« 【サウスニア】注目!最初で最後の「未勝利戦」 | トップページ | 気になるニュース・・・・三冠の影でひっそりと »

2005/10/23

【菊花賞】トライアルのレベル比較から考えてみる

deep_impact_at_turf6戦全勝・クラシック2冠。華々しい勲章を胸に三冠挑戦の舞台にのぞむディープインパクトに、注目が集中する。この馬の力が同世代のなかで、一枚も二枚も抜けていることは、今さら論を待たないだろう。だが、現時点の絶対的能力の水準という意味で三冠にふさわしい資格を有しているのか否か?今回は、それを少し冷静に検証してみたい。
とはいえ、シンボリルドルフやナリタブライアンの時代との比較を試みるには、さすがに材料が不足している。仮にそれを論じてみたとしても、主観的な印象の域を出るものにはならないだろう。

そこで注目してみたのが、現役・古馬世代とのレベル比較だ。
検証の俎上にのせてみるのは、前走・神戸新聞杯と、同コース・同距離で争われる古馬混合G3朝日チャレンジカップ。この両レースの時計などを、各年ごとに比較・検証してみると、そこからどんなことが見えてくるだろう?と思い、過去5年分の成績を比較してみた。幸いなことに、両レースは過去5年間すべて良馬場で争われており、比較が行いやすい。走破時計を比べるためには、ペースの違いも考慮しておく必要があるため、前半1000メートルの通過ラップも表に付記してみた。

■朝日CCと神戸新聞杯の成績比較

朝日CC(1週目Aコース)神戸新聞杯(3週目Bコース)
優勝馬時計前半優勝馬時計前半
01イブキガバメント1.59.460.4エアエミネム1.59.560.6
02タップダンスシチー1.58.159.5シンボリクリスエス1.59.160.0
03カンファーベスト1.58.359.3ゼンノロブロイ1.59.560.5
04スズカマンボ2.01.662.6キングカメハメハ1.59.061.2
05ワンモアチャッター1.59.459.3ディープインパクト1.58.459.1

一般的に、開幕週の絶好馬場でスピード勝負を期待できる古馬重賞と、馬場が少し傷み出す3週目の3歳限定戦を比べれるなら、もちろん前者のほうが好時計をマークしやすい条件に恵まれている。そのためだろうか?01~03年の時期におけるデータをみると、朝日CCのほうが神戸新聞杯よりも速い時計で決着している。後にG1戦線を賑わしたシンボリクリスエスにせよゼンノロブロイにせよ、勝ちっぷりの鮮やかさはともかく、トライアル時点の時計比較で古馬の牙城を脅かすには至っていない。
ところが、04年・05年の最近2年はこの傾向が逆転し、神戸新聞杯優位のデータが記録されている。ただし、04年は比較対象となる朝日CCが前半62秒台のスローペース。優勝馬も3歳世代のスズカマンボであり、出走古馬のレベルにいささか物足りなさがあったことは免れないだろう。この年に限れば、単純比較で神戸新聞杯=3歳勢優位という結論を導くことは難しいのかもしれない。
一方、今年の両レースは、前半1000メートルの通過ラップを比較しても、59秒前半とほぼ互角。それでいて優勝馬の走破時計は、神戸新聞杯のほうが1秒優秀である。これは紛れもなく現3歳世代優位を裏づけるデータといえる。
さらに、注目すべきは上がり3ハロンの比較で、朝日CCワンモアチャッター35秒7に対し、神戸新聞杯ディープインパクトは驚愕の34秒1。今年の古馬オープン級との比較でも、また、歴代の神戸新聞杯優勝馬との比較でも、この時計の優秀さは特筆ものと評価せざるを得ない。

それでは、もう一方のトライアル路線であるセントライト記念の評価は、どう考えるべきだろう?こちらも同距離・同コースの古馬重賞=オールカマーとの比較で、その価値を吟味してみた。

