« 「あなたが負けると私が困る」 松永幹夫騎手の引退に寄せて | トップページ | 今週の予想はお休みします »

2006/03/05

【弥生賞】イン有利の芝が上位の明暗を分ける?

admire_moon_at_kyodo_tsushinhai土曜・中山競馬のダイジェストを見て気がついたこと・・それは、とにかく今の芝コースは内を通る馬でないと、上位進出の可能性がないという傾向だ。先行馬だけでなく、後方からレースを運ぶ馬でも、インを捌きながら上がっていかないことには、チャンスが無い。鮮やかな追込を決め、オーシャンSを制したネイディヴハートにしても、内からスルスルという表現がまさにぴたりとくるようなコース取りだった。
そんな傾向を頭に入れ、弥生賞の出走表を眺めてみると、今年は小頭数・逃げ馬不在の組み合わせである。おそらくスローペース必至だろうし、好位から鋭い決め手で抜け出せるタイプが狙い目となろう。2強の下馬評が高いサクラメガワンダーアドマイヤムーンは、ともに内枠からの発走となかなか良い枠を引いた。力量はほぼ互角。不利さえなければ、の2頭による首位争いがやはり濃厚だろう。

sakura_mega_wonder_at_radio_tanpa_paddock紛れがあるなら、ラチ沿いに密集する馬群の壁を2強のどちらかが捌ききれないというケースだ。そこまで考慮するなら、今回は、鞍上の指示に忠実に動けるアドマイヤムーンのほうに、一日の長がありそう。
サクラメガワンダーは、直線で前が詰まりかけたラジオたんぱ賞を快勝した実績をもつとはいえ、休み明けであの鋭い反応を繰り出せるかどうか?グラスワンダー産駒全般に共通する傾向として、鉄砲成績は必ずしも芳しくないデータ(10週以上の休み明け連対率6%)もある。今回は少々評価を割り引いてみる必要があるのかもしれない。

<結論>
◎アドマイヤムーン
○サクラメガワンダー
▲セトウチアポロン
△スーパーホーネット
△ナイトレセプション

2強に続く存在とみられるスーパーホーネットは、朝日杯当時が生涯最高のデキを思わせる素晴らしい状態。今回は東スポで清水成駿氏の本命馬(笑)という評価が与えられたものの、最終評価は直前のパドックチェック次第ということになるだろう。
軽度の骨折明けとなるナイトレセプションの前走は、確かに時計的価値が高く、視覚的印象も強烈だった。とはいえ、緊密なラップが連続するマイル戦的な競馬であり、スローペースの決め手比べとは異質な一戦だったことには注意を払っておきたい。上位進出の可能性があるなら、あくまで大外枠から先行策に打って出た場合。まだまだ過信は禁物といえそうだ。

穴中の穴として注目しておきたいのは、逃げを主張する可能性の高いセトウチアポロンだ。瞬発力比べでは確かに見劣るものの、デビュー時点で、Brain Squallさんなども高い評価を与えていた1頭である。バランスオブゲームの逃げ切りで乗ってきた印象のある勝春騎手騎乗というのも、ちょっと怖い。連対圏まで残れるかどうかは微妙も、クラシックの権利取りに徹するようなら、狙い目も十分と注意しておきたい。

キルトクール指名馬は、ヴィクトリーラン。ラジオたんぱ賞3着実績から相手なりに戦えそうなムードはあるけれど、この馬、いつも4角では外を回されているのが不満。今の中山で最も苦しいのはこんなタイプではないか?

3月 5, 2006 競馬予想・回顧アーカイブ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33923/8946805

この記事へのトラックバック一覧です: 【弥生賞】イン有利の芝が上位の明暗を分ける?:

» 予想 68 トラックバック ボルジャノン厩舎
弥生賞 今週のおいらのブログはひとりごとが多かった。年取るとね、ひとりごとが多くなるんよ。立ち上がるときとか「や〜、よいしょっと」(弥生賞)んで、立ち上がったらたちあがったでやろうとしてたことを忘れる。アルツハイマーが忍び寄るのだ。「む〜ん(う〜ん)....... 続きを読む

