« 【帝王賞回顧】上半期のベストバウトを目撃 | トップページ | 【七夕賞】「シリーズ優勝争い」が影を落とすハンデ戦 »

2006/07/02

【函館スプリントS】適性が問われる特異なコース

She_is_tosho雨予報で道悪必至の福島競馬は買いたくないので、良馬場の見込める函館の重賞を予想してみる。函館スプリントS。格付はG3でも、別定条件のためか、例年比較的レベルの高い面子が揃う短距離重賞だ。過去の戦績をチェックしてもほぼ毎年のように、1~2番人気馬が馬券に絡む手堅い結果が繰り返されている。ここは下手に波乱を期待するよりも、実績を重視してオーソドックスな予想で対処すべき一戦だろう。

舞台となる函館競馬場といえば、何となくローカル=平坦というイメージが強いけれど、実はかなり特殊な形状をしたコース条件である。まず、注目すべきは、バックストレッチから4角にかけての走路が、殆どすべてが登り勾配であるということ。その高低差は約4メートルに及び、京都・外回りコースの「淀の坂越え」にも匹敵する高さだ。傾斜そのものは緩くても、スタートから勝負所までダラダラと登り坂が続くというのは、出走馬にとっても、かなりタフな条件だろう。
しかも、重い洋芝。それを克服するには、短距離戦でも、ある程度スタミナの裏づけが問われる。過去4年、すべて良馬場で行われたこのレースでは、逃げ馬があと一歩のところで押し切れず苦戦という傾向が続いているが、その背景には、こんな条件設定が影響しているのだろう。一方、後方に位置する追込勢も、たった270メートルの直線だけでは、さすがに苦しい。

中心は、好位から流れに乗り競馬をすすめる先行馬牝馬の活躍が目立っているが、これは「夏は牝馬」の格言云々というより、格上の実績や函館コースへの適性の高さが、結果に表れたものだろう。また2着馬は、ほぼ毎年のように中団から差し馬の台頭という結果が続いているが、差し脚質なら何でもOKではなく、実は共通点がある。それは、馬格に恵まれたパワータイプであるということ。過去3年の2着馬の馬体重が、494キロ・500キロ・496キロ。スタミナを要求される特異なコース条件だけに、こんなヒントも参考にしながら、上位争いを占ってみる必要があるだろう。

【結論】
◎シーイズトウショウ
○シンボリグラン
▲マイネルアルビオン
△タニノマティーニ
注プレシャスカフェ
注キーンランドスワン
注プリサイスマシーン

同一重賞3連覇と、今夏シリーズ優勝5000万円のボーナス獲得という偉業達成に向け、今年も函館にやってきたシーイズトウショウ。一時は、大幅な馬体減りなど体調面に問題を抱えた時期もあったが、週刊誌のフォトパドックでみるかぎり、目下の具合はすこぶる良好そうに映る。斤量56キロでも、この特殊なコースに対する適性の高さは他の追随を許さないし、他にこれといった死角も見あたらない。まずは、人気どおりの評価が必要ではないか。

相手は「馬格に恵まれた差し馬」という条件に合致する馬たちを、絞り込みたい。
シンボリグランは、500キロを優に超える雄大な馬体の持ち主。これならパワー不足を懸念する必要もなく、緩急の少ないスプリント戦で56キロの斤量という条件好転は買える材料だ。他にはやはり500キロ超級のマイネルアルビオンと、コース巧者タニノマティーニ。「注」評価を与えた各馬も、当日の仕上がりや展開次第で台頭する場面があるかもしれない。

キルトクールは、ギャラントアロー
意外にも函館にはこれが初参戦となるが、あらためて戦績を眺めてみると、京都・内回り・千二の専用馬という感じで、このコース替わりは微妙。単騎逃げの展開利は見込めても、粘りを欠く近況だけに、さてどこまでやれるものか?

