« 「キミは他人に鼻毛が出てますよと言えるか」 | トップページ | 【帝王賞回顧】上半期のベストバウトを目撃 »

2006/06/25

【宝塚記念】平凡な結論でどうしようもない?!

Deep_impact_doshiyomonai阪神改装工事にともなう代替開催で、今年の宝塚記念京都の芝・2200が舞台。淀の宝塚記念といえば、横山典ライアンの執念が武豊マックイーンを封じ込めた91年のレースや、ライスシャワーが非業の最期を遂げた95年など、配当面はともなく、観る者に衝撃を与えるような波乱の結末が印象に残る。これらの年と同様に、もしも淀に棲む魔物が目覚めるならば、今年用意されるサプライズは、あの最強馬の敗退あるいは何らかのアクシデントだろうか?
だが、波乱の目を裏づける決定的材料を提示できない限り、そんな予感も憶測の誹りは免れないだろう。日曜日の雨予報が夕方以降に変更され、道悪競馬の可能性がほぼ無くなった以上、鞍上自身「なんの不安もない状態」「あとは、結果を出すだけ」とコメントする大本命が凡走する可能性は、やはり小さいと思う。そんなわけで、助平心はひとまず横に置き、ここは冷静に的中馬券を手にするためのヒント探しに徹することにしたい。
まず、考えるべきことは、京都・芝・外回り2200という条件の特質である。脚質的に「差し馬有利」のコースとして知られているが、実際、01年以降のレースデータを洗い直してみると、重賞では、逃げ・先行勢より差し・追込勢が狙い目という結果が如実にあらわれている。

■京都・芝・外2200 重賞競走 脚質別成績(01年~)
Kyoto_t2200_kyakusitsubetsu










上記のデータで特に注目すべきは、出走各馬が各レースで記録した上がり3ハロン順位別の着順分布だ。はっきりしているのは、とにかく速い上がりを使える馬が強いということ。上がり3ハロン1位の馬は連対率50%、2位が連対率47.1%。3位の馬になると連対率こそ落ちるが、単回値・複回値のかなり水準が高く、馬券的には大いに注目が必要だろう。
また、この逆の傾向として、速い上がりを使えなかった馬(6位以下)に、ほとんど出番が回る余地はない。つまり、ハイペースに持ち込み、力ずくで他をねじ伏せてしまうタップダンスシチー型の先行馬は、淀の宝塚記念では苦戦必至という結論になる。

また、血統的傾向をみると、やはりサンデー系(サンデーサイレンス・ダンスインザダーク)やトニービンの活躍が目立つが、父ノーザン系は勝ちきるにはあとひと押しが効かない感じ。とはいえ、母父に入ったノーザン系は悪くなく、特に母父ノーザンテーストまたはヌレイエフという配合馬には警戒すべきだろう。
面白いのは、父サッカーボーイ産駒だ。01年以降、延べ5頭が京都・芝2200の重賞に出走し、なんと4頭が馬券に絡むという成績を残しているものの、うち3頭が3着という結果である。今年の出走馬では、アイポッパーが該当するけれど、有力な3着候補としてマークを欠かない1頭になりそうだ。

【結論】
◎ディープインパクト
○リンカーン
△アイポッパー
△ナリタセンチュリー
△カンパニー
注ダイワメジャー

デビュー以来、出走した全レースで上がり3ハロン1位を記録しているディープインパクト。強い差し馬の能力が正しく着順に反映されるこの舞台で、優勝馬のイメージに最も近いのは、やはりこの馬・・・・平凡な結論になるけれど、こればかりはどうしようもない。おそらく今回は、天皇賞のような4角先頭の形ではなく、直線を向くまで脚をためる戦法だろう。それでも、状態さえ無事ならば、Dコースの大外から必ず飛んでくるはずだ。

結局、馬券作戦は、いつもの如く2・3着あてゲームの様相を呈する。普通の年なら、天皇賞のタイトルを手にしていたはずのリンカーンは最内枠。横山典騎手の胸の内は、ひょっとして菊花賞のアドマイヤジャパンの戦法を再現するつもりかもしれない。だが、その形では最強馬の決め手に対抗できないことは、もはや周知の事実だ。もしリンカーンが早く先頭に立ちすぎた場合、速い上がりで差してくる他馬にも、付けいる隙が生じてきそう。
その候補は、京都コースの中距離戦以上での実績があり、速い上がりを使える差し馬たち。ちなみに、筋肉質でマイラー体形のハットトリックあたりだと、やはりちょっと距離が長い懸念がある。

キルトクールは、コスモバルク
この距離でも速力勝負での強さは、セントライト記念の劇的勝利で実証されているものの、淀の2200条件では、むしろそんな脚質が割引材料になる。また、海外遠征帰り初戦で、スマートになりすぎた感のある馬体も、本来のこの馬の姿からはほど遠く感じられ、こと今回に関しては、状態面の不安が払拭されていない。東スポによるなら、あの清水成駿氏の本命馬ということでちょっと怖い気もするけれど、単勝3番人気の評価は明らかに過剰人気。心情的には応援している馬なのだが、断腸の思いで「消し」をジャッジする。

