« 【ファンタジーS】まだ底を見せぬ器を狙い撃つ | トップページ | 夢の舞台は東へ西へ~レインブック名古屋でライブ »

2005/11/13

【エリザベス女王杯】前哨戦のパドックを思い出しながら

荒れるエリ女」の異名も今はどこへ・・・・新・旧世代混合による女王決着戦の位置づけが定着して以来、エリザベス女王杯は、強い人気馬がしっかりと力を発揮する本命戦になった。過去5年を振り返ってみても、馬連配当20倍以上をつけているのは、ゴール前横一線の大混戦だった01年と、5番人気オースミハルカが2着に逃げ残った昨年のみ。とはいえ、6番人気以降の伏兵に出番が回ってくるまでには至らず、馬連3桁~4桁台の概ね平穏な決着が毎年繰り返されている。連対馬の顔ぶれを見渡しても、前走・牝馬同士の争いで連に絡めなかった馬の巻き返しがほとんどみられない。ここは、実績と状態の良さで支持を集める人気馬の独壇場といってよさそうだ。

そんな本命馬優位の傾向を、「レースの質」という面から考えてみるなら、やはり京都外回りという舞台の特徴が、結果にも大きな影響を及ぼしているといえる。すなわち、広々としたコースに縦長の隊列でレースが進んでいくので、道中各馬が不利を受ける可能性が小さいこと。また、スローペースになっても、3角過ぎから息の長い末脚を持続することが要求されるため、結局、最後には強い本命馬が台頭してくるという図式である。こんな舞台でレースが争われる以上、展開の紛れによる伏兵登場の余地は、ほとんど皆無と心得ておきたい。

仮に中程度の波乱が起こるとするなら、それは展開面より、レース当日の心身の状態に起因して有力馬が凡走するという可能性だろう。もちろん各陣営は、ここを目標に渾身の仕上げで参戦してくるわけだから、有力馬が下馬評どおりの能力を発揮する可能性は高く、何事もなければ、例年どおりの本命戦になるのだろう。だが、気難しく体調も移ろいやすい牝馬同士のレースである以上、直前まで各馬の気配チェックには、慎重を期しておく必要がある。

そんな「直前チェック」の一助になるかどうかはわからないが、今回は、有力各馬の前哨戦のパドックをみて自分が気がついたことを、メモ形式でおさらいしてみる。

■ヤマニンアラバスタ 牝4
yamanin_alabaster_nigata_sado_tokubetu古馬になって「馬が変わった」と評判の1頭。昨年のクラシック当時は、一戦ごとに体重を減らし、肝心の大舞台でも馬体を維持するだけで精一杯という印象だったが、今夏の復帰戦以降は450キロの大台をキープしている。馬体の充実が、連戦連勝の好成績を生む原動力となっていることは間違いない。


なるほど、プラス18キロでの出走となった3走前・佐渡特別では、しっかりと実が入った腹回りの逞しさが、強く印象に残った(写真・上)1年前の頼りない姿がまるで嘘のような素晴らしさである。新潟に滞在し、じっくりと調整を進められたのが良かったのだろう。

yamanin_alabaster_fuchu_hinba_sこれに対し、美浦から東京への輸送競馬となった府中牝馬ステークスでは、お腹のラインが再び巻き上がり気味になりつつあって、正直、パドックを周回する姿から受ける印象は、新潟当時と比べひと息か?と思えたものだ。だが、終わってみればレースは圧勝。あらためて写真(下)でチェックしてみると、充実したトモの張りなどけっして悪くないし、馬格からして、3歳時点とは比べものにならないほど成長しているのがわかる。この状態を維持できるかどうかが、本番での焦点だ。

課題は、やはり京都までの長距離輸送に尽きる。直前の攻め馬は、前走同様・上がり重点のパターンで、馬体重の維持を何より優先させようという陣営の慎重さがうかがわれる。これならおそらく、極端な馬体重の変動まではないだろう。だが、パドックで前走から、さらにお腹のラインが上がっているようなら、3連勝の勢いをそのまま鵜呑みにできない恐れもある。

