« 【オールカマー】持久力の絶対値が問われる消耗戦 | トップページ | 【超訳競馬ニュース】ターゲットにまっしぐら! »

2006/10/01

【スプリンターズS】短距離戦線のレベル低下を考える

Silent_witness_defending_champ秋のJRA・G1初戦へと施行時期が繰り上げられて7年目。かつて師走の季節にレースが行われていた時代には、マイルCSから参戦してきた一流マイラーの活躍が目立ったものだが、開催日程の変更後は、そもそも安田記念上位組の出走例が殆ど無くなってしまった。今ではその名のとおり、スプリント専業の馬たちによる争いの構図が定着した感がある。
一流マイラーたちがこのレースを敬遠するようになった理由は、まだ施行時期が早すぎること。これに尽きる。オープン級のマイラーを管理する陣営にとって、9月末の本番を目標に仕上げのスケジュールを逆算するなら、まだ暑さの残る時期からの始動を避けられないが、それでは天皇賞やマイルCSまで体調の維持が難しくなる。まして暮れの香港挑戦まで視野に入るほどの馬なら尚更のこと、無理はできないだろう。結果、このレースを目標にするのは、後顧の憂いをあまり考える必要のない短距離馬ばかりになって、秋のスプリント・マイル両戦線の色分けは、ハッキリとした境界線で仕切られることになった。

そんな傾向は年を追うごとに強くなっているように思えるが、サマースプリントシリーズによる芝千二重賞が整備された今年からは、夏場の重賞を目一杯使いつつ賞金を加算し、最終目標としてこの大一番に駒を進めるというローテーション選択も可能となった。この番組変更が今年以降、マイラー・スプリンターの分業化傾向に一層拍車をかけるのは必至だが、そのこと自体、主催者JRAの意図に沿うものといってよい。
だが、分業化によるマイラーの排除が、スプリント路線における一流馬の層の薄さという予期せぬ結果を生み、全体として短距離重賞のレベル低下をもたらしているのも、また事実だろう。今年のスプリンターズSの結果を占ううえでも、この傾向を安易に看過することはできない。

たとえば、サマースプリントシリーズの5戦。優勝したのはすべて牝馬で、うち3頭が条件クラスからの格上挑戦だったという結果をどう考えるべきか?確かに「夏は牝馬・格より調子」というけれど、牡馬の一線級スプリンター不在という問題の深刻さを、浮き彫りにしているようにも思える。また、ブルーショットガンネイティヴハートといった大ベテランが、いまだにこの条件だとソコソコ健闘できるのも、彼らを凌駕する若い世代がなかなか台頭してこないからこそ、と解釈することも可能だ。
今年のスプリンターズSの出走馬を見渡してみても、本来ならここで主役を務めるべき4歳世代の出走が1頭もみられず寂しい印象を禁じ得ないが、この事実ひとつとってみても、わが国のスプリント戦線の低迷は、構造的に根深いところまで来てしまったのかもしれない。

なかなか意気の上がらない日本勢とは対照的に、グローバル・スプリント・チャレンジ優勝や、このレースの連覇をかけ乗り込んでくる外国馬陣営は、そもそもモチベーションからして違っている。海の向こうで、日本調教馬の歴史的快挙達成なるか?!が注目される日曜日。目を国内の短距離王決定戦に転じてみれば、外国勢による上位独占という皮肉な結果が待ち受けていそうな予感が強くなる。

<結論>
◎サイレントウィットネス(香港)
○テイクオーバーターゲット(豪州)
▲レザーク (英国)
△ベンバウン(英国)
△シーイズトウショウ
注ブルーショットガン
注オレハマッテルゼ

春シーズンは未勝利と不本意な結果が続いたディフェンディング王者・精英大師。ウイルス感染という予期せぬアクシデントによる体調不安がその原因とのことだが、休み明けと距離千六だった2戦を除けば、首位とは僅差の競馬。570~80キロ台の重め残りの状態だったことまで考慮すれば、世界最強の称号に傷がついたわけでもない。
昨年の優勝時。馬の強さにも驚かされたが、それ以上に強く印象に残ったのが、王者の能力を100%引き出すべく、隅々まで心づかいを行き届かせていた厩舎スタッフとコーツィー騎手の仕事ぶりである(回顧エントリ参照)。チーム・サイレントウィットネスが自信をもって再び王者を送り込んでくる以上、敬意を払っての◎評価は当然だろう。