受信: 2006/03/05 4:35:11

» 3月5日メイン予想 トラックバック 気まぐれなサイコロVR
チューリップ賞はアドマイヤキッスの勝利。馬体もやや太め残り。道中外を回されて厳しい展開だったが、よく差し切った。着差はわずかだがそれ以上の力差がある。これで一躍桜花賞の主役に躍り出た。シェルズレイも内からよく伸びてきたが、勝ち馬のほうが力が上だった。テイエムプリキュアはやはり不安が的中した。ここを叩いての桜花賞での変わり身は十分ある。 【中山11R:報知杯弥生賞】 ◎②アドマイヤムーン ○①サク... 続きを読む

受信: 2006/03/05 5:47:59

» 弥生賞の予想(勝者はこの先,躓きご用心) トラックバック 最高10点,穴だらけ
今回予想するレースは弥生賞。昨年は,ここを勝ったディープインパクトが三冠馬となりましたが,皐月賞のスタートで躓いたように,このレースの勝ち馬は途中で一頓挫があることが多いです。 続きを読む

受信: 2006/03/05 6:17:32

» 弥生賞&中京記念 予想 トラックバック おいらを競馬場につれてって
          弥生賞(GⅡ) 中山・芝2000          ◎ 2番アドマイヤムーン          ○ 1番サクラメガワンダー          ▲ 3番グロリアスウィーク          △ 5番ヴィクトリーラン どう考えても アドマイ... 続きを読む

受信: 2006/03/05 10:45:52

» 3/5 弥生賞(G2)予想 トラックバック 直線一気!競馬予想
3/5 中山 11R 弥生賞(G2) 芝2000mやはり今年も少頭数ですね。クラシックを狙う馬達がほとんどですから、実力通りに決まる事が多いです。後は、どう組み合わせるかだけですね。頭をしっかり押えて馬単か3連複が狙い目でしょうね。過去5年の出目と着順です。悩んだ時は参....... 続きを読む

受信: 2006/03/05 11:04:40

» 弥生賞・中京記念の予想です トラックバック ネギ背負ってきました
◆中山11R 弥生賞(15:35) ◎アドマイヤムーン ○サクラメガワンダー ▲セトウチアポロン △モエレソーブラッズ 続きを読む

受信: 2006/03/05 11:28:42

» 弥生賞、中京記念予想 トラックバック Free Style
土曜日は仕事で予想できなくて残念! 弥生賞 ◎ サクラメガワンダー ○ アドマ... 続きを読む

受信: 2006/03/05 11:55:43

» 弥生賞、中京記念予想 トラックバック Free Style
土曜日は仕事で予想できなくて残念! 弥生賞 ◎ サクラメガワンダー ○ アドマ... 続きを読む

受信: 2006/03/05 12:01:45

» 弥生賞(GⅢ) トラックバック えだじブログ
見解:一騎打ち サクラメガワンダーとアドマイヤムーンは互角。個人的に、ここも、本番も勝ってほしいのは夢がいっぱい詰まった血統を持つ、サクラメガワンダー。父グラスワンダーは朝日杯、有馬記念連覇の中山の鬼。それに母父サンデーサイレンス。母系がサクラクレアー。その仔はサクラキャンドル、サクラチトセオーとGⅠで衝撃を与えてくれた思い出の名馬たち。アドマイヤムーンは自分の中では敵役になっ�... 続きを読む

受信: 2006/03/05 13:01:48

» 出走の意味を聞いてみたい。。。弥生賞予想!! トラックバック キルトクールブログ
アドマイヤムーンの出走はなんで? 共同通信杯を勝ってこんなところに出走してくるの? 皐月賞でお釣りがなくなるんじゃないの? フサイチジャンクとの兼ね合い? グロリアスウイーク、ヴィクトリーランもローテーションに疑問。 一流馬とは違いのある使われ方。。。 さ..... 続きを読む

受信: 2006/03/05 18:04:30

» 弥生賞回顧「神は健在だった」 トラックバック 雲國齊の無謀
レースを見て「神は健在だった」というのが率直な感想。勝ったアドマイヤムーンは後方 続きを読む

受信: 2006/03/05 20:53:56

コメント

うお!

まさかわちき意外にセトウチアポロンを推す人がいるとは。。。感服いたしました。。。(いつもですがw)


わちきは果敢に◎です。
100円馬券死は気が楽ですね。こういうときはw

投稿: ひろく~ん。。。 | 2006/03/05 14:38:37

人事係長殿

>わちきは果敢に◎です。

逃げられなかったのはともかく、勝春騎手の乗り方があまりにも意味不明でしたからねえ・・・ orz

投稿: 山城守 | 2006/03/07 2:49:52

コメントを書く