7月 2, 2006 競馬予想・回顧アーカイブ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33923/10754786

この記事へのトラックバック一覧です: 【函館スプリントS】適性が問われる特異なコース:

» 予想 116 トラックバック ボルジャノン厩舎
函館スプリントS 最近、おいらの予想の収支のマイナスが増え続けています。 え?いくらぐらい? 100円、1000円、1万ケル!どんマイケル! ということで本命はマイネルハーティーです。いっきにプラスになれ〜! ◎マイネルハーティー ○....... 続きを読む

受信: 2006/07/02 6:35:11

» 5000万円への道 函館スプリントS トラックバック 雲國齊の無謀
W杯フランス-ブラジル戦はフランスが1-0で勝ち、ベスト4はすべて欧州勢となった 続きを読む

受信: 2006/07/02 7:40:15

» 【2006年函館スプリントステークス予想】最初のコーナーまでの距離に注目すると トラックバック うません
 7月2日に函館競馬場で函館スプリントステークス(芝1200m)が 行われます。このレースは今年から始まる「サマースプリントシリ ーズ」の第1戦になります。5レースで構成されるこのシリーズは、 各レースで得たポイントの合... 続きを読む

受信: 2006/07/02 8:58:06

» 函館スプリントS・ラジオNIKKEI賞 トラックバック 風の吹くまま気の向くまま...
なんだか梅雨って言ってるのに、東北は暑い日が続いてます。 今日は久々?の梅雨空で、明日もどうなるんだか? 7/9が晴れればそれで良いですけどね。(^_^; では、函館スプリントSとラジオNIKKEI賞の予想です。 函館11R『函館スプリングS』 施行競馬場での騎手..... 続きを読む

受信: 2006/07/02 10:10:13

» 【結果】 函館SS(GIII)/ラジオNIKKEI賞(GIII) トラックバック ■soliloquy■
先週は前日に馬券を買っていたのですが思った以上に馬場状態も悪く…。なのでこんな季 続きを読む

受信: 2006/07/02 12:59:07

» 函館スプリントS予想 トラックバック Re:F's blogroom
 昨日は仕事(イベント)とその打ち上げで酔いが回り気持ち悪く、今になって漸く気分を持ち直したばかり。とりあえず、今日のレースの馬柱を一通り眺めることに。  とりあえず、混戦模様となりそうな「福島G?(爆)」ラ... 続きを読む

受信: 2006/07/02 13:00:20

» 京都・函館・福島予想 トラックバック Goodthing競馬Blog
函館11R・函館スプリントS 芝1200m ◎(01)シンボリグラン ○(06)シーズトウショウ ▲(05)フサイチホクトセイ △(04)トールハンマー ×(08)タニノマティーニ ×(10)マイネルアルビオン ×(11)ブルーショットガン ×(13)プリサイスマシーン ×(14)マイネルハーティ 三連単(01)→(06)→(04)(05)(08)(10)(11)(13)(14)マルチ7*6=42通り 三連複(01)(06)→(04)(05)(08)(10)(11)(13)(1... 続きを読む

受信: 2006/07/02 15:02:31

» 新馬戦 開幕 トラックバック CHANCE GETTER
宝塚記念が終わり、とうとう夏競馬の季節がやってきました。この時期は各世代の有力馬が休養に入ってしまい、クラス再編などもあり、レース内での実力が拮抗した状況になっています。  だからこそ、燃ゆる夏。 それに加えて2歳馬のデビュー戦が組まれており、POG....... 続きを読む

受信: 2006/07/03 1:15:14

» 新馬戦 開幕 トラックバック CHANCE GETTER
宝塚記念が終わり、とうとう夏競馬の季節がやってきました。この時期は各世代の有力馬が休養に入ってしまい、クラス再編などもあり、レース内での実力が拮抗した状況になっています。  だからこそ、燃ゆる夏。 それに加えて2歳馬のデビュー戦が組まれており、POG....... 続きを読む

受信: 2006/07/03 1:16:18

» 函館スプリントS分析 トラックバック 馬券力向上馬込生活
ブログランキングに参加しています!よろしくお願いします着番名前歳牡牝斤量騎手タイム道中上3Fコーナー内外112ビーナスライン5牝54秋山109111-1133.94-5-626シーイズトウショウ6牝56池添10957-435.03-3-4311ブルーショットガン7牡56藤岡109610-934.63-4-448タ...... 続きを読む

受信: 2006/07/05 15:14:40

コメント

コメントを書く