« 【フローラS回顧】例年の勝馬とはちょっと違う | トップページ | 【天皇賞春】混戦に断!長距離実績と枠順から主役を占う »

2005/04/29

【サウスニア】川崎に咲く黄金の花は勝利の大輪!

舞台は川崎競馬場。カクテル光線に照らし出されたダートコース。レースは勝負どころの4コーナーに差しかかっていた。先行した2頭、黒と黄色の帽子が後続を引き離し気味にリードしている。どうやら、行った行ったの決着が濃厚だ。手応えが良さそうな黄色い帽子が軽く気合いをつける。その瞬間、あっという間に2頭の差は広がっていった。
ウチダ!ウチダ!ウチダっ!いいぞ、内田。そのままっ」 目の前を通過していく黄色い帽子の騎手に送る声援にも、思わず力が入った。ゴールが近づくにつれ、黄色い帽子と後続の差はさらに広がって、終わってみれば5馬身差の圧勝劇・・・・4月28日・川崎の交流戦「ゴールデンフラワー賞」(ダ1500m)に、内田博騎手とのコンビで出走した愛馬オフィサー。これまでの不甲斐ない競馬がまるで嘘のような快心の初勝利だった。一口馬主歴およそ2年の自分にとっても、これが待望の初勝利である。

officer_at_kawasaki■オフィサー(牡3)
JRA栗東・森秀行厩舎・6戦1勝
サウスニアRH所属
父 Fusaichi Pegasus
母父 Irish River

今回は単勝1番人気に支持されていたオフィサー。とはいえ、先にアップした記事「川崎の水は甘くないけれど・・・・」にも書いたように、川崎で行われる交流競走は、圧倒的に地元所属馬が優勢という傾向が出ている。下級条件とはいえ既に認定競走で勝利を収めている地元勢が相手である以上、けっして楽観は許されない。実際、地元ファンの受けとめ方も「新聞で印を集めているオフィサー、どれほどのものか」と半信半疑のムードが支配的だったようだ。
また、今回はオフィサーにとって初めての競馬場、しかもナイターという不慣れな条件でもある。そのせいか、パドックに姿を現した当初、愛馬は、きょろきょろと物見をするような仕草もみせていた。しかし、馬体の良さは出走馬になかでも際だっている。一方で他の人気どころに目を転じてみると、明らかに腹が巻き上がって細化している馬や、トモが流れる歩様の馬などもいた。
これなら、わが愛馬にもチャンスはあるかもと?思っていたが、返し馬をみてその予感は確信に変わった。川崎の砂をまったく気にすることなく真一文字に駆け抜けていったのだ。このフットワークなら、ダート適性にまったく問題はない。かなりの確率で勝てると思い、馬券は、単勝とパドックで比較的良く見えた4頭に流す馬複を購入した。(結果、単勝2.7倍、馬複67.3倍が的中しました)

終わってみれば、冒頭に記したとおりの大楽勝。走破時計1:34:2も、比較的時計の出やすい馬場状態とはいえ、なかなか優秀である。
森調教師によると、「ダート替わりも良かったのでしょうが、それよりも距離短縮のほうが大きかった」とのこと。しかし、この馬の場合、ダートならスッと先行できる素軽さがでてくる。テンにもたつき気味のレースが多い芝よりも、圧倒的に適性があるという印象を受けたのだが、どうだろう。次走はおそらくJRAの500万下。ダート路線だとまだまだ強い馬がクラスに在籍しているので楽観できないが、今夜のレースぶりをみるかぎり十分通用の素地はありそうだ。
交流戦勝ち上がりからの昇級出走なら、それほど人気を集めることもないだろうから、馬券的には妙味ある穴馬としても、楽しめそうである。愛馬が再び勝利の花を咲かせる日が訪れるのを楽しみに待ちたい。

4月 29, 2005 ひとくち馬主日記 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33923/3901707

この記事へのトラックバック一覧です: 【サウスニア】川崎に咲く黄金の花は勝利の大輪!:

