« 東京11レースでは・・・・ | トップページ | 【まとめ】なぜダービーに心が動かなかったのか? »

2005/05/30

【ダービー回顧】そんな予定調和にどうして感動できるの?

the_derby_05_1






終わってみれば、2年連続して同じ色の勝負服による圧勝劇。決着時計は、奇しくも昨年と同タイムのタイレコード(1.23.3)を記録した。
しかし、昨年と今年ではレースの印象がまるで違う。肉を斬らせて骨を断つような死闘のすえに、挑戦者を完膚無きまで叩きのめしたキングカメハメハに対し、ディープインパクトはどこまでも涼しい顔である。実質的にラスト1ハロンだけで、2着馬に5馬身も着差を拡げてしまうのだから、文句の付けようがない勝利といえるが、呆気ないといえば、これほど呆気ない幕切れもなかった。

05年 12.5-10.9-12.1-12.1-12.3-12.3-12.3-12.1-12.2-11.9-11.0-11.6
04年 12.5-10.6-11.3-11.5-11.7-11.8-12.5-13.0-12.5-11.5-11.7-12.7

淀みのなくフラットなラップが連続する展開と、縦長の隊列。馬群の密集による有利・不利が生じることもなく、これなら能力の絶対値に優る本命馬が、思いどおりの位置取りで慌てず騒がずレースを進めることができたのも頷ける。裏を返せば、それをマークする他馬の戦法にもう少し工夫があってもよさそうなものだが、後述するインティライミマイネルレコルトを除けば、そんな動きもあまり見られなかった。とはいえ、3角過ぎから一気に外をマクって進出した勝馬の脚色をみると、他馬との違いは歴然としており、抵抗しようにも何もできなかったというのが、各馬の鞍上の本音なのかもしれない。

レース後の表彰式。新スタンドを埋め尽くした大観客のほぼ全員が、上気した面持ちで4度目のダービーを制した優勝騎手に拍手を送っていた。圧倒的人気の重圧に負けることなく大目標を達成した関係者の努力は確かに賞賛されるべきだし、強い馬が強い競馬をして勝つ、それも競馬の醍醐味のひとつではあるだろう。自分の馬券も、ほぼ本線で的中できた。でも、正直に告白するなら、そんな予定調和にどうして感動できるの?と、ちょっと白けた気分も感じてしまったのである。昨年のような「死闘」の再現は望むべくもないが、頭一つ抜けた強い本命馬がいるのなら、それを倒すべく全馬・全騎手が死力を尽くして闘う・・・・結果はどうあれ、そんなレースこそ、日本ダービーの名にふさわしいと思うからだ。

1着 ディープインパクト 武豊
the_derby_05_deep_impactパドック登場時から、首を上下に振ってみたり、尻っぱねをしたり。不動の大本命馬にはちょっと似つかわしくない、落ち着きのない仕草はゲート入り直前まで続き、スタッフの手を煩わせていた。池江調教師によれば、「テンションが高いわけではなく、馬が走りたがっている」とのことだが、これだけチャカチャカしていれば、奇数枠のゲート入りで出遅れてしまうのも、やむを得ないだろう。今日のところは、縦長の隊列と鞍上の冷静な手綱捌きで事なきを得たが、これが慢性的な出遅れ癖に至らないことを切に願いたい。出走すれば常に人気を背負うこの馬。今後、歴史的名馬への道を歩んでいくために、もうエクスキューズは許されない立場になっているのだ。

2着 インティライミ 佐藤哲三
the_derby_05_inti_raimi圧倒的な人気を集める勝馬に対し、これを負かすためにはどうすべきか?
考えに考え抜いた戦術を実践し、実際に見せ場まで作って見せた佐藤哲三騎手の闘う姿勢は賞賛に値すると思う。ラスト1ハロンで勝馬に5馬身も水をあけられてしまったが、この馬自身、まだまだ成長途上にあることを思えば、今日の結果は致し方ないこと。仮に雨でも降っていれば、タップダンスシチーによるJCの再現もあり得たかもしれないのだが・・・・ 父スペシャルウィークという血統背景から、ひと夏越して長い距離での逆転に望みを繋ぎたいところだが、母系をみるとやや重厚味が足りないという印象も。秋初戦、中距離の神戸新聞杯よりも、もう少し長い距離でその真価を確かめてみたいという気がする。