■オールカマーとセントライト記念の成績比較

オールカマー(3週目)セントライト記念(2週目)
優勝馬時計前半優勝馬時計前半
01エアスマップ2.13.963.0シンコウカリド稍2.13.160.7
02ロサード2.11.759.3バランスオブゲーム2.12.961.1
03エアエミネム2.14.463.3ヴィータローザ不2.24.565.8
04トーセンダンディ稍2.13.461.3コスモバルク2.10.158.8
05ホオキパウェーブ稍2.16.764.9キングストレイル2.11.860.1

関東のこの路線は、毎年どちらかのレースが道悪になったり、極端なスローペースになったり、あるいは新潟代替開催だったりと、単純な比較がしづらい。だが、誰が見ても時計的な価値を肯定できるのは、コスモバルクによるレコード決着が話題を呼んだ昨年のセントライト記念ぐらいだろう。それ以外の各レースは、オールカマーにしてもセントライト記念にしても、G2レベルを基準にするなら凡戦という評価になる。

今年のレースも、セントライト記念がオールカマーを大きく上回る決着時計になったとはいえ、そもそも比較対象のオールカマーが前半64秒9の超スローペースだった。キングストレイルによる走破時計2分11秒8にしても、超スピード馬場の中山であることを割り引けば、特筆すべき水準とは言い難い。レース内容も、好位に位置していた組が馬場の助けを借りて流れ込んだもので、神戸新聞杯との比較で強い印象を感じることはできなかった。ディープインパクトだけでなく、2~3着馬(シックスセンス・ローゼンクロイツ)とのレベル比較でも、少々見劣りがするといったら貶しすぎになるだろうか?

ディープインパクトの力は、見た目の華々しさだけではなく、時計面からも裏づけることができる。ハッキリ言ってしまえば、仮に天皇賞(秋)に出走しても圧勝が期待できる水準だろう。ならば、どうして同世代限定戦の菊花賞で、他馬の後塵を拝する可能性を想定することができるだろう?
不動の本命馬による三冠達成は確実・・・・馬券的妙味は皆無でも、結論は落ち着くところに落ち着くしかない。

結論
◎ディープインパクト
○ローゼンクロイツ
▲シックスセンス
注アドマイヤジャパン
注アドマイヤフジ

馬券的な注目は2~3着争いに絞られるが、トライアル戦のレベル検証から、神戸新聞杯組を重視すべきというのが、当ブログの結論。完敗とはいえ、ディープインパクトから2~3馬身圏内の差でゴールしたシックスセンス・ローゼンクロイツも、他の路線との比較なら十分高レベルと思うし、セントライト記念組や前走・条件戦組相手なら、当然優位に立つ存在だ。休養明け初戦からの上積み余地という点で、前走プラス体重だったローゼンクロイツのほうを上位に取ったが、シックスセンスにしても大崩れは考えづらく軽視禁物だろう。
これら実績上位馬は、ディープインパクトを中心にそれと前後した位置取りを取ってくるはずで、仮に先行勢が前半から速いペースで飛ばしたとしても、それに動じることはあるまい。結局、勝負所から実績馬同士の争いに絞られ、平穏な決着が濃厚ではないかと考えている。

キルトクールは、長距離適性?を評価され、穴人気を一身に背負うフサイチアウステル。春時点で2500勝ちの実績があるとはいえ、当時の時計があまりに平凡雲國齋さんが普段からよく指摘している「外枠の藤田は斬り」というジンクスも、この大舞台では妙に気がかりだ。

10月 23, 2005 競馬予想・回顧アーカイブ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33923/6524708

この記事へのトラックバック一覧です: 【菊花賞】トライアルのレベル比較から考えてみる:

» 最終勝負!菊花賞予想 トラックバック モナリザ オーバー ドライブ
明日は3冠馬誕生は間違いないでしょう。 ここまで6戦見てきたが本当に次元の違う馬だと思います。 菊は1番人気の勝てないレースとか、勝てない馬番とか もの凄いプレッシャーとか全く持って関係無い気がします。 同世代に敵はいなく、古馬とあいまみえても「負け」の文字は この馬にはあまり創造がつかない気がします。 正直、3冠馬誕生を目にすることは早々出来ることじゃないし この馬なら間違い�... 続きを読む