■エアメサイア 牝3
air_messiah_oaks写真は、オークス2着当時に撮影したもの。全身ふっくらと丸身を帯びて、毛づやもピカピカ。470キロでの出走だったが、数字以上に馬体を大きく見せていた。秋華賞当時の馬体重もこのときとほぼ同じ468キロ。この馬の場合、ギリギリまで馬体を絞り込むよりも、こんな造りのときのほうが好走する傾向があるようだ。
すでに2戦を消化している今秋シーズン、おそらくデキそのものは、秋華賞時点で一度ピークを迎えていたはずである。約1か月のインタバルを挟みながら、当時の状態を維持できているかどうか?一戦ごとの馬体重の変動が意外に大きいタイプだけに、要注目である。

■スイープトウショウ 牝4
sweep_tosho_tennousho安田記念・毎日王冠・天皇賞(秋)と、この馬のパドックを間近に観る機会に恵まれたが、馬体の逞しさは一戦ごとに上昇している印象だ。特にトモ周辺の盛り上がった筋肉が素晴らしい。天皇賞(秋)は実質的に後半600メートルだけの競馬であり、おそらく中1週の消耗を心配する必要はないだろう
気がかりなのは、この2走の馬場入りの際、警戒心を露わにして、人のいうことを聞かなかったり騎手を振り落としたりと、我が儘な気性を表面に出してきたことだ。パドックではおとなしく周回していても、地下馬道に入ってから態度を豹変させてしまうのだから、扱いが難しい。
だが、そんな奇行を繰り返しても、レースに行くと案外影響がないというのが、この馬の良いところでもある。ひと頃に比べれば、ゲートも安定してきたし、慣れた京都競馬場なら少しは警戒心を緩めてくれる可能性もあるだろう。少々のチャカつきは折り込み済みで、さほど気にする必要はないとジャッジしておきたい。

■マイネサマンサとオースミハルカ牝5
meiner_samantha_fuchu_hinba_s比較的スローな流れが想定されるなかで、前に行くと思われるのがこの2頭。パドックを周回する姿は、まさしく「静と動」。マイネサマンサはあまり気配をみせることなく、淡々とうつむき加減に歩き、一方のオースミハルカは、チャカチャカと終始落ち着きない仕草を繰り返す。

osumi_haruka_fuchu_hinba_sだが、2頭ともこれでいい。歴戦の古馬にふさわしく、既に馬体は前走で仕上がっており、本番でも力を出せるデキで登場してくるはずだ。前走は、ヤマニンアラバスタの決め手に一蹴された形だが、着差は案外と小さく、人気とのバランスを考えればマークを欠かせない伏兵と評価すべきだろう。特にマイネサマンサを操るルメール騎手の手綱捌きには、十分な警戒を払っておきたい。

結論
◎スイープトウショウ
○マイネサマンサ
▲エアメサイア
△オースミハルカ
△ヤマニンアラバスタ

有力各馬の順位付けをするなら、やはり牡馬混合G1で常に上位争いをしている「」を評価してスイープトウショウを最上位に位置づけるべきだろう。相手は順当ならエアメサイアだが、展開も考慮しマイネサマンサの渋太さにちょっと期待してみる。
直前気配確認の重要性を説きながら、肝心の自分はといえば、明日仕事が入っているせいで、前売り馬券を買わざるを得ないのが辛い(汗)

キルトクールは、アドマイヤグルーヴ
admire_groove_tennousho天皇賞(秋)のパドックでは、最初から最後まで、写真のように尻尾をあげたまま周回していたのが、気がかり。直後のバランスオブゲームが意識的にこの馬を避け、間隔を空けながら周回していたことから推察するに、フケの兆候が現れていたのではないか?と邪推している。
体重そのものはほぼ適性水準といえるが、馬体に張りがなく、レースに行ってもまったく見所を作れず。この状態のままでは、好敵手スティルインラブの引退に花を添える3連覇の偉業達成は、かなり厳しいと評さざるを得ないだろう。

11月 13, 2005 競馬予想・回顧アーカイブ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33923/7070801

この記事へのトラックバック一覧です: 【エリザベス女王杯】前哨戦のパドックを思い出しながら:

» エリザベス女王杯・展望 トラックバック 気の向くままに思うまま
牝馬戦はあんまり好きじゃないんですが、明日の予想の方イッてみたいと思います。つーか、エアメサイア、人気になりすぎではないでしょうか?まぁ、武豊が完全にアドマイヤグルーヴ切って乗るってのも人気の後押しになってるとは思いますが。正直、今年の3歳牝馬はレベル高い...... 続きを読む