豪州のテイクオーバーターゲットは、英国のレザークに2度敗れているけれど、明らかに余裕残しの造りだった前走で、日本の高速馬場への対応力を既に証明済み。欧州調教馬不振の傾向も踏まえるなら、やはりこちらを上位に取るべきだろう。とはいえ、一瞬の決め手に欠く脚質や、いかにも精英大師の目標にされそうな枠順・展開から、勝ちきるまでの評価を与えるのは疑問で、ここは本命に近い連軸候補というところに落ち着きそう。以下では英国調教馬の2頭も、低レベルの日本馬より上位の評価になる。

日本馬から上位候補を選ぶなら、やはりシーイズトウショウが筆頭だろうか?昨年と比べ体調面が雲泥の差なのが幸いしているし、デュランダルとのコンビでこのレースを3年連続連対している池添騎手の奮闘も期待したいところ。北海道シリーズで馬群を捌ききれなかったブルーショットガンや、春の覇者オレハマッテルゼあたりもマークは必要と思うが、さすがに首位候補というイメージまでは湧いてこない。

キルトクールには、チアフルスマイルを指名。
中山の芝が一気に高速化した02年以降、芝千二の16頭フルゲートで大外枠だった馬の戦績は「1-2-4-74」(連対率3.7%) いかにも中山向きの瞬発力を備えた同馬でも、外外を回されるこの枠順では、不利を免れないだろう。

10月 1, 2006 競馬予想・回顧アーカイブ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33923/12103711

この記事へのトラックバック一覧です: 【スプリンターズS】短距離戦線のレベル低下を考える:

» スプリンターズS予想(及び、宣伝を少々?) トラックバック Re:F's blogroom
 凱旋門賞の約9時間前、日本でも「国際G?」が行なわれます。馬券が買える分、こちらに比重を置く方も多いのでは?(笑)。  で、私の予想はというと・・・ >スプリンターズS(10/1・中山)  ◎7:オレハマッテルゼ ... 続きを読む

受信: 2006/10/01 2:06:07

» スプリンターズS(GI)予想 トラックバック 【偽】近藤利一の競馬予想(FC2版)
 土曜の競馬は、、、  中山11Rが2着抜け→札幌11Rも2着抜け→中京11Rは3着(/´△`\)ドンガバチョ!!  スプリンターズSはそんなことが無いようにしたい限り・・・。  【中山11R スプリンターズS(G?・芝1200?)... 続きを読む

受信: 2006/10/01 3:58:45

» GⅠ スプリンターズステークス予想 トラックバック 気まぐれなサイコロVR
GⅠも気になるが、やはり凱旋門賞のディープインパクトも気になる。フランスからのいい便りをテレビの前で観戦して待ちたい。まずは無事にだが、やはり希望は勝利か。 【中山11R:スプリンターズステークス】 ◎③レザーク ○⑬テイクオーバーターゲット ▲⑭サイレントウィットネス △⑨ベンバウン ×⑫シンボリエスケープ ×⑯チアフルスマイル ×⑦オレハマッテルゼ 今年のスプリンターズステー... 続きを読む

受信: 2006/10/01 5:46:38

» スプリンターズSの予想(激突!!海外の重戦車軍団VS日本のスポーツカー集団 in Nakayama) トラックバック 最高10点,穴だらけ
フランスのロンシャン競馬場で1頭の日本馬と7頭の欧州馬の対決が繰り広げられる10月1日,日本の中山競馬場ではグローバルスプリントチャレンジ第6戦にあたるスプリンターズステークスが行われます。日本,香港,イギリス,オーストラリアの快速自慢16頭が集いましたが,その速さで世界に覇を唱えるのは果たしてどの馬でしょうか。... 続きを読む