受信: 2005/10/23 3:47:08

» 出るか!無敗の3冠馬!! 菊花賞 予想 ! ! トラックバック 《偽装》近藤利一の競馬予想
 菊花賞(GⅠ) ⇒ (出馬表)      ↑に入会してしまったので、かなり苦悩というか考えに考え抜いた結果  ワイド勝負。。。(汗)ということにして見ました・・・(更汗)  かなり死角を探してみたんですが、あんまり無さそうですよね??  あるとしたら・・・。 ・7....... 続きを読む

受信: 2005/10/23 3:50:40

» 菊花賞の予想(菊のゴールは,「さらば!"二冠馬"」) トラックバック 最高10点,穴だらけ
今年の菊花賞は16頭立て。フルゲートにならないのは,2001年の時以来です。 さて,今回私が掲げた「さらば!"二冠馬"」,この言葉は菊花賞の2ヶ月ほど前からずっと考えてきた言葉です。私はこの言葉に様々な意味を込めていますが,一つ言えることは,菊花賞が終われば"二冠馬"という称号からは離れるということ。私個人の意見としては,菊花賞が終わった瞬間にクラシックレースというものは出走馬にとってただのGⅠレースとい... 続きを読む

受信: 2005/10/23 5:44:59

» ◆侘び助式◆『第66回菊花賞(G1)』予想◆ トラックバック ◇ 侘び助式 ◇ 
... 続きを読む

受信: 2005/10/23 5:49:37

» 歴史的瞬間を見れるか?菊花賞予想!! トラックバック ラッキーストライク
菊花賞予想! 無敗の三冠馬誕生なるか?阻止出来る馬は現れるのか? 凄く楽しみな1日になる事は間違い無い! ◎ 7番 ディープインパクト ○11番 シックスセンス ▲ 4番 ローゼンクロイツ △ 5番 アドマイヤフジ ×12番 ピサノパテック キルトクールは6番..... 続きを読む

受信: 2005/10/23 7:05:20

» 菊花賞(G1)前売りオッズ トラックバック Trifecta Wizard〜3連単の達人〜
明日、我々は歴史の生き証人となるのであろうか。 第66回菊花賞(G1)まで、あと16時間余りとなった。 歴史的名馬の誕生を目撃するのか、それとも希代の悪役の誕生を見なければならないのか。 菊花賞....... 続きを読む

受信: 2005/10/23 7:22:53

» (競馬予想)菊花賞 トラックバック たこの感想文
菊花賞 ◎ディープインパクト もう、こりゃ仕方が無いでしょう。ステイヤータイプの 続きを読む

受信: 2005/10/23 7:53:24

» 菊花賞 予想 トラックバック Racing Blog 2005
土曜日、東京の最終レースで1800万馬券(3連単)が出た。公営競技史上最高配当だそうだ。誰が買ったのか的中は18票とか。ニュースはそう伝えていた。この最終レースは1000万条件だから1着賞金が1050万円、これに2着3着の賞金を足しても1730万円、馬券....... 続きを読む

受信: 2005/10/23 8:24:56

» 歴史の瞬間・・・ トラックバック Horse racing information
競馬ファンなら今更言わずとも知れた「歴史」の日の朝です。無敗の三冠馬が誕生するの... 続きを読む

受信: 2005/10/23 8:55:15

» 菊花賞予想(確定版) トラックバック Re:F's blogroom
 昨夜は結局「午前様」という事で・・・  とりあえず、今日もお昼から出掛ける(私用)ので、レース発走時は目撃してないでしょうけど(笑)。馬券だけは買っておきます。 >菊花賞(10/23・京都)  ◎7:ディープインパクト  〇4:ローゼンクロイツ  ▲5:... 続きを読む

受信: 2005/10/23 9:05:52

» 菊花賞結論 トラックバック BARBON STREET
今の願いは他の騎手にディープを負かしにいく 騎乗をみせてもらいたい・・・それだけです。 ◎ディープインパクト ○アドマイヤフジ △ヤマトスプリンター △シャドウゲイト △マルブツライト ここは、まだディープとの勝負がついていない馬から選びたい。 例え神戸新聞杯の走破タイムが古馬オープン以上でも、 競馬は時計だけではないし2000mと3000mでは 時計の持つ意味がまるで�... 続きを読む