受信: 2005/11/13 0:40:13

» エリザベス女王杯予想他 トラックバック ウマと株の日々
今日の狙い馬は18着、10着ドベ的中と逆パーフェクト。 ドベを当てる方が難しいだろうに・・・全く恥ずかしい限り。 まるっきり読めてなさそうなんで、もう気楽に予想しちゃいますよ。 エリザベス女王杯   自信度:B  ◎8スイープトウショウ  ○3アドマイヤグルーヴ... 続きを読む

受信: 2005/11/13 0:43:53

» エリザベス女王杯最終予想 トラックバック 今週のターゲット
他の予想はこちら 明日は馬場も解り易く割りと大胆な予想をしてみたいで すね・・・人気の中心はエアメサイア!武豊騎手も控え めのコメント?段々方法がなくなってきているのは確か だ!逆にトーンが上がるのはスイープトウショウ?良い 枠が引けたここは最後のチャン....... 続きを読む

受信: 2005/11/13 1:36:40

» ●太いの堅いの #85 エリザベス女王杯/福島記念 トラックバック 顔出しNG-太いの堅いの
早いもんで、ブログを始めて1年が経った。ここまで続くとは。昨年のエリ女はスイープ中心で惨敗だったっけ…。 エリザベス女王杯 ◎スイープトウショウ ○ヤマニンアラバスタ ▲ヤマニンシュクル △サミットヴィル   オースミハルカ   アドマイヤ... 続きを読む

受信: 2005/11/13 1:50:59

» エリザベス女王杯の予想はみんな楽しくグルーヴィング。 トラックバック うまかぶ生活
今日、仕事場でメガネを無くしました…orz 続きを読む

受信: 2005/11/13 2:24:02

» 2005 福島『福島記念【GIII】&京都『エリザベス女王杯【GI】』予想 トラックバック 駿平の岩手競馬に注目!!
今年の福島競馬もフィナーレです。 今年の春の『福島牝馬S【GIII】』では大惨 続きを読む

受信: 2005/11/13 2:28:53

» 最強牝馬決定戦! エリザベス女王杯(G1) 予想 トラックバック ハッピースポーツブログ
エリザベス女王杯(G1) 京都 芝2200m ◎オースミハルカ ○エアメサイア ▲スイープトウショウ △レクレドール △ヤマニンシュクル 実績では、3連覇がかかるアドマイヤグルーブ、牡馬混合のG1勝ちの実績が光るスイープトウショウ、前走で念願のG1勝ちを収めたエアメサイアの3頭が抜けた存在だが、実績通りには決まらないのが牝馬の戦い。 ◎はオースミハルカ。 外回り2200mの舞台が向くとは思えないが、現実に昨年の�... 続きを読む

受信: 2005/11/13 2:59:26

» エリザベス女王杯(G1)各馬最終診断 トラックバック Trifecta Wizard〜3連単の達人〜
京都競馬場で行われる第30回エリザベス女王杯(G1)。このレースが古馬混合のレースになって、今年がちょうど区切りの10回目となる。牝馬限定重賞というと荒れるのが相場だが、このレースに関しては大波乱というほどの波乱は過去9回では起きていない。ラインクラフトがNHKマ...... 続きを読む

受信: 2005/11/13 3:29:19

» エリザベス女王杯 予想 トラックバック Racing Blog 2005
エリザベス女王杯はヘブンリーロマンスもシーザリオも出ない。この2頭が出ればかなり豪華で取捨に迷うレースとなったが、出馬表を見ると案外4、5頭の馬に印が集まっていて、上位拮抗と言った様相のようだ。この上位評価のアドマイヤグルーヴ、スイープトウショウ、エアメ....... 続きを読む

受信: 2005/11/13 3:57:40

» エリザベス女王杯 予想 トラックバック 《偽装》近藤利一の競馬予想
  エリザベス女王杯(G1)⇒(出馬表) +(データ) 週中にUPしたデータ+オレ流見解で勝負を掛けることにw  まずは1番もしくは2番人気のどちらかが連絡みということで  池添君のスイープよりは、武豊のエアメサイアの方が有利と見ました。  能力的にはメサイ....... 続きを読む

受信: 2005/11/13 4:28:00

» 11/13 エリザベス女王杯 トラックバック 今年こそ競馬で勝ち越せるかな?
エリザベス女王杯 ◎アドマイヤグルーヴ ○オースミハルカ ▲スイープトウショウ △エアメサイア △レクレドール ×ヤマニンアラバスタ ×サミットヴィル ×ショウナンパントル 今年のエリザベス女王杯はアドマイヤグルーヴとオースミハルカの2頭軸で2頭から 流....... 続きを読む

