« 「サイマー!」 筋金入りの馬券オヤジ、かく語りき | トップページ | スウィングするのに、理屈はいらない »

2006/01/22

【アメリカJCC】馬場状態をしっかり確認したい

nakayama_shogatsu_baba都心部で10センチ近くの積雪を記録した関東地方の「大雪」も、夜にはどうやら峠を越したらしい。土曜開催中止という異例の事態に追いこまれた中山も、おそらく人海戦術で除雪作業を進めているはずで、何とか日曜日の開催にこぎつけることができそうだ。JRAの公式サイトにも、「明日の中山競馬は現在のところ開催を行う予定です」との発表が掲載されている。
とはいえ、この雪が芝コースの状態にどのような影響を及ぼすのか?こればかりは、蓋を開けてみないことには何ともいえず、前日予想者の立場からすると、厄介な問題である。まさか「ダート変更」にはならないと思うが、道悪競馬に近い馬場状態も、一応、想定しておく必要がありそうだ。

ところで、元JRA騎手・坂井千明騎手は、昨秋発表した著書「坂井千明のコースの達人」のなかで、「稍重」「重・不良」の馬場状態に関し、興味深い見解を示している。

稍重といっても、前日に雨が降って徐々に回復して稍重になるパターンと、直前に雨が降って稍重になる場合とでは違いがあるのです。徐々に回復する場合は、水が下に浸透していきますから、表面の芝はほぼ乾いた状態になる。ですから、すべる馬場というよりは下の部分がぬかるんでいるので、力のいる馬場になるわけです。一方、直前に雨が降った場合は芝の部分が濡れているわけですから、非常にすべりやすい状態にあります。稍重のといっても、状況によってまったく違うわけです。・・・・(中略)・・・・ ちなみに、これは重・不良のときにも同じことがいえますね。前日に雨が降って、当日止んでいれば水たまりがない限り、力のいる馬場に。直前に雨が降るか、もしくはレース中に雨が降っている場合はすべりやすい馬場になっているわけです。
~「坂井千明のコースの達人」より引用~  

この見方に照らしてみると、日曜日の中山・芝コースは前日が雪・・・・したがって、「下の部分」(路盤?)に多量の水分を含んで力のいる馬場になっている可能性がありうる。ただし、コース中の水分量は、前日の除雪がどの時間帯までに片づいたかという事情にも左右されるはずで、雪の止んだ直後の段階で作業を完了していれば、影響は案外、軽微にとどまるのかもしれない。

もともと水はけの良さには定評のある中山コース。先週と同様、メインの重賞が行われる時間帯には、おそらく「稍重」程度まで回復する可能性が高いといえ、馬場状態の変化には十分注意して馬券作戦を組み立てたいところだ。

<結論>
◎フサイチアウステル
○グラスボンバー
△ハイアーゲーム
△ユキノサンロイヤル
注コスモインペリアル
注オペラシチー

それなりに力のいる馬場状態を前提に予想するなら、ゴール前のキレよりも、前々の位置で競馬を進められるパワーに恵まれたタイプを中心視したい。
フサイチアウステルは、同コースのセントライト記念を正攻法で攻め、2着している実績が強調材料。道悪競馬に関しては、一度稍重を経験しており5着と凡走しているが(阪神・三田特別)、レース中にも雨が降り注いでいたこのレースは、坂井元騎手のいう「すべりやすい馬場状態」だったと推測される。むしろその走法から、「力の要る馬場」は歓迎のクチだろう。G2にしては相手が軽いここなら、実績不足の心配はなく、コースとの相性抜群の藤田騎手(過去4年間で連対33%)というのも悪くない。

グラスボンバーは、やはり前日の雨で「力のいる」稍重馬場だったオールカマーを制した実績が光る。当時は、超スローペースに恵まれた印象もあったが、道中うまくタメを効かすレースができれば、ここでも上位争いだろう。あえて不安材料を探せば、昨秋の福島記念のように力でねじ伏せる競馬に出たとき。本来の適距離はマイル~千八のタイプだけに、スタミナの消耗には気をつけてもらいたい。

以下では、ハイアーゲーム。正直に言うと、道悪適性はよくわからないけれど、内田博幸騎手なので消すわけにはいかないだろう(笑)。カシオペアSで武豊騎手がみせたような、向正面からの奇襲がはまれば、まさかの復活劇があるかも。一方、ユキノサンロイヤルは、道悪不問型。昨年のこのレースでも見せ場をつくっており、長く良い脚を使える強みを生かせれば、といったところか?