受信: 2005/10/23 9:30:53

» 無敗の三冠なるか,菊花賞の予想 トラックバック Sonomama! x2 blog
いよいよ待ちに待った菊花賞が行われます。シンボリルドルフ以来の無敗の三冠馬が誕生するのか,に注目が集まりますが,特に死角も見当たらないことから,よほどのアクシデントが無い限り三冠達成は間違いないでしょうね。 予想の焦点は昨日エントリしたように,2着以下に絞られます。悩んだあげく,馬柱の印のようになりました。... 続きを読む

受信: 2005/10/23 9:35:58

» 菊花賞予想 -ディープvs京都巧者- トラックバック I believe...
◎ディープインパクト ○ローゼンクロイツ この2頭で十分です。 考えさせたのは橋... 続きを読む

受信: 2005/10/23 9:54:02

» 歴史的瞬間は訪れるのか!菊花賞予想 トラックバック 府中の杜
もう単純に11年ぶりの3冠馬。無敗では21年ぶりの3冠馬の登場が単純に見たい。JRAのやり方がどれだけ露骨でも馬には罪は無いわけで、強い馬の登場とこれから君臨していく様が見てみたいので応援馬券じゃんと言われてしまえば、それまでだがそれ以上にこの馬に逆らう..... 続きを読む

受信: 2005/10/23 10:00:55

» GⅠ 菊花賞予想 トラックバック 気まぐれなサイコロVR
最近の菊花賞は、切れ味要求される馬より、スタミナ型が優勢になってきて、ここ4年荒れた決着が続いている。京都の2度の坂越えをする重賞では、最近まともな決着はない。今回は大本命馬がいるだけに大丈夫だろう。 【京都11R:菊花賞】 ◎⑦ディープインパクト ○④ローゼンクロイツ ▲⑤アドマイヤフジ △⑯マルカジーク ×⑪シックスセンス ×⑭フサイチアウステル いよいよそのときを迎えた。11年ぶりの三冠馬。そして�... 続きを読む

受信: 2005/10/23 10:07:25

» 菊花賞 トラックバック 雲か霧か…
いまさら特に言うことはない。 ゲートから無事に出れば勝つでしょ。 でももし負けたら、負かした馬はすげえ非難されそう。 負かしちゃいけない、って雰囲気だね。 現段階ではシンボリルドルフのほうが強いと思う。 ミスターシービーよりは強いだろうけど。 ナリタブライアン?調教師が論外。 京都11R 菊花賞 ⑦−①④⑥⑮ {/plane_wel/} ... 続きを読む

受信: 2005/10/23 10:11:52

» いよいよ始まる”3rd インパクト” 菊花賞(GⅠ) 予想 トラックバック ハッピースポーツブログ
菊花賞(GⅠ) 京都 芝3000m ◎ディープインパクト ○アドマイヤフジ ▲フサイチアウステル △ローゼンクロイツ △ピサノパテック 競馬に絶対は無い。 これまで散々思い知らされてきたが、明日の菊花賞に限っては絶対があると思いたい。 マスコミ各社がこぞってディープによる無敗の3冠達成を煽っているのは気に食わないが、今までの戦いぶりを冷静に振り返り、更に、この中間の状態も万全となれば、ディープイ�... 続きを読む

受信: 2005/10/23 10:19:43

» 菊花賞予想:いよいよ3冠馬が誕生の時きたる! トラックバック 彩の国こうのす競馬BLOG
京都11R G?菊花賞11 続きを読む

受信: 2005/10/23 10:23:48

» 菊花賞@今週の買ってはいけない トラックバック どろ沼
土曜日は4戦して4敗、人知れず27連敗ですよ…。 ◎ディープインパクト ○ローゼンクロイツ ▲ピサノパテック △マルブツライト △ヤマトスプリンター △コンラッド ◎ディープインパクトにとっては21年... 続きを読む

