« 【クラスターC展望】北海道スプリントCの再戦ムードだが | トップページ | 【超訳競馬ニュース】電撃仕事人、ゼンノロブロイを撃破 »

2005/08/13

【小倉記念】「ナタ」と「カミソリ」で考える大本命馬の死角

前走・北九州記念では、ついに史上4頭目となる小倉重賞三冠を達成。希代のコース巧者メイショウカイドウが、同一重賞2連覇を目論み再び小倉の地に登場してくる。
この馬の場合、小倉に強いというだけではなく「夏」の季節にもめっぽう強いというのが、もう一つのセールスポイントだ。小倉・夏開催に限っていうなら、過去9戦出走時の成績は6勝・2着1回。連対率8割近い驚異的な数値が記録されている。夏場好走時の馬体重は、概ね514~520キロの範囲内であり、そう考えると前走で心配された20キロの馬体減も、むしろキッチリ仕上げてきた証拠と言うべきだろう。実際、パドック映像で確認しても、細いという印象はまったく感じられなかった。短期の季節労働者が、今年も態勢を整えいつもの仕事場に戻ってきた。まさしくそんな風情である。
Photo:(C)Horses.JP (この画像の無断転載・複製はご遠慮ください)

さて今回は別定戦からハンデ戦に条件が変わって、メイショウカイドウには58.5キロの斤量が課せられる。過去に58キロ以上を背負い競馬をした経験のないこの馬にとって、酷量との戦いが焦点になることは間違いない。素人目で考えると、小倉大賞典で57.5キロを克服しているのだから、1キロ程度の負担増は大丈夫だろうと思うのだが、陣営の見方によるなら必ずしもそうでもないらしい。坂口調教師などは、「馬格のある馬だからといってこなせるとは限らない。こればかりはやってみないことには」と、慎重な構えを崩さないでいる。これは、どういうことか?

一般に斤量が重くなると、まず影響が出てくるのは競走馬の瞬発力だと言われる。ここ一番の勝負どころで、一気にエネルギーを燃焼させ速い脚を使おうとしても、重い重量を背負っている分、加速のキレが鈍くなるというわけだ。たとえば、定員一杯に人を乗せた自動車を運転しているとき、信号待ちからアクセルを踏み込んでも、グッと発進することはできない。積載重量が影響しているため、どうしてもモッサリとした加速になってしまうのだが、ハンデ増による競走馬への影響も、そんな感覚に近い現象なのかもしれない。

ひるがえって、メイショウカイドウが小倉で好走した際のレースぶりを思い起こしてみると、3~4角あたりで一旦反応が鈍化しても直線入口で立て直し、ゴール前200メートル地点ではグンと伸びているレースが多い。そこから先頭を奪って、押し切るという戦法が好走パターンになっているわけだが、そんな見た目の印象は、レースラップからも裏づけることができる。
たとえば、以下のグラフを見てもらいたい。メイショウカイドウが小倉で好走した4つの重賞のラップ推移を視覚化したものだが、冬場開催の小倉大賞典を除けば、距離によるペースの違いはあれど、夏場の3重賞がほぼ同じ波形を描いていることがわかる。

meisho_kaido_graph

勝負所の3~4角中間(ラスト3ハロン目にあたる)で最もペースが速くなり、直線に入ってからはゴールに近づくにつれ、ラップは下降線をたどっていく。ラスト2ハロン目でややペースが落ちるのは、曲がりのきついスパイラルカーブの出口があることも影響していると思われるが、ゴール前1ハロンで12秒以上を要しているのは、道中のペースがたたり先行馬が失速気味になったことを意味しているのだろう。メイショウカイドウは、その機を逃さず、一気に前を強襲し先頭に躍り出る。
だが、ペースが最も速くなる3~4角で騎手の手が激しく動いていたり、ラスト1ハロンで結局11秒台のラップが記録されていないことを、いったいどう解釈したらよいのだろう。考え得るのは、この馬が他を圧倒するような鋭い脚を使えるのは、数値に表れないほどのほんの短い区間ではないか?という仮説だ。一瞬のキレにまさる反面、燃料が尽きてしまうと、あとは惰力まかせの競馬にならざるを得ない。特に、道中から11秒台のラップが連続するようなペースになると、その傾向は強くなることだろう。
血統や馬格から受ける印象では、いい脚が長く続く「ナタの切れ味」の持ち主と思われがちなタイプだが、実は一瞬の脚を武器に台頭する「カミソリ型」・・・・それが、メイショウカイドウの強みであり、弱みでもあると思うのだ。そう思って、この馬の小倉以外での戦績をあらためて振り返ってみると、なるほど、ゴールまで息の長い末脚を要求される京都コースなどでは、3着という着順が多いことに気がつく。そんなタイプに、今回課せられた負担重量が58.5キロ。これが果たしてどんな影響をもたらすことだろう?「やってみないことには」という調教師の慎重なコメントも、あながち三味線と受け流すことはできない。
希代の小倉巧者だけに、よもや掲示板を外すような敗退はないと思うが、圧倒的人気に祭り上げられるようなら、こんな事情も視野に入れ、馬券作戦を吟味していく必要がありそうだ。

