« 【スプリンターズS】休養明けの明暗を考える | トップページ | 【スプリンターズS回顧】偉大なる闘争心に乾杯 »

2005/10/02

【参戦表明】絶対に来ない馬がそこにはいる!

あれれ、気がついたらトラセンの「下半期G1予想大会」が締め切られちゃった!
でも、こちらはまだ大丈夫ということで投票してみます。「競馬道GT4争奪!キルトクール王決定戦」 まずは、初戦の指名馬から・・・・

img42_kcl2005aスプリンターズSのキルトクールは、シーイズトウショウ(安藤勝)!
指名理由は、休養明けでもこの馬の場合、笹針明けであること。自分の場合、何があろうと笹針明けの馬は絶対に買わない。これを馬券購入時のルールにしています。なぜ笹針がいけないのか?そのためのヒントとして、栗東の名伯楽・白井調教師の以下の発言を引用してみましょう。

私も昔よく笹針をしました。でも笹針というのは日本独特ですね。外国では聞いたことがありません。外国でやっていないからやめたというわけではありませんが、ある獣医にいわせると、これはよくないということを聞きました。 悪い血を抜く。これは問題ないのですが、針を刺すことによって新しい筋肉を傷つけてしまうことがあるというんです。
~白井寿昭調教師 「G1勝利の方程式」から引用  

人間にあてるような針とは比べものにならないような、ぶっとい針を馬体に突き立てる。確かに鬱血部分に対する治療効果はあるのかもしれませんが、競走馬に与えるストレスなどを考えれば、代償は小さくないはずです。さらに白井調教師が発言しているように筋肉の生成に対する影響もあるのならば、ハリを打たれた馬がダメージから回復するために必要な期間は相当長くかかる。2~3か月やそこらで元の状態に戻る馬は少ないでしょう。確たるデータを集計したわけではないけど、「ハリ明け」の出走馬の凡走例は枚挙にいとまがないのでは?と思います。

もちろん競走馬にもいろんなタイプがいて、特異的にタフな馬なら笹針の影響も関係なく好走してしまうのかもしれませんが、長い目でみるなら、こんなマイナス要因が公表されている馬を消していった方が馬券回収率は向上するはず。そんな信念に沿って、今回もシーイズトウショウをキルトクール指名します。

10月 2, 2005 競馬予想・回顧アーカイブ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33923/6209028

この記事へのトラックバック一覧です: 【参戦表明】絶対に来ない馬がそこにはいる!:

» 10/2 スプリンターズS トラックバック 今年こそ競馬で勝ち越せるかな?
スプリンターズS ◎サイレントウィットネス ○ケープオブグッドホープ ▲デュランダル △アドマイヤマックス △カルストンライトオ ×キーンランドスワン 今年のスプリンターズSの本命はサイレントウィットネスです。 離はっきりいってこの距ではかなり強いです。 ...... 続きを読む

受信: 2005/10/02 3:50:25

» 第39回スプリンターズS 前日予想 トラックバック 妖しき馬々たち <中央競馬会の暗号解読>
4枠8番プレシャスカフェ 続きを読む

受信: 2005/10/02 6:16:33

» ↓↑ 牝馬の刺客はもうたくさん スプリンターズS G1 トラックバック ↓しげしげ・・シゲシゲ↑
記事をよまさせていただきましたー。 今日はあついですね・・・ 暑い時は牝馬って強いんでしたっけ …( ̄。 ̄;)ブツブツ。   続きを読む

受信: 2005/10/02 13:58:42

コメント

いつも説得力のある予想に頷いてます!!
今回も馬券の参考させて頂きます(^^)
ところで笹鍼ですが坊主の本職なので一応一言
白井調教師の新しい筋肉まで傷つけるという表現は
少し違うと思うんですが・・・
確かに笹鍼はすごーく太く、人間が使う道具でいうとサバイバルナイフぐらいでしょうか?!
効果は馬それぞれですよ(^^)
だいたい腰の悪い馬・歩様のおかしい馬に使うのが一般的でないかと思います。
あれだけでかい鍼で治療するのだから当然復活するのには時間が掛かりますが治療の論理としてはそこそこ成立していると思われます。
ただそこそこというのがみそですべての馬に通用するかどうかが微妙なんですね?!
ちなみに人間も血の滞ったところに刺すとどろどろと黒い血がでます。そして抜いた後何日か後に急にすっきりするんですよ!!
(これも人それぞれです)
ということで鍼を打ってる人・鍼を以来した人がしっかり馬の特性を把握してれば問題ないと思います。
一言が長くなってすいませんでしたm(__)m
なんだかんだ書きましたが坊主もシーイズトウショウは斬ります(^^;)

投稿: 坊主 | 2005/10/02 2:47:05

坊主さん、丁寧なご指摘恐れ入ります。

>効果は馬それぞれですよ(^^)

まったくその通りで、私も笹針の効果を全否定しようというわけではありません。だいたい、笹針治療の現場に居合わせた経験もないし、外国に例がないから野蛮だ!と声高に主張する考えもないです。本文中では、やや言葉足らずでした。

言いたかったのは、「鍼の効果」と「回復に必要な時間」を天秤にかけた場合、笹針治療は我々が想像している以上に時間がかかる方法ではないか?ということです。悪い血がぬけてスッキリすれば、休養前の問題箇所は解消される。けれど、そこから態勢を整え能力を100%発揮する状態にもってくるには、1~2か月では調整期間が足りない。実際のところ、笹針+数ヶ月の休養を挟んで鉄砲使いする馬は、かなりの確率で凡走しています。

そんな傾向をふまえれば、「ハリ明けは消し」という基準を持っていた方が、馬券を買う立場での経験からすると、損をしないのではないか?それが今回の記事で言いたかった内容です。馬券オヤジによるサバイバルの知恵?とでも言うべきでしょうか?(^^;
たまたま笹針を例にとりましたが、「ブライアンズタイム産駒の鉄砲使いは割引」とか、そんな格言を「消し」の材料に使うのも有りだと思います。


投稿: 山城守 | 2005/10/02 9:56:58

こんにちわ

勉強になりました。
新聞を見て 何だろう 笹針って(・_・?)
でした。

これからよーく頭に入れておきます
私も笹針明けは 買わない派の一味にさせていただきます。

投稿: しげる | 2005/10/02 16:19:32

しげるさん、コメントありがとうございます。
ドントイケの勝利、おめでとうございました(^^)
シーイズトウショウは、ああやっぱり・・・・という感じでした。函館SSのあと、笹針を施したこと自体、その時点の状態に不安があったということでしょう。回復にはちょっと時間がかかりそうな気がします。

投稿: 山城守 | 2005/10/04 0:45:38

コメントを書く