受信: 2005/10/23 10:26:34

» 菊花賞 福島民友カップの予想ですよ〜 トラックバック MAMEblog
さてさて、昨日の富士ステークスはウインラディウスが見事に勝利を収めましたね。 私は本命にしていましたが、タニノマティーニが抜けていました_| ̄|○ さて、ついに菊花賞です。 果たしてディープインパクトの三冠は達成されるのか? それともサプライズが有り得てしまうのか? 上がり馬に台頭の余地はあるのか? ・・・そんなわけで、特にオチも付けずに予想行きましょう(ぉぃ ... 続きを読む

受信: 2005/10/23 10:28:50

» 菊花賞予想 トラックバック 浦高生の部屋
京都11R 菊花賞(GⅠ)芝3000M 16頭立て ◎アドマイヤフジ 5 ○ディープインパクト 7 ▲フサイチアウステル 14 ☆ローゼンクロイツ 4 △シックスセンス 11 △マルブツライト 16 △アドマイヤジャパン 6 ×ディーエスハリアー 13 ...... 続きを読む

受信: 2005/10/23 10:37:57

» 菊花賞・展望 トラックバック 気の向くままに思うまま
さて、デザインを変えてみました。今の自分の素直な感じが表現されております。「確実に調子悪いわぁ。」  orz何にか?って、すべてに。まぁ、気を取り直して本題に。今回の菊花賞、テーマは唯一つ。ディープインパクトの三冠なるか。これだけでございます。正直なトコ....... 続きを読む

受信: 2005/10/23 11:01:28

» ◎ディープインパクト 菊花賞【血統フェスティバル】予想 トラックバック 【血統フェスティバル】blog
【菊花賞】出馬表と出走馬・近5年の1〜3着馬の血統を掲載。 続きを読む

受信: 2005/10/23 11:08:47

» ディープの相手にフジとヤマト〜菊花賞も堅実予想で トラックバック 酔生夢死浪人日記
 「馬の能力はこっち(ラインクラフト)が上だし、仕上がりも万全。騎手の差で(エアメサイアに)負けないようにします」……。秋華賞追い切り後の福永のコメントは、誰より本人を縛ったはずだ。レースの結果に微妙な影響を与えたのではなかろうか。  さて、菊花賞。相手に恵まれた感もあり、ディープインパクトに死角はない。連対候補筆頭に、長距離向きのアドマイヤフジを挙げる。母アドマイヤラピスは2400〜3000㍍で、一線級の牡馬�... 続きを読む

受信: 2005/10/23 12:17:51

» 衝撃は時を越えて - 菊花賞の予想 - トラックバック ノーリーズン再び
今週は菊花賞です。ディープインパクト断然ムードですが、果たして無敗の三冠馬となるのでしょうか? 続きを読む

受信: 2005/10/23 12:19:36

» 菊花賞予想【○エイシンサリヴァン】 トラックバック JRA攻略百年構想
 一昨日には複式予想の観点からディープインパクト以外に◎を打ちたいと書いたが、馬単・3連単のオッズを見てみると無理にディープを下げなくてもそれなりにいいオッズが並んでおり、素直に勝ち馬を探すスタンスでも良さそうだと改心。という訳で、◎はディープインパクト....... 続きを読む

受信: 2005/10/23 12:54:48

» 菊花賞予想! トラックバック 勝つまで負ける
寒くなってきて昨日の夜は雨も降っていたここ大阪からお届けします。 まず気になったのが、並んでる方々。かなり冷え込んでいたので風邪をひかないようにご注意お願いします。 本題の菊花賞予想に入ります。 ディープインパクトについては何もいうつもりはありません。馬....... 続きを読む

受信: 2005/10/23 13:08:41

» 菊花賞の予想です トラックバック ネギ背負ってきました
◆京都11R 菊花賞(15:40) ◎ディープインパクト △フサイチアウステル △シックスセンス 続きを読む

受信: 2005/10/23 13:16:27

» 第66回『菊花賞』 予想 トラックバック なんとな〜く。な日々
さぁ、いよいよ世紀の瞬間。 21年ぶりに無敗の3冠馬が誕生しようとしてますね。 いつもはPATで馬券購入してるおいらですが、記念の単勝馬券を 購入したくてウズウズしてます。(^_^) さて今日はどんなレース運びをするのか、テレビにかじりついて その瞬間を見... 続きを読む

