« なぜかウインズ新白河 | トップページ | 今週のCM批評 「競馬へ連れてって!ウインズへ!」 »

2006/02/05

【共同通信杯】福永祐一はキラー武豊の呪縛を振り払えるのか?

fukunaga_u1昨年は、朝日杯2着の実績馬ストーミーカフェに課された負担重量58キロがどうなの?と、大いに話題を集めた共同通信杯。酷量をもろともせず鮮やかな逃げ切りを決めた大本命馬は、結局レース後に故障を発生。春シーズンを棒に振るという不本意な結果に終わってしまった。この教訓が効いたせいか?今年から、3歳GⅢ競走の別定重量に関するルールが見直され、牡馬の最高負担重量は57キロと上限が変更されている。JRAは、見直しの理由を「実績のある馬の出走の選択肢を広げる」ためと説明するが、その甲斐あって、厳寒期の府中に、早くも2歳王者が登場してきた。

朝日杯フューチュリティSの覇者フサイチリシャール。手綱を取るのは福永祐一騎手である。秋には、今回と同じ東京千八コースの東スポ杯を1分46秒9の好時計で走破した実績もある。単純比較してみると、昨年の共同通信杯勝ち時計(1分47秒8)を大幅に上回る水準なのだから、今回もマイペースでコースを半周してくれば、後続に影すら踏ませぬ圧勝という可能性はあるだろう。

とはいえ、これに対抗する面子も今年はなかなか強力だ。新潟2歳S優勝馬ショウナンタキオンに、ひいらぎ賞で爆発的な末脚を披露したマッチレスバロー。寒竹賞で京成杯3着馬ネヴァブションに先着しているマルタカアーサーなどなど。
だが、フサイチリシャールに待ったをかける可能性が最も高いのは、やはりアドマイヤムーンということになるだろう。暮れの阪神で僅差の2着に泣いたとはいえ、機動力と末脚の持続、さらには鋭い決め手を兼備した性能の高さは、現時点でクラシック候補の1角と目されるにふさわしい。さらに注目すべきは、今回武豊騎手に屋根をスイッチしてきたことだ。この起用策ひとつをとってみても、打倒2歳王者に燃える陣営の本気度がうかがわれる。

福永フサイチリシャールに、武豊アドマイヤムーン。どうやら一騎打ちムードが濃厚だが、両者はこれが初対決であり、その能力比較は「やってみなければわからない」というほかない。そこで、今回は両雄の手綱を取る騎手というファクターに注目して、あれこれ分析を試みることにした。

05年・JRAの芝レースで福永騎手と武豊騎手が直接対戦しているのは、延べ268回を数える。結果は下表のとおり。年間200勝を超える勝利数を収め、不動のリーディング首位を確保した武豊騎手が優位に立っているのは、当然といえるだろう。

■福永騎手と武豊騎手 芝・同一レース出走時の対戦成績(05年)


騎手着別度数勝率連対単回複回平均人気
福永祐一38-22-29-17914%22%81865番人気
武豊74-42-31-12128%43%74782番人気

だが、福永騎手の立場から少々エクスキューズを述べさせてもらえば、騎乗馬のレベル差もこの数値に影響を与えている可能性は否定できない。それが証拠に、武豊騎手の平均人気は2番人気。対する福永騎手の騎乗馬は、平均でも5番人気である。強い馬に乗る騎手が良い成績を収めるのは、当然のお話と言えないこともない。

それでは、福永騎手のほうが明らかに強い馬に乗っているときの両者の成績はどうなっているのか?おそらくは、共同通信杯でも福永フサイチリシャールのほうが1番人気の支持を集めるはず・・・・そこで、福永騎手が1番人気に推されたレースにおける武豊騎手との対戦成績を、次に抽出してみた。

■福永騎手が芝で1番人気時の武豊騎手との対戦成績(05年)

騎手着別度数勝率連対単回複回平均人気
福永祐一11-8-6-1031%54%62831番人気
武豊11-9-4-1131%57%1061033番人気

なるほど、この条件なら両騎手の成績は、勝利数・連対数において五分と五分。だが、ここでむしろ注目すべきは、「連対率」「単勝回収値」「複勝回収値」の各ファクターにおいて、武豊騎手の成績が通常時と比較しグンと信頼度を増していることだ。常日頃から人気を背負わされることが多い武豊騎手にとって、福永騎手が1番人気という場面は、気楽に乗れる反面、倒すべき目標が明確である分、本領を遺憾なく発揮できる場である。そんな仮説がこのデータから浮かび上がってくる。

