« 【スプリングS】データで探る「消せる馬」 | トップページ | 「廃競馬場巡礼」 ディープで優しい異色の競馬紀行 »

2006/03/20

【馬券日記】トゥインクル開幕。事件は現場で起きている

tck_2006_33月19日。心配された雨こそ降らなかったが、朝から物凄い勢いで強風が吹きすさんでいる。何やら風雲急を告げる?日曜日である。
前日に中山競馬を満喫してきたばかりの自分は、本来この日、自宅でまったりとGC観戦を決め込む予定だった。だが、現場観戦と勝手が違い真剣味が不足するせいだろうか、気分も馬券成績もいまいち盛り上がりを欠いてしまう。データ上では99%来ないはずのメイショウサムソンが激戦の皐月賞トライアルを制したり、ディープインパクトがあっけらかんと復帰初戦を飾ってみせたりと、それなりに興味深いサプライズが繰り返されても、テレビの画面を通して観ているだけでは、どこか遠い世界のお話という感じである。PATで購入する馬券も一進一退だったが、最終レースを終えた時点で若干のマイナス収支になってしまった。
ううむ、やはり事件は現場で起きている。競馬はナマ観戦して、なんぼのものなのだ。そんなわけで急遽思い立って、夕方から競馬場に出かけることにした。
この時間から現場に行こうと思えば、目的地は大井競馬場しかない。おりしもこの日は、記念すべきトゥインクル開幕の初日にあたる。思い立ったらすぐ行動。そんなフットワークの軽さで、電車に揺られること約1時間。モノレールの大井競馬場前に降り立ってみると、意外にも競馬開催日らしい熱気は薄く、人影もまばらであった。開幕初日とはいえ、重賞レースが組まれているわけでもない日曜の夜なのだから、まあこんなものかもしれない。そんなことを考えながら、徒歩で3分の競馬場をめざす。
だが、入場門をくぐりパドックに足を運んでみても、閑散とした雰囲気はかわらない。場内の飲食店も、営業していないところが少なくない。いつも賑やかなトゥインクルに似つかわしくない、このうら寂れたムードはいったい何なのだろう?答を求めて、しばらく場内を徘徊してみたが、そうこうするうちに、だんだんとその理由がわかってきた。

要するに、この季節はまだ、屋外でのナイター観戦を楽しむにはちょっと寒すぎるのだ。時おり「びゅうぅうう」と音を立てるように吹きすさぶ北風。日が暮れるにつれどんどん低下していく気温・・・・しっかりとした防寒を施していないと、外側から体温を奪われてしまうような過酷な状況である。後で調べてわかったことだが、この時間帯の競馬場付近の気温はなんと摂氏4度だったらしい。まいった。これじゃあ、真冬と変わらないじゃないか(笑)
たまらず難を避け、新スタンドのエルウイングにエスケープすると、屋内にはそれなりに多くの人々がひしめきあっている。ここだけは、いつものトゥインクルと変わらない風情だ。よかった。これで自分もやっと人心地を取り戻すことができた。
そんなわけでエルウイングに居を定め、パドックとスタンドを往復しながら、馬券を買ってみたのだが、そこから先がまたいけなかった。

カクテル光線がダートコースを彩る後半戦の特別3鞍は、それぞれ「3番人気・9番人気」「7番人気・5番人気」「5番人気・11番人気」によるワンツーと、どのレースも波乱気味の決着である。お天気ばかりでなく、配当のほうもちょっとした春の嵐というのが、トゥインクル開幕初日のトレンドだったようだ。いつもは頼りになる内田博幸騎手も、この日は人気を背負いながら歯がゆい凡走というシーンが多かったように思える。その反面、的場文・桑島・石崎隆といった大ベテランたちが、渋い手綱捌きで上位を賑わしており、そんな流れを読み切れなかったのが結局、致命傷になってしまた。自分の馬券も、ノーホーラ。ううむ、こんなはずじゃなかったのに。

とはいえ、競馬場はやはり楽しい。寒くても暑くても、あるいは本命決着だろうと大穴連発だろうと、事件は現場で起きているのだ。昨年までの「NO GUTS,NO GLORY」に加えて「100円の心意気」という新しいスローガンを打ち出した大井競馬。今シーズンは、機会を見つけ、できるだけ現場に足を運んでみようと思う。

3月 20, 2006 日記・コラム・つぶやき |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33923/9169366

この記事へのトラックバック一覧です: 【馬券日記】トゥインクル開幕。事件は現場で起きている:

» おんがくごと トラックバック ボルジャノン厩舎
もうすぐトゥインクル 日曜から大井競馬場のトゥインクルがはじまる。トゥインクルっていうとWINKの「トゥインクルトゥインクル」を思い出す。そして、最近木村カエラのCircleという2ndアルバムがでて、それに「トゥインクルトゥインクル」って曲があった。もとも....... 続きを読む

受信: 2006/03/20 3:04:36

» 風にちぎれる雲 トラックバック 日曜日の静寂 = maru-tetsu-life =
今日は突風が吹く天気、上空の雲が風でちぎれています。正面はモノレール。今日はファ... 続きを読む

受信: 2006/03/20 10:05:54

コメント

コメントを書く