« 【南部杯】サプライズは繰り返される | トップページ | オフィサー復帰戦にみる森厩舎の思惑 »

2005/10/11

【南部杯回顧】ユートピア、黄金郷で「してやったり!」

utopia__kaneko最大のサプライズは、発馬直後早々に現実のものとなった。
単勝人気1.9倍。断トツの支持を集めた大本命馬パーソナルラッシュがゲートから出てこない・・・・驚きと失望のどよめきが場内の観衆に拡がるなか、好スタートを決めた先行勢が淡々とレースを引っ張っていった。

後門の狼の圧力から解放されてしまえば、前に位置する馬たちの優位は、誰の目からみても明らか。外枠から巧く舵を切りながらハナを奪うことに成功したユートピアにとっては、「してやったり」の展開だろう。そんな流れを見越してか?タイムパラドックスが外から早めに動いていくが、そんな挑発も軽く受け流され、馬群は4角へ。ここでユートピアと後続の間隔がどんどん拡がっていく。追いすがるシーキングザダイヤの追撃もちょっと及びそうにない。終わってみれば、まるで昨年のVTRを再現しているかのように、パーフェクトな逃げ切り勝ちである。

それにしても、盛岡遠征時の安藤勝己騎手は侮れない。
前日の毎日王冠では、コスモバルクで行くのか?行かないのか?煮え切らない戦法に終始しているうちに、サンライズペガサスの奇襲を許し、不本意な結果に終わってしまったが、一夜明ければ、まるで別人のような思い切りの良さ。道中のペース配分も絶妙で、同じ失敗は繰り返さないというのが、名手の名手たる所以なのかもしれない。金子軍団のお馴染みの勝負服も、すっかりお似合いになっていた。

だが、今日の着順は、各馬の実力が正確に反映されたというより、やはり展開の占める比重も大きかったように思える。

ユートピアにしてもデキそのものは、昨年の南部杯当時からとくに変わったわけでもなく、「これは強い!」という強烈な印象までは感じられなかった。JBC・ジャパンカップダート・東京大賞典と続く、秋のダートG1戦線で主役を演じきるほどの器と評価するには、ちょっと荷が重い
では、力を出し切れないまま敗退したパーソナルラッシュの巻き返しはあるのか?あるいは、ここを叩いたシーキングザダイヤ・プリサイスマシーンの上積み、さらには順調そのものといえるタイムパラドックスの動向はどうだろう?もちろんこれら各馬についても、重賞戦線で上位の評価は必要と思うが、正直なところ、カネヒキリやサカラートの勢いを逆転できるほどの魅力は感じられなかった。となると、秋の王者は別路線組から誕生ということになるのだろうか?

尾張・名古屋の大一番に向けて、ダート界有力各馬の勢力図を、もう一度慎重に検証しておく必要がありそう・・・・それが、今年の南部杯終了時点の率直な感想である。

10月 11, 2005 岩手競馬, 旅打ちコラム, 競馬予想・回顧アーカイブ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33923/6346842

この記事へのトラックバック一覧です: 【南部杯回顧】ユートピア、黄金郷で「してやったり!」:

» マイルチャンピオンシップ南部杯(交流G1)回顧 トラックバック 坂路3F馬なり
盛岡競馬場で行われた第18回マイルチャンピオンシップ南部杯(交流G1)はユートピアが逃切り、このレースの連覇を達成した。人気blogランキングにほんブログ村 競馬ブログ 続きを読む

受信: 2005/10/11 2:30:02

» クレイジーさとマジメさと~第18回南部杯回顧 トラックバック TADAのDATA
「マジメに走れば、こんなもの」 そういいたげなユートピアの快勝劇に終わった第18 続きを読む

受信: 2005/10/11 2:44:19

» ユートピア連覇@南部杯 トラックバック 気の向く馬馬
交流G1南部杯は、ユートピア(牡5)が連覇した。 なんと昨年のこのレース以来の勝利となったが、快心の走り 続きを読む

受信: 2005/10/11 5:31:14

» [地方競馬]Road To JBC!ユートピア連覇「南部杯」 トラックバック 連敗爆進王の競馬放浪記
■川崎競馬場で「南部杯」観戦 今日は盛岡競馬場でマイルチャンピョンシップ「南部杯 続きを読む

受信: 2005/10/11 7:34:57

» 第18回 マイルチャンピオンシップ南部杯 回顧 トラックバック Target de WinGet
成績 好スタートからそのまま逃げ切ったユートピアが南部杯連覇達成。2着にシーキングザダイヤで結果的に 続きを読む

受信: 2005/10/11 8:39:58

» 南部杯 トラックバック 風を追いかけて@Blog
行ってきました南部杯。 盛岡とは相性が良いのか?ユートピアが連覇! 1番人気の... 続きを読む

受信: 2005/10/11 22:25:57

コメント

お見事な予想でしたね^^。

投稿: ぽてちん | 2005/10/11 7:42:45

TARGET de WingetのKAZ.です。
南部杯の予想のエントリーはレースが終わったあと
いくつかのブログを見て回りましたが、山城守さんの予想が
完璧すぎて驚きました。
ユートピア本命は同じでしたが、シーキングザダイヤは休み明けの交流重賞で
バンブーボカに先着されたことが気になって△が精一杯でした。

思えば1年ちょっと前ブログ開設して初めてコメント頂いたのが
山城守さんです。初期のTBとコメントはブログの操作を誤って
何十個も消してしまってもう残ってないのですが・・

簡単なようで難しい交流重賞。予想に迷ったら覗きにきます。

投稿: KAZ. | 2005/10/11 8:53:21

遅くなりました・・・TBありがとうございます。
南部杯完璧な予想でしたね?!(さすが!!)
当日のユートピアいい出来でした・・・(^^;)
ユートピア・シーキングザダイヤ
を馬単で押さえといてよかったです(^○^)
パーソナルラッシュの出遅れは可能性があるのは
分かっていても酷すぎましたね??
一番人気背負ってあの凡走に東北の競馬ファンは
がっかりしたと思います・・・(;;)

投稿: 坊主 | 2005/10/13 11:09:30

ぽてちんさん、kaz.さん。コメントありがとうございます。
まとめレス、しかも遅レスでたいへん恐縮です。

南部杯予想、おかげさまで結果的には本線的中でした。マグレだと思いますが、たまには、こんなこともあります(^^;

岩手の交流重賞はできるかぎり、現地遠征の体制を組んで、これからも力一杯レポートしていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

投稿: 山城守 | 2005/10/15 1:21:07

坊主さん、南部杯当日はお会いできて嬉しかったです。
ハンドル名から想像できるイメージだと、修行僧のようなストイックな方では?とも思っていたのですが、実はかなり馬券上手のカッコイイお兄さんだったんですね(^^)

南部杯。パドックをみて感じたのは、ユートピアが昨年の南部杯当時とほぼ同じ状態まで仕上げてきたのに対し、パーソナルラッシュの迫力がイマイチだったということです。
確かにパドックで気配をアピールするタイプではないのですが、ダービーGPを圧勝したときは、もっと馬体を大きく見せていました。ひょっとしたら、昨秋の米国遠征当時のダメージがまだ尾を引いているのでしょうか?エルムsでの辛勝といい、今回の出遅れといい、力があることは間違いないのですが、難しい馬になってしまったなというのが、率直な感想です。ではでは。

投稿: 山城守 | 2005/10/15 1:25:44

コメントを書く