手堅い1レースしかとれませんでした。 今日は、ラインアタックはやめて、有馬だけに集中しようと思います。 昨年はハーツクライで見事当てたモノの、 今年は調教結果をみるかぎり、 ほとんど儲けはありませんが、やはりディープに決まりかなと感じています。 可能性がありそうな点ではメイショウサムソンがいるのですが、... 続きを読む

受信: 2006/12/24 11:43:06

» 衝撃の最終章、有馬記念 トラックバック ハッピースポーツブログ
有馬記念(G1) 中山 芝2500m ◎ディープインパクト ○ドリームパスポート ▲スイープトウショウ 注ポップロック △スウィフトカレント △トウショウナイト 今年もいよいよ最終週、有馬記念です。 ワクワクする気持ちはあるものの、いつもの年とは違う切ない想いがよぎります。 愛すべき馬ディープインパクトがいよいよラストランを迎えるからでしょうか。 ディープは私が競馬を始めてから見る中で�... 続きを読む

受信: 2006/12/24 12:00:00

» 有馬記念予想 トラックバック Goodthing競馬Blog
中山9R・有馬記念 芝2500m コーナーがを6回まわる中山2500mはスピードもそんなに上がらない。 折り合いが付けば、距離適正がなくても十分対応できるはず。昨年の有馬記念と同じ失敗は武豊ジョッキーがするとは思えない。早目にまくり4角で射程圏内に入れるはず。また、逃げるアドマイヤメインに騎乗しており十分に前との差は測るかれるはず。 ディープインパクトの最後の走りは優勝で飾れる公算が大きい。 相手は先行するダイワメジャー、折り合えばこの秋の充実ぶりは距離延長でも十分通用しそうだし、中山コースもあり... 続きを読む

受信: 2006/12/24 13:00:38

» 予想 190 トラックバック ボルジャノン厩舎
有馬記念 勝ってうれしい有馬記念。勝ってうれしいはないちもんめ。 あの子がほしい。あの子じゃわからん。 相談しましょ。そうしましょ! べ〜 アッカンベー 関東馬(3頭?4頭?)と関西馬(10頭)に分かれて「はないちもんめ」をやっ....... 続きを読む

受信: 2006/12/24 13:04:38

» 予想 190 トラックバック ボルジャノン厩舎
有馬記念 勝ってうれしい有馬記念。勝ってうれしいはないちもんめ。 あの子がほしい。あの子じゃわからん。 相談しましょ。そうしましょ! べ〜 アッカンベー 関東馬(3頭?4頭?)と関西馬(10頭)に分かれて「はないちもんめ」をやっ....... 続きを読む

受信: 2006/12/24 13:05:42

» 有馬記念予想(買い目) トラックバック Re:F's blogroom
 昨夜は疲労のピークのため、アップできず。  とりあえず、ディープインパクトは外せないだろう、と。注意すべきは、絞れればこのままでは終わらないメイショウサムソンと、本質的に府中より中山の方が合うコスモバルク。... 続きを読む

受信: 2006/12/24 13:06:36

コメント

おはようございます。
山城守さんが○トウショウナイトということで、より自信を強くもちました。JRA最後のG1を当てて気持ちよく東京大賞典へ向かいたいです。

投稿: 古木33 | 2006/12/24 9:45:44

>古木33さん

有馬記念は、中山競馬場スタンド横の4角の攻防を見下ろせるポジションで観戦していました。勝負所で動き出したナイトの姿を確認し「武士沢っ!」と叫んでみたのですが、声援むなしく一瞬にして勝馬に交わされてしまいました。ディープの衝撃波をまともに浴びる形になってしまったので、7着敗退はやむを得ません。馬体重大幅増でも気配そのものに全く問題はなく、ちょっと楽しみにしていたんですけどねえ。残念です。

投稿: 山城守 | 2006/12/24 22:50:27

現地に行かれていたんですね。
どうにも相手が悪かったとしか言いようの無い結果に、ただただ脱帽でした。
でもまだ競馬は続きます。またよろしくお願いします。

投稿: 古木33 | 2006/12/25 0:04:57

すみません、大事な「的中おめでとうございます」が抜けてしまいました。失礼いたしました。

投稿: 古木33 | 2006/12/25 0:05:59

>古木33さん

>でもまだ競馬は続きます。

そう、有馬記念で終わりという人も多いれけど、まだまだ競馬は続いています。
今日は東京大賞典ですね。現地観戦には行けないけれど、楽しみな一戦です。
個人的には、大晦日・水沢競馬の桐花賞が今年のオーラスになる予定です。

投稿: 山城守 | 2006/12/29 13:59:48

コメントを書く