« 浦和競馬に行こう!ミスターピンクが呼んでいる | トップページ | 「再び弾けるか?」 オフィサー、ガーネットSに挑戦 »

2006/01/05

【京都金杯】実績馬優勢の傾向を検証すると・・・・

ore_hamatteruzeii前走・条件戦、オープン特別など格下条件で出走していた組は苦戦」・・・・京都金杯がマイル戦に距離を短縮されて以降(00年~)、顕著にあらわれている傾向である。特に、前走オープン特別からここに参戦してくる馬の苦戦が目につくが、その戦績たるや、のべ35頭が出走し3着以上に入着した例がゼロという散々たるもの。ハンデ戦とはいえ、上位進出のためには重賞レベルの実績が必要ということだろう。この傾向を鵜呑みにするなら、今年の出走馬のうち9頭が、ほぼ自動的に消えることになる。

とはいえ、このデータのみに頼りきって、金杯の馬券作戦を組み立てることは、早計と言わざるを得ない。たとえば、昨年のワン・ツーを飾ったハットトリック、アルビレオは、ともに前走条件戦を勝ち上がって参戦してきた「格下馬」だった。そんな昨年の結果を踏まえるなら、少なくとも前走・格下条件からの参戦組=自動的に消しという結論を、容易に導くことはできない。この事実をどう解釈すべきだろうか?

両馬の戦績を検証してみると、まず気がつくのは、ともに京都マイル戦での好走歴があったということだ。ハットトリックは、前走の清水S(準OP・ハンデ戦)で55キロを背負って骨っぽい相手を力でねじ伏せる快勝劇を演じていたし、アルビレオも3走前のオグリキャップメモリアル(1000万下・別定戦)では、人気薄ながら馬場の真ん中から抜け出す横綱相撲で、2着オレハマッテルゼ以下、当時の有力どころを完封していた。この事実は、たとえ前走格下であったとしても、確かなコース適性を裏づける実績と勢いのある出走馬を軽視すべきではないという、教訓を示唆している。

また、過去に着外に沈んだ前走オープン特別組35頭に共通する傾向として、のべ29頭が前走と比較し負担重量減の恩典を与えられていたこと、また、のべ5頭は前走比較で斤量増減無しという条件に恵まれていたことには、注意を要する。すなわち、オープン馬であっても、ハンデキャッパーの視点から格下の烙印を押されたタイプは、例外なく苦戦という傾向がハッキリしている。このファクターは、馬券作戦を占ううえで、やはり重要というべきだろう。

マイル戦変更以降の傾向・対策として、もう一つ注意しておきたいことは、馬格に恵まれている出走馬のほうが、明らかに有利という事実だ。過去6年、馬体重500キロを超える出走馬の戦績が「3-2-0-7」(連対率41.7%)と好相性を示している一方で、460キロを下回る小柄なタイプは「0-1-2-19」(連対率4.6%)。また、牝馬の連対例は、過去に2頭を数えるが(00年キョウエイマーチ、01年エリモセントラル)ともに、馬体重460キロ以上での出走だった。
ちなみに、450キロを下回る小柄の馬で、唯一馬券に絡んだ実績を残しているのは、03年のローズバド(3着・馬体重430キロ・ハンデ55キロ)である。小柄な牝馬がキレを生かして台頭するという図式が描きづらい重賞といえるが、ローズバドとよく似たタイプのディアデラノビアが、果たしてどこまでやれるだろうか?鞍上・武豊は魅力だし、心情的に応援したいものの、ちょっと本命には推しづらいタイプなのかもしれない。