結論
◎ワンモアチャッター 54kg
○ツルマルヨカニセ  56kg
▲メイショウカイドウ 58.5kg
△セフティーエンペラ 56kg

斤量と人気を背負っている分、メイショウカイドウは、どうしても早め早めの競馬にならざるを得ない。となると、道中この大本命馬より前に位置する馬たちは、自ずと厳しい競馬を強いられることになる。狙ってみたいのは、先行脚質のタイプよりも、瞬発力を全開にして直線強襲の策がとれるポテンシャルを秘めたタイプだ。
ワンモアチャッターは、中京の1000万下を連勝し勇躍ここに参戦。使い込まれてからより、フレッシュな状態での好走が目立つタイプだけに、ここは軽視禁物といえる。小倉ではまだ未勝利というデータはあるものの、もとより左・右不問の脚質。鞍上には、乗りに乗っている福永祐一騎手を迎え、ここは勝負がかりの態勢とみた。
ツルマルヨカニセも、言わずと知れた小倉巧者。先行脚質でも、追われてからの渋太さに味がある。仮にメイショウが斤量に手を焼き、直線もたつくような場面があるなら、ハンデ据え置きのこの馬が先着する可能性を想定しておきたい。

キルトクール指名馬は、スパルタクス
追って味があるタイプではないし、早め早めの進出を意識せざるを得ない分、勝負所で強い馬にマークされる苦しい競馬に直面しそう。

8月 13, 2005 競馬予想・回顧アーカイブ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33923/5454680

この記事へのトラックバック一覧です: 【小倉記念】「ナタ」と「カミソリ」で考える大本命馬の死角:

» 小倉三冠馬に敬意を表して,小倉記念の予想 トラックバック Sonomama! x2 blog
明日の小倉競馬では,小倉記念が行われます。夏の小倉古馬重賞第二弾。ハンデ戦なだけに,北九州記念の結果がそのまま反映されるわけではありませんが,今年は北九州記念の上位に小倉巧者が入ったために,つい眼がいってしまいます。... 続きを読む

受信: 2005/08/13 23:58:13

» ◎ツルマルヨカニセ 小倉記念【血統フェスティバル】予想 トラックバック 【血統フェスティバル】blog
【小倉記念】出馬表と出走馬・過去5年の1〜3着馬の血統を掲載。ヨカニセなんとかがんばってください。 続きを読む

受信: 2005/08/14 0:18:08

» 予想―クイーンS(GIII)/小倉記念(GIII) トラックバック soliloquy
■■北海道新聞杯クイーンステークス(GIII)■■ ※ 時計=1年以内  灰色の数字=1年以上 青系の数字=稍重 桜花賞では3着でしたが、NHKマイルでは牡馬相手に2着と健闘したデアリングハート、 そして2004年の函館2歳Sで1着、阪神JFでは2着のアンブロワーズ、 3歳ではもう1頭・・フェリシアなどが52kgで走るなか、 今年6歳という年齢ではあるけども、牡馬よりも重めの斤量で好走してきたエルノヴァに期待しております! 去年のマイルCS・天皇賞(秋)では2着と好走... 続きを読む

受信: 2005/08/14 0:22:34

» ブログ競馬新聞Trot「第41回小倉記念」号 トラックバック Trot 〜こにたんの競馬予想と馬の写真とベイスターズ〜
小倉10R 第41回小倉記念(G�) ◎10メイショウカイドウ ○9サンライズシャーク ▲3セフティーエンペラ △1ツルマルヨカニセ ×8ベストタイクーン 続きを読む

