« 【馬券日記】哀愁のオレハマッテルゼ | トップページ | 【中山記念】末脚自慢台頭の仮説に注目 »

2005/02/24

ブログの寿命?(競馬系編)

tokino_minoru雨後のタケノコのように現れては消える競馬系ブログサイト・・・・とはいえ、それなりの期間にわたってアクティブな活動実績を残し、読者を惹きつけてきたブログが更新停止(休養)になったり、ひっそりと閉鎖されていたりすると、やはり寂しい思いがします。
たとえば最近だと、「FurlongBlog」さんの冬眠宣言(2月16日付)。これには、正直ビックリしました。幸いなことに、冬眠期間中も管理人エアデールさんによる「Furlong Inside」(はてな)を楽しむことはできますが、独創的な着眼点による分析記事をしばらく読むことができないのは、やはり残念なことです。
また、ちょっとレトロでオシャレなエントリと競馬ネタが違和感なく同居していた「Superfecta!」さんも1月で閉鎖になってしまいました。休養宣言こそありませんが、公営ギャンブル全般を股にかけた異色サイト「打っ散り」さんや、思わず和んでしまう味わい豊かなイラストの「Kamihitoe」さんといった名物ブログも、ここしばらく新たな記事の更新がご無沙汰になっています。
さらには、競馬系ではないけど、「競馬ブログ」さんのところで予想公開していたレイちゃんの「一女子の妄想」も「絶筆」宣言とは・・・・こっそり楽しませていただいたサイトだけに、もう気分は諸行無常です(汗)

一般にブログの寿命はどれくらいか?という問題に関しては、「平均寿命38.2日、三日坊主率47%」という興味深い説があるようです。ただし、競馬(おもにJRA)を主たるテーマに据えたブログの場合、少なくとも毎週1~2回は予想・回顧のネタに使える話題が継続的に供給されるため、3日坊主の壁さえ乗り切れば、もう少し長続きさせることは可能でしょう。最近各所で議論になっている競馬系独特のトラックバックの使い方も、管理人のモチベーションを維持するうえでは、それなりに有効に働いていると思います。そんなわけで、競馬系ブログの平均寿命は、一般のブログよりは長寿ではないかと邪推するのですが・・・・

とはいえ、毎週毎週、人様の目に触れることを前提にしながらレースの予想・回顧を繰り返すという作業には、それなりの労力が要求されます。まして、JRAの競馬開催がない月~金曜日の間も、様々な話題をネタに記事の更新を続けるとなると「継続は力なり」の格言だけでは語れない難しさが伴うでしょう。もちろんブログで飯を食っているなら頑張らざるを得ないけど、仕事もあれば家族もある多くのブロガーさんにとって、基本的には趣味の世界のお話・・・・。サイト運営を長く続けようと思えば、更新のペースについても、自ずとメリハリをつけながら、付き合っていく必要があるのではないかと思います。

そんな事情もふまえつつ、開設後10か月を経過した当ブログをこれからどうするか?一応、これ以降の運営指針のようなものに考えを巡らせてみましたが、結論からいえば、やはりマイペースを崩さず更新していくことが一番。要するに、記事のネタや執筆意欲が湧いてこない時には、無理に更新しないというわがままなスタイルでいくということです。サイトの副題には「日々是風流記」などと大げさなタイトルを冠していますが、春夏秋冬、週末の馬券のことを考えるばかりのオヤジの日々に、風流な出来事など連続するわけがない(笑)そのへんを自覚しつつ、ボチボチやっていこうと思います。ちなみに、冬眠とか放牧休養の予定はまったくありませんので、これからも気長におつきあいください。

2月 24, 2005 ウェブログ・ココログ関連, 日記・コラム・つぶやき |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33923/3054489

この記事へのトラックバック一覧です: ブログの寿命?(競馬系編):

» [Horse] 存在価値 トラックバック Furlong Inside
[http://yamashiro.cocolog-nifty.com/blog/:title=そのまま、そのままっ!!]さま「[http://yamashir... 続きを読む

