« 【ダイヤモンドS】カメラが捉えた決定的瞬間(笑) | トップページ | 書評「一瞬の光」正攻法のストーリーテリングを満喫 »

2005/02/13

【ダイヤモンドS回顧】リアル・ステイヤーズが上位を独占

ceremony0213ダンスインザダーク、リアルシャダイにマヤノトップガン。ダイヤモンドS1~3着馬の父にあたる種牡馬の名を並べてみると、まさしく現代を代表するステイヤー血統のオンパレードといった趣さえ感じられる。合計4度の坂を越える府中3400メートルの長丁場、こんな舞台では、たとえ道中がスローペースで流れ、直線上がりの勝負になっても、最後の最後にはスタミナ・持久力といった長距離走者としての資質の有無がモノをいうのだ。
象徴的なのは、直線外から一気に全馬を交わす勢いで伸びてきたハイアーゲーム(父サンデーサイレンス)の脚が残り1ハロンでガス欠気味になって、かわりにスルスルと伸びてきたチャクラ(父マヤノトップガン)が3着に台頭したことだろう。両馬の比較では、チャクラのほうが余計にハンデを背負わされていた事実もふまえれば、ハイアーゲームの敗因を斤量に求めることは、少々説得力を欠くと言わざるを得ない。やはり、このレースはリアル・ステイヤー決定戦。中距離~クラシック距離を主戦場とするサンデー直子やトニービンの出番は、はじめから用意されていなかったと解釈すべきだろう。

それにしても、ハンデ戦とはいえ条件クラスからの格上挑戦馬によるワン・ツーフィニッシュという結果には、驚かされた。こんな傾向は、今までもメンバーが手薄な長距離オープンでたびたび見られたが、今回に関しては、スピードだとか、決め手の優劣が問われない特殊な舞台設定ならではの現象とも考えられる。また、レースの番組数が少ない長距離路線では、選手層自体もかなり薄くなっているため、上下の力差が意外に近接している事実を表しているのかもしれない。いずれにせよ、今後の長距離レース(特にハンデ戦)を予想するうえで、一考しておきたいポイントである。

以下、出走各馬の次走に向けてのメモなどを、写真付きで少々。

■次走へのメモ
1着 ウイングランツ(松岡)
win_granz0213冬場でも張りを失わない馬体(毛づやピカピカ)、外目を元気よく周回していく様子など、パドックではなかなか見栄えのする馬である。前走・箱根特別(2着)でも、勝ったワンダードリームよりこちらのほうが好気配で、思わず馬券を買い足してしまった記憶がある。
その前走では馬群を捌いて2着に浮上してきたが、結果的に仕掛けが遅れた分、前に届かず。乗り替わった松岡騎手も、今日はそのあたりを意識して、早めに外からスパートする競馬を心がけたようだ。軽ハンデが効いたとはいえ、末脚の持続力はなかなかのもの。目下の好調さえ維持できれば、G1はともかくG2長距離重賞の掲示板圏内をうかがうあたりまでは、やれるのではないか。

2着 ハイフレンドトライ(小林淳)
hifriend_try_0213_2この馬もなかなかの好仕上げ。状態の良さに関しては、レース直前にみせた根本調教師の「スマイル」がすべてを物語っていた。
道中は馬群の後ろで脚をため、4角経済コースをついて一気に前に進出。アドマイヤモナーク、コイントスなど前に行く馬と併せ馬の形に持ち込んで、これらを次々に競り落としていったが、このあたりのレースぶりは、長距離戦を得意とする小林淳騎手の真骨頂といえるだろう。最後は外から伸びた勝馬の末脚に屈する結果に終わったとはいえ、ジリ脚という短所をカバーして余りある好騎乗。他場で34秒台の決め手比べになった場合どうかという不安はあるが、上がりのかかる決着ならオープンでも通用することを証明して見せた。