さらに分析をすすめてみよう。フサイチリシャールと同様、福永騎手が逃げ・先行タイプの1番人気馬に騎乗しているときの、両者の対戦成績を比較すると、武豊騎手の「キラーぶり」がより一層鮮明になってくる。
勝率・連対率で、先行する福永騎手とほぼ互角の成績をおされめているのはもちろんだが、単勝回収値の高さが凄い。人気薄の武豊が、人気の福永に何度もひと泡吹かせてきた・・・・その事実をこれらの数値は雄弁に物語っている。
逆に福永騎手からすると、キラー武豊は、まさしく目の上のたんこぶと言うべき存在なのだろう。人気を集め勝利を目前にしたときほど、いやらしく自分の前に立ち塞がってくる厄介な先輩・・・・相手のほうが人気を背負うときには、まったく歯が立たないだけに、こんな苦手意識が彼にとってちょっとしたトラウマになっていても、おかしくないと思うのだ。

■上記条件で福永騎手が逃げた場合の対戦成績

騎手着別度数勝率連対単回複回平均人気
福永祐一2-0-0-167%67%126731番人気
武豊1-1-0-133%67%150932番人気

■上記条件で福永騎手が先行した場合の対戦成績

騎手着別度数勝率連率単回複回平均人気
福永祐一3-6-1-225%75%67961番人気
武豊6-2-0-450%67%154903番人気

ちなみに、福永騎手が「1番人気」「逃げ・先行タイプ」に騎乗していたとき、武豊騎手はどんな秘策をめぐらし打倒・福永を成し遂げてきたのか?その一端を知るため、上記条件における武豊騎手の道中位置取り別成績を以下に示してみた。先行して良し、差して良し。どんな戦法をとっても、しっかりと好成績を確保しているのが凄い。まさしくそんな変幻自在さに、名手の名手たる所以があるのだろう。

■上記2条件での武豊騎手戦法別成績

戦法着別度数勝率連対率
逃げ1-1-0-225%50%
先行3-1-0-075%100%
中団2-1-0-150%75%
後方1-0-0-233%33%
7-3-0-547%67%

<結論>
◎アドマイヤムーン
○フサイチリシャール
▲マッチレスバロー
△ショウナンタキオン

一連のデータをみるかぎり、武豊騎手にとって、人気の福永騎手はまさしく与しやすい目標なのだと、結論づけることができそう。相手が逃げてくれるなら格好のターゲットとしてマークできるし、控える競馬を試みるつもりなら自分が先に動いていく。アドマイヤムーン自身、気性に若さを残す現状とはいえ、鞍上の指示にこたえ動ける自在味がセールスポイントだ。武豊騎手へのスイッチは、間違いなくプラスに働くことだろう。
また、臨戦過程をみても、中間坂路で速い時計を2本しか計時していないフサイチに対し、CWコースで意欲的な調教を積んできたアドマイヤのほうに、今回は一日の長がある。レースに臨むモチベーションの差が、結果をわけることになるのではないか?

キルトクールは、マルタカアーサー
速い上がりが要求されそうな、展開で果たしてどこまでがんばれるか半信半疑。

2月 5, 2006 競馬予想・回顧アーカイブ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33923/8507728

この記事へのトラックバック一覧です: 【共同通信杯】福永祐一はキラー武豊の呪縛を振り払えるのか?:

» フォトパドック〜共同通信杯 トラックバック ユキの気ままな日記
◇共同通信杯◇ ◎フサイチリシャール ○マッチレスバロー ▲アドマイヤムーン 注ショウナンタキオン △ブラックバースピン 続きを読む

受信: 2006/02/05 3:31:55

» フォトパドック〜共同通信杯 トラックバック ユキの気ままな日記
◇共同通信杯◇ ◎フサイチリシャール ○マッチレスバロー ▲アドマイヤムーン 注ショウナンタキオン △ブラックバースピン 続きを読む

受信: 2006/02/05 3:32:27

» 予想 58 トラックバック ボルジャノン厩舎
共同通信杯 GⅠのときのファンファーレのときの手拍子、歓声、おいらはあまり好きではありません。とくにスタンドまえの発走はハラハラします。手拍子、歓声をやめてこんなことやったらどうでしょう?プロレスみたいに馬ごとにテーマ曲みたいなのがあって、表彰式のと....... 続きを読む

受信: 2006/02/05 3:45:17

» 共同通信杯 予想 トラックバック 【偽】近藤利一の競馬予想
 共同通信杯(GⅢ)⇒(出馬表)  過去10年の優勝馬には、  メジロブライト(天皇賞・春)  エルコンドルパサー(NHKマイル・JC・凱旋門賞2着)  イーグルカフェ(NHKマイル・JCD)  ジャングルポケット(ダービー・JC)  と後にGⅠ馬になった馬が4頭い....... 続きを読む

