« 新潟競馬日帰り遠征マニュアル(その2) 指定席選び編 | トップページ | 【サウスニア】残り物には福がある?特別募集馬ふたたび登場 »

2006/08/11

チャンス到来、盛岡競馬に電撃参戦!

Officer_going_to_oro_park前走・安芸Sの敗戦から、およそ2か月。捲土重来の機会をうかがいながらも、なかなか出走チャンスに恵まれなかった愛馬オフィサー。今週は新潟・盛岡・佐賀と各地でダート短距離の番組が組まれ、出走メンバーも分散するため、いよいよチャンス到来か!と意気込んでいたが、待望の次走は盛岡競馬の交流重賞クラスターカップ(G3・ダート千二)に決定した。鞍上は福永祐一騎手。愛馬にとって、これが初めての岩手競馬参戦となる。
交流G1競走・南部杯の舞台としても知られる盛岡競馬場といえば、中央・地方を問わずわが国でも屈指の偉容を誇る本格的ダートコースである。ダート千二は、2コーナー奥ポケットからの発走。長いバックストレッチと大回りコーナーを経て、400メートルもある登り勾配の直線で各馬が叩きあう条件設定で、これなら差し馬にとっても勝機は十分だろう。爆発的な末脚をもちながら、テンのずぶさが災いして、中央の短距離戦では追走に苦しむことが多かったオフィサーにとって、ベストというべき条件設定だ。
また、盛岡の場合、中央の競馬場と違って地下馬道を通ることなく直接パドックからダートコースに進入し、返し馬に向かるのも良い。時として、テンションが上がり過ぎる傾向のある愛馬にとって、これなら平常心を維持しながらレースに望める公算が高く、今回は持てる力を遺憾なく発揮できそうな予感がする。

さて、気になるライバルだが、こちらも岩手初登場となる狂気の怪物・トウショウギアに、古豪ディヴァインシルバーの強力先行勢。同厩・森厩舎からも、アグネスジェダイキーンランドスワンの両馬がここに参戦してくる。迎え撃つ地方勢は、岩手・他地区所属馬も格落ちの印象を否めず、どうやら今年もJRA勢が上位を独占しそうなムードである。
オフィサーに勝機があるとすれば、強力な先行馬同士が競り合う形になって、直線の攻防がもつれた場合だろう。おそらくアグネスジェダイが、トウショウギアを目標に4角から早めに仕掛ける展開になるのだろうが、オフィサーも一昨年のシャドウスケイプのように、じっくりタメを効かせ、各馬の虚をつくように一気に抜け出す戦法をとりたい。それができるようなら、初重賞制覇の可能性もゼロではないはず。週刊競馬ブックに掲載されたエイカン紙のトラックマン評価でも▲印がズラリ。期待にこたえ、頑張ってもらいたい。

晴れの舞台に興奮気味の当ブログ管理人も、当日はもちろんオーロパーク遠征を決行します。念のため口取り抽選にも備え、ワイシャツ姿にネクタイ着用で場内を徘徊する予定です。

8月 11, 2006 ひとくち馬主日記, 岩手競馬 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33923/11378636

この記事へのトラックバック一覧です: チャンス到来、盛岡競馬に電撃参戦!:

» *出資馬の出走予定* トラックバック ボルジャノン厩舎
大半の出資者は北陸Sを希望していたようだが… ≪オフィサー出走予定≫ 8月14日(月)盛岡 クラスターC(G3) ダート1200m 福永騎手 出走可能頭数14頭、JRA出走枠5頭 おいらはクラスターカップがよかったので正直うれしいです。北陸Sだと騎手が期待できなかっ....... 続きを読む

受信: 2006/08/11 19:13:34

» 盛岡クラスターカップ予想他マイナー予想 トラックバック 今週のターゲット
8/14盛岡10RクラスターC展望 盛岡ならディバインシルバーが行き粘る!前激化も中心と 見て応援します。内枠を引いたオフィサーが好走しそうな 予感!展開を見方に差し切るのかそれとも当然前の紛れも 考えておかなくては・・・トウショウギアやアグネスジェ ダイ辺りも...... 続きを読む

受信: 2006/08/13 12:56:43

» クラスターC【 盛岡 】 トラックバック そこで馬が走るかぎり
明日はお盆休みの交流重賞第1弾 クラスターC JRAからの出走馬は  オフィサー 森  トウショウギア 池上  ディバインシルバー 和田  アグネスジェダイ 森  キーンランドスワン 森 相変わらず 森厩舎 ばっかり(゚Д゚;) ちょっと面白みがないんだ... 続きを読む

受信: 2006/08/13 22:22:20

コメント

1枠1番ですね!初勝利の川崎のレースからちと楽しみにしてます。転厩したヴァンジェーロのためにも(??)いい結果を期待しています。

投稿: ボルジャノン | 2006/08/11 19:18:10

>ボルジャノンさん
なるほど最内枠ですか。周りが先行馬ばかりなので、少々で遅れても、砂を被る心配はないでしょう。
単勝勝負できるか?どうかは微妙ですが、妙味のある穴馬として、活躍が期待できそうです。

投稿: 山城守 | 2006/08/12 11:48:03

お久しぶりです。
今日のイベントで、岩手が誇るアイドルのふじポンの本命は、オフィサーでした。
今年は9万馬券も的中させ絶好調の岩手競馬の幸運の女神も味方につけて、好走が期待できそうですね。
盛岡でお会いできることを楽しみにしております。

投稿: 駿平 | 2006/08/13 19:25:55

>ふじポンの本命は、オフィサーでした。

いいですね!凄く心強いです。
ちなみにエイカン紙に掲載されている穴マン氏の本命はベルモントシーザーでした。ふじポンの予想コラムが読めるケイシュウ紙にすればよかった・・・・

投稿: 山城守 | 2006/08/14 2:58:44

コメントを書く