» 【4月28日】オフィサー トラックバック サラリーマン馬主の本宅
互角のスタートから、軽く気合を付けて2番手へ。終始、逃げ馬をピッタリとマークし、直線入口で交わし去ると、最後は5馬身差の大楽勝。遅まきながら、待望の初勝利を飾っている。「道中、すんなりとした競馬ができましたし、ちょっと早いかなとも思いましたが、前が楽をし... 続きを読む

受信: 2005/04/30 8:53:12

コメント

はじめまして。kemkemといいます。
初勝利おめでとうございます!やはり愛馬の勝利の味は格別のものかと。
実は自分も今年一口馬主デビューを目論んでいるのですが、何かアドバイスがあったらいただきたいなぁと思います。
ちなみにオペラハウスが好きで、キャロットでオペラの血が入った安い馬を昨年は注目していたのですが、いまコメディアデラルテとして活躍しているのを見てちょっと複雑な気持ちです。

投稿: kemkem | 2005/04/29 2:30:37

フィクサーどもです。

愛馬の初勝利おめでとうございます!m( _"_ )m

確か、芝で2着の時のレースレベルがACで、その時番組推奨馬になったんですよね?

なので、もちろん芝でもいけるはずですよねぇ。。。
ただ、やはりミスプロだけに距離に限界はありそうですが、、、

でも、力がある馬なので、マイル前後ならかなり楽しめそうですね。馬やらしい限りです。。。

投稿: ひろく~ん。。。 | 2005/04/29 2:32:04

初勝利おめでとうございます!
5馬身差の圧勝劇でも、川崎の直線はいつも以上に長かったですか?w

写真を見る限りキーンランドスワンに似ているようなので、
厩舎の先輩にも負けない活躍を期待してます^^

投稿: せいきい | 2005/04/29 8:03:25

kemkemさん、コメントありがとうございます。
一口クラブ・・・・基本的には、お好みと予算の許す範囲でチョイスすればよいかと思います。最近だとキャロットの勢いに注目すべきものがありますね。一口あたりの募集価格がリーズナブルな割に重賞活躍馬が続出しています。産駒の父も社台系でかためられており、気軽に夢を追うなら楽しめるクラブなのかもしれません。
一方、私が会員になっているサウスニアは、所属馬の近況に関する情報提供など、会員サービスが非常に充実しており、居心地は悪くありません。募集馬のラインナップも、他のクラブではあまりお目にかかれないマル外など、けっこう個性的。これでもう少し活躍馬が出てくれれば言うことはありませんが(^^: まあ、長い目で楽しみたいクラブだと思っています。

投稿: 山城守 | 2005/04/29 22:10:48

ひろく~ん。。。係長様、ご祝辞ありがとうございます。
やっとこさ、ひとつ勝てました(^^;

>確か、芝で2着の時のレースレベルがACで、その時番組推奨馬になったんですよね?

そうです。先週の結果分析の高レベルレースでした。ちなみにそのとき、愛馬と熾烈な叩き合いを繰り広げた好敵手マイネルセネターは次走・葉牡丹賞で惨敗した後、骨折休養に入ってしまいました。愛馬のその後の戦歴を考え合わせても、あの競馬は2歳の若駒にとってかなり負荷のかかる一戦だったのかもしれません。

>ただ、やはりミスプロだけに距離に限界はありそうですが、、、

もともとダート1200あたりでの活躍が期待できそうというのが、自分の出資理由ですから、やっと本来の路線を見つけ出したということでしょう。条件馬のままでもいいから末永く活躍してもらいたいところです。
といいながら、ユニコーンSにでも出走してくれば、結構いけるかも?と考えているのですが・・・・ではでは。