キルトクールは、シルクフェイマス
八分までデキアップ」と陣営はいうけれど、今回の鬼門は屋根(笑)
過去4年間、柴田善大先生が中山・芝2200で記録している成績は勝率2.7%・連対率13%と、他の条件に比べても大幅に信頼度がダウンする。しかもこの条件の準オープン以上のクラスで馬券に絡んだ前例はない・・・・データは「目をつむってキレ!」と囁いているが、はたして?!

1月 22, 2006 競馬予想・回顧アーカイブ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33923/8272355

この記事へのトラックバック一覧です: 【アメリカJCC】馬場状態をしっかり確認したい:

» 【予想】 AJCC(GII) /平安S(GIII) トラックバック ■soliloquy■
■■アメリカンジョッキークラブC(GII)■■ グラスボンバー : 今日の雪の影 続きを読む

受信: 2006/01/22 2:26:53

» アメリカJCC予想:ここは関東馬の意地を◎グラスボンバー トラックバック 彩の国こうのす競馬BLOG
 今日の競馬は中山が雪で中止・・・。キープクワイエットのために今日の競馬は見る!くらいの勢いだったためにそれでやる気がなくなり、しかも買おうと思っていた石清水Sの馬体重を 続きを読む

受信: 2006/01/22 2:37:37

» 【勢い重視】平安S・AJC杯予想+α トラックバック 勝つまで負ける
とりあえず今日は最悪でした。競馬もスロも。その最悪っぷりは後日に語るとして、とりあえずお風呂で全てきれいに洗い流して予想開始。 まずは、重賞からいきましょうか。 京都の平安S。 ◎・・・・・ワイルドワンダーフェアウェルSは勝ちっぷり、時計ともに抜けている....... 続きを読む

受信: 2006/01/22 2:40:28

» AJCC&平安S予想 トラックバック ラッキーストライク
AJCC予想 ◎ 4番 フサイチアウステル ○ 1番 ソウゴン ▲10番 ハイアーゲーム △ 8番 コスモインペリアル × 7番 シルクフェイマス キルトクールは6番グラスボンバーを! 平安S予想 ◎15番 ワイルドワンダー ○ 3番 サイレントディール ▲ 6番 ドンクー..... 続きを読む

受信: 2006/01/22 3:26:12

» (競馬予想)AJCC、平安S トラックバック たこの感想文
AJCC ◎フサイチアウステル メンバーを見渡すと、このレースもこれと言った逃げ 続きを読む

受信: 2006/01/22 4:03:44

» 開催8日目の重賞予想(株よりデカい?三連単1点勝負!) トラックバック 最高10点,穴だらけ
今週も2つの重賞が行われますが,今回は両レース共に三連単の1点勝負でいこうと思います。 続きを読む

受信: 2006/01/22 6:19:55

» 今ならGIIでも通用するグラスボンバー、AJCCの予想 トラックバック Sonomama! x2 blog
ようやく先週の回顧をしたかと思えば、再び重賞予想の時間です。日経新春杯は外しましたが、ここは気を取り直して予想しましょう:-) 中山競馬では古馬の重賞アメリカジョッキークラブカップ(AJCC)が行われます。こちらはハンデ戦ではなく別定戦なだけに、実績重視のいつも通りの予想で何とかなるか。... 続きを読む

受信: 2006/01/22 6:51:28

» 釈迦に説法 AJC杯、平安Sほか トラックバック 雲國齊の無謀
ライブドアグループの違法行為などが続々報道されているが、違法とまではいかなくとも 続きを読む

受信: 2006/01/22 8:07:38

» ◎ハイアーゲーム AJCC【血統フェスティバル】予想 トラックバック 【血統フェスティバル】blog
【AJCC】出馬表と出走馬・近5年の1〜3着馬の血統を掲載。 続きを読む

受信: 2006/01/22 9:38:58

» 1月22日メイン予想 トラックバック 気まぐれなサイコロVR
京都で行われた若駒S。フサイチジャンクは今回もキッチリ勝った。あのメンバーなら勝って当然。これでクラシック戦線をにぎわせる存在になった。次走は絶対に相手強化される。そこでの走りが真価を問われることになりそう。 【京都11R:平安S】 ◎⑩ヴァーミリアン ○⑦ヒシアトラス ▲⑨アンドゥオール △⑭ベラージオ ×⑥ドンクール ×②タガノゲルニカ ×⑮ワイルドワンダー 例年の傾向から見ると波乱での決着が多い。今年は実力�... 続きを読む

受信: 2006/01/22 9:43:40

» アメリカジョッキークラブカップ&平安S予想 トラックバック Re:F's blogroom
 御存知のように、今日の中山競馬は中止だった訳ですが、今夜遅くまで雪が降り続くとなると明日朝の時点では残雪が凍りついて危険な状態・・・てな事も考えられます。あるいは、全レ 続きを読む