受信: 2005/11/13 4:44:40

» 史上最強3歳牝馬軍代表・・・エアメサイア独走!【第30回エリザベス女王杯予想】 トラックバック 中央競馬GⅠ予想
史上最強と言っても過言ではない今年の3歳牝馬軍。 桜のラインクラフト、樫のシーザリオが出走しないだけに、もう1つのクラッシク馬エアメサイアにその証明が託された。 夏を過ごして更なる成長を果たしたこの馬が、女王の座を勝ち取る。 得点を見ても2位に大きく差を... 続きを読む

受信: 2005/11/13 5:41:33

» エリザベス女王杯の予想(手の内を知り尽くしている「仲間」と「ライバル」) トラックバック 最高10点,穴だらけ
今年も各世代を代表するヒロインたちが集結したエリザベス女王杯。女王の座に君臨するのは果たしてどの馬でしょうか? さて,このエリザベス女王杯は古馬の牝馬にとってはかけがえのないGⅠレースです。そのため,ここに挑むために1年間必死に戦い,その集大成を見せる場でもあります。また,レースの性格上,繁殖入りする前の引退レースとして選ばれたり,最後のGⅠレース出走というケースもかなり多く見受けられます。実際,今年�... 続きを読む

受信: 2005/11/13 6:19:31

» 百花繚乱 エリザベス女王杯予想 トラックバック 徒然なるままに自然の流れで
3歳日米オークス馬・シーザリオ(故障中)3歳マイル女王・ラインクラフト(来週のマイルCS出走予定)秋の天皇賞馬・ヘブンリーロマンス(再来週のJC出走予定)などの名前がありませんが、それでもなかなかの好メンバーが揃いましたね。予想のしがいがあるというもの!◎ ...... 続きを読む

受信: 2005/11/13 6:59:11

» (競馬予想)エリザベス女王杯、福島記念 トラックバック たこの感想文
エリザベス女王杯 ◎オースミハルカ ちょっと穴狙いで行きます。まぁ、実力的には、 続きを読む

受信: 2005/11/13 7:09:38

» エリザベス女王杯予想:このレースだけは武豊に逆らわない トラックバック 彩の国こうのす競馬BLOG
 これも今日の夜は家にいないので、明日の朝の返事になると思います。 京都11R G? エリザベス女王杯 続きを読む

受信: 2005/11/13 8:09:25

» 5連覇期待@エリザベス女王杯 トラックバック 気の向く馬馬
今年のエリザベス女王杯ではアドマイヤグルーヴに同一G1 3連覇と言う記録と、騎手武豊の同一重賞5連覇とい 続きを読む

受信: 2005/11/13 8:15:23

» エリザベス女王杯予想 トラックバック ひろし虫の戯言
京都11R エリザベス女王杯 続きを読む

受信: 2005/11/13 8:54:27

» 第30回『エリザベス女王杯』 予想 トラックバック なんとな〜く。な日々
今年はエアメサイヤとスイープトウショウの一騎打ち!! 秋華賞の勝馬エアメサイヤが勝つのか? それとも宝塚記念、天皇賞と牡馬相手に実績を残してきたスイープトウショウが勝のか? そしてオースミハルカ、アドマイヤグルーヴ、ヤマニンアラバスタの台頭はあるのか? ... 続きを読む

受信: 2005/11/13 8:57:00

» 第30回『エリザベス女王杯』 予想 トラックバック なんとな〜く。な日々
今年はエアメサイヤとスイープトウショウの一騎打ち!! 秋華賞の勝馬エアメサイヤが勝つのか? それとも宝塚記念、天皇賞と牡馬相手に実績を残してきたスイープトウショウが勝のか? そしてオースミハルカ、アドマイヤグルーヴ、ヤマニンアラバスタの台頭はあるのか? ... 続きを読む

受信: 2005/11/13 8:57:32

» GⅠ エリザベス女王杯予想 トラックバック 気まぐれなサイコロVR
昨日の京都で行われた新馬戦で勝ちあがったフサイチパンドラ。馬場状態を考えると時計も優秀で、追うところなし。牡馬相手にあれだけの競馬ができれば、初戦としては上々。今後がかなり楽しみな一頭と思う。来年の今頃には、ここに登場しているかも。 【京都11R:エリザベス女王杯】 ◎⑪エアメサイア ○⑧スイープトウショウ ▲⑫ヤマニンアラバスタ △⑰レクレドール ×①オースミハルカ ×⑬サミットヴィル ×⑥メモリーキアヌ �... 続きを読む

