« 特別ゲストにあの人が!「全国競馬実況アナウンサーサミットin岩手」レポート | トップページ | そのまま、ミュージカルバトン!(前編) »

2005/06/23

【岩手競馬】タイムチャレンジ&賞金ハンデレースとは?

iwate_mizusawa_race_0619ミスターピンクこと内田利雄騎手の電撃参戦が注目を集める岩手競馬だが、話題はそれだけではない。公式ホームページによると、今週末6月25日(土)の水沢競馬から、2つの「新設レース」をスタートすることが報じられている。
新設といっても、新しい重賞や特別競走が番組表に追加されるわけではなく、これまでなかったレースの区分・カテゴリーが新たに設けられるということ。「タイムチャレンジ」「賞金ハンデ」の2種類の競走が、それぞれ1日1レースを原則に第6レース以降の一般競走で実施されるという。

このうち「賞金ハンデレース」はわかりやすい。JRA風に表現するなら、賞金による負担重量別定戦と理解すればよいだろう。
従来、岩手競馬の一般競走(3歳以上)は、牡馬55キロ・牝馬53キロの馬齢定量戦で争われてきた。もちろん、これを基準に減量騎手騎乗時のマイナスの斤量調整(3~1キロ)は行われるが、これまではプラス方向の調整というのが実は無かったのである。つまり、一般戦に出走するかぎりにおいては、連戦連勝を重ねる強い馬であっても、55キロを超える重量を課される心配がなかった。そんな馬には当然人気も集中するので、馬券的にはちょっと手が出しづらい、そんな例が散見されたのも事実である。
そうした現状に対し、「賞金ハンデレース」では、当該クラス内で得た年度内収得賞金を目安に負担重量の「加算」を行うことにより、より白熱したレースをめざすことが標榜されている。具体的には、最大で牡馬57キロまでの斤量加算が行われるようだ。これによって、理論上は減量騎手の騎乗する牝馬50キロ~強豪牡馬57キロまで、上下最大7キロの「ハンデ差」が設定されることになる。
俗に負担重量増加の影響は「1キロ1馬身」といわれる。これをタイム差に換算すると、1馬身=約0.16秒ということになるが、57キロを背負わされた馬は、55キロで走った前走との比較で、約0.3秒のハンデを課されることになる(参考URL)もちろん、走破タイムは、馬場状態や展開、それに競走馬の体調にも左右されるので、机上の計算どおり決着するとは限らないけれど、エイカン紙盛岡タイムスなどで公表されているスピード指数に、負担重量も加味して予想を組み立てていけば、意外に面白い穴馬を発見することができるかもしれない。

一方「タイムチャレンジレース」というのは、自分の知るかぎり中央・地方を通じても、初めての試みではないかと思われる。「岩手競馬が別に定めたチャレンジタイムをクリアすることを目標にした競走」「チャレンジタイムを達成した場合、馬主等関係者に達成手当が支給されます」「チャレンジタイムは、当日の競走番組表でお知らせします」というのが、このレースの要項にあたる内容である。こちらは、「競馬のスピード感や迫力を身近に感じていただくため」に実施されるレースとのことで、主催者が目の前に人参をぶら下げたハイペース奨励競走(?)と解釈できないこともない。

よくわからないのは、馬場状態の影響を「チャンレンジタイム」の設定にどう反映させるのか?ということ。チャレンジタイムがクリアされた場合には、そのクリアタイム(複数の場合は最高タイム)が次回のチャレンジタイムとなるというが、脚抜きの良い高速ダートでマークされたタイムを、パサパサの砂場馬でクリアしてみろ!と言われても、ちょっとどうだろう?という気がしてくる。特に冬場の水沢などでは、パワー優先の馬場が降雪の影響で一夜にして超高速リンクに変貌してしもう例もある(参考URL)。そんなことまで想定するなら、「チャレンジタイム」もせめて良馬場と重・不良馬場の2種類を設定するなど、きめ細かい工夫が必要になるのではないかと思う。

いずれにせよ、より白熱した競馬を演出するために、出走馬や騎手の顔ぶれ以外に、レースの施行条件そのものに工夫を加えてみようという主催者の意欲は買える。ミスターピンクと地元の名手の腕比べともども、2つの「新設レース」にも注目して今週末からの岩手競馬を楽しんでみたい。

6月 23, 2005 岩手競馬 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33923/4680425

この記事へのトラックバック一覧です: 【岩手競馬】タイムチャレンジ&賞金ハンデレースとは?:

» みゅーずぃかる・ばとん トラックバック 役に立たない?競馬分析blog
記事と関係ない、お知らせトラックバックを送ります。迷惑・興味なし・既出の方は、TB削除またはスルーの方向で、お許しを。 【いきさつ】 過去記事「気分転換してみた」へのコメント返しです。 WPで反応してくれるのは山城守さん@そのまま、そのまま... 続きを読む

受信: 2005/06/24 3:57:52

» kiba Baton つーのが・・・ トラックバック 競馬ブログ
タカシ君から回ってきましたが、嬉しいような・・・。おっちゃんこういうの苦手なんだけど。 ★貴方の競馬歴は? 数えてません。 ★今までで一番印象に残っているレースと馬は? スペシャルウィークが勝ったダービー ★今のお気に入りの馬は? タムロチェリー ティコティコタック ストロングブラッド ハートリーフ ★今までの最高配当と払い戻しは? シルクグリフィンが勝った福島相馬特別3連単163,270円 函館の最終で3連複10万馬券で50万ちょっと。ハートリーフが絡んでた。 ★貴方の予想していく上で一番重視して... 続きを読む

受信: 2005/06/24 23:56:50

» ピックアップエントリー第6回 トラックバック トラナビ
1ヶ月のご無沙汰でした(「誰も待ってなかった」というご意見は馬の耳に念仏)。ピックアップエントリ第6回をお届けします。... 続きを読む

受信: 2005/07/07 22:45:28

コメント

コメントを書く