3着 チャクラ(後藤)
chakura0213近走、馬体重の増加が著しく、前々走・前走でそれぞれ+14キロ、合わせて30キロ近くも目方を増やしていたが、今回はマイナス4キロでの出走。パドックで馬体を見る限り、特に太いとは感じられなかったため、このあたりが適性体重とみていいのかもしれない。レースでは残り1ハロンの地点からスルスルと末脚を伸ばし、3着を確保。狭いところに突っ込むかと思うと、鞍上の指示に応え機敏に進路を変えるなど、なかなか器用な面を示した。距離延長をまったく苦にしないという意味で、現役世代を代表するステイヤーであることに間違いはないと思う。

4着 ハイアーゲーム(吉田豊)
higher_game0213週刊競馬ブックの「PHOTOパドック」などを見る限り、やや胴が詰まった体形で、長距離適性がどうなのか?と感じていたが、実際に馬体を目の当たりにすると、思っていたよりもバランスの取れた体格の持ち主であった。
ただし、馬体の仕上げ・気合い乗りともソコソコという印象で、特に強調すべきポイントはみあたらない。復調途上のデキなのか?それとも最初からこの程度の馬なのか?G1戦線の主役候補にまで上り詰めていた3歳時の実績を考えれば、物足りない現状と言わざるを得ない。距離適性にも限界がみえたので、天皇賞(春)までの復活は厳しいだろう。

6着 ワンダードリーム(北村宏)
wonder_dream0213今日はややおとなしかったが、パドックでは激しい気性を前面に出すタイプ。
前走の鮮やかな勝ちっぷりと血統背景から、馬券の本命として期待していたが、終わってみれば、前走で既に負かしているウイングランツの後塵を拝す不本意な結果となってしまった。確かに直線で進路が狭くなったり、他馬と接触したりするなど不利もあったが、それでも抜け出す脚があれば、克服できたはず。気性面から制御が難しく、乗り役を選ぶタイプなのかもしれない。鞍上強化ならまだまだ見限れないと思うが、即オープン通用となると、現状ではまだ課題を残していると評価せざるを得ないだろう。

8着 グラスポジション(柴田善)
grass_position0213またしても不完全燃焼。現役屈指の長距離適性の持ち主であることに疑いはないし、状態に何か問題があるわけでもないが、どうも結果が伴わない。前走AJCの敗因はハイペースで流れに乗れなかったこと、距離延長でペースが緩む今回はチャンスと考えたのだが・・・・。鞍上の手腕を云々する声もあろうが、いずれにせよ、この馬自身がかなり不器用なタイプであることに間違いはなく、上位進出のためにはあれこれと注文がついて回りそう。次走以降、馬券的には評価を落として付き合っていく必要がある。

2月 13, 2005 競馬予想・回顧アーカイブ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33923/2914036

この記事へのトラックバック一覧です: 【ダイヤモンドS回顧】リアル・ステイヤーズが上位を独占:

» きさらぎ賞など回顧 トラックバック 浦高生の部屋
きさらぎ賞(G〓) アドマイヤフジ、上がり3F33秒台の豪脚を繰り出すも、あの位置からだったら、3着まで。 1,200→0 カトレア賞 前は... 続きを読む

受信: 2005/02/13 21:58:03

» 重賞ダブルゲッ〜っと!! トラックバック せいきいの外れ馬券学
 今年、JRA重賞初的中!!やったね! たまにしか、当たらないので今回ばかりはうるさく語りますw  いい迷惑ですがw自分がイメージしてるキャラも、馬名の... 続きを読む

受信: 2005/02/13 22:01:34

» ダイヤモンドS・きさらぎ賞・太宰府特別 結果 トラックバック なんとな〜く。な日々
『ダイヤモンドS(GIII)』、『きさらぎ賞(GIII)』、 『太宰府特別』の結果です。 東京『ダイヤモンドS』 結果 1着・・4ウイングランツ(松... 続きを読む

受信: 2005/02/13 23:17:27

» ダイヤモンドS、きさらぎ賞回顧 トラックバック うまかせ競馬日記
2005年の年間収支(74,900円/45,900円、回収率163.2%) 重賞レースの年間収支(11,050円/11,400円、回収率96.9%) 勝... 続きを読む

受信: 2005/02/13 23:22:19

» ダイヤモンドS・きさらぎ賞回顧【血統フェスティバル】 トラックバック 【血統フェスティバル】blog
2月13日に行われた ダイヤモンドS・きさらぎ賞を振り返ってみたいと思います。 続きを読む