受信: 2005/02/24 21:50:17

コメント

こんばんは 

(^^ゞ話の流れからいって
突然休養宣言されるのではないかと
とひやひやしておりました。

私は「そのまま、そのまま」
のファンです。
お互いのんびりまったり更新していきましょう!(^▽^)/


投稿: しげる | 2005/02/24 1:52:52

しげるさん同様、
一瞬、我が師匠までもが!?と思ってしまいましたが、
よかったよかった。
小生もマイペースでまいります。

投稿: CGet | 2005/02/24 2:05:49

山城守様、今晩は。私も「そのまま、そのまま」のファンです。プログなど持たない身でまことに勝手ですが、楽しみにさせていただいています。どうぞマイペースで、続けて下さい。

投稿: taylar | 2005/02/24 2:05:51

>執筆意欲が湧いてこない時には、無理に更新しないというわがままなスタイルでいくということです。

それもいいんじゃないでしょうか。
個人的には共感するところが多いです。

マイペース。ぼちぼちで。

そんなことはさておき…毎年ダービーはやってきますから(笑)

競馬と長く付き合っていこうと思えば「つかず離れず」
というのは大切だなぁと常々思っていますが、
似たようなことは色々なことにも当て嵌まるモノですね。

投稿: esprit | 2005/02/24 15:00:45

こちらにコメントさせていただくのは,お久しぶりとなりますね。

私は今ブログで自分の予想や日々感じたことなどを書いていますが,過去に(今も一応持っていて,つい先日3年目に突入しましたが)自分でホームページを持っていて,書き物とかで結構悩んだりしました。最近では,ホームページの方が半ば閉鎖状態になっていて,「ヤバイなあ」とか思っていたりするのですが,マイペースかつ,素直な形での自己表現ができれば,長続きするのではないかなと思っています。

あと,競馬に関しては新聞とかで情報仕入れて,そこから先自分の意見を表明するのがなかなか難しいような気はします(表明しても,共感を得られるかとなると…?)。それが,競馬系ブログのある意味難しいところなのかもしれません。

えらそうに語ってしまいましたが,これからも頑張っていきましょう!

投稿: 真流 | 2005/02/24 16:46:06

自分も少しどきどきしていました...
HP更新は考える以上に手間暇がかかるというのは
よくわかっております。

負担にならない程度に続けていただけるのが一番かと。
管理人さんの貴重な 且つ理論的な分析は自分の馬券の
購入の際の貴重な情報となっております。いつもありがとうございます

これからもよろしくお願いいたしますです。

投稿: はずれ馬券師 | 2005/02/24 21:11:04

管理人様こんばんは。この記事考えさせられますねぇ。38.2日っていう具体的データがまたリアルです。競馬はネタが胴元から提供されるのがとりあえずネタとして困らないですもんねー。

投稿: きずねこ | 2005/02/26 2:53:24

コメントいただいた皆さま、ありがとうございます。まとめレスで恐縮です。
ブログもそうですが、競馬そのものと長く付き合っていくのも案外難しいことかもしれません。限られた予算のなかで資金を枯渇させず回していく技量が必要なのは勿論ですが、予想・回顧に対する情熱のようなものを維持していくのも結構大変ですし。たとえば、10年くらい前だと条件馬の戦績も含めて隈無く記憶しているのに、最近になると、重賞勝馬の名前すら記憶があやふやということがあります。記憶がアテにならないところを、TARGETなどの道具でカバーしているわけですけど。
とはいえ自分の場合、ラッキーなことに、生の競馬を観戦する機会が増えたので、しばらくはこのペースで競馬とのおつきあいが続くことになりそうです。ではでは。

投稿: 山城守 | 2005/02/26 8:59:37

個人的には打っ散りさんがPC逝去と共に休止してしまったのが残念です。

投稿: ラリーズクラブ | 2005/02/27 1:56:32

ラリーズクラブさん、コメントありがとうございます。
みっきーおーくさんがどこかでこの記事を読んで、復活の狼煙をあげてくれることを期待しましょう。

投稿: 山城守 | 2005/02/27 10:42:07

コメントを書く