« 【ダイヤモンドS】ハイアーゲームは本当にステイヤーなのか? | トップページ | 【ダイヤモンドS回顧】リアル・ステイヤーズが上位を独占 »

2005/02/13

【ダイヤモンドS】カメラが捉えた決定的瞬間(笑)

hifriend_try02132月13日東京競馬メインのダイヤモンドS(G3)このレースで、8番人気の低評価を覆し2着に食い込む大健闘をみせ、波乱の決着を演出したのがハイフレンドトライ。左の写真はパドックでの騎乗合図の後、小林淳騎手を背にした瞬間を捉えたものだが、馬の背後で黒い服を着た男性がニッコリと微笑んでいるところに注目してほしい。
誰だ?このオッサン」と思い写真を拡大してみたら、ビックリ。根本調教師本人が、出走直前の愛馬を前にして満面の笑みを浮かべているではないか!

まだ1000万下条件に出走できる馬だが、ここ数戦は格上への挑戦を。でも、マズマズの内容で走っているんだ。前走も着順ほど負けてはいないからね。オープンに入ってのレースだが、距離延長、52キロのハンデで大駆けを狙っています。
(根本師のレース前コメント)
~競馬ブック日曜版から引用

nemoto_smile0213ううむ。やはりこのレース、根本師も狙っていたんですねえ。愛馬の仕上げに対する自信のほどが、表情の端々から伝わってくるような快心の笑みである。新聞紙上で公にされた色気たっぷりのコメントと、出走直前のこの笑顔さえ見逃さなければ、ハイフレンドトライを軸にした馬券を買って、高配当を手にするチャンスもあったのに・・・・。すべては後の祭りである(^^;

開業以来、重賞とは縁のない地道な中堅厩舎の道を歩んできた根本調教師にも、ようやく春がめぐってきたようだ。長距離戦におけるハイフレンドトライともども、パドックでの根本スマイルには要注目である。
(ダイヤモンドSの回顧記事は、あとでアップします)

2月 13, 2005 競馬予想・回顧アーカイブ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33923/2911864

この記事へのトラックバック一覧です: 【ダイヤモンドS】カメラが捉えた決定的瞬間(笑):

» きさらぎ賞観戦とダイヤモンドS結果 トラックバック tcgoodthing
京都11R・きさらぎ賞 芝1800m 1000m 1.01.5とスローペースにマキハタサーメットが一人旅に、4角でコンゴウリキシオーが射程圏内に接近。ゴール前... 続きを読む

受信: 2005/02/13 19:08:11

» ダイヤモンドS 短い回顧 トラックバック 雲國齊の無謀
 予想通りのヌルいペースで終い勝負となったが、こういう時にありがちな軽ハンデ馬に 続きを読む

受信: 2005/02/13 19:49:48

» ●太いの堅いの 反省 ダイヤモンドS/きさらぎ賞 トラックバック 顔出しNG-太いの堅いの
例によって勝ち馬と◎について。 ダイヤモンドS 勝ったウイングランツは、馬の頑張りもさることながら松岡の好騎乗が光った。レースは1番人気のハイアーゲームとともに... 続きを読む

受信: 2005/02/13 20:05:50

» 2/13の重賞回顧 トラックバック F’s blogroom
 今日は久々にウインズ横浜へ馬券買いに行ったのだが、残念ながら的中なし。もっとも、買ったのは大宰府特別ときさらぎ賞だけでしたが・・・。ダイヤモンドSは、何となく... 続きを読む

受信: 2005/02/13 20:17:04

» ペリエのつぶやき トラックバック E30.JP
今日の東京競馬場のパドックはやじったり,応援したりジョッキーに声をかけるオッサン数名で,ちょっとだけ一昔の競馬場の雰囲気でした。 そんな中10R立春賞のパドック... 続きを読む

受信: 2005/02/13 23:36:08

コメント

山城守さま

こんばんは。
前回は失礼しました。
「はじめまして」じゃなかったですね。
以後、気をつけます。

投稿: 顔出しNG | 2005/02/13 20:22:33

パドックにいたのに愛馬ばかり見ていて根本師の笑顔は気づきませんでした。
おかげで,ウイングランツ頭で3連単持っていたのに,2着ハイフレンドトライ痛恨の抜け(3着にはマークしたんですが)でした…

投稿: nao | 2005/02/13 23:33:14

naoさん、コメントありがとうございます。
私も家に帰って、デジカメの画像を引き伸ばしてから気がつきました(爆)嗚呼・・・・

投稿: 山城守 | 2005/02/13 23:38:47

コメントを書く