« 【皐月賞】1番人気・単勝2倍台を信頼できるか? | トップページ | 発見。中山でも「きじ焼き丼」! »

2006/04/17

【皐月賞回顧】我慢比べで浮上した「いぶし銀」の怪力

Meisho_samson_at_satsuki_sho_1予報よりもだいぶ遅れてパラつきだした雨は、降ったりやんだりを繰り返しながら、草丈の伸びた洋芝をしっとりと濡らしている。この降雨が、いったいどれほどの影響を馬場にもたらしたのか?そんな難問に対する回答をキチンと用意できたかどうかが、有力どころの着順を分けた。結果論かもしれないが、終わってみればそんな印象が残る皐月賞だった。
スタンドから芝コースを見下ろしてみると、4コーナー出口~直線にかけて内ラチから4頭分ほど、蹄の踏み跡が残って明らかに馬場の悪い箇所がある。傷みがみられると伝えられた3~4角中間部では、馬場の内側の渋化がさらに進行していたことだろう。こうなると、常識的にインを通るコース取りは不利であり、実際、8レース・10レースでは馬場の真ん中から外を通って決め手を生かした馬が上位を占める結果になった。
だが、その一方で9レースの野島崎特別で2番手から抜け出したヤマニンメルベイユを筆頭に、インを通った馬でも意外に我慢が効いていたのも事実である。道悪を気にしないタイプならば、致命的とまではいえない程度の馬場渋化。それを見越して自分の競馬に徹した馬たちが、結局皐月賞でも上位に入線し、反面、馬場の良い外から差す戦法を試みた有力どころは、ゴール前で前との脚色が一緒になってしまった。上位陣の上がり3ハロンタイムは34秒台後半と普通の良馬場同様の時計を記録しているが、見た目の印象でいうなら、鋭さよりも、後半600メートルをフルに使った我慢強さが問われるレースだったように思える。

正攻法の押し切りで、見事に栄冠を射止めたメイショウサムソンと石橋守騎手。本場場入場時の実況で「人馬ともいぶし銀!」と紹介されていたのには、思わず笑ってしまったが、6番人気の低評価を覆した勝利をフロック視することはできないだろう。「怪力男」に由来する馬名がしっくりとくる雄大な体躯から繰り出されるパワーは、まさしく世代トップレベル。イメージとしては、芝の決め手勝負よりもダート戦のような力比べの競馬で他をねじ伏せてしまう強さを感じさせるタイプだ。
他馬のキレが殺がれる馬場状態を読み切って、そのアドバンテージを存分に生かしたベテラン騎手の手綱捌きも賞賛に値する。早めスパートの奇襲に出たフサイチリシャールにタイミングを合わせ追い出し、ゴールまで息の長い脚を持続できたのは、道中、馬の気分を損ねないように、好位外のベストポジションをキープすることに心を砕いた巧みな道案内があればこそだろう。

Dream_passport_at_satsuki_sho2着入賞のドリームパスポートは、勝馬とはタイプこそ違えど、母父トニービンの血がアシストしているのか?やはり馬場渋化を全く気にしていない。パドックをキビキビと周回していく姿が「バカに良く見える」ほど、この日のデキの良さも際だっていた。道中では他馬が嫌う内ラチ沿いにピッタリと張り付いて、直線フサイチリシャールの脚色が鈍るとみるや、すかさず1頭分外へ進路を変更した高田騎手の好判断も光る。
あらためて思い起こしてみると、この馬が勝利したきさらぎ賞は、上位5頭が粒ぞろいだったハイレベルな1戦。そこで掲示板に食い込んでいるマイネルスケルツィアドマイヤメインの動向ともども、あらためてレースの価値をクローズアップしておく必要がありそうだ。

Fusaici_junk_at_satsuki_shoこれに対し人気を集めた差し馬3頭(フサイチジャンクアドマイヤムーンサクラメガワンダー)は、外目のコース取りから早めに追い出す作戦で差しきりを狙ったが、結局、上位を脅かすには至らず、不本意な着順に終わってしまった。だが、それぞれに持ち味は発揮しており、展開やコース・馬場が変われば、逆転の目もありうると期待を抱かせる戦い方だったと思う。