結論
◎オレハマッテルゼ
○キネティクス
▲ディアデラノビア
△ニューベリー
注マイネルハーティー
注アルビレオ
注グレイトジャーニー

京都マイル戦の実績と、前走との斤量比較から浮上してくるのは、やはり人気のオレハマッテルゼ。未だ重賞勝ちがないのに、57キロのハンデは少々見込まれたという気もするが、ハンデキャッパーの視点からみても、昨年の京王杯2着という勲章は価値が高かったということだろう。前走オープン特別組でも、ここはその実績に敬意を表しておきたい。
相手選びはかなり難解だ。とりあえず昨秋のマイルCSでデュランダル(8着)から0.1秒差の戦績を残しているキネティクスをピックアップしてみたが、瞬発力の高さを武器に果たしてどこまでやれるものか?
以下では、オークス以来久々でも、角居調教師が「いきなりから楽しみにしている」と公言するディアデラノビアと、京都マイルに好相性を示してきたニューベリーに注目してみたい。
新年初のキルトクール指名馬は、ペールギュント
シンザン記念を制すなど京都マイルに実績を残しているとはいえ、近走の不振はやはりいただけない。たとえ重賞優勝馬でも、前走・オープン特別+今回斤量減は、格下の烙印を押されたもの判断する。

1月 5, 2006 競馬予想・回顧アーカイブ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33923/8007047

この記事へのトラックバック一覧です: 【京都金杯】実績馬優勢の傾向を検証すると・・・・:

» 一年の計は金杯にあり!東西金杯予想 トラックバック 【偽】近藤利一の競馬予想
 中山金杯(G3)⇒(出馬表)  まずは、傾向と対策から〜  過去10年を対象。  ●芝1800〜2200の重賞で3着以内  実績では芝1800〜2200までの重賞で3着以内が  あることが必須条件。過去10年で連対馬20頭中14頭が該当。  ●GⅠ帰りは人気でも危険  前走GⅠ出走...... 続きを読む

受信: 2006/01/05 2:45:45

» フォトパドック〜京都金杯 トラックバック ユキの気ままな日記
◇京都金杯◇ ◎マイネルハーティー ○グレイトジャーニー ▲キネティクス 注オレハマッテルゼ △マイネソーサリス 続きを読む

受信: 2006/01/05 3:23:43

» (競馬予想)中山金杯、京都金杯 トラックバック たこの感想文
中山金杯 ◎カンファーベスト すいません、好きなんです、この馬。それはともかくと 続きを読む

受信: 2006/01/05 3:38:48

» 京都金杯最終予想 トラックバック 今週のターゲット
金杯はこちらの方が難解かな?(^^♪オレハマッテルゼは馬 体がとても気になるので今回は見送る事にした。不安な点も あるけど今までの出来ならペールギュントを中心と見て相手 は強い牝馬ディアデラノビアとし本来ならのキネティクスが ここに来て凄い馬体!で巻き返しを...... 続きを読む

受信: 2006/01/05 4:45:24

» 1月5日メイン予想 トラックバック 気まぐれなサイコロVR
一年の計は金杯にあり。昨年は始めて東西金杯両レース的中と幸先のいいスタートが切れた。今年も昨年同様の好スタートを狙う。 【京都11R:スポーツニッポン賞京都金杯】 ◎⑦ニューベリー ○⑩グレイトジャーニー ▲④ディアデラノビア △⑮オレハマッテルゼ ×⑬アルビレオ ×⑥キネティクス ×③チアフルスマイル 昨年はハットトリックがこのレースを制し、秋にはマイルCSと香港マイルを制して、飛躍の足がかりとなったのが京都金杯�... 続きを読む

受信: 2006/01/05 6:19:42

» ◎オレハマッテルゼ 京都金杯【血統フェスティバル】予想 トラックバック 【血統フェスティバル】blog
【京都金杯】出馬表と出走馬・近5年の1〜3着馬の血統を掲載。ヘイロー中心に選んでみました。 続きを読む

受信: 2006/01/05 10:30:19

» 新年早々から難解なレース、京都金杯の予想 トラックバック Sonomama! x2 blog
中山金杯の予想エントリに比べると遅くなりましたが、京都金杯の予想もアップしました。中山金杯もそうですが、金杯は抜けた存在のいない、横一線の争いムード。ハンデも絡みますし、全く見当がつきません。 ということで、こちらは完全に運試し予想を。園田コンビに夢を託してみます。... 続きを読む

