« 再生の物語?はたまた馬券小説?文庫化された「輓馬」を読む | トップページ | 「サイマー!」 筋金入りの馬券オヤジ、かく語りき »

2006/01/15

【京成杯】上がりは不要。スタミナと忍耐力がモノをいう

久方ぶりに雨の週末になった。
天気予報によると、どうやら日曜には空模様も回復に向かいそうだが、土曜・最終レース時点で重馬場まで渋化していた中山・芝コースが、果たしてどこまで回復するのか?気温の上がらない時期の降雨だけに、おそらく、馬場に与えるダメージは小さくないだろう。京成杯の行方を占ううえでは、やはりその点が気にかかる。不良馬場での力比べになった昨年ほどではなくとも、ある程度、道悪競馬の様相を呈するのも仕方がないと、覚悟しておいたほうがよいかもしれない。
となると、現時点で道悪適性も定かでない明け3歳馬同士の重賞だけに、どこに予想のポイントを置くべきか判断に迷う。
Photo:(C)Horses.JP(この画像の無断転載・複製はご遠慮ください)

たとえば、現在と同じ距離二千の条件に変更されて以降(99年~)の1番人気馬の戦績に注目してみると、年ごとに勝ったり負けたりを繰り返している。2年前には、あのキングカメハメハでさえ3着に負けたことのあるレースなのだから、一筋縄ではいかない。だが、その一方で、馬連万馬券までの波乱というのもなく、上位人気同士の決着に終わるというのが、基本パターンのようだ。では、上位の顔ぶれに何か共通する要素があるのかと思い調べてみると、前走・G1からの巻き返しあり、未勝利から連勝しての優勝もありと、確たる切り口を見つけづらい。ハッキリ言うなら、掴み所のない一戦という印象を受ける。

とはいえ、予想を進めるうえで、何らかの手がかりはほしいところ。限られたデータのなかから、馬券のヒントになりそうなネタを拾い集めていくうちに、ある事実に気がついた。京成杯が距離二千に延長されて以降、各年のペースはまちまちだが、35秒を切るような速い上がりの決着になった例がまだないのだ。この傾向は、同じ距離二千で行われる暮れの重賞・ラジオたんぱ杯と、まったく対照的といえる。

もちろん、その年の出走馬の質が低調だったり、昨年のように馬場状態が影響して、上がり時計が遅くなってしまった年もある。だが、背景はそれだけではない。各年のラップを注視していると、少なくとも近年のレースにおいては、向正面に入っても先行馬のペースが緩まない中山内回り・二千特有の淀みない流れが、この傾向に強く影響しているように思える。たとえば、良馬場でのレースだった03年は逃げ馬による前半1000メートル通過ラップが59秒4、04年に至っては58秒0を記録しているが、これらはいずれもまだ明け3歳になって間もない若駒にとって、過酷なペースといわざるを得ない。

難しいのは、同じようなハイペースであっても、04年のように逃げ馬が暴走気味に飛ばし失速した後、差し馬同士の決着に終わることもあれば、05年のように後続がなし崩し気味に脚を使わされた結果、逃げ馬が残ってしまうケースもあるということだ。だが、過去に先行した馬同士による「行った行った」の決着まではなく、たとえ逃げ馬が残るペースになっても、相手は力のある差し馬というのが、セオリーだろう。34秒台の速い上がりは要らないが、厳しい流れに対応できるスタミナと忍耐力は必須。前走・距離千四以下の競走に出走していた組や、休み明けで出てきた馬たちから、いまだ連対が出ていない事実も、このレースのそんな性格を裏づけるものと解釈できそうだ。

<結論>
◎ジャリスコライト
○ネヴァブション
△ニシノアンサー

朝日杯で、発馬直後に他馬と接触のアクシデント。それが着火点となり、道中では終始気難しさをのぞかせていたジャリスコライト。それでも、スローペースのヨーイドンしか経験していなかったこの馬が、マイルG1の厳しい流れを体感できたことは、それだけでも強調材料になったはず。
現時点で道悪適性は定かでないとはいえ、兄アグネスデジタルは重馬場の天皇賞(秋)を優勝、シェルゲームも重の巴賞を逃げ切った実績がある。血統からの不安は感じられないし、パドック映像をみても、腰からトモにかけての造りが惚れ惚れするほどシッカリしているこの馬にとって、馬場渋化はむしろ他との比較でプラス材料といえる可能性すらあるだろう。となれば、他との能力差は歴然としており、この馬以外に本命候補を考える余地はなさそう。