受信: 2006/02/05 4:06:04

» 釈迦に説法 共同通信杯 トラックバック 雲國齊の無謀
いやあ昨日は参った。遊びに行こうと朝から空港に行ったのは良いが、生憎の大雪で千歳 続きを読む

受信: 2006/02/05 4:09:15

» 第40回共同通信杯 前日予想 トラックバック 妖しき馬々たち <中央競馬会の暗号解読>
6枠6番フサイチリシャール 8枠11番マシーン 続きを読む

受信: 2006/02/05 9:00:09

» 2/5(日)の予想 トラックバック 競馬研究ノート
今日の我がPOG馬は京都6Rのキャプテンベガのみ。平場の500万とはいえ、そんなに弱くはないかな?。しかしこれくらいスパッと勝たないようでは重賞に行っても仕方ないので頑張ってくれ。 【共同通信杯-GⅢ】 左回り、直線の長いコースと条件の揃ったショウナンタキオ...... 続きを読む

受信: 2006/02/05 9:04:05

» 超久々!共同通信杯(G3)予想 トラックバック 直線一気!競馬予想
シンザン記念を外して以来の久々の予想アップになります。あらっ、ライブドアブログの投稿画面変わってるし・・・ まだまだ、データ分析するほどの時間的・精神的余裕はないのでコメントのみで悪しからず。 少頭数はここ数年来の傾向ですが、レースへの興味がそがれますね....... 続きを読む

受信: 2006/02/05 9:51:06

» 2月5日メイン予想 トラックバック 気まぐれなサイコロVR
昨日の小倉大賞典。勝ったメジロマイヤーはハナをきってマイペースの逃げ打てたのが勝因。他の馬に絡まれなかったのもよかった。あのペースなら逃げ切られて仕方なし。エイシンドーバーもよく伸びてはきたが、勝った馬を楽に行かせすぎた。最後はその分の差だけ。メイショウカイドウは4角手前から手が動き始めて、かなり苦しそうに見えた。そこからよく盛り返しての3着。やはり小倉は走るというこ... 続きを読む

受信: 2006/02/05 9:56:06

» 共同通信杯・シルクロードSの予想です トラックバック ネギ背負ってきました
◆11R 共同通信杯(15:35) ◎アドマイヤムーン ○フサイチリシャール 続きを読む

受信: 2006/02/05 10:22:58

» 共同通信杯、シルクロードS予想 トラックバック Free Style
共同通信杯 ◎ フサイチリシャール ○ アドマイヤムーン ▲ ショウナンタキオン... 続きを読む

受信: 2006/02/05 10:44:22

» 共同通信杯、シルクロードS予想 トラックバック Free Style
共同通信杯 ◎ フサイチリシャール ○ アドマイヤムーン ▲ ショウナンタキオン... 続きを読む

受信: 2006/02/05 10:51:31

» ◎アドマイヤムーン 共同通信杯【血統フェスティバル】予想 トラックバック 【血統フェスティバル】blog
【共同通信杯】出馬表と出走馬・近5年の1〜3着馬の血統を掲載。 続きを読む

受信: 2006/02/05 11:15:22

» 予想 2006/02/05 トラックバック That's
なんでしょう、このやたら堅そうなレースとやたら難解なレースは。 気分的にはほとん 続きを読む

受信: 2006/02/05 11:19:31

» 2006 東京『共同通信杯【GIII】』/京都『シルクロードS【GIII】の予想 トラックバック 駿平の岩手競馬に注目!!
今週も東西で重賞競争がありますね。東京競馬場では、今年のJRAのクラシックの試 続きを読む

受信: 2006/02/05 11:32:17

» 2006 東京『共同通信杯【GIII】』/京都『シルクロードS【GIII】の予想 トラックバック 駿平の岩手競馬に注目!!
今週も東西で重賞競争がありますね。東京競馬場では、今年のJRAのクラシックの試 続きを読む

受信: 2006/02/05 11:34:03

» 【3強なのか?】共同通信杯など予想 トラックバック 勝つまで負ける
今日も寒いですね。起きて1時間、体も暖まってきたので予想でもしますか。 まずは重賞から。 シルクロードSえらい人気が割れてますね。いつまでアイルラヴァゲインは人気するんでしょうか。マイラーですよ。彼は。 思ったほどコパノフウジンが人気してないので(現在8....... 続きを読む

受信: 2006/02/05 12:02:37

» 共同通信杯予想【◎ショウナンタキオン】 トラックバック JRA攻略百年構想
 前売りが無いのでハッキリとは分からないが、フサイチリシャール、アドマイヤムーン、ショウナンタキオン、マッチレスバローの4頭立てと考える人にどれだけ馬券を買う余地があるか。堅いならきっちり取りたいという人もいるだろうが、リターンの見込めないレースに手を出....... 続きを読む