5着 マイネルレコルト 後藤浩輝
the_derby_05_meiner_recolte皐月賞では、力を出し切りながらディープインパクトに完敗。さすがに同じ競馬では通用しないとみたのか、後藤騎手後方待機という全く新たな戦法で、この馬の新味を引き出す策に打って出た。結果、直線入口で他馬と接触する不利がありながら、しぶとい伸びを示しての5着。


巷間まことしやかに囁かれていた距離不安説に対し、一定の答を出したという意味で、着順はともかく成果のある一戦になった。
また、調教師・騎手が口を揃えて発言していることだが、この馬自身、まだまだ成長の余地を残している。今回、実際に馬体を目にしてみたが、なるほど垢抜けた体躯ではあるものの、各所に未完成を思わせる雰囲気を漂わせており、秋になってからの変身が楽しみな1頭である。少なくともこの馬に関するかぎり、早い時期から活躍するマイネルは早熟という俗説に惑わされてはいけない

5月 30, 2005 競馬予想・回顧アーカイブ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33923/4334459

この記事へのトラックバック一覧です: 【ダービー回顧】そんな予定調和にどうして感動できるの?:

» 日本ダービーでG1連敗脱出。 トラックバック どろ沼
日本ダービーはディープインパクトが名前の通りの衝撃を与える走りで優勝。2着に勝ちに行って粘ったインティライミ。 ◎ディープインパクトはやはりモノが違いましたね。パドックでは尻っ跳ね、返し馬でも口を割り... 続きを読む

受信: 2005/05/30 1:38:39

» 日本ダービー回顧 トラックバック OK Computer blog
着印枠馬馬名性齢斤量騎手タイム着差体重(増減)人気1◎35ディープインパクト牡357.0kg武 豊2.23.3−448kg(+4)12○47インティライミ牡357.0kg佐藤哲2.24.15470kg(+6)23 715シックスセンス牡357.0kg四 位2.24.52 1/2460kg(+12)74△36アドマイヤフジ牡357.0kg福永祐2.24.63/4510kg(-2)95 612... 続きを読む

受信: 2005/05/30 2:06:18

» 意外としらけたんだよなぁ。。。ダービー回顧。。。 トラックバック キルトクールブログ
去年のダービー素晴らしさ、それ以上の感動があるかと思って久々に競馬場に足を運びました。。。 豊も来いって言うしさぁ。。。w 続きを読む

受信: 2005/05/30 2:11:10

» 日本ダービー-伝説の始まりとなるのだろうか- トラックバック Derby Position
1着 ディープインパクト ◎ 2着 インティラミ ▲ 3着 シックスセンス 一つだけ見たかった映像がある。向う正面で内にいたと思ったディープインパクトが、けやきを過ぎたらいつの間にか大外にいて、そのままぐんぐん上がっていった。いつの間に外に出たのだろうか。道中内にいたので、どうやって外に出すのだろうかと考えて、もしかしたらもしかするかなと思っていたところだったので拍子抜けを食らった気分。 先週のオークスでシーザリオを外に出さないように各騎手が包囲網を敷いたのとは正反対。さすがに、事前にこ... 続きを読む

受信: 2005/05/30 3:07:42

» ★⌒☆⌒★☆ 【祝】無敗の2冠馬誕生 ☆★⌒☆⌒★ トラックバック soliloquy
パドックの観覧場所はわりと良い場所を確保することができ、 写真も何枚か撮ることが出来ました。 初めて観る生ディープインパクトは思ったより小さく感じました。 しかし・・いつもTVでしか観ることが出来なかったディープが 今は自分の近くを歩いている!! 今日のディープは頻繁に尻っぱねをやっていた。 どうしたんだろうね。いつもTVで観ているとおとなしく感じるのだが。 あ・・そういえば 「後ろに馬がいると嫌がる・・・」という池江助手のコメントを 新聞の記事で読... 続きを読む

受信: 2005/05/30 3:40:35

» ドラマチックな・・・ 東京優駿回顧 トラックバック [的]競馬ニュース的ブログ
ドラマチックだったなぁ~。 5馬身差の圧勝は、ミホノブルボン以来13年ぶりに6頭目の無敗の2冠馬の誕生と 続きを読む

