« 【函館スプリントS】適性が問われる特異なコース | トップページ | 【アイビスSD】大外枠を信用しきれるか? »

2006/07/09

【七夕賞】「シリーズ優勝争い」が影を落とすハンデ戦

Meisho_kaido_for_tanabata_show一見、荒れるハンデ戦のイメージが強いけれど、実は重いハンデを背負う実績馬が有利・・・・夏開催の福島名物・七夕賞とは、そんな一戦である。実際、過去3年分のレースを振り返ってみると、56キロ以上の斤量を課された実績上位馬たちが連対圏を独占という結果に終わっている。過去10年分の出走全馬の斤量別戦績(代替開催時を除く)もチェックしてみたが、結果は下表のとおり。ハンデ55.5キロ以上が狙い目という傾向は、データ上からもはっきりと浮かび上がってくる。

Fukushima_tanabatascho_data_06

とはいえ、重めのハンデ・実績馬を狙え!と力んでみても、所詮はローカルハンデ戦だけに、例年それほど重い斤量を課されるような実績馬の出走はない。57キロ程度の評価でG3常連クラスなら、堂々のトップハンデというのが、七夕賞の通り相場といえた。
だが、今年の出馬表を見渡してみると、昨年までとはちょっと様相が異なる。トップハンデ馬(メイショウカイドウ)に与えられたのは、何と59キロの評価。それ以外にも57.5キロの馬が3頭57キロが2頭もいる。つまり、例年のトップハンデに値する出走馬が6頭も出ているわけで、斤量だけを単純比較するなら、昨年よりも大幅にメンバーがレベルアップしたという印象を受ける。
この現象は、5000万円のボーナス争奪戦・サマー2000シリーズへのエントリを意識して、小倉・新潟・北海道の夏競馬に参戦予定の有力馬たちが、早めにここから始動してきたことに起因している。武豊(メイショウカイドウ)岩田康誠(コンゴウリキシオー)と、普段は福島競馬場で目のあたりにする機会のない関西のビッグネームたちが、お手馬とのコンビでわざわざ遠征してくるのも、そんな事情があればこそだろう。

だが、サマーシリーズの優勝は、この先8月末まで続く5戦の通算ポイントで争われる。まだまだ先は長いし、消耗しやすい夏場の連戦だけに、どの馬も5戦すべてに全力投球というわけにはいかないだろう。1戦1戦が勝負というより、目標のレースを中心にいかに無理なくローテーションを消化するかが、陣営の腕の見せ所である。また、初戦をいきなり好走した結果、2戦目以降のレース(ハンデ戦)でさらに重い目方を背負わされるのは、シリーズ優勝を狙う有力馬にとっては、当然、望まざるところ。そんな思惑まで深読みしてみると、小倉記念という目標がハッキリしているメイショウカイドウなど、今回はあくまで叩き台と割り切っての参戦である可能性が高いのではないか。
例年とはちょっと異なる「シリーズ優勝争い」というファクターは、馬券検討のうえでも、やはり考慮の対象に入れておきたい。重ハンデの実績馬が狙い目の七夕賞といっても、本命選びは意外と簡単でないのだ。

結論
◎ホオキパウェーブ
○グラスボンバー
▲トウショウナイト
△フジサイレンス
注メイショウカイドウ

首位候補は、やはりハンデ56キロ以上の馬たちから選択すべきだろう。
今回は叩き台?のメイショウカイドウ、他馬の目標にされ前走ほどは楽に行けそうにないコンゴウリキシオーの評価を割り引くなら、常識的には福島記念勝ちの実績を有するグラスボンバーを中心に推すべきか?だが、この馬とて勝ち味に遅いところがあって、連軸評価ならともかく、単勝系馬券の対象としては信頼しきれないタイプである。
そこで、狙ってみたいのがホオキパウェーブだ。3走連続2桁着順ですっかり人気落ちしてしまったが、道中の折り合いさえつけば、一変があっておかしくない実力の持ち主である。決して器用なタイプでないが、ロングスパートから長く良い脚を使えるので、福島コースの適性も悪くないだろう。グラスボンバーにもオールカマー優勝時に先着した実績があることをあらためて思い起こし、復活を期待してみるが、さてどうか?

キルトクールは、コンゴウリキシオー
名手・岩田康誠も、福島コースは今回が初めての経験。人気を背負う逃げ馬で、他馬のマークを凌ぎきれるほど、今年のメンバーは甘くないとみた。

7月 9, 2006 競馬予想・回顧アーカイブ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33923/10851531

この記事へのトラックバック一覧です: 【七夕賞】「シリーズ優勝争い」が影を落とすハンデ戦:

» 七夕賞、プロキオンSの予想 トラックバック ハッピースポーツブログ
七夕賞(G3) 福島 芝2000m ◎コンゴウリキシオー ○サザンツイスター ▲グラスボンバー 注ダイワバンディット △アサクサキニナル △カナハラドラゴン △コンラッド 予想の前にまずWCの話題です。 WCもいよいよ大詰め。 現在、ドイツVSポルトガルの3位決定戦の真最中です。 2−0とドイツがリードし、このまま3位を確定しそう。 カーンがなかなか頑張ってます。 C.ロナウドへのブーイングは�... 続きを読む