一本被りの人気を背負う馬を本命に据える以上、相手は極力絞っていきたい。
実績から支持を集めるのは、おそらくニシノアンサーの先行力と思われるが、この馬にしても、母ニシノファイナルが抱えていた距離の壁がやはり気にかかる。百日草特別・葉牡丹賞では速めのラップで飛ばしたとはいえ、本来なら前走のようにゆったりマイペースで運べればというのが、おそらく本音だ。ならば、母系のスタミナ色が濃いネヴァブションのほうが、ここではむしろ面白い。ジャリスコライトが前を掃除してしまえば、往々にしてこんなタイプが漁夫の利をさらってしまう展開になるのではないか。

キルトクールは、ディープウイング
昨年・年度代表馬の威光が効いて、ディープ○○という名がつく馬は、実力以上に人気を背負ってしまう宿命に置かれそう。未勝利戦当時、スーパーホーネットとアタマ差接戦を演じた実績があるといっても、休み明け苦戦という傾向・対策から、ここではちょっと買い被れない。

1月 15, 2006 競馬予想・回顧アーカイブ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33923/8165894

この記事へのトラックバック一覧です: 【京成杯】上がりは不要。スタミナと忍耐力がモノをいう:

» 京成杯(G3)、日経新春杯(G2)の予想 トラックバック ハッピースポーツブログ
京成杯(G3) 中山 芝2000m ◎ジャリスコライト ○ネヴァブション ▲シベリアンヒート △ニシノアンサー △トウショウシロッコ △ディープウイング 馬場状態が微妙ですが、恐らく重またはやや重ぐらいではないでしょうか。 ◎はジャリスコライト。 この馬に関しては、どうこう言うレベルではなく、きっちり仕上がっていれば負けることはないでしょう。 問題は相手。 ○はネヴァブション。 まだ1勝馬の身ですが�... 続きを読む

受信: 2006/01/15 3:47:45

» (競馬予想)京成杯、日経新春杯 トラックバック たこの感想文
京成杯 ◎ジャリスコライト 圧倒的な人気を集めていますけれども、仕方が無いでしょ 続きを読む

受信: 2006/01/15 3:54:20

» 【予想】 京成杯(GIII)/日経新春杯(GII) トラックバック ■soliloquy■
■■京成杯(GIII)■■ 昨年はアドマイヤジャパンがバシャバシャの不良馬場であ 続きを読む

受信: 2006/01/15 3:56:14

» 今年も凶悪馬場?京成杯&日経新春杯予想 トラックバック 【偽】近藤利一の競馬予想
 京都11Rの淀短Sは不良馬場のイッたイッたの展開。  結果◎‐○500円×45倍を取れたのはいいが、  未だナゾなのが▲評価のマルカキセキを3連複の軸とし、  ○ギャラントを相手に。。。アララ(:D)| ̄|_  普通に◎○軸流しなら3連複も取れていただけに悔しい結果。  ....... 続きを読む

受信: 2006/01/15 5:02:02

» 日経新春杯・京成杯予想 トラックバック Goodthing競馬Blog
中山11R・京成杯 芝2000m 人気もジャリスコライトが押し切りそうだが、ここは、ネヴァブションを狙う。相手は当然ジャリスコライト。 ジャリスコがいる限りここはニシノアンサーにとっては辛い展開になりそうだ。 穴で狙うなら、一叩きしたモエレフェンリル。 ◎(04)ネヴァブジョン ○(05)ジャリスコライト △(07)ニシノアンサー ×(06)モエレフェンリル 三連単(04)→(05)→(06)(07)マルチ3*6=12通り 京都11R・日経新春杯 芝2400m 久々もインディ... 続きを読む

受信: 2006/01/15 6:15:58

» 釈迦に説法 京成杯、日経新春杯ほか トラックバック 雲國齊の無謀
女性天皇、女系天皇の問題が取りざたされているが、わが国は女性天皇の例はあっても、 続きを読む

受信: 2006/01/15 7:21:36

» 予想 48 トラックバック ボルジャノン厩舎
京成杯 本命はジャリスコライトです。つ〜か北村騎手を応援したいと思います。金杯を1番人気で裏切ってますが、にもかかわらずチャンスをもらっているのでなんとかそのチャンスをものにしたいところ。横山典の怪我と藤沢和厩舎の馬(プロ野球でいうとジャイアンツ的な感...... 続きを読む