受信: 2006/02/05 12:58:46

» 悔しい、でもカッコイイ武豊という天才 トラックバック ウィークエンドの05
共同通信杯の結果は、本命のフサイチリシャールが2着に破れ、馬券的には非常に悔しい結果となってしまった。フサイチリシャールが直線を向いて思ったほど引き離さずに進んだため、直線よーいドンの展開になったが、アドマイヤムーンの武豊騎手の騎乗は、派手さはないが、非..... 続きを読む

受信: 2006/02/05 21:28:20

» 大器を全力買いしてみたい!共同通信杯予想! トラックバック キルトクールブログ
朝日杯のレベルはBC たんぱ杯のレベルはCC 距離が違うため一概に決め付けられないが、問題無いレベルであり、リシャールの人気が1倍台なのもうなずける。 しかしだ!しかしわちきはあえて、大器と呼ばれる馬を全力買いしたい! あ、まて。全力買いというのは、1レースの予..... 続きを読む

受信: 2006/02/07 21:25:11

» 共同通信杯【予想】 トラックバック OTON的賽馬房間
東京11R 共同通信杯(GⅢ) 軸→フサイチリシャール (1番人気/2着) この馬の逃げはすばらしい 続きを読む

受信: 2006/02/18 15:01:24

コメント

初めまして、ヤミボロといいます。
以後、よろしくお願いします。

ところで今回の予想完璧じゃないですか!
◎アドマイヤムーン
○フサイチリシャール
▲マッチレスバロー
△ショウナンタキオン

まあ、フサイチは本番に向けて7割ぐらいの
仕上げだったようで、格付けはまだ先ですが。

投稿: ヤミボロ | 2006/02/05 16:03:28

>ヤミボロさん

上位人気同士の決着が有力で、馬券の買い方が難しいレースでしたが、実馬券は3連単6点絞りで勝負。結果、キラー武豊騎手の好騎乗に助けてもらいました。

フサイチリシャールは、確かにやや余裕を残しながら、力を出せる仕上がりに見えました。福永騎手も脚を計る乗り方に徹し、ゴール前まで良く伸びているのですが、勝馬の決め手が一枚上だった印象です。ではでは。

投稿: 山城守 | 2006/02/05 18:31:17

はじめまして、nozowebと申します。

この記事を先に見ておくべきでした。こんなにもわかりやすいデータと素晴らしい予想があるのに・・・なんとも悔しい一戦でした。

また遊びに来ます。これからも宜しくお願いします。

投稿: nozoweb | 2006/02/05 21:33:09

馬の力を考えれば福永勝ちかと思っていたのですが・・・これからはグリグリ人気の先行馬に福永が乗るときは盲目的に武騎手を買わせていただきます。

投稿: kemkem | 2006/02/06 0:26:56

お見事!

データどおり豊が計ったように福永に勝ちましたね。

自分の場合説得力ありそうなデータを元に記事を書いた途端その逆になることが多いのです。

これからも期待しています。

投稿: KAZ. | 2006/02/06 8:19:03

こんにちは。
TBを送らせて貰いました、「競馬研究ノート」というブログをやっているmasakinと申します。
共同通信杯の予想は完璧でしたね。
上位候補は限られているとはいえ、順番まで当てるのは難しい。感心しました。
データの切り口がまた素晴らしい。
私もターゲットなどでデータをいじるのは好きなのですが、まったく気が付きませんでした。
当代切っての人気ジョッキー2人の関係は、これからも長く使えるデータですね。
感服いたしました。m(_ _)m
これからも参考にさせてもらいます。

投稿: masakin | 2006/02/06 10:33:41

常に人気を背負う宿命にある武豊騎手・・・・我々ファンにとっては、ある意味とても馬券を買いづらい騎手ですよね。
期待値的に「狙える場面」探すためには、とりあえず、こんな感じでこつこつとデータマイニングをしていくくらいしか手がありません。

投稿: 山城守 | 2006/02/07 0:42:20

これはお見事な予想ですね。

注目したファクターといい予想結果といい。
快心ですね!お見事です!

先週の予想記事の中でぴか一でした!

投稿: ひろく~ん。。。 | 2006/02/07 22:45:07

>人事係長さま

お褒めにあずかり恐縮です。おかげさまで、久々に名誉挽回ができました。なにせ、先月のキルトクールが、暴発気味でしたからねえ (^^;

投稿: 山城守 | 2006/02/08 1:56:15

コメントを書く