« 【アイビスSD回顧】イロモノ重賞でいいじゃないか! | トップページ | 【新潟記念】小倉千八からの転戦馬を狙える理由 »

2005/08/25

【新潟競馬】能勢俊介氏の乾坤一擲を振り返る

niigata_event週も半ば。水曜日ということで、ニュースとしては賞味期限切れ?の感はあるけれど、先週日曜日の新潟競馬遠征時の出来事について、もう少し筆をすすめてみたい。といっても、レースのお話ではない。この日のもう一つのハイライト?ともいうべき、プラザエクウス提供のイベントで目撃した「事件」のことである。

イベントに登場していたのは、GC「先週の結果分析」で以前コンビを組んでいた馬券評論家の能勢俊介氏荘司典子さん。内容そのものは、メインレース展望(お昼休み)+はくぼレースの検討会(夕方)というよくある構成だったのだが、事件は新潟最終レース終了後に待っていた。能勢氏による勝負レース(小倉最終)の馬券公開である。新潟のターフビジョンに馬券が大写しになった直後にレースがスタート。果たしてその結果は・・・・
荘司さんのホームページの日記で、ちょうとその話題に触れた部分があったので、引用してみよう。

今回のイベントのクライマックスは小倉の12R! 能勢さんが既に購入済みの馬券を披露して、 予想&レースの見解をお話した後、 ターフビジョンでお客様と一緒にレースを観戦。 そして・・・ なんと能勢さんは見事に小倉12Rを3連単で的中!! 集まったお客様からは「さすが、能勢!」の掛け声がかかりました。
お客様の見ている前で、その場ですぐに“答え”が出る・・・という非常にプレッシャーのかかる状況での的中。 能勢さんの底力を感じたイベントでした。
荘司典子さんHP= hacosuke.com = 日記より引用

衆人環視のなかで馬券をさらす重圧に耐えながら的中という結果を出したこと自体お見事だが、驚かされたのは馬券の買い方だ。上位4頭によるボックス馬券で1点1万円。ターフビジョンに映し出された馬券をみると三連複で4万円、太い勝負だな~と思って感心したのだが、よく見るとその馬券、実は三連単合計24点・総投資24万円の大勝負だったのだ・・・・(汗)

レース前の分析で、能勢氏は人気上位4頭とその他の出走馬の力差がハッキリしているレースという見解を述べていたので、三連単ボックスというのは理にかなった選択だと思うが、それにしても1点1万円である。結果、4・2・3番人気の組み合わせで64.2倍の配当になったわけだが、24点の合成オッズを算出してみるとほぼ2倍強。期待値的には買えるかどうか微妙?な水準であり、いずれにせよギリギリの勝負だったわけだ。そんな状況で、顔色一つ変えることなく、ターフビジョンの実況を眺めていた能勢氏。さすがは「プロ」だなと、思わず感じ入ってしまった。

この事件を目撃して感じたのは、「プロ」の皆さんって、自腹の勝負にいったいどれほどの金額を投じているのかな?ということ。競馬人気が退潮気味の今の時代、失礼ながら、プロの予想家といえど本業でそんなに稼げるとは思えないし、財布の中身そのものは我々一般ファンとそんなに違わないのではないかと思うのだ。まさか能勢氏といえど、毎週毎週あんな大枚をはたいているわけはないだろう。となると、乾坤一擲の大勝負に行くレースと、それ以外の馬券のメリハリの付け方が、素人とは違うということなのかもしれない。

最近、某巨大掲示板管理人の「(競馬というのは)統計上は、確実にお金を損していくことになる」という発言が、ブログ界隈で物議をかもしているけれど、結果はともあれ、ここぞ!というレースで思い切った馬券勝負にトライしてみることも、競馬というゲームのロマンであり、醍醐味だと思う。とはいえ、身の丈を超えるような金額で馬券を買い続けるのはやはり禁物だし、正直に言わせてもらえば、能勢氏の馬券の買い方を目の当たりにして、「危険です!素人は絶対に真似しないように」と感じてしまったのも事実である。

一介の小市民に過ぎない自分にとって、勝負とは?馬券に投じることができるお金とはいったい何だろう?と、ちょっと考えてみたくなる、そんな出来事だった。

8月 25, 2005 旅打ちコラム, 日記・コラム・つぶやき |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33923/5624258

この記事へのトラックバック一覧です: 【新潟競馬】能勢俊介氏の乾坤一擲を振り返る:

» 神とカミナリが降りてくる時 トラックバック 日曜日の静寂 = maru-tetsu-life =
めずらしいコンビのイベントです。目の前で馬券を予想、直後にレースで答え合わせとい... 続きを読む

受信: 2005/08/27 9:26:34

コメント

いつも楽しく拝見させていただいてました。
初めて書き込みします^^
あのイベント、「ありがちな進行の中に、実はとんでもなくありがちじゃないツボ」が作られてましたね。

買い方や金額は人それぞれですから一概には言えませんが
おっしゃる通り「身の丈を越える勝負は危険」ですよね。
同感です。

200円づつ4800円合計で買って、
12000円を少し越えた払い戻しになり、
「旅費が出た」と、セコく微笑んだなりたでした(笑

投稿: なりた | 2005/08/25 15:30:09

なりたさん、こんにちは。

>初めて書き込みします^^

ありがとうございます。
某サイトのBBSや賽馬大会では、よくご一緒させていただいております。

>200円づつ4800円合計で買って、
>12000円を少し越えた払い戻しになり、
>「旅費が出た」と、セコく微笑んだなりたでした(笑

おめでとうございます。
私の場合、仮に能勢氏の予想に乗ったとしても、3連単オール100円買いか?3連複1点1000円の4点買いが限度だったと思います。トリガミに終わった新潟12Rの終了直後で資金的に厳しかったですし、そのくらいの賭けじゃこの日のマイナスを取り戻せないと考え、結局「見」してしまいましたが(^^;
「身の丈にあった勝負」というのは、1日単位で考えないといけないですね(汗) 
ではでは。

投稿: 山城守 | 2005/08/25 23:05:23

コメントを書く