受信: 2005/05/30 5:30:38

» 東京優駿(日本ダービー) トラックバック 精神的自由権 『表現の自由』
強かった!本当にディープインパクトは1馬力か?どうも積んでいるエンジンが他の馬と違うようだ。1頭だけ別のレースをしていたみたいだったな。スタートの悪さは相変わらずだけど。最初のコーナーは16番手だよ。最後の直線ではインティライミが内で粘っていたのでイヤな感じだっ... 続きを読む

受信: 2005/05/30 6:08:21

» ディープ無敗の2冠馬に!:日本ダービー結果 トラックバック イーヅカワールド
ディープインパクトは相変わらず抜きんでた強さでしたね。 パドックでの入れ込みが気... 続きを読む

受信: 2005/05/30 8:10:43

» 第72回東京優駿結果 トラックバック のおの雑談記
1着5番ディープインパクト 2:23.3 2着7番インティライミ 5 3着15番シックスセンス 2 1/2 単勝 5番110円 複勝 5番110円 7番210円 15番360円 枠復5−7 550円 馬復5−7 540円 馬単5−7 590円 ワイド5−7 270円 5−15 550円 7−15 1880円 ... 続きを読む

受信: 2005/05/30 9:50:44

» ディープインパクト無敗のダービー馬 トラックバック Slopfreak 競馬・逃げ一杯
昨年よりむらさき賞の時計は遅かったが、芝の状態はたいして変らないか。同じ時計だが、おそらくキングカメハメハよりは早かったと思う。ただし昨年は猛ハイペースだったが、今年は少し速いぐらいのペースだった。 今後は自分との競走だ。今日のようなイレコミを出していると、菊花賞では勝てないかもしれない。神戸新聞杯を勝つと、かえって怖いな。 レース前に尻っぱねでファンを慌てさせたが、問題はなかった。今日のスタートはマシな方である。後方で後藤と安藤に囲まれたが、3角ですっと前が開いたとき、二人は動けなかっ... 続きを読む

受信: 2005/05/30 9:56:24

» ディープインパクトの代名詞は?? トラックバック Gallop Impact
 昨日の興奮も冷め遣らぬ中、おもしろい話題を1つ。 スポニチで企画されていたもので「ディープインパクトの代名詞」を 考えるコーナーが(24日締め切り)があるのだが、さすがに好評 だったようで1000通を超える応募があったらしい。そのことに関係 して、昨日... 続きを読む

受信: 2005/05/30 11:12:52

» 日本ダービー結果【血統フェスティバル】(的中) トラックバック 【血統フェスティバル】blog
【日本ダービー】1〜5着馬の血統と共に振り返ります。馬単的中。 続きを読む

受信: 2005/05/30 11:19:16

» 無敗の二冠馬誕生!〜ダービー回顧〜 トラックバック 競馬凹
■東京優駿(G?)◎ディープインパクト・・・・1着○ローゼンクロイツ・・・・・・8着▲インティライミ・・・・・・・・2着△アドマイヤジャパン・・・10着△ニシノドコマデモ・・・・・・6着キルトクールはダンツキッチョウ・・・3番人気13着展望通りに買っておけば4頭で取れたのに予想でシックスセン... 続きを読む

受信: 2005/05/30 12:32:27

» シックスセンスよアリガトウ。ディープインパクトには脱帽2005年ダービー結果。 トラックバック めかりんだいありぃ
いやー予想した自分でもびっくり! 本線で当たっちゃいました。 調教でばかに良く見えた馬3頭で。 5ディープインパクト 7インティライミ 15シックスセンス レースはシックスセンスしか見ていませんでしたw だって、買った馬券がほとんどシックスセンス絡み。 3着までに入らなきゃパーです。 3連単、3連複、複勝、単勝、何故か馬連は買ってなかった。 祈るようにレースを見る。 ちょうど、運動会から帰ったらパドックやってました。 remiちゃんから携帯でシックスセンス12キロ... 続きを読む

受信: 2005/05/30 13:26:58

» 主催者が悪ノリする祭りが一番盛り上がらない トラックバック 日曜日の静寂 = maru-tetsu-life =
中山のテイエムオペラオーを塗り直したシンボリクリスエスのさらに上に塗り直したディ... 続きを読む

