« 【ガーネットS】芝G1並みのハイペースに耐えて勝つ条件 | トップページ | 再生の物語?はたまた馬券小説?文庫化された「輓馬」を読む »

2006/01/09

【シンザン記念】刻々と変化する芝を舞台に浮上する馬

kyoto_2005_11いきなり個人的な話で恐縮なのだが、正月早々馬券の調子がおかしい
特に京都競馬との相性が最悪である。開幕3日が経過した現時点で、芝のレースでは、まだ一度も的中馬券にありつけていないのだから、我ながら情けない。まあ、自分の場合、武豊騎乗の人気馬を平気でキルトクールするような無茶をよくやるので、これも自業自得か?と考えていたのだが、どうやら原因はそれだけではなかったようだ。これまで自分が無意識のうちに見落としていたポイントがある・・・・シンザン記念の予想に取り組むため、競馬新聞を広げ、馬柱に目を落としいるうちに、ハタとそのことに気がついた。
そう、今年の京都1月開催の芝では、Aコースが使われていたのだ

JRA全場のコース分析に関しては、コアな競馬ファンのバイブルともいえる「コースの鬼」の記述によるなら、例年、京都競馬場・芝におけるコース・ローテーションは、秋開催を起点に「A→B→C→D」と、順々に内側から芝を使い、開催が進むごとに仮柵を外に移動させる方法がとられてきた。他の競馬場のように、「B→A」や「C→A」のようなコースの戻しが無いことに、その特徴があったはずだ。
芝を内側から使い捨てつつ、秋→冬→春と開催を消化していくため、年間を通じグリーンベルトが発生する余地が少ない。したがって、直線が平坦なコースであっても、外回りのマイルや二千二百などでは、強い差し馬を狙うという馬券作戦が成立する。
これが、淀の芝・攻略法のセオリーだった。

ところが、今シーズンの芝の使い方は、これまでの方針が転換されたらしく、一度秋に使われたBコースから、正月開催に入って再びAコースに戻すという変則的ローテーションが採られている。しかも、JRA発表のコース情報によると、11月開催の終了後、洋芝の種を追い播きしたとのこと。雨天が続いた秋開催当時のダメージと、12月の冷え込みから、洋芝の生育は例年より若干劣っているというが、10月から約2ヶ月間温存されたAコースのラチ沿い(約4m)は、正月開催スタート時点で、疑似グリーンベルトというべき状態になっていたと想像できる。

なるほど、それなら京都金杯のワンツーが、道中ラチ沿いをキープしていた先行勢に占められる結果になったのも当然だし、能力的には一枚上のオレハマッテルゼが外からさっぱり伸びなかったのも納得できる。以降、2日目の土曜開催においても、今にして思えば、インのコース取りを選択した馬たちが有利に立ち回って、上位に残る決着パターンが繰り返されたように思える。たとえば、シンザン記念と同じ芝・外回りで争われた伏見特別では、まさにラチ沿いを通った馬同士による攻防という様相を呈していた。

だが、芝の成育が悪い厳冬期の開催では、こんな傾向も長続きしないようだ。
開催のスタートから僅か3日が経過したばかりの日曜日、特に午後のレースになると、芝の荒れが進行してきたせいか、前日までとは決着傾向が一変する。外から伸びる差し馬の台頭が目立つようになってきたのだ。

圧巻だったのは、日曜のメインに組まれた芝千四(外回り)の新春S。直線入口ではとても届きそうにない場所に位置していたメジロハンター大外から豪脚を繰り出し、先行勢をゴボウ抜きという派手な差し切り勝ちを演じたレースだ。メジロハンターの手綱を取っていたのは、武豊騎手。この事実には、やはり注目しておく必要があるだろう。
この日の武騎手は、1日7勝と大暴れ。芝・ダートを問わず、とにかく今はレースが「見えている」ようだ。思えば、初日の金杯では、ディアデラノビアを駆って終始インのコース取りに拘っていたが、一転して日曜日になるとフサイチジャンク(9R)メジロハンターで絶妙の外差しを決めてしまう。まさに臨機応変・変幻自在。刻々と変化する馬場の状態を知り尽くした、名手ならではのファインプレーには舌を巻くばかりである。