受信: 2005/02/13 23:27:28

» ダイヤモンドS・きさらぎ賞回顧 トラックバック Kスポ 競馬専門ブログ
ダイヤモンドSはウイングランツがハイフレンドトライに競り勝ち。 ハイアーゲーム…。もう少しだったのにな。距離は対応できたと思うんだけど、伸びがイマイチでした。こ... 続きを読む

受信: 2005/02/13 23:46:42

» 第55回 ダイヤモンドステークス(GIII) 結果 トラックバック ダンディライオン - 日記と競馬と読み物と。
印 番 馬名        着順 ◎ 01 グラスポジション 8着 ○ 06 チャクラ      3着 ▲ 08 コイントス     11着 △ 02 ハイアーゲーム 4着 × 05 ワンダードリーム... 続きを読む

受信: 2005/02/14 0:23:56

» きさらぎ賞観戦とダイヤモンドS結果 トラックバック tcgoodthing
京都11R・きさらぎ賞 芝1800m 1000m 1.01.5とスローペースにマキハタサーメットが一人旅に、4角でコンゴウリキシオーが射程圏内に接近。ゴール前... 続きを読む

受信: 2005/02/14 0:30:07

» あー、とんでもない馬につぎ込んでしまったー、という反省 トラックバック トホホ…馬券
今朝もはよから、家族の白い目線を感じつつも大スポを眺め、果敢に挑戦しておりました。 昨日の時点で買いたいレースは、東京4・11R、京都1・2・3・5・... 続きを読む

受信: 2005/02/14 1:01:29

» 反省&展望 2005/02/12-13 トラックバック That's
日曜は眠い目をこすって起きだし、PATをたたくも減る一方。仕方なく府中へ赴くこと 続きを読む

受信: 2005/02/14 1:28:08

» 02/13重賞などの結果と回顧 トラックバック [的]競馬ニュース的ブログ
【ダイヤモンドS】 スマートストリームとコイントスが並走して後続を離しす展開、2周目4角手前で馬群は詰まって直線に入っての勝負、後方に控えていたハイフレンドト... 続きを読む

受信: 2005/02/14 5:15:12

» ダイヤモンドS 他 結果 トラックバック Racing Blog 2005
ダイヤモンドSは1000万の条件馬ウイングランツが勝って今年も荒れた。昨年あたりから少しずつ活躍が目につくようになって、気になっていた松岡正海騎手が、重賞初制覇... 続きを読む

受信: 2005/02/14 6:15:45

» ダイヤモンドSときさらぎ賞の適当な回顧… トラックバック ばじごご!
DD産駒の大幅な距離延長…それに初距離が伴うと…ウィングランツか。。。 続きを読む

受信: 2005/02/14 6:26:01

» [回顧]ダイヤモンドS(G3)。もう一度、期待した◎ハイアーゲームは四着。 トラックバック Jalan Straight View通信-競馬と陽水とStevieに溺れる日々-
判ってて、買った癖に、外れると深い悔恨。嗚呼、こんな事なら。 続きを読む

受信: 2005/02/14 7:28:37

» 回顧・きさらぎ賞 トラックバック ノースさんの競馬日記
9頭と少頭数のわりには人気もわれて面白いレースでした。 終わってみれば連勝中の2頭で決まったレースでしたが 前残りの展開で後方から追い込んできたアドマイヤフジに... 続きを読む

受信: 2005/02/14 7:46:55

» ステイヤーの道 トラックバック Sense of Horse Life
ダイアモンドS 2005 写真提供:SANSPO.com 日曜の東西の重賞レース。 ダイアモンドステークス( G3・4歳上 芝3400m ... 続きを読む

受信: 2005/02/14 15:58:49

» きさらぎ賞ほか感想 トラックバック Sonomama! x2 blog
<ダイヤモンドS> いや〜,荒れましたね。やはり軽ハンデ馬が台頭したか。 それにしても,ペリエ騎手は今期はホントにサッパリですね。何ですか?あのレー... 続きを読む