受信: 2005/05/30 13:38:17

» 東京優駿を振り返る ディープインパクト 皐月賞の再現で無敗の2冠達成。 トラックバック CW馬なりにて歩む@WebryBlog
 出遅れる、外回る、ぶっちぎる……皐月賞を左回りにしただけのようなレースでディープインパクトが無敗の2冠馬となった。 続きを読む

受信: 2005/05/30 15:36:01

» 8,966頭の頂点に立つ!ディープインパクト トラックバック NEO Sense of Horse Life
一夜明けて、東京は雨になりました。あの感動と興奮の府中の森は、今、静かな余韻に包まれているでしょうか。第72回日本ダービー。サラブレッド2002年生まれ、8,966頭の頂点に立ったのは、単勝支持率73・4%という驚異的な人気を背負って走り抜けた、ディープインパクトでし... 続きを読む

受信: 2005/05/30 17:52:50

» 日本ダービー回顧 「菊花賞もこの2頭」 トラックバック LOVE KEIBA
日本ダービー ◎ ディープインパクト 1着 ○ ローゼンクロイツ  9着 ▲ アドマイヤフジ    4着 △ ニシノドコマデモ   6着 ディープインパクトが余裕のダービー制覇。大外を回っての5馬身ぶっちぎり。 やはりこの世代では実力が飛びぬけている。 距離延長が... 続きを読む

受信: 2005/05/30 19:39:35

» 日本ダービー 雑感 トラックバック Racing Blog 2005
日本ダービーの結果について、未だに多くを語る言葉が出てこない。予想と違ったのは、私が想像したよりいくらかペースが速くなってスローに近い平均ペースだったことで、いくらかレースにしまりが出た、そういう意味では良かったと思う。確かに「そのまま、そのままっ!!」... 続きを読む

受信: 2005/05/30 20:02:15

» 衝撃は何度でも。ダービー感想 トラックバック [混]ミックスランチ
二冠目の衝撃! 2分23秒3 昨年の王者キングカメハメハの コースレコードと並ぶ時計で圧勝のディープインパクトに またもや衝撃を受けました。 勝ちに来た2番人気7インティライミ佐藤哲三は3番手で内のラチ沿いを 密かに先行。 『ディープに勝つには前で先に動かなあかんねん作戦』どうり 直線スパートを掛...... 続きを読む

受信: 2005/05/30 20:19:26

» 私の夢はかなわなかったが感動的でした。 トラックバック Trot 〜こにたんの競馬予想と馬の写真とベイスターズ〜
私の夢(アドマイヤジャパン)は敗れましたが 素晴らしいレースでした。 いつかダービーを生観戦したいと強く思いました。 今日の結果 中京11R 不的中(:::) 東京10R 不的中(::▲) (ダービー感想は本文で)... 続きを読む

受信: 2005/05/30 21:39:40

» ダービー回顧 トラックバック 勝つまで負ける
なにはさておきディープインパクト。 本当に強い競馬だった。   スタート悪く後方から。 道中はローゼンクロイツやマイネルレコルトにマークされ外に出せなかったが、3コーナー過ぎで外に出すとまくりぎみに4コーナーでは先団に。 直線に向いて追い出されるとあ... 続きを読む

受信: 2005/05/30 21:46:15

» さてダービーが終わったわけですが トラックバック dreaming purple blog
みなさまいかがでしたでしょうか? ワタクシは早々に「今年は休み取らない」と決めて... 続きを読む

受信: 2005/05/30 22:11:53

» 日本ダービーの結果 トラックバック anylog
全てはこの日の為に! 昨日、5月29日(日)に行われた第72回、日本ダービーはダービー史上初めてとなる、単勝1.1倍に指示されたディープインパクトが優勝!二着のインティライミに5馬身の差を付ける圧勝劇に、観客の誰もが酔いしれた。そして場内は「ユタカ、インパクト」と、大きな歓声がいつまでも続いていた。 全てはこの日の為に・・・ ディープインパクトは誰もが認めるスーパーホースとなった。 1着 ◎ディープインパクト 2着 ▲インティライミ 3着 △シックスセンス ---- 6着 △... 続きを読む