受信: 2006/10/01 7:52:59

» 電撃!の6ハロン■スプリンターズS予想 トラックバック そこで馬が走るかぎり
「電撃!」といえば 今江克隆 プロ (注 バス釣りのプロです) 私もテンション高めるために 夕方 ブラックバスを釣りにフラフラ出かけて 釣果もマズマズ (小バス5匹) メイショウバトラーも降着にならなかったし 運気は持続している模様です(´▽`*;)... 続きを読む

受信: 2006/10/01 8:49:52

» ダブルGⅠ(?) スプリンターズS トラックバック 雲國齊の無謀
昨夜はある飲み会があり、いい加減飲んだんで「さて、ブログ書くから帰ろう」と言った 続きを読む

受信: 2006/10/01 9:37:26

» 2006スプリンターズS予想【◎シーイズトウショウ】 トラックバック 3連単で100万馬券 ≪◎-○-▲≫
【3連単で100万馬券:競馬ブログランキング参加中】 ←1日1クリックお願いします。 秋のG1シーズン開幕!日曜中山11Rは「第40回スプリンターズS」。気持ちはディープインパクトに傾きつつありますが、その前にG1を当てて気分良く凱旋門賞を見れるといいですね。 ....... 続きを読む

受信: 2006/10/01 10:18:08

» スプリンターズS、他メインの予想 トラックバック 府中の杜
スプリンターズSは、あえて普段のスタイルを変えて点数を絞って馬連だけで勝負したいと思います。まぁ、主に予算の関係からなんですかけど、予想のレベルでも納得できた形に落ち着いたので。 中山11R スプリンターズS ◎テイクオーバーターゲット ○サイレントウィットネス ..... 続きを読む

受信: 2006/10/01 10:25:50

» 予想 153 トラックバック ボルジャノン厩舎
スプリンターズS このレースの2000年になってからの勝ち馬をみているとあることに気付く。ダイタクヤマト、デュランダル…2年おきにヤマト、デュランダルとガンダムSEEDの馬名がきてるではないか!だったら本命はイザークでしょ。これしかないって!! レザ....... 続きを読む

受信: 2006/10/01 10:38:59

» 第40回 スプリンターズS (G1) トラックバック Future World
■第40回 スプリンターズS (G1) [中山・芝1200m] 【予想】 ◎:⑬テイクオーバーターゲット ○:⑦オレハマッテルゼ ▲:⑤シーイズトウショウ △:①ビーナスライン △:⑫シンボリエスケープ △:⑩ブルーショットガン 本命◎は、オーストラリア... 続きを読む

受信: 2006/10/01 11:19:55

» スプリンターズS予想 トラックバック Free Style
スプリンターズS ◎ テイクオーバーターゲット ○ サイレントウィットネス ▲... 続きを読む

受信: 2006/10/01 11:21:42

コメント

今晩は。ご無沙汰してます!お元気そうですね?ディープインパクト、残念でした!やはり世界は強い。できれば来年も挑戦して欲しい!そんなことを思って、他にどこにもコメントしようがないので、失礼しました。(10/8、多摩川駅近くでのレインブックさんのLive、お暇でしたらよろしくお願いします!)

投稿: taylar | 2006/10/02 1:33:06

taylarさん。こちらこそ、ご無沙汰しておりました。

>10/8、多摩川駅近くでのレインブックさんのLive、お暇でしたらよろしくお願いします!

公式サイトのカレンダーによると、10月6日(金)東急東横線or東急多摩川線『多摩川』駅ですね!しかし、残念ながらこの日は所要で、現地まで足を運べそうにありません(涙)同じ多摩川駅でも、「京王多摩川駅」(京王閣競輪の最寄り駅ですね・・・・汗)なら、わが家から自転車で足を伸ばせる距離なんですが。

と思っていたら、10/20にNHK『 ゆうどきネットワーク新潟』に生出演ですか。
実は、この日新潟市内にいる公算が高いので、楽しみにしております。ではでは。

投稿: 山城守 | 2006/10/04 2:43:38

コメントを書く