受信: 2005/02/14 17:55:50

» ダイヤモンドS・きさらぎ賞(GIII)回顧 トラックバック 競馬凹
■キルトクール営業成績2月分Total:[2-0-1-2] (5キル3クル) 850dg■ダイヤモンドS(GIII)◎グラスポジション・・・9着○チャクラ・・・... 続きを読む

受信: 2005/02/14 18:38:58

» これぞ長距離戦、ダイヤモンドS回顧 トラックバック 打ち上げ花火
  ◎ グラスポジション・・8着   ○ ダディーズドリーム・・10着   ▲ ハイフレンドトライ・・2着   △ チャクラ・・3着   × ウイン... 続きを読む

受信: 2005/02/14 19:21:55

» ダイヤモンドS・きさらぎ賞の結果 トラックバック とらうま
ダイヤモンドS  1着4番ウイングランツ  2着3番ハイフレンドトライ  3着6番チャクラ   3連複 3−4−6  59,090円 はずれ   軽ハンデ... 続きを読む

受信: 2005/02/14 20:52:14

» 重賞回顧 トラックバック CGetの馬事争論
もはや目も当てられない状況です・・・ ダイヤモンドS 1着   ウイングランツ 2着   ハイフレンドトライ 3着 ○ チャクラ : 6着 ... 続きを読む

受信: 2005/02/15 0:21:09

» [ほ] 向う正面がゴールかと思った - ダイヤモンドS [回顧] トラックバック ほーせずている
◎コイントスは2周目の1コーナーでペースを落とそうとしたスマートストリームに我慢できすハナへ。 それだけならよかったんだが、スマートも譲らず2周目は3400m... 続きを読む

受信: 2005/02/15 0:32:55

» 日曜(きさらぎ賞・ダイヤモンドS)の感想 トラックバック ありりんの競馬ブログ
【きさらぎ賞】 レジェンダロッサレジェンダロッサレジェンダロッサ・・・ 見せ場もなく、レース中にほとんどアナウンサーに名前を呼ばれることもなく終わった・・・。 ... 続きを読む

受信: 2005/02/15 7:25:56

» ダイヤ&きさらぎ トラックバック 競馬カリスマになりたいOL日記
東京11R〜ダイヤモンドSGⅢ 間違いないって思った大本命◎1グラスポジション 2番人気で8着・・・ガツクリ レース後のコメントで道中行く気がなかった〜... 続きを読む

受信: 2005/02/15 21:36:10

» ダイヤモンドS(結果) トラックバック susuのほんまに当たらん競馬予想
2005年02月13日 東京競馬場 11Rダイヤモンドステークス(サラ4歳上[混]オープン・ハンデ) ... 続きを読む

受信: 2005/02/15 22:38:18

» [BSP]ダイヤモンドS/きさらぎ賞【結果・回顧】 トラックバック 後藤浩輝騎手と共にJRAをシメてゆくブログ
まずは東京9Rに緊急参戦した理由ですね。 8-9Rオールスルーする予定で、メッチャ暇になったんで、 公式予想でてるかなぁ・・・って思って携帯からアクセスしたん... 続きを読む

受信: 2005/02/16 11:51:42

コメント

写真を見てると現場に行った気になります (^^ゞ
スタンドも新しく出来たとのこと、来週あたりGIですし、隠れて出勤しますかな
さて、今年の根本クン、成績は2-2-2-28と相変わらずオソマツ君ですが、穴という穴を開けまくってオリマス
グラスポジションは運がないですね、パトロールをみると不利はなかったようにみえますが、あれだけつまづいたら直線は伸びないです、人気が落ちたら狙わないと危ないですよ

投稿: マルセル | 2005/02/13 22:42:25

マルセルさん、こんばんわ。
グラスポジションにせよ、自分が本命にしたワンダードリームにせよ、ちょっとモタモタしているうちに不利を受け、自ら墓穴を掘ってしまったという印象があります。
昔は、馬券を買った馬が不利にあうと、加害馬に腹を立てたりしたものですが、最近は不利を受ける側にもそれなりの理由があるのだ、と割り切れるようになりました。物わかりが良くなったと言うことは、年を取ったということかな?ではでは。

投稿: 山城守 | 2005/02/13 23:33:52

コメントを書く