受信: 2005/05/30 22:29:47

» 日本ダービーを回顧(「英雄」が描く未来は,日本競馬の未来を暗示) トラックバック 最高10点,穴だらけ
インパクト5馬身差圧勝!無敗2冠〜ダービー(スポーツニッポン) 自宅でスポーツニッポンを取っている真流ですが,ダービーウィークの競馬欄には,読者から寄せられたディープインパクトのキャッチコピーが載っておりました。 そして昨日,ディープインパクトが日本ダービーを制して無敗の二冠馬となりましたが,ディープインパクトに騎乗していた武豊騎手は,21年前に無敗の三冠馬となり,生涯GⅠ勝利�... 続きを読む

受信: 2005/05/30 23:03:24

» ダービーの月並みな回顧。 トラックバック 後藤浩輝騎手と共にJRAをシメてゆくブログ
うーん、感動したかどうかといわれれば感動しなかった、 むしろ「アハハ強ぇぇ」みたいな感じですね。 というよりも、金鯱賞の出来事の後だったから、 だから全馬が無事にゴールできた事が何よりだったんですよ。 特にペールギュント。 皐月賞→NHKマイル→ダービーの『死..... 続きを読む

受信: 2005/05/31 0:26:46

» 【ダービー】ディープインパクト無敗2冠達成 トラックバック Personal History
ディープインパクト、やっぱり強かった…。 単勝支持率、ハイセイコーの66%を抜... 続きを読む

受信: 2005/05/31 1:25:06

» 圧巻 トラックバック ChameLeon
見た目に皐月賞ほど楽な競馬ではなかったが、さすがの5馬身。 ラストから2F目のラップが11秒0。 これはほぼ、最内を衝いたインティライミの時計と言っていいだろうが それをアッサリと差しきった瞬発力は恐ろしい。 残り300mまでは上り坂ということを考えると、 登... 続きを読む

受信: 2005/05/31 2:24:58

» ダービー回顧 そして伝説に・・・ トラックバック 雲國齊の無謀
ダービーは◎ディープインパクトの圧勝に終わった。もう言い古されている印象もあるが 続きを読む

受信: 2005/05/31 6:39:56

» ダービー回顧 トラックバック 役に立たない?競馬分析blog
ダービー回顧というよりは、ディープインパクト回顧。 圧倒的単勝人気、パドックでの尻っ跳ね、そして後手を踏むいつものスタート。 道中、おやっと思ったのがふたつ。ひとつは内を進んでるなぁと思ったこと。もうひとつは1000m過ぎ頭を上げて行きたが... 続きを読む

受信: 2005/05/31 6:47:39

» ディープインパクトが二冠達成,東京優駿の回顧 トラックバック Sonomama! x2 blog
強い,強い,強い。13年ぶりに無敗の二冠馬が登場しました。ハイセイコーの支持率を抜く,ダントツの一番人気に見事こたえて,5馬身差の完勝劇。ダービータイレコードのおまけ付き。競馬の祭典にふさわしい,見応えのあるレースでした。   鉄ウ本 1着 ー◎◎ ディープインパクト 2着 ー△△ インティライミ 3着 ーー△ シックスセンス 4着 ーー△ アドマイヤフジ 5着 ー△ー マイネルレコルト 勝ちタイム2:23.3 上がり3F34.5 12.5 - 10.9 - 12.1 - ... 続きを読む

受信: 2005/05/31 13:02:36

» 日本ダービー(東京優駿)回顧 ディープインパクト圧勝 トラックバック かねぴ〜主任の徒然記
昨日は競馬の日本ダービー(東京優駿)がありました。牡馬クラシックの二冠目ですが、今年のダービーは何と言っても注目はディープインパクトでした。スタートで出遅れた皐月賞でも圧勝した事で、無敗のダービー馬誕生、と言うより無敗の三冠馬の誕生を期待して多くのファンが東京競馬場に集まりました。前々日から単勝オッズが1.1〜1.2倍と一本被りの状態でした。 そのディープインパクトはパドックで今... 続きを読む

受信: 2005/06/01 1:36:40

» ��ユ�㋘����若���� トラックバック �����������勉����ŝ��
�����㋛�ャ�若����勐あ���箙������☀軌�����⓾�� ��� ��� 篁���ャ�壩�ユ�㋘����若����若�� �����c�若��������������... 続きを読む