受信: 2005/08/14 0:43:19

» カミソリとナタと トラックバック ガラスの競馬場
カミソリやナタなどと物騒なタイトルたが、何てことはない、競走馬の末脚の切れ味のこ 続きを読む

受信: 2005/08/14 0:56:07

» 小倉記念予想 トラックバック OK Computer blog
小倉競馬場の芝コースは、前開催からの続きでAコースで行われた。公式発表でもあったように、4角付近をローラーで固めた効果が出たみたいで、4鞍行われた芝1200のレースはかなり先行有利の馬場になっていた。恐らく、これは明日も続くので、“短距離は買うなら前から”の気持ちでいいだろう... 続きを読む

受信: 2005/08/14 1:00:28

» ●太いの堅いの #69 クイーンS/小倉記念/関越S トラックバック 顔出しNG-太いの堅いの
クイーンS ◎デアリングハート ○チアフルスマイル ▲ダンスインザムード △ディアチャンス   スターリーヘヴン 過去5回で逃げ馬4勝のデータがあるなら、先行脚質から入るのがセオリー。春の成績をもってすれば、小柄な体に52kgと斤量にも恵ま... 続きを読む

受信: 2005/08/14 1:13:18

» 小倉記念予想 〜上がり馬に重い印!〜 トラックバック 競馬を少し噛んでみる
 −指針− 自信度★★ 夏ということで、上がり馬重視。 条件戦を圧勝したあの馬が本命です。 ◎ワンモアチャッター ○ニホンピロキース ▲セフティーエンペラ ◎ワンモアチャッター 高速馬場と重馬場を2連勝でS系の連荘期に突入した感じに映る。 差して圧勝....... 続きを読む

受信: 2005/08/14 1:35:42

» 日曜メイン展望:逃げろオルレアン他 トラックバック ウマと株の日々
昨日は大井ナイター競馬の最終、売り出し中の坂井騎手がハナ差で勝利してくれたおかげで単複を¥500ずつゲット。 日曜の重賞は当たる気がしないので助かったよ~。 そのかわり朝早いレースには面白い馬がいる。 一応注目馬として挙げた上、即パットで購入したい。 新潟... 続きを読む

受信: 2005/08/14 4:24:53

» G?小倉記念予想:今年の小倉完全制覇へ◎名将カイドウ トラックバック 彩の国こうのす競馬BLOG
小倉10R G? 小倉記念11▲ツルマルヨカニセ56小牧2 トウカイオーザ54芹沢23△セフティーエンペラー56安藤勝4☆アグネスシラヌイ54吉田稔35 エイシンハリマオー55和田6 メモリーキアヌ51渡辺47△ワンモアチャッター54福永8 ベストタイクーン52小池59 サンライ... 続きを読む

受信: 2005/08/14 6:41:23

» クイーンS・小倉記念などの予想 トラックバック [的]競馬ニュース的ブログ
■第53回クイーンS(G3)3歳上(混)(特指)牝馬 別定 芝1800m 5年前からこの時期に古馬混合戦に変わった。 続きを読む

受信: 2005/08/14 6:47:09

» クイーンS・関越S・小倉記念 予想 トラックバック なんとな〜く。な日々
金曜日の予想は何を予想したんだか、全然的はずれな予想でした。 凹んではいませんけど、何となく気分が良くないですねぇ〜。 でも、くよくよしたってしょうがないですから気分を変えて予想しましょう。 さて札幌では『クイーンステークス』(GIII)、小倉では『小倉記... 続きを読む

受信: 2005/08/14 7:40:38

» (競馬予想)クイーンS、小倉記念 トラックバック たこの感想文
クイーンS ◎マイネヌーヴェル 正直なところ、全くレースが読めていません。確固た 続きを読む

受信: 2005/08/14 8:39:24

» 日曜競馬 クイーンS・関越S トラックバック 雲國齊の無謀
札幌9R クイーンS 8ダンスインザムードの取捨がカギとなる。調子云々の問題より 続きを読む

受信: 2005/08/14 8:47:04

» クイーンS&小倉記念予想 トラックバック Re:F's blogroom
 とりあえず昨日は、「自分のケツは自分で拭け!」みたいな感じで対処に追われた感じなので、今日の重賞の予想ができませんでした。で、今朝こうしてアップすることに・・・・>クイーンS(8/14・札幌) ◎7:デアリングハート ○3:チアフルスマイル ▲12:エルノヴァ ☆10:... 続きを読む