受信: 2005/11/13 9:07:08

» エリザベス女王杯の予想です トラックバック ネギ背負ってきました
◆京都11R エリザベス女王杯(15:40) ◎エアメサイア ○ヤマニンアラバスタ ▲スイープトウショウ △アドマイヤグルーヴ △ショウナンパントル 続きを読む

受信: 2005/11/13 10:53:42

» エリザベス女王杯、福島記念の予想 トラックバック 府中の杜
昨日は散々でしたが、競馬場はやっぱり楽しいですね。 詳しくは後で書きますよ。 京都 エリザベス女王杯 ◎エアメサイア ○オースミハルカ ▲スイープトウショウ △1アドマイヤグルーヴ △2ヤマニンアラバスタ △3サミットヴィル △4マイネサマンサ キルトクールは、レクレ..... 続きを読む

受信: 2005/11/13 10:56:42

» ↓↑ 二強。 エリザベス女王杯 トラックバック ↓しげしげ・・シゲシゲ↑
いつもの 馬をポイッ (/ ̄(エ) ̄)/ ⌒ 【ライラプス】 続きを読む

受信: 2005/11/13 11:02:34

» ヤマニンアラバスタ・・頑張れ! 【第30回】 エリザベス女王杯 トラックバック ■soliloquy■
ヤマニンアラバスタ : 現在3連勝中で絶好調の彼女に期待しております! 確かに長距離輸送に弱いという部分もあり当日の馬体重も気になるのですが、でもね、先週のアルゼンチン共和国杯でもサクラセンチュリーが-8kgという馬体重でも持ち味である末脚を... 続きを読む

受信: 2005/11/13 11:04:03

» エリザベス女王杯予想【◎エアメサイア】 トラックバック JRA攻略百年構想
 今年勝てばエリザベス女王杯5連覇という記録が掛かる武豊だが、同一GⅠにおける連勝例は他に天皇賞(春)の4連覇がある。そもそも一人の騎手が異なる馬に乗って続けてGⅠを勝とうと思えば、その騎手に実力馬が集まってくる事と、そのレースが実力優先で決着しやすい事....... 続きを読む

受信: 2005/11/13 11:11:18

» 予想 2005/11/13 トラックバック That's
土曜は府中へ行って、いい馬券を獲ったにもかかわらずちょい負けで、やけ酒(ビール1 続きを読む

受信: 2005/11/13 11:12:37

» 勝手にエリザベス女王杯予想 トラックバック イーヅカワールド
中1週空いてのG1ですが、前回の秋天同様、 今回のG1も少し悩みますね。 力が拮... 続きを読む

受信: 2005/11/13 11:14:14

» 11月13日(日) 大胆競馬予想 トラックバック 九州応援☆九州男児☆競馬予想
福島10R (高湯温泉特別) (11−1)−8・10・12・13・14 福島11R (第41回 福島記念GIII) (5-11)−6・9・10・12・13 福島12R (五色沼特別) (7-12)−2・8・9・10・16 東京9R  (赤松賞) (5−11)−4・7・9・10・12 東京10R (tvk賞) (8−7)−3・4・6・9・1... 続きを読む

受信: 2005/11/13 11:24:33

» ◎アドマイヤグルーヴ エリザベス女王杯【血統フェスティバル】予想 トラックバック 【血統フェスティバル】blog
【エリザベス女王杯】出馬表と出走馬・近5年の1〜3着馬の血統を掲載。 続きを読む

受信: 2005/11/13 11:29:44

» 今年こそレクレドールだ、エリザベス女王杯の予想 トラックバック Sonomama! x2 blog
現役牝馬ナンバーワン決定戦といった意味合いを持つエリザベス女王杯。今年は宝塚記念、天皇賞秋など、牝馬の活躍が目立ち、ここも面白いレースが期待できそうです。残念ながら天皇賞で上位を占めた牝馬の参戦がありませんが、それでもなかなかのメンバーが揃いました。牝馬重賞戦線の総決算という印象を受けます。また、アドマイヤグルーヴの3連覇や、武豊騎手の5連覇などがかかっており、記録の面でも楽しみな一戦。 実績面ではGIホースのスイープトウショウ、エアメサイア、アドマイヤグルーヴあたりがリードしていますが、いず... 続きを読む

