« 【宝塚記念回顧】波乱を生み出した極限の持久力勝負 | トップページ | 【ラジオたんぱ賞】データで探る「消せる馬」2005 »

2005/07/01

【書評】競馬よ!夢とロマンを取り戻せ

週刊競馬ブックやサラブnetの辛口コラムでおなじみの日経新聞・競馬専門記者 野元賢一氏による書き下ろしの新刊本である。

4532165229野元氏といえば、一般の競馬マスコミがあまり触れない(触れたがらない?)センシティブな話題に対しても、冷静かつ舌鋒鋭く直言していくスタイルで、関係者やディープなファンの注目を常に集めてきた競馬サークルの御意見番。「競馬よ!」とストレートに題された今回の著作でも、幅広いトピックに目配りを惜しまず、縦横無尽に自説を展開している。たとえば、ハルウララ騒動や、コスモバルクと岡田総帥をめぐる一連のドタバタの背景にあるのは何か?地方競馬の存廃問題、社台ひとり勝ちの様相を呈している業界勢力図、さらには日本競馬への本格参戦を志向する海外勢力(ダーレージャパン)の動向から推察されるニッポン競馬の近未来予想図などなど。

言いたいことが山ほどあるせいか、普段の単発記事ではやや消化不良の印象を受けることもある氏のコラムだが(関連記事)、全編書き下ろしの今作ではさすがに論旨も整理され、「野元学説の集大成」とも言うべき充実した内容となっている。競馬本にしてはお堅い内容なのだが、今の競馬のあり方に少しでも「」を感じているファンならば、最後まで興味を失うことなく、一気に読み進めることができるだろう。

競馬から失われてしまった「夢とロマン」を取り戻すために、今どのような選択と行動がとられるべきか?副題としても掲げられたこの重いテーマを巡って、本書の議論は展開される。

競馬とは、そもそも「欲と打算とリアリズムの世界」・・・・だが、その底流には、様々なスポーツと共通する「無償性」の精神が流れている。より大きな舞台でより強い相手を打ち負かすこと、そんな「無償性」に殉じてリスクを選択しようとする関係者の覚悟こそが、競馬に「夢とロマン」をもたらしてきた・・・・。本書の「あとがき」では、こんな考え方が述べられているが、これこそが野元氏の主張の核心部分だろう。「無償性」を長年にわたって歪めてきた業界内部のもたれ合いや、その結果として噴出した高コスト体質が競馬をつまらないものにしてきたのではないか?そんな現象をひとつひとつ摘出しながら、矛盾に対して異議を唱える野元氏の問題提起は、馬券を通じ日常的に競馬に接している我々ファンの素朴な疑問ともオーバーラップしながら、競馬のあるべき姿に対して多くの示唆を与えてくれるものだと思う。

とはいえ、本書で展望される競馬の将来像に対しては、一ファンの立場から少なからぬ違和感を感じてしまうことも、また事実である。たとえば優勝劣敗の原則にしたがい、自立できない弱者は退場すべきという主張にしたがうならば、地方競馬を容赦なく襲う廃止ドミノもやむを得ないということになってしまう。「弱い馬が走る小さな競馬場」が地域住民の負担となるようでは、不要論に抗するのは不可能であると野元氏は言い切る。その結果、日本競馬の将来図の一端として想定されるのは「JRAと南関東プラスα」という世界だ。各地の地方競馬を舞台に紡がれてきた馬と人の物語という、もうひとつの「夢とロマン」・・・・それが厳しい状況下とはいえ、一顧だにされないというのは、ちょっとやりきれない思いがする。

だが、ここは心を鬼にするしかないのかもしれない。ファンを惹きつけて止まない魅力あるコンテンツで「夢とロマン」を競馬場に蘇らせること、今競馬に関わる人々に問われているのは、そんな難題に正面から立ち向かっていくことに、ほかならないからだ。そのための手がかりの多くは、既にこの本のなかで述べられている。
そんな意味でも、この一冊、紛れもない良書と評しても過言はない。

7月 1, 2005 日記・コラム・つぶやき, 書籍・雑誌 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33923/4779034

この記事へのトラックバック一覧です: 【書評】競馬よ!夢とロマンを取り戻せ:

» 競馬よ! トラックバック JRA攻略百年構想
 サラブnetのコラムでおなじみの日経の野元記者が本を出版された。バックナンバー一覧を見れば分かるが、これまでだいたい月2本ペースでアップされていたサラブnetのコラムが、今年は半年が終わろうかという段階でまだ7本。更新ペースも不規則だなぁと思っていたのは... 続きを読む

受信: 2005/07/01 2:04:35

» [書籍紹介]野元賢一『競馬よ!―夢とロマンを取り戻せ』 トラックバック MilkyHorse.com の 馬法学研究会
 http://yamashiro.cocolog-nifty.com/blog/2005/07/post_f74a.html  週刊競馬ブックやサラブnetの辛口コラムでおなじみの日本経済新聞・競馬専門記者・野元賢一氏による書き下ろしの新刊本である。  手前味噌なきっかけではあるものの、[http://blog.milkyhorse.com/:title=競馬ブログ・ポータル(もどき)]を眺めていたところ、[http://yamashiro.cocolog-nifty.com/blog/:ti... 続きを読む

受信: 2005/07/03 20:12:46

» 競馬よ!―夢とロマンを取り戻せ(野本賢一著) トラックバック 失われた時を求めて
日経記者の野元さんが書いた「競馬よ!―夢とロマンを取り戻せ」を読みました、最初に 続きを読む

受信: 2005/07/07 18:41:29

» (書評)競馬よ! 夢とロマンを取り戻せ トラックバック たこの感想文
著者:野元賢一 日経新聞の競馬担当記者である野元賢一氏による著書。 本書は、「競 続きを読む

受信: 2005/09/26 11:12:58

コメント

買って読もうとは思うが、正直気が重くなりはしないかと少々心配ではある

投稿: マルセル | 2005/07/01 22:02:06

そんなに重くはありません(^^;
まあ、あんなキャラの著者ですから、好き嫌いはわかれると思いますが。

投稿: 山城守 | 2005/07/03 1:07:24

コメントを書く