受信: 2006/07/09 7:07:44

» 【なんだか両極端な重賞2R・・・】七夕賞&プロキオンS予想 トラックバック 【偽】近藤利一の競馬予想(FC2版)
 ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ  函館1Rでコンゴウダイオー5馬身差圧勝です!  馬券もキッチリ(σ・∀・)σゲッツ!!(+80円の儲けw)゙;`;:゙;`(;゚; ж ;゚; )ブッ  他の3Rを外したのでトリガミ... 続きを読む

受信: 2006/07/09 7:16:03

» 7月9日(日)稼ぎ時。 トラックバック CHANCE GETTER
久しぶりの予想公開となりますが、重賞は京都のみ。 =京都11R プロキオンS(GⅢ)====== ◎⑭シーキングザベスト ○⑯シルヴァーゼット ▲⑧カイトヒルウインド △⑪リミットレスビッド △⑫スナークスズラン △⑥シンボリエスケープ ×④メイショウバト....... 続きを読む

受信: 2006/07/09 7:24:44

» シルヴァーゼットに幸運の「ピンク帽」。≪プロキオンSほか予想≫ トラックバック 「人生、無事是名馬」
日曜競馬の3場メインレースを予想。 プロキオンSはここ2年続けて8枠の馬が勝利。 昨年は「ピンク帽」のワンツーで決まるなど、圧倒的に外枠が有利となっている。 京都開催に変更されている今年は果たして・・・?... 続きを読む

受信: 2006/07/09 9:19:32

» 7月9日メイン予想 トラックバック 気まぐれなサイコロVR
夏競馬も今日で1開催終了。京都と福島も最終日。最近は毎週のように週末は雨予報で、馬場状態をどう考えるかでも悩んでしまう。それにしても、馬券の予想もはずれ、馬場状態の読みもことごとく外れてます。雨が降るならさっさと降って欲しいですね。 【京都11R:プロキオンS】 ◎⑥シンボリエスケープ ○⑪リミットレスビッド ▲⑯シルヴァーゼット △⑭シーキングザベスト ×⑨サンライズキング ×②エンシェントヒル ×⑮シャドウス... 続きを読む

受信: 2006/07/09 9:28:44

» 七夕賞予想:福島なら負けられない◎グラズボンバー トラックバック 彩の国こうのす競馬BLOG
 明日のPOGは函館新馬戦が楽しみですね。個人的に新種牡馬として全体的に期待しているマンハッタンカフェ産駒に、馬体の評判すごぶる良かったレッドベリル。セイウンスカイ産駒も面白うそうな感じです。 福島 11R G? 七夕賞... 続きを読む

受信: 2006/07/09 12:03:36

» 七夕賞&プロキオンS予想 トラックバック Re:F's blogroom
 今日は、とりあえず七夕賞を重点に。ハンデ戦&荒れ馬場で予想しづらいことから、いつもなら敬遠する傾向なんですが・・・ >七夕賞(7/9・福島)  ◎8:グラスボンバー  ○16:サザンツイスター  ▲5:エクスプ... 続きを読む

受信: 2006/07/09 12:07:50

» 予想 119 トラックバック ボルジャノン厩舎
七夕賞 コンゴウリキシオーが気になる存在。漢字1字で表すと『力』かな?そこでなんとなく七夕賞という文字とあわせてみると… ん?? ナカタ賞??? 本当にお疲れ様でした。ということで本命は中舘騎手のタガノマイバッハです。逃げるのはこっちかあ....... 続きを読む

受信: 2006/07/09 12:09:19

» 直線勝負の行方〜アイビスSD〜 トラックバック CHANCE GETTER
今年は例年とは違い、7月に前倒しで行われる アイビスサマーダッシュ に注目していきたいと思います。 「訳のわからん馬が連に絡む」 「たった1000M」 とか、 ましてや今年は開幕週とのこともあり 「位置取りが関係ない」 とのことで、嫌う方もよく見....... 続きを読む

受信: 2006/07/14 0:28:27

コメント

こんにちは。サウスニアの2歳馬の追加募集についてどんな見解をお持ちでしょうか?

投稿: ボルジャノン | 2006/07/09 12:17:02

>ボルジャノンさん

サウスニアの追加募集馬。私も気になっていました。
競馬@niftyの海外トピックスによれば、ファシグティプトン・コールダーセールの日本人購入馬14頭のうち、5番目の高馬です。セリ当時のお値段が25万ドルとのことですから、募集総額/¥36,750,000(税込)は、悪くない設定でしょう。血統背景からは、おそらくダートの短距離馬ですね。

>113 牡 Orientate×Haleys Fury
>Japan Bloodstock Ltd(25万ドル)

気になるのは、募集価格の横に表記されている「*別途、輸入諸経費が必要です。」という
注意書き。いったいいくらかかるんでしょうか?

投稿: 山城守 | 2006/07/09 12:51:47

コメントを書く