受信: 2005/11/13 11:46:55

» エリザベス女王杯他 トラックバック 雲か霧か…
土曜競馬はお出かけのためサボってしまいました。 京都11R 女王杯 ③⑦⑧⑪⑯ ⑧-⑪はつかないねー。 ⑫は輸送がどうなのかな?負けごろな感じだし切った。 ①は一見良いようで馬場の内側は悪いみたいで切った。 って言うことで③の上村君早めに外に出してね。タレてもいいから捲ってくれ。 東京11R ⑥⑦⑫⑬ 福島11R 福島記念 ⑩⑪⑫⑬⑮ 馬場の内側がボロボロ見たいなの�... 続きを読む

受信: 2005/11/13 11:49:44

» ◆侘び助式◆『第30回エリザベス女王杯(G1)』予想◆ トラックバック ◇ 侘び助式 ◇ 
... 続きを読む

受信: 2005/11/13 12:28:46

» エリザベス女王杯予想 トラックバック Goodthing競馬Blog
京都11R・エリザベス女王杯 芝2200m 古馬陣営ここはメンバーが揃ったと見たほうが妥当。 エアメサイアは3歳では最強の牝馬だが、距離長かったラインクラフト、故障したシーザリオを考えれば、現世代では3番手評価で押し出された形ではないのだろうか? そうなれば、春のグランプリホースのスイープトウショウが必然的に最強牝馬であり、ここは負けられない一戦になりそうだ。 相手は、好調のオースミハルカ昨年の2着馬で、一叩きしてここが本番と見る。府中牝馬で先着のヤマニンアラバスタはレースを見ると強さだけが目立... 続きを読む

受信: 2005/11/13 12:58:12

» マーク屋エアメサイアの単はあるのか トラックバック TADAのDATA
本日のお題はエリザベス女王杯の現時点での前売りオッズで単勝1番人気に推されたエア 続きを読む

受信: 2005/11/13 13:24:09

» 【◎不在?】エリザベス女王杯予想! トラックバック 勝つまで負ける
さてとエリザベス女王杯の予想を開始します。 と言っても週中に1着馬の予想と2着馬の予想はしてしまっているのでそのあたりをふまえての結論を出したいと思います。 現段階での1着候補はオースミハルカ・アドマイヤグルーヴ・ショウナンパントル・スイープトウショウ・....... 続きを読む

受信: 2005/11/13 13:56:08

» エリザベス女王杯、福島記念の予想 トラックバック 風を追いかけて@Blog
エリザベス女王杯 ◎ エアメサイア ○ スイープトウショウ ▲ アドマイヤグルー... 続きを読む

受信: 2005/11/13 14:20:04

» 11月13日の予想 トラックバック OTON的賽馬房間
東京11R オーロC ◎ベニーホイッスル OP特別なら圧勝?! ≪馬券≫◎から馬単馬連総流し。 京都 続きを読む

受信: 2005/11/13 15:14:29

» 2005「エリザベス女王杯」予想♪ トラックバック めかりんだいありぃ
調教見たかったのに、番組がなくがっかりのめかりんです。 4時から12レースの中継をやらなくても・・・ なので、自信なし(爆 パドックを見て最終的に決めます。 オースミハルカ、どのくらい絞れたかしら。 軸は、やはり、スイープトウショウです。 去年、秋華賞からエリザベスに参戦しましたが、出遅れ5着。 エアメサイアにも見えない疲れがあるんじゃないかと、スイープの方を軸に。 天皇賞も負けたとはいえ上がり32.8ってすごい。 アラバスタちゃんも輸送でどうだかってかんじなので。 ... 続きを読む

受信: 2005/11/13 15:37:30

» 気になる結婚式とJRA賞の行方!エリザベス女王杯予想!! トラックバック キルトクールブログ
なるほど15日に紀宮ちゃんと黒ちゃんの結婚式がある。。。 すぴさんの予想に書いてある、 宮厩舎マイティーカラーとクロユリジョウはサイン馬券にはもってこいだ。。。 さらに、はさまれているスイープトウショウも怪しくなってくる。。。 天皇賞のサイン馬券で遅れを取った..... 続きを読む