受信: 2005/07/03 13:09:13

コメント

レコルトはスタートが悪いというよりも行き脚がつかなかったみたいですね、インティライミの直ぐ後ろにつけられていればネ、後藤騎手はあの不利がなければ弾けていたと言っていました、いずれにしても2人とも最内からの抜け出し、あれしか作戦はないんでしょうね、後藤の皐月賞の4コーナー大外早目先頭は酷かったからね、今日は14万人ですか、中山と違って4コーナースタンド以外は総ガラス張りじゃないから、スタンドが全部完成すれば東京競馬場は最高ですね、新スタンドの指定席は遠そうですが。。。

投稿: マルセル | 2005/05/30 1:18:13

マルセルさん、毎度どうも!
府中競馬場でこれだけの大観衆に遭遇したのは、はじめての経験でした。サイレンススズカの毎日王冠、天皇賞のときもけっこう凄かったんですけど、それ以上の人出でしたね。男子トイレにまで行列ができていたのには、さすがに閉口しましたが。

投稿: 山城守 | 2005/05/30 1:23:40

自己レスです。
主立った競馬系ブログのダービー回顧記事を巡回してきましたが、う~ん、ディープインパクトに対する感動と絶賛の嵐が渦巻いていますね。強い馬が強い競馬をして勝った。そのこと自体に文句を付けようという気持ちはないのですが、個人的には「だからどうした?」という印象のほうが強いのです。馬券は的中したけれど、ダービーのレース直後に震えるような感動がやってきたとか、そんな気分は一切感じなかった。いかにも天の邪鬼的な感想で、ひょっとしたら自分の感受性のほうに何か問題があるのだろうか?という気もしてくるのですが。
いきなり話は変わりますが、かつて、ロック評論家の渋谷陽一氏が「スターとは、我々の欠落部分の集積であり、不幸の総和である」という名文句を語ったことがあります。あるいは、ジョンレノンの歌でいうなら、「God is a concept by which we measure our pain」というヤツですね。時代がスターを渇望し、それにこたえ大衆の支持を一身に集めるスターが登場するというのは、必ずしもハッピーなお話ではないと思うのです。それだけ、今の日本が殺伐とした社会になっているということでしょうか?たかが競馬でちょっと考えすぎという気もするのですが。ついついそんなことを考えてしまう、お祭りの後です。

投稿: 山城守 | 2005/05/30 2:18:35

自分も若干しらけてしまった一人です。強いなとは思いましたが感動は正直しなかったですねぇ、それ以上にインティライミに男を見ました。かっこよかったです。そして先に動いたライミに3着馬以降が最後まで差を縮められていない所も不満だったひとつでした。

投稿: jr. | 2005/05/30 2:24:21

おはようございます(^^)確かに水のように流れたダービーでしたね。私も去年のカメハメハ(というよりバルク)の驚異的早仕掛けでラストでハイアーをさらに突き放した競馬の方が印象に残りました。秋のローテはどうなるのでしょうね?

投稿: きずねこ | 2005/05/30 8:28:48

2着5着については全く同感です。
1着馬については、まさに予定調和と思われても仕方ないでしょう。そういう意味でダービーは大して面白くないレースです。皐月賞の方がはるかに意外性があり面白い。

投稿: 道悪の鬼 | 2005/05/30 10:06:42

初めまして☆未だにダービーのリプレイすら見ていない人ですorz
でも事前の予想通りといった感じの結果だったようですね。。。
帰宅しておかんに「ダービーどうだった?」と聞いても「ディープインパクトがすごかった」の一言でしたし(;´д` )
「他に感想ないの?」と聞いても「幸四郎が逃げてた」以外に印象が残らなかったらしいですわ。
こうなってくると無敗で3冠馬目指すことが果たしていいのか否かって気もしなくもないです。

あ、今気付いたけどタイムがすごいことになってますよΣ( ̄□ ̄;)

投稿: レイ | 2005/05/30 12:31:37

徹底的に無感動と非難のエントリーを書いてしまったてつじんです(笑)

強い馬かどうかわからない馬が、相対的に強いところ見せた、ただのレースだった、が正直な感想です。他の馬が正面切って戦いにいかないレースなど、馬に迫力があってもレースに迫力が感じられるわけもなく。
なによりも、レースの前に冷めてしまうようなあのJRAのやり方に普通に競馬しているファンならばシラケてしまいますよね。

新興宗教に人がだまされ易い、だまされている本人は全くだまされてるとは思わない、というのがよくわかる一日でした。私の所の掲示板では、そんな人達が山ほど来るのでいつも冷や水を浴びせているのですが....正に焼け石に水。