開催4日目の月曜日。どうやら芝コースの状態も、ようやく例年と同様の冬荒れの様相を呈してきたようだ。ならば、Aコース開催の変則ローテーションといえども、昨年までのシンザン記念と同様に、的確なコース取りを選択できる名手の手腕を信頼するのが、的中馬券を手中にするためのセオリーだろう。少なくとも、開催前半の傾向を盲信し、ラチ沿いのコース取りにこだわるような騎手・馬と心中する愚は避けたいものだ。

【結論】
◎ロジック
○イースター
▲リメインオブザサン
△エムエスワールド
△ディープエアー

過去10年のシンザン記念で6勝・2着1回・・・・このレースとの抜群の相性を誇る武豊騎手が、手綱を取るロジックが本命。500キロを超す雄大な馬格の持ち主だが、鞍上の意のまま動けるセンスの良さがある。昨年のペールギュント同様、一歩早く抜け出して、直線ではコースの外目を通る恩恵を存分に生かすことができそうだ。

年末のさざんかSで、そのロジックを負かしているイースターは、対照的にピッチ走法から鋭い決め手を繰り出すタイプ。適性から京都の外回りも悪くなさそうだが、不安材料は馬格の小ささにある(前走440キロ)。シンザン記念の負担重量設定が牡馬56キロの別定戦に変更されて以降(03年~)、このレースでは大型馬の活躍が目立つようになっており、馬体重450キロを下回る馬が馬券に絡んだ例はまだない。イースター自身、前走で56キロを克服しているのだから、斤量泣きするタイプとも思えないが、果たしてどこまでやれるものか?

この上位2頭による決着が有力と考えるが、これに次ぐのが、東スポ杯で強い相手を向こうに回し4着と健闘したリメインオブザサン。さらには、穴馬として激走する例が多いキャリア豊富な馬たちもマークしておきたい。

キルトクールは、ゴウゴウキリシマ。おそらく押し出され気味に先行すると思われるが、開催4日目の荒れ芝で、粘り込みまでは期待薄だろう。

1月 9, 2006 競馬予想・回顧アーカイブ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33923/8068447

この記事へのトラックバック一覧です: 【シンザン記念】刻々と変化する芝を舞台に浮上する馬:

» シンザン記念(G3) 予想 トラックバック ハッピースポーツブログ
日曜日の競馬は、ガーネットSでコパノフウジンが見事3着に粘り通し、見事3連複万馬券をゲットできました。 また、注目馬の一頭、ナリタフロンテアーも得意の京都で2着に粘り通し、馬券に貢献してくれました。 この勢いで、明日の予想もがんばりたいと思っています。 シンザン記念(G3) 京都 芝1600m ◎ロジック ○イースター ▲ディープエアー △リメインオブザサン 例年比較的人気通りで決まるこの一戦。 今年は、... 続きを読む

受信: 2006/01/09 1:06:24

» ディープエアーの巻き返しに期待、シンザン記念の予想 トラックバック Sonomama! x2 blog
ガーネットSも撃沈し、今年は未だに的中知らず‥‥orz。正月休み競馬のラストを飾るシンザン記念は何としても当てたいところ。幸い?少頭数となったので、波乱も無く平穏に決まってくれるでしょうか。... 続きを読む

受信: 2006/01/09 1:11:36

» 【予想】 シンザン記念(GIII) トラックバック ■soliloquy■
ディープエアー 前走の朝日杯ではスタート直後は中団につけたように見えたが、すぐに 続きを読む

受信: 2006/01/09 2:36:46

» (競馬予想)シンザン記念 トラックバック たこの感想文
シンザン記念 ◎ロジック 今年は、かなりの少頭数になりましたね。で、このメンバー 続きを読む

受信: 2006/01/09 4:25:18

» 1/9(月)の狙い馬 トラックバック 競馬研究ノート
シンザン記念は予想してみると少頭数の割りに難しい感じですね。イースターの切れ味が今の京都にビッタリのような気がするけれど、4連覇中&昨日7勝と神がかっている武豊は切りにくい。かといってこの2頭で決まるかというと穴っぽい馬も揃っているし。サンデー産駒が1頭もい...... 続きを読む

受信: 2006/01/09 4:54:11

» 初富士S・シンザン記念 予想 トラックバック なんとな~く。な日々
3日間開催の最終日。 京都のシンザン記念、これは見た目堅そうですけど、結構荒れたりしてね...。 では、中山『初富士S』、京都『シンザン記念』の予想です。 続きを読む

