« 【阪神大賞典】コース実績ならサクラセンチュリー上位 | トップページ | 【高松宮記念】ハイペース、カルストンライトオはつかまるか? »

2005/03/21

府中駅前「くるる」オープン

kururu当ブログでも既報のとおり、京王線府中駅南口に、この界隈で初めての大型映画館(シネマコンプレックス)「TOHOシネマズ府中」を擁するショッピングモール「くるる」が、このほどオープンした。祝日の月曜日、さっそく見物に訪れてみると、駐車場はすでに満杯。館内も老若男女でなかなかの賑わいである。どちらかといえば若者~30代までのファミリー向けと思われるテナントが多いのに、オジサン・オバサンを含む様々な年齢層のお客が集っていたのは、やはりオープン当初の物珍しさも手伝っていたのだろう。
地上6階建て。うち5~6F部分は映画館にあてられているので、地下1F~4Fまでが各種ショップ・レストランのフロアである。内部には、巨大な吹き抜けが設けられていて、それを囲む各階の回廊にテナントが配置されている。休憩用のベンチもあちこちに置かれ、なんとなく公園を思わせる造りである。最近オープンするショッピングモールによくある設計ではあるが、明るく開放的な雰囲気で印象は悪くない。個人的には中山競馬場のスタンド内ベジャミンプラザ(観覧戦の反対側にあるレストラン街)の風景を、ついつい連想してしまった(笑)

■くるる ホームページ

とりあえず、館内を「ぐるり」と巡ってみる。入居しているテナント自体は、トイザらスとかマツモトキヨシとかスタバとか、特に目新しいものではない。あれば便利だが、なくても困らない。そう書いてしまうと身も蓋もないのだけれど、どうもそんなお店ばかり多い気がする。しかしそれは、自分がオヤジの世代に属する人間だから感じる印象であって、地元の高校生などからみると、けっこうワクワクする空間なのかもしれない
考えてみれば、府中界隈にこんなカジュアルな雰囲気のショッピング街がなかったのは事実である。けやき通りの「フォーリス」などはショッピングモールといっても、もっと落ち着いた雰囲気で、どちらかといえば有閑マダムの社交場(笑)といった感じがするし。「くるる」の登場で、府中駅前には、伊勢丹を含め3つの大型商業施設が軒を並べる格好になったが、それぞれに性格が異なるこれらの施設、相互に棲み分けは可能なのではないか。

もともと駅前の再開発を目的に建設されたビルなので、1階部分には、かつてこのあたりに立地していた肉屋さんや魚屋さんなども入居している。この肉屋さん、以前は食堂も併設していて旨いコロッケなどを出していたのだが、くるるでは精肉と総菜の店舗のみの営業となったようだ。個人的にはちょっと残念だが、これも時代の流れだろう。府中市内ではおなじみ「さくらグループ」のパチンコ・スロット店も1階には入居しています。お好きな方はどうぞ。

駅・南口からは、2階部分が大型歩道橋で直結するつくりになっているので、電車によるアクセスが便利そうである。「TOHOシネマズ府中」については、実際に足を運んだとき、あらためてレポートしてみたい。

3月 21, 2005 府中日記 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33923/3385414

この記事へのトラックバック一覧です: 府中駅前「くるる」オープン:

» 【KCL株式会社緊急告知】競馬道GT3キルトクール争奪戦のお知らせ! トラックバック キルトクールブログ
KCL株式会社緊急業務連絡ですううう! よろしくお願いしますうううう! 続きを読む

受信: 2005/03/22 1:37:04

» キルトクールにメイショウボーラーを指名 トラックバック 失われた時を求めて
サンスポ.comによるとメイショウボーラーの厩務員さんが、「ここまでテンションが 続きを読む

受信: 2005/03/22 10:35:14

» 府中駅「くるる」がいよいよグランドオープン! トラックバック マサ’ズ ウェブサイト
つい直前まで たこ焼き屋さんの名前「くくる」と混同していたが、 (今でも、言い間違いをしているケースが時々ある) 府中駅前に、昨日(3/17)グランドオー... 続きを読む

受信: 2005/03/27 18:08:53

コメント

コメントを書く