受信: 2005/11/14 0:26:09

コメント

なぜかTB二つもつけてますね。
スミマセン。
アドマイヤグルーヴ、信用しきれませんがキレなかったので対抗です、自分は。
伏兵はないというのには自分も賛成です。
人気落としてる実力のある馬が狙い目ですよね。

投稿: るいこすた | 2005/11/13 0:48:49

馬体写真非常に参考になります。
グルーヴは前走フケ気味でしたか~。中2週というと発情周期にもろ被りでまた危険かもしれませんね。パドック注意して見てみたいです。

投稿: kemkem | 2005/11/13 0:51:30

るいこすたさん。
TB1個削除させていただきましたm(__)m
アドマイヤグルーヴ。私は前走からの一変は難しい?とジャッジしましたが、天皇賞のダンスインザムードの例もあるので、変身の可能性もあり得ます。
できれば、パドックを観てから馬券を買いたいレースですね。

投稿: 山城守 | 2005/11/13 0:54:43

kemkemさん、こんばんわ。
陣営は一言もフケだと言ってないので、あくまで私の邪推なんですが・・・・。天皇賞(秋)当日、けっして調子の悪くなかったバランスオブゲームが妙にグルーヴから間隔を空けて歩いていたのが、気になったもので。

投稿: 山城守 | 2005/11/13 0:59:10

なるほど。当日は府中にいながらそんなところまで注目できませんでした。
あ、あと勘違いしていて中1週の間違いでした。アセアセ・・・。
どちらにしても明日グルーヴのオシリに注目します。

投稿: kemkem | 2005/11/13 1:19:33

ヤマニンアラバスタ同様輸送競馬に弱いサクラセンチュリーが前走アルゼンチン共和国杯で-6キロで乗り切ってついでに雨まで乗り切り熱狂でした。
うまく仕上げた陣営の努力にプロの仕事を感じました!!
ヤマニンアラバスタもなんとか乗り切って欲しいものです。
勝負になるような体調で望めれば熱狂レースになると思うんですが・・・

レイナワルツの写真いけてますね(^^)
写真から名古屋の熱狂を感じます!!

投稿: 坊主 | 2005/11/13 3:16:17

ご無沙汰しております。

このエントリー、素晴らしいですね。

私も今回「ガラスのパドック」というコーナーを作ってみましたが、こちらの方がいいですね。

やっぱり、パドックは横の比較(他馬との比較)ではなく、縦の比較(自身の前走、前々走との比較)ですからね。

参考にさせていただきます。

それでは、今日のエリザベス女王杯、互いに良い結果を祈ります。

投稿: 治郎丸敬之 | 2005/11/13 10:16:46

山城守様、コメントありがとうございました。
「キーオブライフやインナーヴィジョンの当時を彷彿とさせるドロドロとした創作意欲のマグマ・・・」素晴らしい表現だ!その通りですね!小生もキーオブライフが一番のお気に入りです。
 今週は紀宮さんの結婚式と言う事で、エリ女はメサイア!だと思ってましたが、残念でした。しかし池添のG1連続週連対などあるのだろうか・・・
 レポートは無理なさらずに、お互い、活動は無理ない程度にしましょう。よろしく!

投稿: taylar | 2005/11/13 22:18:50

エリザベス女王杯。スイープからの単勝・馬単勝負だったので馬券的な被害はありませんが、アドマイヤグルーヴの3着でキルトクールが・・・・(/´△`\)
GCのパドック解説者もコメントしていましたが、馬体の張りといい、キビキビした歩様といい、今日のグルーヴ、確かに良化しているように見えました。
反面、エアメサイアはちょっとお腹のラインが上がり気味で前走ほどフックラした印象は感じられず。ほんの僅かな差といえば、僅かなのですが、牝馬の状態の見極めは本当に難しいです。

投稿: 山城守 | 2005/11/14 1:36:38

taylar支部長殿、毎度どうも!Stevie Wonderの新作、本当にいいですね♪
ひと頃は70年代の破天荒さが薄れ、型にはまったようなポップソングばかりをリリースしていた大御所が、まさかの復活。一見、原点回帰のような作品ですが、今の時代に聴いてもまったく古い感じがしないところが、凄いです。
遅ればせながら、rainbookのライブレポートも掲載し、駐在員としての役割を地道に果たしております。

>しかし池添のG1連続週連対などあるのだろうか・・・

名剣デュランダル。
あの馬が順調なら、今年もやはり侮れないでしょう。

投稿: 山城守 | 2005/11/14 1:43:34

コメントを書く