受信: 2005/08/14 8:52:30

» クイーンS 他 予想 トラックバック Racing Blog 2005
函館2歳Sは断然人気のアドマイヤカリブが3着、本当にデビューしたての2歳馬はわからない。ついでに期待して見ていたリザーブカードは将来性のかけらも見せてくれなかった。今もベーリング海峡の青い空にカモメは飛んでいるのだろうか・・・          ****今...... 続きを読む

受信: 2005/08/14 9:00:33

» ダンスはどうなの?クイーンS(GⅢ)などの予想  トラックバック ハッピースポーツブログ
クイーンS(GⅢ) 札幌 芝1800m ◎デアリンングハート ○チアフルスマイル ▲ダンスインザムード △エルノヴァ △ディアチャンス 鍵を握るのはダンスインザムード。 自分の力を出せれば、このメンバーならあっさりがあって何の不思議もありません。 しかし、どうにも当てにできない部分が多く、当日の気配を見るまではなんとも言えません。デキが良ければ本命に抜擢と思っていますが、ここでは▲評価に留めます。 ◎はデアリングハー... 続きを読む

受信: 2005/08/14 9:22:13

» クイーンS、小倉記念、関越Sの予想ですよ〜 トラックバック MAMEblog
本日も何となく散々な気分を味わいました。 気を取り直して重賞2鞍、予想していきましょう。 ・札幌 クイーンステークス(G3 芝1,800m) ◎チアフルスマイル ○デアリングハート ▲コアレスパティオ △ディアチャンス △ダンスインザムード 難しいのメンバーなのを承知でひねりにひねってチアフルスマイルを本命。 夏の北海道シリーズでの実績と、現在の上昇ぶりを買ってみたいと思います。 脚質的には微妙なところもあるんですけどね。ただ自在性のある馬ですから。 横山典騎手とい... 続きを読む

受信: 2005/08/14 9:59:55

» 小倉記念・クイーンS予想 トラックバック ネギ背負ってきました
◆小倉10R 小倉記念(15:35) ◎ツルマルヨカニセ ○メイショウカイドウ ▲ワンモアチャッター △ニホンピロキース △セフティーエンペラ 続きを読む

受信: 2005/08/14 10:19:13

» 小倉記念、クイーンS トラックバック モーメントのグ〜たらプログ
小倉記念 内馬場がかなり荒れてきている。内枠不利。 ◎メイショウカイドウ ○ワンモアチャッター ▲スパルタクス △ツルマルヨカにセ △セフテイーエンペラー ×アグネスシラヌイ ×カゼニフカレテ メイショウカイドウは58,5キロがポイントだが、巨体なので斤量にとらわれすぎないほうがいいでしょう。しかも前走は1枠で競馬がしにくかったかもしれないが、今回はちょうど真ん中枠なのでさらに良い... 続きを読む

受信: 2005/08/14 11:23:12

» 第41回 小倉記念 トラックバック Go!Go! Horse's
WINSからのレポート、今日は小倉競馬のメインレース『第41回 小倉記念』G3芝2000ハンデの予想、 ... 続きを読む

受信: 2005/08/14 13:39:49

コメント

私もメイショウカイドウの「カミソリ」説に同意します。

いい脚を一瞬しか使えないからこそ、小倉競馬場を得意としているんですよね。

そして、特に一瞬の脚が武器の馬にとってみれば、負担重量が1kgでも増えることはマイナス材料です。

山城さんのおっしゃるように、加速のキレがなくなりますから。

一方で、故野平祐二調教師が、「負担重量が馬体重の12%を超えると、レースに行って影響が出る」と言っていたことを思い出しました。

メイショウカイドウは512kgですから、12%とすると61.4kg。

そうすると、今回の58.5kgは好走圏内です。

まあ、ハンデ戦ですし、危険な人気馬であることは確かですよね。

投稿: 治郎丸敬之 | 2005/08/14 0:53:15

治郎丸敬之さん、更新をサボってるうちにすっかり返事が遅くなってしまいました。申し訳ありません。
小倉記念は、メイショウカイドウが私の仮説を打ち砕くような力強い末脚で快勝しました。ゴール前2~3ハロン目が12秒台とこれまでの好走レースに比べやや緩いペースだったことも幸いしたと思いますが、酷量を背負いながらラストで11秒台の決め手を使っているのだから恐れ入ります。
故野平調教師の格言が、この馬に関しては、見事に当てはまったということですね。

投稿: 山城守 | 2005/08/17 23:14:21

コメントを書く