フサイチジャンクは、どこか泥臭さが抜けない兄タイガーカフェとは異なり、いかにも良血らしい洗練された好馬体の持ち主。今日のようにタフな競馬が特異とは思えぬタイプなのだが、それでもアドマイヤムーンとの肉弾戦を制して、3着を死守したのは立派というべきだろう。1戦ごとに課題をクリアしながら強くなっていく学習能力の高さには、あらためて舌を巻いた。こんな競馬ができるのなら、初の左回りとなるダービーでも有力どころの一角としてマークせざるを得ない。

Admire_moon_at_satsuki_shoアドマイヤムーンは、共同通信杯当時のパドックと比較すると、ほんの気持ち程度だが、トモのあたりに緩さを残した仕上げである点が気になった。おそらく、弥生賞の時点で一度はピークにまで仕上げた反動がまだ少し残っていたのかもしれない。
ただし、今日の敗因は状態に問題があったというより、馬場と展開に泣かされたというべきだ。道中は馬場の良い外目を通って直線決め手で圧倒するという、弥生賞と同様の戦法は不発に終わってしまったが、ゴール前渋太くひと伸びしてサクラメガワンダーの追撃を封じた脚力はやはり非凡という印象を強くした。
ダービーまでは、まだ6週間の時間がある。もう一度立て直して、能力をフルに発揮できる条件さえ整えば、メイショウサムソンとの3馬身差も逆転可能だろう。しなやかな馬体は、距離延長にも十分対応できる可能性を示唆している。

4月 17, 2006 競馬予想・回顧アーカイブ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33923/9629398

この記事へのトラックバック一覧です: 【皐月賞回顧】我慢比べで浮上した「いぶし銀」の怪力:

» けいばごと 40 トラックバック ボルジャノン厩舎
皐月賞 兄さんおめでとう、と古代進は祝福したことでしょう。石橋守騎手にはお手馬が2頭いて、ゴウゴウキリシマが古代進でメイショウサムソンがスターシャにおいらは思えました。ララララララ〜♪ララララララ〜♪ラララ真っ赤なスカーフ〜♪ 宇宙戦艦ヤマト YAMA...... 続きを読む

受信: 2006/04/17 1:50:26

» 怪力、皐月を制する。。。など トラックバック 気の向く馬馬
皐月賞は6番人気メイショウサムソン・怪力の人が勝ち、鞍上の石橋騎手は22年目にしてG1ジョッキーと言う名 続きを読む

受信: 2006/04/17 5:27:01

» 2006年皐月賞回顧【血統フェスティバル】 トラックバック 【血統フェスティバル】blog
1〜5着馬の血統を見ながら【皐月賞】を振り返ります。 続きを読む

受信: 2006/04/17 10:15:00

» 皐月賞 複雑な気分ですが回顧 トラックバック ニュータイプ的競馬
取り合えず予想結果からです。予想はこんなんでした→予想 1着◎メイショウサムソン 2着△ドリームパスポート 3着△フサイチジャンク 4着○アドマイヤムーン 5着▲フサイチリシャール 6着△サクラメガワンダー10着×スーパーホーネット13着×キャプテンベガ....... 続きを読む

受信: 2006/04/17 12:40:02

» いぶし銀が花を咲かした。メイショウサムソン 皐月賞回顧 トラックバック [踊]Dance!Dance!Dance!
今日は競馬友達と遊んでいたので回顧が遅くなった。。。 中山は良発表も小雨後くもり。パンパンな馬場ではなかった。10R準オープンのマイルが1分34秒台。時計がかかっていると言えばかかっているし、乾いてきていると思えば乾いてきている。この判断が。。。 優勝はメイ....... 続きを読む

受信: 2006/04/17 12:59:40

» 1鞍騎手回顧(4月15・16日) トラックバック ☆下天は夢か☆
土曜日 鈴来直人 土 中8 桜草特別 500 サチノスイーティー 牝3 1着 770円240円 鈴来騎手、この馬騎乗のために中山入りでしたが、キッチリ結果を残しました 武幸四郎 土 阪5 500万下 メイショウシャフト 牡3 3着 130円 最内枠も上手く騎乗、ゴール前強襲されたのは..... 続きを読む

