« 【データは囁く】ヨシトミ大先生と上手につきあう方法 | トップページ | 【根岸S】府中千四、止まらぬ逃げ馬・苦しい先行馬 »

2006/01/27

ポリーマグー、お前は誰だ?!

B00005HRBC60年代のパリを舞台に、時代の寵児となったファッションモデル「ポリー・マグー」・・・・彼女とTVディレクター、東欧某国の王子らが織りなす騒動をコミカルに描いた映画「ポリー・マグーお前は誰だ?」は、知る人ぞ知るカルト的作品だ。およそ40年も前のモノクローム映画なのに、今でもときおりファッション雑誌に取り上げられたり、リバイバル上映されるなど、なぜか人気がある。いわゆるオシャレ系の人々から根強い支持を集めているらしいのだが、一介の馬券オヤジにすぎぬ自分のような人間にとっては、あまり縁のない世界のお話と思っていた。
ところが、そんなオシャレな映画から名前を拝借した、当ブログのひとくち出資馬がいる。
今週の日曜日東京第5レースの牝馬限定・新馬戦(芝1600)にエントリーしているポリーマグーがそれだ。

昨年秋、サウスニア会員限定・追加募集馬として、唐突にラインナップに加えられたこの馬。だが、正直に言えば、募集当時の評判はあまり芳しいものではなかった。父はタバスコキャット。日本競馬にあまり良績がないストームキャット系である。おそらくそんな頼りない血統背景が不人気の理由だったのだろうが、母系をみると祖母に83年のJC優勝馬・スタネーラ(愛国)がいる。けっして悪い血筋ではない
おそらく命名者は、米国直系の父に欧州系の母という血統の組み合わせからヒントを得て、アメリカ人監督の手による小粋なフランス映画の名を思いついたのだろう。これも悪いアイディアではない

polly_maggoo_uma■ポリーマグー 牝3
(当ブログひとくち出資馬)
馬主:サウスニアRH
美浦・岩戸孝樹厩舎所属
父  タバスコキャット
母父 Caerleon
1月29日(日)東京5レース
新馬戦(牝馬限定)芝千六に出走





それからおよそ5か月。早めに美浦入厩を果たし調整を積んできたポリーマグーは、途中、目の外傷から小休止を余儀なくされたものの、その1点を除けば概ね順調にデビューに向けた足取りを歩んできたといってよい。馬っぷりの良さ攻め馬の動きもマズマズで、今週号の週刊競馬ブックでは、「注目新馬紹介」のコーナーに取り上げられたほどである。
もちろん課題がないわけではない。岩戸調教師が具体的に指摘しているのは、「テンションが高くなりがちな気性」「ゲートからのスタートダッシュ」「直線でモタれるなどの若さを残している点」の3点だ。だが、これらはデビュー戦を迎える新馬なら、どんな馬にも共通する課題といえるし、ここはむしろ「体は出来ています」と師が語る仕上がりの良さに期待すべきだろう。おそらく、初戦からいきなり動いていける可能性は高い

さて、これなら初戦から通用するかも?と思っていたら、実は同レースにとんでもない強敵がエントリーしていることに気がついた。秋華賞馬エアメサイアの全妹・エアマグダラ(父サンデーサイレンス)である。とはいえ、こちらは伊藤正師自身が「姉とは違ったタイプ」「先のことを考え初戦は余裕を持った仕上げで臨む」と語っているように、まだエンジン全開とまではいかない模様。これなら我がポリーマグーにとっても、つけいるチャンスはありそうだ。
断然の1番人気を背負う良血を負かす金星をあげ、「ポリ-マグー、お前は誰だ?!」と観衆を騒然とさせる、愛馬のデビュー劇を期待してみようか?

ちなみに、土曜日の小倉5レース(ダート千七)では、もう1頭の当ブログひとくち出資馬モダンアーティスト(角居厩舎)も出走を予定しスタンバイ。だが、こちらは大型馬の休み明け・しかも昇級初戦となるだけに、厩舎のコメントも勝負気配が薄い。馬券の対象としては見送りが賢明だろう。ここを叩いての連闘を予定しているようだが、狙えるのはもう少しクラスに慣れてから、ということになりそうだ。

1月 27, 2006 ひとくち馬主日記 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33923/8356675

この記事へのトラックバック一覧です: ポリーマグー、お前は誰だ?!:

» 根岸S【最終予想】他マイナー予想 トラックバック 今週のターゲット
中心はフェブラリーSを狙うメイショウボーラーここはいい 走りが出来ないとちょっとまずい!殆ど差がない馬が多く集 まっているからね!速いテイエムアクションやトウショウギ アで狙う!このレースはどうしても三頭取りたい!(^^♪ 他の展望を見る 他の予想を見る... 続きを読む

受信: 2006/01/29 2:27:17

» ひとくちごと 5 トラックバック ボルジャノン厩舎
ブルーポラリス1着、モダンアーティスト4着、ポリーマグー5着 これは1月28日、29日の荻伏RCとサウスニアの印象に残ったお馬さんです。 サウスニアのモダンアーティストとポリーマグーはどちらも追加募集のお馬さんなのですが、サウスニアの追加募集は2歳の12月にあるん...... 続きを読む

受信: 2006/02/01 2:28:03

コメント

この映画、知ってます。で、この馬、ワタクシも競走用馬ファンドに投資しようかどうしようか迷った馬です・・・ちなみに、今年の3歳はサウスニアでジークエンブレムとかルクシオンとかに投資してみたのですが、デビューは遠くなりにけりです(><)

応援してますね!

投稿: NO GUTS,NO GLORY. | 2006/01/28 1:23:38

NO GUTS,NO GLORYさん

>今年の3歳はサウスニアでジークエンブレムとかルクシオンとかに投資してみたのですが

その2頭、私の出資馬でもあります(^^;
うまくいけば春先デビューができそうなジークはともかく、タキオン産駒のルクシオンは厳しい状況に置かれてしまいました。
さてポリーマグー、相手は確かに強いけれど、チャンスはあると思うので頑張って欲しいです。もしやと思って申し込んだ口取りサービスの抽選も当選しました。そんなわけで日曜日は、スーツ姿で府中に出勤します。ではでは。

投稿: 山城守 | 2006/01/28 9:30:01

こちらは今週障害未勝利の出走予定がありましたが2週連続の除外…おいらのお馬さんのぶんも応援してま~す。

投稿: ボルジャノン | 2006/01/28 23:13:22

>ボルジャノンさん

ポリーマグー。手元の競馬新聞によると、おそらく4番人気くらいになりそうですね。直前の追い切りが軽いのは、岩戸厩舎の常套手段。勝てるかどうかはともかく、好戦を期待できると思います。

投稿: 山城守 | 2006/01/29 2:00:01

コメントを書く