« ダービーデイ2006 東京競馬場の穴場を探す | トップページ | 【日本ダービー】もはや差し・追込有利ではない »

2006/05/27

【欅S】ベストの条件で強敵に挑む

Officer_at_fuchu_2005年明け以降、4戦連続してダート千二の条件を使われ続けてきた当ブログひとくち出資馬・オフィサー(牡4)
幸いにしてブラッドストーンS(中山・ダ千二)で勝利を収めることはできたものの、本質的に不器用なこの馬にとって、短距離特有の忙しい流れが向いていたとは、けっして思えない。千二の距離だと、ハマれば爆発的な末脚を使える反面、前半から追走に苦しむことが多いこの馬。できれば、千四~マイルあたりの距離で、比較的ゆったりした流れに乗って、好位・中団づけの競馬をするのが理想といえるだろう。
今回、矛先を向けてきた欅ステークスは、昨秋に2着と好走実績を残しているブラジルカップと同じ府中・ダート千四が舞台である。タイキエニグマの鬼脚に屈したとはいえ、正攻法で他馬をねじ伏せてみせたあの競馬は、現時点における彼の最高のレースと評価できるものだ。距離・千四条件への出走は、陣営がこの馬の適性を把握したうえで慎重に選択したベスト・チョイスのローテーションと考えられる。
最適な条件が揃って、中間の調整過程も元気一杯なら、ひとくち馬主の立場から大いに期待と言いたいところだが、それにしても今年の欅ステークス、かなり強力なメンバーが揃っている。

左回りの千四条件なら最強のパフォーマンスを発揮してくる狂気の怪物・トウショウギアを筆頭に、前走僅差の2着ながら驚異的指数を記録しているメテオバースト、ブラジルカップの覇者・タイキエニグマ、さらにはG1ホース・カフェオリンポスなど、優勝の可能性がある有力どころは十指に余るほど。ブルーコンコルド・メイショウボーラー・リリミットレスビッドといった重賞級の出走こそないけれど、国内ダート千四条件のベストメンバーと評すべき顔ぶれであり、この面子に入ると、さすがのオフィサーといえど楽観は許されない。

こんな強力メンバーを向こうに回して愛馬が上位に進出するためには、やはり展開面の助けがほしいところ。幸いなことに、今回はタイキエニグマが「好位づけの競馬をする」と宣言している。前半3ハロン34秒台半ばのペースを中団から追走し、エニグマを目標に抜け出す競馬ができれば、複勝圏入賞の可能性は広がってくるだろう。また、土曜日は雨模様で稍重~重の脚抜き良い馬場状態になりそうなのも、オフィサーにとっては歓迎材料だ。かつて鬼脚を駆使して先行各馬をゴボウ抜きしてみせた時が、いずれもウェットな馬場状態だったことは、ここでも十分な強調材料になりうる。

雨の競馬場でのドレスコードが気乗りがせず、今回はクラブの口取り抽選の申込みはしていないけれど、ベストの条件で愛馬がどこまで通用するか、注目して観戦してみたい土曜メインレースである。現時点では、以下の予想を想定している。

◎トウショウギア  (狂気の怪物、この条件なら健在)
○サクラビジェイ  (昨春・府中千六でオフィサーを撃破)
▲タイキエニグマ  (好位づけの競馬が吉と出るか?)
△ミリオンベル   (この馬も千四ベストの印象)
△メテオバースト  (前走デキ過ぎの感はあるが)
△サンライズキング (脚抜きよい馬場なら侮れず)
△オフィサー    (強力メンバーの胸借りる一戦)
☆メイショウバトラー(長欠明けも首位の可能性秘める)

5月 27, 2006 ひとくち馬主日記, 競馬予想・回顧アーカイブ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33923/10255327

この記事へのトラックバック一覧です: 【欅S】ベストの条件で強敵に挑む:

» 金鯱賞の予想 トラックバック ハッピースポーツブログ
金鯱賞(G2) 中京 芝2000m ◎ローゼンクロイツ ○コンゴウリキシオー ▲タイガーカフェ △ブルートルネード △エリモハリアー △サンバレンティン いよいよ今年もダービーweekがやってまいりました。 前日の明日は、中京で宝塚記念の前哨戦、金鯱賞が行われます。 今年の出走馬は10頭と少頭数でかつ注目すべき馬も見当たらず、寂しいG2競走となりました。 そんな中、唯一、古馬重賞路線での今後の活躍が期待できる◎�... 続きを読む

受信: 2006/05/27 7:29:11

» 5月27日土曜日の競馬予想 トラックバック ☆下天は夢か☆
白百合S 03マイネルポライト この日2鞍ある、本田=西浦ですがここが有力 欅S 01チョウカイロイヤル 四位騎手、この馬のために遠征か カフェオリンポスよりこちらと取ったと考えました 東京12R 04ウインジェネシス この日2鞍ある、蛯名=国枝ですがここが有力 ウイン..... 続きを読む

受信: 2006/05/27 11:49:00

» 金鯱賞予想 トラックバック Goodthing競馬Blog
中京11R・金鯱賞 芝2000m 前走天皇賞大敗も、力抜けているローゼンクロイツが軸。 ◎(06)ローゼンクロイツ ○(05)ブルートルネイド ▲(08)タイガーカフェ △(10)コンゴウリキシオー ×(07)エリモハリアー 注(09)エルカミーノ(9番人気、3着で穴なら高配当、遊びで) 三連単(06)→(05)→(07)(08)(09)(10)マルチ 4*6=24通り 東京11R・欅S ダ1400m ◎(07)オフィサー ○(16)メテオバースト ▲(15)カフェオリ... 続きを読む

受信: 2006/05/27 14:19:20

» 怒涛の追い込みオフィサー 惜敗 トラックバック サラリーマン馬主の部屋
【5月27日】  スタートを五分に出て、前半は中団の後ろから。先行勢が押し切りを図る中、後方からただ一頭、直線外めに持ち出し猛烈な追い込みをみせたものの、クビ、クビ、ハナ差届かず、惜しくも4着での入線となっている。 「勝負所で内を突くスペースがあったので....... 続きを読む

受信: 2006/05/27 17:55:28

» 欅S トラックバック REIN画廊
続きを読む

受信: 2006/05/27 19:00:35

コメント

自己レスです。
「馬自身はあまり東京が好きではないみたいです」と森師もコメントしているように、今日のオフィサーは、テンションがかなり高め。パドックや地下馬道では変な仕草を繰り返すし、発汗もきつい。とてもレースに集中できる精神状態とは思えず、馬券的にも評価を下げていたのですが、いざレースになっての怒濤の追込には、思わず目を見張りました。あのトウショウギアと差のない競馬をできるんですから、わが愛馬ながら、たいしたものです。
やはりこの馬、左回りの直線の長いコースは適性がありますね。東京がダメなら、新潟があるし、盛岡もある。夏場に向けて体調を整えながら、ガンバってもらいたいものです。

投稿: 山城守 | 2006/05/27 20:59:42

こんばんは。オフィサーは北海道スプリントCの補欠3番目になってますね。たぶん、出走は無理なんでしょうけど…あと、競馬ブックの欅Sのカラー写真はいいですね~

投稿: ボルジャノン | 2006/05/29 21:51:37

>ボルジャノンさん

オフィサー。精神面はともかく、体調に不安材料はないのですから、このまま夏も続戦でしょう。
降級を待って安芸ステークスあたりが狙い目かもしれませんね。

投稿: 山城守 | 2006/05/30 1:51:03

コメントを書く