受信: 2006/04/17 17:53:06

» (競馬結果)皐月賞 トラックバック たこの感想文
皐月賞(◎フサイチリシャール 外れ) 大混戦のクラシック第一弾、皐月賞。 ニシノ 続きを読む

受信: 2006/04/17 20:39:25

» 皐月賞はメイショウサムソンが制する トラックバック Brain Squall 【競馬ニュース&コラム】
【注目記事】 ◆馬学講座「ディープインパクトの速さの秘密」に迫る??ご好評につき再講演決定!??体験乗馬も行います!【JRA競走馬総合研究所】 【レース結果】 ◆【皐月賞(GI)】(中山)??人馬一体! 石橋守騎手 メイショウサムソンでGI 初制覇 ◇【皐月賞】??レース後のコメント ◇皐月賞を、ほくほくとヌルく回顧。<殿下執務室> ◇【皐月賞回顧】我慢比べで浮上した「いぶし銀」の怪力<そのまま、...... 続きを読む

受信: 2006/04/18 0:45:21

» 皐月賞回顧~来年への備忘録~ トラックバック BARBON STREET
皐月賞 結果 1着 メイショウサムソン 2着 ドリームパスポート 3着 フサイチジャンク 4着 △アドマイヤムーン 7着 ◎ジャリスコライト いや~やっぱりGIだからと言って騎手で取捨すると駄目ですね。 先週の桜花賞では実力騎手が1~3着まで独占したのとは全く違う..... 続きを読む

受信: 2006/04/18 21:55:13

» 4週連続万馬券ゲット☆4/15(土)配信結果 トラックバック 目指せ競馬でヒルズ族☆競馬投資家日記
2006皐月賞は期待のアドマイヤムーンがまさかの4着に惨敗で、 馬連・三連複万馬券という波乱の結果で幕を閉じました☆ 三冠馬の挑戦権を見事手にしたのは、伏兵メイショウサムソン! ダービー・菊花賞制覇はさすがにハードルが高いかも知れませんが せっかくなので頑張って..... 続きを読む

受信: 2006/04/19 14:42:32

» 阪神競馬場 馬場改造計画☆4/16(日)配信結果 トラックバック 目指せ競馬でヒルズ族☆競馬投資家日記
メルマガをご購読いただいている阪神競馬場の近くにお住まいの Tさんからメールをいただきました^^ JRAのサイトでも紹介されていますので競馬ファンならご存知の 情報かも知れませんが、阪神競馬場が改修工事に入りました。 阪神競馬場の馬場改造計画の概要については..... 続きを読む

受信: 2006/04/19 14:49:53

» ダービーに向けて=≪回顧≫ トラックバック JRA未来予想図BLOG
≪マイラーズC≫ ダイワメジャーが勝った。 順当な結果になっただけに、1着2着の入れ替わりが望ましかった。残念である。 しかし、古馬路線でも通じる牝馬として、2頭が馬券に絡 続きを読む

受信: 2006/04/20 13:33:19

» 皐月賞回顧:日本一遅い回顧かもしれない・・・ トラックバック 彩の国こうのす競馬BLOG
 皐月賞に行ってきました。日本で最も遅い回顧かもしれませんw。なので簡単に。 続きを読む

受信: 2006/04/21 12:33:48

コメント

はじめまして。非常に面白い内容で参考になります。またきます。

投稿: davinci | 2006/04/17 22:31:07

davinciさん、はじめまして。
結果的に先行・イン有利、外差し不発に終わった皐月賞でしたが、1着馬と3・4・6着馬の能力差は着差ほどではないかも・・・・というのが個人的印象です。おそらくダービーでは、フサイチジャンクが1番人気かもしれませんが、個人的にはアドマイヤムーンの巻き返しに注目してみたいと考えています。

投稿: 山城守 | 2006/04/19 2:00:53

コメントを書く