受信: 2006/01/22 10:15:18

» AJC&平安S前日予想♪ トラックバック Dynamic range
 それではさっそく明日開催される重賞競走の前日予想です。明日は中山・京都で重賞競走が組まれています。中山は古馬中長距離路線を占うレースAJC。今年は10頭とさみしいレースになりそうですが明け4歳フサイチアウステルにがんばってほしいところです。一方の京都ではダート路線を占う平安Sが開催されます。今年も昨年の覇者ヒシアトラスを筆頭になかなかのメンバーが集まり、混戦が予想されます。荒れるレー... 続きを読む

受信: 2006/01/22 10:30:16

» AJCC、平安S予想 トラックバック Free Style
AJCC ◎ フサイチアウステル ○ ハイアーゲーム ▲ グラスボンバー △ オ... 続きを読む

受信: 2006/01/22 10:38:21

» アメリカJCC、平安Sの予想。 トラックバック 府中の杜
今日は天気がいいですよー。 家の前の通りを車が通るとガリガリ聞こえるんですが、こういう日に運転する方が危険だと思うんですけどね・・・。しばらく雨降ってもらわないと昨日の雪が溶けないから明日の朝の通勤が心配ですわ。途中に坂があるし(;´Д`) 特に中山は馬場..... 続きを読む

受信: 2006/01/22 11:03:31

» 2006 中山『AJCC【GII】&京都『平安S【GIII】』の予想 トラックバック 駿平の岩手競馬に注目!!
遅くなりましたが、JRAの重賞の予想をUPします。昨日は、関東地方を襲った大雪 続きを読む

受信: 2006/01/22 12:14:21

» 予想 51 トラックバック ボルジャノン厩舎
雪の降るまちを、ジャジャジャーン♪ まいったな、こりゃ… アメリカJCC このレースでおいらが1番印象に残るレースは柴田政人騎手騎乗のホワイトストーンが初めて逃げて勝ったレース。みんなに愛された芦毛のきれいな馬でした。他に芦毛で逃げて勝った馬で的....... 続きを読む

受信: 2006/01/22 12:15:10

» 鬼馬「AJCC、平安S」日曜版 トラックバック SEABLOGスポーツ
 日曜日は東西で古馬重賞があります。土曜新馬戦会心の的中リズムを持続したいものです。 続きを読む

受信: 2006/01/22 14:33:18

» 本日重賞予想~キルトクール トラックバック 競馬カリスマになりたいOL日記
昨日は関東にが積もって中山が延期。 なんでシート被せなかったのかなぁっと会社の上司と 今さらどうでもいい話をして、月曜日はラジオ短波を会社の 上司が持ってきて貰ってレース観戦 中山R AJCC(G) ◎ コスモインペリアル ずっと追いかけてきた馬です。 芙... 続きを読む

受信: 2006/01/22 14:59:22

» ↓↑ 京都ならドンクールの出番 平安S トラックバック ↓しげしげ・・シゲシゲ↑
ごつい馬が揃ったレースの印象を受ける 平安ステークス。 斤量アップもドンクールに期待してみたい。 ドンクールもこのあたりのレースで存在感を出しておかないと・・・ 現4歳ダート馬世代の勢いから取り残されそうだし・・・。 ヴァーミリアンには負けられないところ。 ..... 続きを読む

受信: 2006/01/22 15:04:54

» 平安とAJC杯を簡単に。。。 トラックバック キルトクールブログ
し、しまったよ。。。 ノート置いてきてしまったよ。。。 アー何しにきたんだよ。。。(仕事なんだけどね) レベル判断ができなければ何から入っていいかさっぱりわかんね。。。 特に平安ステークスなどのダートだと結構使えるんだけどなぁ。。。 うろ覚えでいくしかないか..... 続きを読む

受信: 2006/01/26 0:38:53

» 平安とAJC杯を簡単に。。。 トラックバック キルトクールブログ
し、しまったよ。。。 ノート置いてきてしまったよ。。。 アー何しにきたんだよ。。。(仕事なんだけどね) レベル判断ができなければ何から入っていいかさっぱりわかんね。。。 特に平安ステークスなどのダートだと結構使えるんだけどなぁ。。。 うろ覚えでいくしかないか..... 続きを読む

受信: 2006/01/26 0:41:11

コメント

反省の自己レスです。
シルクフェイマスは、パドックでキビキビとした歩様。気配がだいぶ良化していましたね。復調か?と思って、馬券の方針を転換。フサイチアウステル頭の馬単を押さえました。
しかし結果は・・・・orz
大先生とのつきあい方は、ほんとうに難しい!

投稿: 山城守 | 2006/01/22 15:43:27

コメントを書く