受信: 2006/01/15 8:46:09

» 京成杯の予想(関西の500万下≒関東のオープン馬) トラックバック 最高10点,穴だらけ
年初めの金杯から「西高東低」の構図を見せ付けられる競馬。昨日までの5日間の開催において,中山競馬場のメインレースは全て関西馬が制しております。 続きを読む

受信: 2006/01/15 9:24:48

» ◎ディープウイング 京成杯【血統フェスティバル】予想 トラックバック 【血統フェスティバル】blog
【京成杯】出馬表と出走馬・近5年の1〜3着馬の血統を掲載。 続きを読む

受信: 2006/01/15 9:44:03

» 予想 2006/01/15 トラックバック That's
土曜は雨が降ってどんどん馬場が悪くなっていくのについ手を出してしまって惨敗。ダー 続きを読む

受信: 2006/01/15 11:01:02

» 京成杯予想【◎ジャリスコライト】 トラックバック JRA攻略百年構想
 普通に考えれば◎はジャリスコライトだろう。2000mに距離変更されて以降、前走芝重賞で5着以内に走っていた馬は3-3-0-0/6。総じて差し馬優勢のレースだし、アグネスデジタル、シェルゲームの半弟なら重い馬場もこなせそう。ウィークポイントを挙げるなら溜めて切れる競馬...... 続きを読む

受信: 2006/01/15 11:01:02

» 2006 中山『京阪杯【GIII】』&京都『日経新春杯【GII】』の予想 トラックバック 駿平の岩手競馬に注目!!
きょうのJRAのメインレースは、中山競馬場で『第46回京成杯』&京都競馬場で『 続きを読む

受信: 2006/01/15 11:11:50

» 鬼馬「日経新春杯、京成杯」日曜版 トラックバック SEABLOGスポーツ
 日曜日は東西で重賞レースがあります。天気は回復しそうですが、芝はどの程度になるでしょうか? 続きを読む

受信: 2006/01/15 11:24:03

» 京成杯・日経新春杯 予想 トラックバック なんとな~く。な日々
土曜の予想は、やはりメッキがはがれてきました。(^^ゞ 日曜は中山『京成杯』、京都『日経新春杯』と両重賞があります。 でもここが踏ん張り所、では両重賞の予想です。 続きを読む

受信: 2006/01/15 11:24:11

» 第46回京成杯 トラックバック Go!Go! Horse's
中山競馬場からのレポート、今日の中山メインは『第46回京成杯』G3芝2000、昨日の雨が上がり、今日は快晴である。内側の芝は大分荒れている。また、昨日の雨の影響は回復出来ない状態である。こんな状態なので外を回る先行馬有利とみている。 ...... 続きを読む

受信: 2006/01/15 12:08:29

» 京成杯 トラックバック そこで馬が走るかぎり
さきほど終わった6Rでは インから伸びた馬が勝ちました 重馬場といっても 極端に内が伸びないということも無さそうです ◎ジャリスコライト ○トウショウシロッコ ▲ネヴァブション △ニシノアンサー △ディープウイング ◎は勝ち方が問われるレースで 負けること... 続きを読む

受信: 2006/01/15 13:09:12

» ジャリスコライトここでは負けられない、京成杯の予想 トラックバック Sonomama! x2 blog
レース前ギリギリになってしまいましたが、重賞予想エントリを。皐月賞と同じ舞台で行われる京成杯ですが、頭数もあまり揃わず、メンバーも1勝馬ばかりと、ちょっと寂しい構成に。そんな中、朝日杯FSで人気を集めたジャリスコライトが登場します。... 続きを読む

受信: 2006/01/15 15:33:37

» 頭鉄板?本当??京成杯予想!! トラックバック キルトクールブログ
ジャガリコライトの人気が凄い。 これなんで? みんな新聞に踊らされていませんか? ジャリスコライト DB☆・DC☆・BC☆ 前走ようやくレベルが高くなったが、レース内容がいただけないと思うのだが、、、 これが差し届かず3着ならまだ分かる。 しかし、突き放されての3着..... 続きを読む

受信: 2006/01/16 1:28:47

コメント

コメントを書く