受信: 2006/01/09 5:46:13

» 釈迦に説法 シンザン記念ほか トラックバック 雲國齊の無謀
仙台の乳児誘拐事件は無事解決したが、犯人の動機などに謎の部分が多いようだ。取調べ 続きを読む

受信: 2006/01/09 6:41:10

» 予想 2006/01/09 トラックバック That's
日曜はうちに居てPATを叩いてたら昨日の勝ち分が溶ける溶ける(泣)。ロールプレイ 続きを読む

受信: 2006/01/09 10:11:29

» ◎イースター シンザン記念【血統フェスティバル】予想 トラックバック 【血統フェスティバル】blog
【シンザン記念】出馬表と出走馬・近5年の1〜3着馬の血統を掲載。本当はグロリアスウィークを◎にしたかったのですが・・・ 続きを読む

受信: 2006/01/09 11:53:31

» 予想 46 トラックバック ボルジャノン厩舎
シンザン記念 本命はロジックなんですが、おいらは最初ロジックときいてロジータを思い出してしまいました。新聞をみたかんじ血統は関係ないようです。関係あるのは、名前が似てるのと騎手がロジックは武豊、ロジータは野崎武司で武つながり…いつか川崎ではしらないか....... 続きを読む

受信: 2006/01/09 11:55:55

» シンザン記念予想【◎ディープエアー】 トラックバック JRA攻略百年構想
 ダートを勝ち上がってきた大久保正陽厩舎の2頭に激走されては手も足も出ないが、残る7頭は直接対決や共通の対戦相手がいるので机上でだいたいの比較を行うことが可能。京王杯2歳Sを勝ったデンシャミチは過去5年で最も獲得レートが低く、朝日杯でも大敗。レースレベル....... 続きを読む

受信: 2006/01/09 11:57:07

» ライバル対決第2戦!シンザン記念&初富士S予想 トラックバック 【偽】近藤利一の競馬予想
 シンザン記念(GⅢ)⇒(出馬表)+(オッズ)  ガーネットSは、追加購入した馬連▲−×、3連複▲−×−◎で的中  3連単までは追加できず、8万6千円は逃しましたが、  今週は調子上向きのようです。  さてシンザン記念ですがイースター対ロジックのライバル対決の....... 続きを読む

受信: 2006/01/09 12:28:30

» シンザン記念 〜本命サイドで確定か!?〜 トラックバック stay_gold.com
シンザン記念(京都芝1800・GⅢ)の予想いきます。 ここら辺で少しでもマイナスを取り戻したいところです。 さて、出走予定馬はこんな感じ→シンザン記念 登録数が少ないなー。 クラシックに直結するレースとは若干言いにくいからでしょうか? 02年勝ち馬タニノギムレットはダービーを勝ちましたが、03年サイレントディール・04年グレイトジャーニー・05年ペールギュントとクラシックでは人気の一角に�... 続きを読む

受信: 2006/01/09 13:23:56

» シンザン記念の狙い方 トラックバック 馬券で儲けたい人が、後悔する前に読むブログ。
【京都11R シンザン記念】 昨年は1着ペールギュント、2着マイネルハーティー。一昨年が1着グレートジャーニー、2着タマモホットプレイとくれば、よほど抜けた馬がいない限り京都の軽い芝向きのタイプで間違いなさそうです。よって、とても素軽いタイプとは思えない....... 続きを読む

受信: 2006/01/09 13:46:29

» ついてるやつに乗れ。シンザン記念【予想】 トラックバック 後藤浩輝騎手と共にJRAをシメてゆくブログ
金杯の後にPATへ入金しようとしてたんですが、 口座ロック期間だったんですねw 明日は500円で勝負の模様です○| ̄|_ さて、とりあえず2つお知らせ。 <1> 残業の杜に新機能をパクリで追加しました。 「KCL残業TBピープル」。 本家のヤツにJRA重賞以外のTBをためらって..... 続きを読む

受信: 2006/01/09 16:05:05

» 2歳戦は得意?!でも競馬が不得意?!シンザン記念予想! トラックバック キルトクールブログ
うーむ、久々にどでかい(/-_-\)をやってしまった。。。 しかも、キルトクールを変更しての暴挙。。。 こんなに心が痛いんですね。ドンガバチョって。 こんなに心が痛いのにみんな平気なんですねw 尊敬しますw さて、2歳戦得意。と思われてはや1年。 本当に得意なのかど..... 続きを読む

受信: 2006/01/11 1:39:00

コメント

コメントを書く