6月 25, 2006 競馬予想・回顧アーカイブ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33923/10667629

この記事へのトラックバック一覧です: 【宝塚記念】平凡な結論でどうしようもない?!:

» 宝塚記念の予想(対をなす二つの幕,「閉幕」と「開幕」) トラックバック 最高10点,穴だらけ
日本競馬の至宝・ディープインパクトが上半期の総決算である宝塚記念に参戦。日本国内における最高の栄誉を得るための戦いは幕を閉じ,ここから誰も見たことがない領域に向けての戦いの幕開けを予感させますが,そんな今年の宝塚記念において,ただ1頭ディープインパクトを負かして勝利を掴めそうな馬を見つけました。... 続きを読む

受信: 2006/06/25 5:22:07

» 宝塚記念 武の行動が妙だ トラックバック 雲國齊の無謀
宝塚記念前後の武騎手の行動におかしなことがあることに気付いた。 まず通常ディープ 続きを読む

受信: 2006/06/25 5:48:49

» ディープインパクト in 宝塚記念 トラックバック ギャンブル依存で何が悪い?!
今年の宝塚記念は、ディープインパクトが圧倒的な支持を集めているので、もう人気薄の相手探ししかないですよねぇ。で、私が選んだのがナリタセンチュリーとファストタテヤマの京都巧者2頭。 続きを読む

受信: 2006/06/25 6:24:23

» 予想 113 トラックバック ボルジャノン厩舎
宝塚記念 天皇賞(春)のディープインパクトの走りをみて思ったことがあります。ディープインパクトにはみえない翼があるんじゃないかってね(笑)とくに天皇賞(春)の最後の3コーナーからの走りは翼をはばたかせてたんじゃないかな。今回もみえない翼をはばたかせて....... 続きを読む

受信: 2006/06/25 7:45:16

» やっぱり◎で仕方ない?宝塚記念の予想 トラックバック 府中の杜
タイトルのとおりですが、ディープインパクトで仕方ない? それとも壮行レースを勝って気持ち良く行って欲しいという事で応援しろってか? 宝塚記念 ◎ディープインパクト ○リンカーン ▲カンパニー △1ナリタセンチュリー △2アイポッパー △3ハットトリック △4シルクフ..... 続きを読む

受信: 2006/06/25 9:31:25

» ディープの壮行会となるか?! 京都『第47回宝塚記念【GI】』の予想 トラックバック 駿平の岩手競馬に注目!! -Second Impact
毎度JRAの予想は遅くなっています。_(^^;)ゞ今日はJRA春の【GI】戦線 続きを読む

受信: 2006/06/25 9:35:30

» 宝塚記念予想 トラックバック Free Style
宝塚記念 ◎ ディープインパクト ○ リンカーン ▲ コスモバルク △ カンパ... 続きを読む

受信: 2006/06/25 10:01:01

» 宝塚記念予想 トラックバック Free Style
宝塚記念 ◎ ディープインパクト ○ リンカーン ▲ コスモバルク △ カンパ... 続きを読む

受信: 2006/06/25 10:07:29

» 宝塚記念予想 トラックバック BARBON STREET
春のGIで予想当てまくりの、東スポ清水成駿氏の◎はコスモバルク。 乗ってみるのもいいけど、バルクは買えないです・・・ ◎ディープインパクト ○ハットトリック ▲リンカーン △アイポッパー ★ファストタテヤマ 去年ハットトリックがマイルCS勝った時は日本代表メ..... 続きを読む

受信: 2006/06/25 11:08:20

» 宝塚記念【予想】 トラックバック OTON的賽馬房間
京都11R 宝塚記念(GⅠ) ◎→ディープインパクト  電話投票の残り金額全部賭けました…。今年の春 続きを読む

受信: 2006/06/25 12:26:48

» 宝塚記念予想 トラックバック Goodthing競馬Blog
京都11R・宝塚記念 芝2200m 単勝1.2倍のデープインパクトで仕方なし。 雨も降り出して馬場が渋るようなら早目に動くはず。 先行馬にとっては辛い流れになりそうだ。 その中で、デープとの対戦で健闘のリンカーンは他のメンバーよりは抜けた存在、この宝塚では渾身の仕上がりなら。 この2頭での勝負になりそうだ。 馬場問題も、京都得意のアインホッパー、前走出遅れレースにならなかったカンパニー、末脚ある絶好調トウカイカムカム。470kg台まで絞り込めれば、案外京都ではシルクフェイマスの前残り3着があり... 続きを読む

受信: 2006/06/25 12:57:36

» 第47回宝塚記念(GI)予想・・・ロンシャンへ行こう! トラックバック AUとか馬ブログ
◎コスモバルク・・・京都滞在。折り合いが付けば。あと国際G1制覇で悲壮感みたいなものが晴れ、それが良い面に出るのではないかと(笑)。再検査帰国延期疲れは気になりますが・・・なんとか好走して凱旋門プランを実現してもらいたいです。実現なればスタート前の「ロマン指..... 続きを読む

受信: 2006/06/25 20:57:05

コメント

コメントを書く