投稿: 山城守 | 2005/04/29 22:23:53

せいきい博士、ご祝辞ありがとうございます。

>写真を見る限りキーンランドスワンに似ているようなので、

なるほど手脚がスラリと伸びている体型など、似ているところがあるかも知れませんね。
キーンランドスワンの父Distant Viewは、ミスタープロスペクター×母の父アイリッシュリバーですから、血統構成にも共通点があると思います。
ただし、オフィサーの場合、垢抜けた馬体でありながらも同時に筋肉質で、いかにもパワーがありそうな体型をしています。実際、地方のダートでもまったく気にする素振りがありませんでした。そんなわけで、芝短距離路線に進むよりも、森厩舎のノボ先輩たちのように、全国各地の交流レースを転戦するところまで出世してくれるのが理想です(^^)

投稿: 山城守 | 2005/04/29 22:38:41

アドバイスどうもありがとうございました。
いちおう友駿とウインのパンフレットも取り寄せましたが、キャロットの勢いには引かれてしまいます。
もうちょっと考えてみて、余裕のある範囲で楽しんでみたいと思います。

投稿: kemkem | 2005/04/30 0:29:32

川崎の砂は非常に相性が良かったみたいですね。もう直線のぶっちぎりは興奮しました。次は条件戦を使うようですが、もし連勝したらユニコーンSも射程に入ってきますよね。次走、府中なら可能な限り応援に行こうと思います。

投稿: suganokun | 2005/04/30 8:57:56

ちなみに馬券は複勝で勝負しました。100円元返しはないだろうと思ったら、1番人気で190円はおいしい。あと記念の単勝馬券は東京競馬場でパドカをつくりました。騎手名いりですからね。口取りは南関東に限りOKにしてもいいと思うのですが‥

投稿: REIN | 2005/04/30 10:28:39

kemkemさん、コメントありがとうございます。
一口クラブ。個人的な意見としては、冠名を使わずオリジナリティある馬名をつける所のほうが好きです。
社台・サンデー・ターファイト・キャロット・ユニオン・ジョイ、それからサウスニアといった所でしょうか。某クラブのようにマジンガーとか、ザボーガーとか妙なシリーズ路線で行くところは勘弁してほしいですね(^^;

投稿: 山城守 | 2005/05/01 1:01:16

suganokunさん、コメント・TBありがとうございます。
川崎では、パドックで森調教師が内田騎手にアドバイスしている姿も印象に残りましたね。
その森師、土曜日も府中で目撃しました。最終レース、ホースプレビューのところです。本馬場入場前のボス騎手に熱心に助言していましたが、結果1着!やはり力を入れる馬に対しては、条件を問わず師自ら行動を惜しまないものだなと感心しました。
オフィサーの次走にも、全力投球でいってもらいたいものです。ではでは。

投稿: 山城守 | 2005/05/01 1:09:58

REINさん、コメントありがとうございます。

>1番人気で190円はおいしい。

単勝オッズも当初の1倍台から、最終的に270円までアップしていました。やはり締め切り直前になると、地元ファンのバランス感覚が働いて、落ち着くところに落ち着いたというところでしょうか。結果的に、デビューからずっとこの馬を追いかけていた会員にとっては、美味しい馬券になりましたね。
勝ったからいうわけじゃないけど、馬体と返し馬をみれば、簡単に取れる馬券ではなかったかと(^^;
ではでは。

投稿: 山城守 | 2005/05/01 1:15:12

山城様、ご無沙汰しております。この度はオフィサーの初勝利、おめでとうございます。新聞で出走は知っていたのですが、仕事で忙しく、馬券は買えずじまい!残念でしたが、よかった、ヨカッタ!今後は、森厩舎と言うことですから、やはりダート路線、まっしぐらなのでしょうか?楽しみにさせていただきます。

投稿: taylar | 2005/05/01 21:40:47

taylarさん、ご祝辞のコメント恐れ入ります。
愛馬の初勝利に浮かれているうちに、その翌日都内で催されていた山本容子さんのライブを見逃してしまいました(^^;

投稿: 山城守 | 2005/05/05 0:16:05

コメントを書く