ではでは。

投稿: てつじん | 2005/05/30 14:24:18

マイケル・ジョンソン、ジョーダン、マラドーナ、彼らの信じられないような走りやプレーに多くの人は魅了されました。自分は、常識を超えた能力をもった人に感動することは、ピラミッドやパルテノン神殿に感動するのと同じように、自然なことだと思います。
圧倒的1番人気が勝つというレース展開自体に当然驚きはありません。93年の壮絶な叩き合いのような種類の感動は味わえなかったけれど、素晴らしい馬を見れたことには、馬と自分を病的に同一視することなく自分は素直に感動できました。
ただこの後も圧勝続きだとさすがに飽きるので、同レベルのライバルの登場に期待です。

投稿: お茶 | 2005/05/30 17:35:10

マスコミがこういうのを盛り上げるというのはわからなくもないのですが,主催者側が1頭に肩入れするようなプロモーションというのは,あまり感心できません。そして,今回の勝利…勝ち方がもはや「予定調和」でしたね。
それでも…ディープインパクトの強さは,同期に敵はいないと確信できるほどのものでしたけど,インティライミの走りにはしびれました。3,4番手の王道的な競馬で,直線では作られた隙間を遠慮なくついて強烈な伸び脚を駆使。一瞬,「勝てるか?」と本気で思いましたが,ディープインパクトの走りには遠く及ばなかったのが,ちょっと寂しくもあり,でも,「これを逆転できたら…いや,できるかもしれない」と思えて,インティライミにより期待したくなりました。
それにしても,2002年の有馬記念が終わった時から佐藤哲三騎手に注目していますが,今回もまさに「ただでは終わらない」,「勝ってやる」という気持ちが前面に出ていて良かったと思います。タップダンスシチーにしてもそうですが,佐藤哲三騎手と佐々木晶三調教師とのコンビには,これからも厚い信頼を寄せていきたいと思いました。
あと,以前山城守さんが記事に取り上げた「ジョッキー」という文庫本を私も最近読んでみたのですが,今回のディープインパクトを見て「ジョッキー」に出てくる「最強馬」とに似ているなと思いました。もっとも脚質は全然違いますが,雰囲気とかは近いものがあるような気がします。

投稿: 真流 | 2005/05/30 23:41:11

jrさん、きずねこさん、道悪の鬼さん、レイちゃん、てつじんさん、お茶さん、真流さん、コメントありがとうございます。
まとめレスにて大変恐縮ですが、皆さまのコメントにインスパイアされた「まとめ記事」をアップさせていただきました。ご意見をお聞かせいただければ、幸いです。

投稿: 山城守 | 2005/05/31 2:11:09

ちょっと遅レスかな?
こないだblogでコメントいただいたorangeと申します。
たまたまこちらのblogを再び拝見したのでコメントさせていただきます。

僕も競馬場で見てましたが、個人的には非常に良いダービーだったと最終的には思えました。というのも戦前はかなりディープ一色に演出されたダービーだったので(主催者も含めて)、かなり辟易していたのですが実際生でディープインパクトの強さを見てある程度納得できました。

こういう馬に涼しい顔して勝たれるのもまたいいもんだな、と

一部最初から着拾いに走った騎手もいましたが(それ以前に全く競馬になってないのも)、哲三や後藤はしっかり自分の勝利を目指していたし、他にも馬の力が足りなさすぎたけどなんとか抵抗を試みた騎手もいました。道中は豊も常にプレッシャーを受けていたでしょう。たとえ作られたシナリオにせよ、これだけ注目を浴びる馬というのも昨今では例がないし、その役を全くもって見事に演じきった馬も騎手もすばらしいと心から思います。
僕もディープだけが自分の競馬をして他の馬たちが腑抜けな競馬なら山城さんと同等の感想を得たと思いますが、今回はインティライミが最高の騎乗で名レースにしてくれたと感じました。
その他の馬に関してははっきり言って現時点ではあまりに力不足だったのではないでしょうか。
そのインティの必死の抵抗を涼しい顔であっさり勝ちきったディープに感動より末恐ろしさを感じずにはいられなかったというのが率直な感想です。

長文でつらつらくだらないことを書いてしまいすいません。このへんで失礼します。

投稿: orange | 2005/05/31 17:03:00

コメントを書く