受信: 2005/10/23 15:00:01

» 三冠達成 トラックバック Nothing From Something
ディープインパクトの三冠達成、京都競馬場には13万人以上の人が集まったようです。これだけ集まったのも、この馬のお陰なんだろうけど、年末のグランプリに出走させるのか気になるところ。サイトの掲示板の場所へ以前の足跡帳を設置しました、良かったら使って下さい。... 続きを読む

受信: 2005/10/23 18:06:11

» アキラメナイ菊花賞予想! トラックバック キルトクールブログ
遅いTBすいませぬ。 予想記事拝見しました。。。 続きを読む

受信: 2005/10/26 1:21:31

» 菊花賞後日譚 トラックバック るーとみゆのちょこっと競馬日記
アナタの一票をお願いします! 人気blogランキングへ みゆさんに聞いて知りましたが、なんか京都競馬場発売のディープの単勝(+アルファ)がヤフオクで売ってますね。 実は単勝1.0倍じゃなくてもっと高かったのですね。 ジャパンカップ出るときは単勝100円×30枚買って、レーシングプログラムを30部とってこようかな?(笑) あと15番さんのブログからですが読売のディープの写真が…。 2位以下を大きく離してゴールするディープインパクト(左) だって、右の馬は3着のローゼンクロ... 続きを読む

受信: 2005/10/26 22:55:37

コメント

山城守さん。引用ありがとうございます。
藤田JKと外枠との関係ですが、最近でも、
本栖湖特別:7枠、1番人気で6着。
すずらん賞:8枠、4番人気で9着。
他に7、8枠になった場合(人気→着順)
東京2日4→4、16→16、9→15。
東京1日1→1、2→6。
という風に着を上げていない結果になっています。

投稿: 雲國 齊 | 2005/10/23 6:43:43

もし、オフィサーが菊花賞にでてたら賞金圏内の9、10着はあったかも…なんて思ったりしてます。親バカですみません。

投稿: REIN | 2005/10/23 9:56:40

日曜日です。東京は快晴の競馬日和ですが、ちょっと肌寒いですね。三冠騒動の余波を嫌って、今日は自宅でGC観戦を決め込むつもり。

>雲國齋さん

藤田騎手の外枠成績。私も調べてみたのですが、18頭フルゲートの16番枠が最悪という結果がでました。今回は14番枠とはいえ、最悪の条件に近い枠順です。フサイチアウステル・・・・好位で折り合いを意識して運ぶのでしょうが、果たしてどこまで頑張るでしょうか?

>REINさん

オフィサー。仮に菊花賞出走なら、唯一走った芝2200の成績から、やはり16着が濃厚では?(笑)距離1800を越すと、とたんにレースぶりが淡白になっちゃいますよね。
それはともかく、あと少しでルミナスオレンジとゴールデンウィルがレースを迎えます。是非是非ご声援のほどを。

・・・・と思ったら、ルミナスオレンジが福島4レースで14着、ゴールデンウィルは久々出走の盛岡2レースで8頭中最下位でしたorz 
ルミナスは、初出走で道悪と条件が厳しかった感じ。ゴールデンウィルも発馬で出遅れて最後はレースを投げてしまいました。ううむ、残念。

投稿: 山城守 | 2005/10/23 10:15:28

こんにちは!山城守さん。
TBありがとうございます。

リンク貼らせていただきましたので、
宜しくお願いします。

投稿: barbon | 2005/10/23 11:57:45

barbonさん、TB&コメントありがとうございます。
ディープの三冠達成を脅かしたのは、京都の2・3着大王=横典と打倒インパクトに燃えた哲三騎手の先行策でしたね。
10万大観衆を敵に回しての横典の粘りは見所ありました。
しかし、そのおかげで馬券が・・・・結局、私はトリガミです(汗)

投稿: 山城守 | 2005/10/23 19:04:53

コメントを書く