受信: 2006/01/05 12:05:21

» 京都金杯・中山金杯予想 トラックバック Goodthing競馬Blog
京都11R・金杯 芝1600m 京都4勝のキネティクス狙う。 マイルCSでもハットトリックと0.5秒差、安定した差脚が魅力。 相手はビックプラネット復活の兆しが見える。前走は1200mを使っての9着と人気を落としているが、直線平坦な京都で粘りこむ。 キャピタルS勝ちのオレハマッテルゼ、ファイナルSのニューベリー、アルビレオ、ディセンバーS勝ちのグレートジャーニーと伏兵陣も手ごわい。 大穴は、直線一気のペールギュント。 ◎(06)キネティクス ○(05)ビックプラネット ▲(16)ペール... 続きを読む

受信: 2006/01/05 13:09:28

» 中山金杯、京都金杯予想 トラックバック 浦高生の部屋
中山11R 中山金杯(GⅢ)芝2000M 15頭立て ◎マイネルレコルト 3 ○キングストレイル 10 ▲カンファーベスト 13 ☆ワンモアチャッター 15 △ダンスインザモア 9 △アサカディフィート 12 馬単 BOX 3、10、13    3−....... 続きを読む

受信: 2006/01/05 14:15:23

» 東西金杯予想 トラックバック BARBON STREET
~中山金杯~ ◎ アサカディフィート ○ シェイクマイハート △ カンファーベスト △ ヴィータローザ 本命は冬場に調子を上げる、一昨年の勝ち馬。 最近の好走と調教の良さ。 何よりオーバーホール明けの後藤がこの馬の良さを引き出す、 騎乗をする予感がします。 穴で..... 続きを読む

受信: 2006/01/05 15:09:34

» 予想 43 トラックバック ボルジャノン厩舎
中山金杯 最近、テレビで「大脱走」という映画やらなくなりましたね。いい作品なのに。おもしろいのに。あの映画の見所はやっぱりスティーブマックイーンのバイクで逃げるシーンですよね。この映画、新しくつくってくれないかなあ。キャスト的にはオーシャンズ11、12....... 続きを読む

受信: 2006/01/05 17:48:10

» 東西金杯予想 トラックバック Free Style
東西の金杯予想。 コレで今年の運が決まりそうで怖い予想ですがw 中山金杯 ◎ キ... 続きを読む

受信: 2006/01/05 20:34:58

» 京都金杯予想【◎ビッグプラネット】 トラックバック JRA攻略百年構想
 厩舎では音無、池江郎、馬主ではサンデーR、ノースヒルズ、ラフィアン、シルクが2頭出し。有力馬・実績馬も多数いる混戦メンバーだけに一筋縄ではいきそうにない。ただマイル戦に距離変更されてからの勝ち馬の傾向は連勝中の勢いのある馬(サイドワインダー、ハットトリ....... 続きを読む

受信: 2006/01/06 14:53:46

» 金杯でおっぱい。(by2年目) トラックバック キルトクールブログ
去年も同じ題名だった気がするが、わちき的にはかなりお気に入りなので今年も使う。。。 明日は会社だし、規制がかかって投稿もできないので、あんましがっちり予想しても携帯でしか買えないので適当にしか買えない。 なので神様なんかに金払ってまで運勢を占って欲しくはな..... 続きを読む

受信: 2006/01/07 15:02:39

コメント

オフィサーは江田騎手のようですね。とりあえず、井崎先生が本命にしないことを願います。あと、けっこう、キルトクールに指名されたりして…

投稿: ボルジャノン | 2006/01/05 17:28:36

>あと、けっこう、キルトクールに指名されたりして…
確かに、軽ハンデ馬の好走例が少ない重賞ですから、キルトクーラーの皆さんにとっては、絶好のネタになるかもしれませんね。
しかし、それも上等!どんどんいらっしゃいという気持ちです。何とか3着以内に入って、ドンガバチョを量産していもらいたいもの。

ブルーコンコルドを負かせる目はほとんどないとは思いますが・・・・、一応今回は口取りの申込みを済ませてきました。うまく抽選に通れば、ネクタイ締めて現地観戦の予定です。

投稿: 山城守 | 2006/01/06 0:56:29

コメントを書く